お知らせ

お知らせ1
2017/年12月29日より当分の間、旧サイトから新館に記事を移動した際に「記事更新お知らせメール」が発信されてしまうと思います。350記事程度あり、移転完了までの間「お知らせメールを受信設定されている方」にはご迷惑をおかけしますがご寛容ください。

お知らせ2
自己検閲によりパスワード保護している記事があります。「当ブログ(自作PCの道楽新館)をご利用くださる方へのお願いとお断り」の注意事項を了承いただける方のみ「 パスワード 5525 」を入力してご覧下さい。

更新情報を各SNSに告知していますのでご利用ください。

フェイスブックページ
google+

サイトのカテゴリー・コメントなどの最新情報詳細はページ最下部にまとめています

サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

2017年10月より、メールアドレスを登録していただくと、WinUpや障害情報などの更新をメールでお知らせする機能を追加しました。WorePressの機能を利用したものよくあるメルマガ配信と異なり記事の更新情報以外は配信されませんので安心してご利用ください

登録はメールアドレスを入力して、記事更新メールを受け取るボタンを押下するだけです。

手順詳細⇒ サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

212人の購読者に加わりましょう

【WinUP個別】2017/1/10第一定例日のKB配信@Win7/8.1/10【2018/1/10】

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分31秒です。


第一定例日の配信が来ました。手元のPCでは、Win7に2個、Win8.1に4個、Win10(1709)に2個来ました。

今回は、ガッツリ様子見で行きましょうね…。

 

Win7などAdobeは手動で更新という方はこちらも忘れないでくださいね。

Adobe Flash Player 28.0.0.126 ダウンロード(手動更新)

Adobe Acrobat Reader DC(手動更新)

 

注意!!!

IntelほかのCPU脆弱性の修正を含むKBには共通の既知の問題があります!!!

症状
CoInitializeSecurityを呼び出すと、特定の条件下でRPC_C_IMP_LEVEL_NONEを渡すと呼び出しが失敗します。

CoInitializeSecurityを呼び出すと、RPC_C_AUTHN_LEVEL_NONEを認証レベルとして渡すと呼び出しが失敗することがあります。失敗時に返されるエラーはSTATUS_BAD_IMPERSONATION_LEVELです。

回避策
認証レベルパラメータをRPC_C_AUTHN_LEVEL_CALLに変更します。

マイクロソフトは決議に取り組んでおり、今後のリリースで更新プログラムを提供する予定です。

症状
一部のバージョンのウイルス対策ソフトウェアに問題があるため、この修正は、ウイルス対策ISVが「許可」を更新したコンピュータにのみ適用されます。

回避策
あなたのアンチウィルスAVに連絡して、彼らのソフトウェアが互換性があり、マシン上で以下のREGKEYを設定していることを確認してください

Key = ” HKEY_LOCAL_MACHINE ” Subkey = ” SOFTWARE \ Microsoft \ Windows \ CurrentVersion \ QualityCompat ”

値の名前= ” cadca5fe-87d3-4b96-b7fb-a231484277cc ”

タイプ= ” REG_DWORD ”

データ= ” 0x00000000 ”

症状
マイクロソフトは、このKBをインストールした後、AMDデバイスが起動できない状態に陥ったという顧客の報告を受けています。この問題を回避するために、マイクロソフトは一時的に影響を受けたAMDプロセッサを搭載したデバイスに対するWindows OSアップデートを一時的に一時停止します。

回避策
マイクロソフトはAMDと協力して、この問題を解決し、Windows UpdateおよびWSUS経由で影響を受けるAMDデバイスへのWindows OSセキュリティアップデートをできるだけ早く再開します。ブートできない状態が発生した場合、または詳細については、KB4073707(一部のAMDベースのデバイス用のWindowsオペレーティングシステムのセキュリティアップデートブロック)を参照してください。AMD固有の情報については、AMDにお問い合わせください。

 

 

Win7
1/9配信済み:KB4056894ダウンロードページ
2018 年 1 月 5 日 — KB4056894 (マンスリー ロールアップ)

KB4055532ダウンロードページ
Windows 7 SP1およびWindows Server 2008 R2 SP1の.NET Framework 3.5.1,4.5.2,4.6,4.6.1,4.6.2,4.7および4.7.1のセキュリティと品質のロールアップ(KB 4055532)

KB890830ダウンロードページ
Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツールで流行している特定の悪質なソフトウェアを削除する

 

Win8.1
1/9配信済み:KB4056895ダウンロードページ
2018年1月8日-KB4056895(毎月のロールアップ)

KB4055266ダウンロードページ
セキュリティおよび.NET Framework 3.5 sp1 では、品質プログラムのロールアップ、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2、4.7、および 4.7.1 更新 Windows 8.1、Windows RT 8.1、および Windows Server 2012 R2 (KB 4055266)

KB4056887ダウンロードページ

KB890830ダウンロードページ
Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツールで流行している特定の悪質なソフトウェアを削除する

KB4033369ダウンロードページ
Windows 8.1、Windows RT 8.1、および Windows Server 2012 R2 の Microsoft.NET Framework 4.7.1

 

Win10

Win10用のCPU脆弱制を含むKBは1/5に配信済みです。ただし、細かな最修正などが入ったかどうかは確認できていません。(MS、すぐに文書に反映させないことも多いです)すでに導入済みで気になる方は、いったん過去分をアンインストールしてから最新版を手動で導入してみるのもありです。

Win10Ver.1709(KB4056892)ダウンロードページ

Win10Ver/1703(KB4056891)ダウンロードページ
Win10Ver.1607(KB4056890)ダウンロードページ

 

Win10(1709)
KB890830ダウンロードページ
Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツールで流行している特定の悪質なソフトウェアを削除する

KB4056887ダウンロードページ
Adobe Flash Player のセキュリティ更新プログラム: 2018 年 1 月 9日

 

Win10(1703)
KB890830ダウンロードページ
Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツールで流行している特定の悪質なソフトウェアを削除する

KB4056887ダウンロードページ
Adobe Flash Player のセキュリティ更新プログラム: 2018 年 1 月 9日

 

おまけ:Office2010
Microsoft Excel 2010 (KB4011660) 32 ビット版 のセキュリティ更新プログラム
Excel 2010 用のセキュリティ更新プログラムの説明: 2018 年 1 月 9日

Microsoft Office 2010 (KB4011610) 32 ビット版 のセキュリティ更新プログラム
Office 2010 用のセキュリティ更新プログラムの説明: 2018 年 1 月 9日

Microsoft Office 2010 (KB4011611) 32 ビット版 のセキュリティ更新プログラム
Office 2010 用のセキュリティ更新プログラムの説明: 2018 年 1 月 9日

Microsoft Outlook 2010 (KB4011273) 32 ビット版 のセキュリティ更新プログラム
Outlook 2010 用のセキュリティ更新プログラムの説明: 2018 年 1 月 9日

Microsoft Word 2010 (KB4011659) 32 ビット版 のセキュリティ更新プログラム
Word 2010 用のセキュリティ更新プログラムの説明: 2018 年 1 月 9日

 


人気ブログランキング

コメントを残す