お知らせ

お知らせ
自己検閲によりパスワード保護している記事があります。「当ブログ(自作PCの道楽新館)をご利用くださる方へのお願いとお断り」の注意事項を了承いただける方のみ「 パスワード 5525 」を入力してご覧下さい。

更新情報を各SNSに告知していますのでご利用ください。

フェイスブックページ
google+

サイトのカテゴリー・コメントなどの最新情報詳細はページ最下部にまとめています

サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

2017年10月より、メールアドレスを登録していただくと、WinUpや障害情報などの更新をメールでお知らせする機能を追加しました。WorePressの機能を利用したものよくあるメルマガ配信と異なり記事の更新情報以外は配信されませんので安心してご利用ください

登録はメールアドレスを入力して、記事更新メールを受け取るボタンを押下するだけです。

手順詳細⇒ サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

130人の購読者に加わりましょう

【WinUp個別】11/1配信分と取り下げられたKB【2017/11/8】

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分40秒です。


情報提供が遅れ大変申し訳ないです…。今回情報が遅れたKBの中で適用してはいけないものがあります配信は取り下げられたのですが、すでにPCにダウンロードされているケースがありますので注意してください。

 

重要
Win7 ⇒ 2017-11 x64 ベース システム用 Windows 7 更新プログラム(KB4052234)

Win8.1 ⇒ 2017-11 x64 ベース システム用 Windows 8.1 更新プログラム (KB4052233)

この二つは、「配信されましたが、不具合発生のため取り下げ」となっています。ドライバ関係のエラー発生、過去の更新プログラムが再度配信されてしまうなど深刻な不具合が発生したためのようです。

万が一適用済みの方は削除してください。

また、Win7/8.1で「更新をダウンロードするがインストールを行うかどうか選択する」に設定している場合や「自動更新に設定している場合」はダウンロードが完了している(シャットダウンに!-びっくりマーク-が表示された状態になっている)場合があります。

この場合は適用しないように注意してくださいね。

以下普通に導入してかまわないものです。

 

Win8.1/10
KB4051613
Adobe Flash Player の更新プログラム: 2017 年 11 月 1日

例によってWin7は手動での更新となります。

 

Win10(RS2)
KB4049370
2017 年 11 月 3 日 — KB4049370 (OS ビルド 15063.675)

基本的に「Microsoft Surface Laptop」専用のものです。その他の方は適用しないでくださいね。

機能追加および修正
このリリースは、Microsoft Surface Laptop ユーザーのみを対象にしています。 この更新プログラムには、品質の向上が含まれています。 新しいオペレーティング システム機能は導入されていません。 主要な変更点としては、次のようなものがあります。

KB4038788 のインストール後に、一部の Microsoft Surface Laptop でブート時に黒い画面が表示される問題を修正しました。 さらに、回復に時間がかかる場合は電源ボタンを押す必要があります。
以前の更新プログラムをインストールした場合は、このパッケージに含まれている新しい修正のみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

解決したセキュリティに関する脆弱性の詳細については、「セキュリティ更新プログラム ガイド」を参照してください。

この更新プログラムの既知の問題
現象 回避策
KB4034674 をインストールすると、Microsoft Edge およびその他のアプリケーションでは、チェコ語とアラビア語が英語に変更される可能性があります。 マイクロソフトは解決方法に取り組んでおり、今後のリリースで更新プログラムを提供します。
この更新プログラムをインストールすると、Microsoft JET データベース エンジンに基づくアプリケーション (Microsoft Access 2007 以前または Microsoft 製以外のアプリケーション) が Microsoft Excel .xls ファイルを作成するときまたは開くときに失敗することがあります。 “外部データベース ドライバー (1) で予期しないエラーが発生しました。 (Microsoft JET データベース エンジン)” というエラー メッセージが表示されます。
Microsoft Access Database Engine 2010 再頒布可能ファイルをダウンロードしてインストールし、プロバイダーとして ACE を使用するように Microsoft Excel の DB 接続文字列を変更します。 例: Provider=Microsoft.Jet.OLEDB.4.0 を Provider=Microsoft.ACE.OLEDB.12.0 に変更します。

マイクロソフトは解決方法に取り組んでおり、今後のリリースで更新プログラムを提供します。

KB4041676 をインストールすると、JavaScript と asm.js を使用するユニバーサル Windows プラットフォーム (UWP) アプリケーションが動作しなくなることがあります。
アプリケーションをアンインストールします。 アンインストールが完了したら、再インストールします。

マイクロソフトは解決方法に取り組んでおり、今後のリリースで更新プログラムを提供します。

更新プログラムのインストールと再起動が正常に完了した後でも、コントロール パネルの UI に “更新には再起動が必要です” というメッセージが表示されることがあります。

マイクロソフトは解決方法に取り組んでおり、今後のリリースで更新プログラムを提供します。

 


人気ブログランキング

コメントを残す