【WinUp個別】4月の更新プログラムでマクロ付きエクセルファイルが読めなくなる不具合への復旧方法【2020/4/26】

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

Excel2010は、 KB4484285 をアンインストール、2013以降はロールバックを実行します。Ver.により手順が若干異なりますので必ず詳細をリンク先で確認してくださいね。

なお、完全な解決ではない可能性もあるようですから、リンク先で更新通知メール配信を設定しておいてくださいね。

 

(原因判明) 4月の更新プログラムでマクロ付きエクセルファイルが読めなくなる不具合への復旧方法の紹介

4月配信の更新プログラムによって起きたエクセル不具合
・ ワークブックが読み込めない(エラーメッセージが出る)
・ エラーメッセージに従い「回復」を選択すると、VBAマクロが消去される
・ 尚、ワークブックによって「エラーになる/ならない」が別れる
(アドインブックへの『参照設定』等の発生条件がある模様)

 

※ エラー発生条件が判明しました ※ ( Excel2016 で検証 )

条件① (A)ブックに (B)ブックへの参照設定がある

参照する側のブック(A) ⇒ 参照される側のブック(B)

条件② 上記関係で、発生条件は

「 (A) ブックが xls (97-2003形式)

& (B)ブックが日本語を含むファイル名」

(B)ブックのファイル形式は問いません( xls , xlsm , xla , xlam 全てNG )。

・ 3年前のトラブル であった「VBAの日本語モジュール名」は、今回は影響しません。

(B) ブックの何れのファイル形式でも、日本語モジュール名があっても、それを原因と

してのエラーは起きません。

・ (A) ブックが xlsm 形式であれば、(B) ブックが日本語ファイル名でもエラーは起きません

 

( 4/25 16:00 )

Excel2013 において、xlsm 形式ワークブックでエラーになったという

投稿がありました。

.XLSMのファイルを開くとき、VBAに問題ありとして削除される
http://answers.microsoft.com/thread/4fc4197e-7999-49db-8be9-c59fc7961e18

2013では発生条件が異なるのかもしれません(また厄介な!)

 

今回の記事は以上です。

 


人気ブログランキング

コメントを残す

CAPTCHA