【WinUp個別】追補版・・・2020年6月の第1定例日の配信【2020/6/13】

この記事を読むのに必要な時間は約 20 分です。

この記事について

2020年5月の第一定例日のKB配信情報です。

6/10に掲載した【WinUp個別】2020年6月の第1定例日の配信について【2020/6/10】の追補版となります。

 

目次

すべてのKB一括

悪意

Adobeフラッシュ

Win8.1系

Win10系

 

対象 内容
キーワード Windows、KB、定例配信、不具合、障害
OS/ソフト Windows、Update、8.1、10
対象読者 Windows Update関連情報を求める方

 

すべてのKB一括

6月分の抽出

Win7とWin10(1803以前)は記載していませんのでこちらかWin10の更新履歴から確認してください。

Webページが開いたのちに最終更新日時でソートしてください。「2019/12」以上の条件を追加するとサイトの仕様なのかKBがありませんになってしまう場合があるのが弱点です。

セキュリティーのみの更新を探す場合やドライバーの更新が来ていないか、1803以前の更新を確認するなどの場合に利用してくださいね。

なお、冒頭で書いたようにWin7は有料サポートの分も一覧に出て来ますが、契約していないと利用できません。

悪意

今月の第一定例日は配信がないようです。

 

Adobeフラッシュ(Win8.1/10)

KB4561600

 

Win8.1系

ダウンロードリンク
KB4561666(ロール)

 

2020-06 x64 ベース システム用 Windows 8.1 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップ (KB4561666)
2020 年 6 月 9 日 – KB4561666 (マンスリー ロールアップ)

機能追加および修正
このセキュリティ更新プログラムには、更新プログラム KB4556846 (2020 年 5 月 12 日リリース) に同梱されている品質の向上と修正プログラムが含まれています。以下の問題も修正します。

ユーザーがネットワーク フォルダーから .msi ファイルを更新できない問題を修正します。
Windows アプリ プラットフォームおよびフレームワーク、Windows カーネル、Microsoft Graphics コンポーネント、Windows Input および Composition、Windows Media、Windows Shell、Windows Cloud Infrastructure、Windows Fundamentals、Windows ファイル サーバーおよびクラスタリング、Windows ハイブリッド ストレージ サービス、Microsoft Scripting Engine、Microsoft JET データベース エンジンのセキュリティ更新プログラム。
解決したセキュリティの脆弱性の詳細については、セキュリティ更新プログラム ガイドを参照してください。

 

この更新プログラムの既知の問題
現象
名前の変更など、クラスター共有ボリューム (CSV) 上のファイルまたはフォルダーに対して実行する操作によっては、“STATUS_BAD_IMPERSONATION_LEVEL (0xC00000A5)” というエラーで失敗する場合があります。 このエラーは、管理者特権を持たないプロセスから CSV 所有者ノードに対して操作を実行したときに発生します。

回避策
次のいずれかの操作を行います。

管理者特権を持つプロセスから操作を実行する。
CSV 所有権を持たないノードから操作を実行する。
マイクロソフトは解決方法に取り組んでおり、今後のリリースで更新プログラムを提供します。

 

Win10系

1809
KB4561608(ロール)

 

1903/1909
KB4560960(ロール)

 

2004
KB4557957(ロール)

 

1809

2020-06 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1809 の累積更新プログラム (KB4561608)
2020 年 6 月 10 日 – KB4561608 (OS ビルド 17763.1282)

注目点
Internet Explorer と Microsoft Edge を使用する際のセキュリティを改善する更新プログラム。
Windows で基本的な操作を実行する際のセキュリティを強化するための更新プログラム。
Microsoft Office 製品を使用する際のセキュリティを改善する更新プログラム。
入力デバイス (マウス、キーボード、スタイラスなど) を使用する際のセキュリティを強化するための更新プログラム。
Microsoft Xbox および Microsoft Store のセキュリティを向上させます。
ユーザー名およびパスワードの検証に関する更新プログラム。
ファイルの保存と管理に関する更新

 

機能追加および修正
このセキュリティ更新プログラムでは、品質が強化されました。 主要な変更点としては、次のようなものがあります。

ユーザーがネットワーク フォルダーから .msi ファイルを更新できない問題を修正します。
サーバーのドメイン コントローラーの昇格が失敗する原因となる問題を修正します。 これは、Local Security Authority Subsystem Service (LSASS) プロセスが Protected Process Light (PPL) として設定されている場合に発生します。
「暗号化 Oracle 修復」ポリシー設定のサポートを追加し、既定値を [脆弱] から [軽減] に変更することにより、CVE-2018-0886 で説明されているセキュリティの問題に修正します。 リモート デスクトップを使用している場合に、これが環境に与える影響の詳細については、KB4093492 を参照してください。
Microsoft Scripting Engine、Microsoft Edge、Internet Explorer、Windows アプリ プラットフォームおよびフレームワーク、Windows Media、Windows カーネル、Microsoft Graphics コンポーネント、Windows Input および Composition、Windows Shell、Microsoft Xbox、Microsoft Store、Windows クラウド インフラストラクチャ、Windows Fundamentals、Windows Management、Windows 認証、Windows 暗号化、Microsoft HoloLens、Windows Virtualization、Windows ストレージおよびファイル システム、Windows ファイル サーバーおよびクラスタリング、Windows ハイブリッド ストレージ サービス、Microsoft JET データベース エンジン、Windows Update Stack のセキュリティ更新プログラム。
以前の更新プログラムをインストールした場合は、このパッケージに含まれている新しい修正のみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

解決したセキュリティの脆弱性の詳細については、セキュリティ更新プログラム ガイドを参照してください。

Windows Update の機能強化

マイクロソフトは、信頼性を向上するために、Windows Update クライアントに更新プログラムを直接リリースしました。 Windows Update から自動的に更新プログラムを受け取るように構成されている Windows 10 (Enterprise および Pro エディションを含む) を実行するすべてのデバイスには、デバイスの互換性と Windows Update for Business の延期ポリシーに基づいて、最新の Windows 10 機能更新プログラムが提供されます。 この更新プログラムは、長期的なサービス エディションには適用されません。

 

この更新プログラムの既知の問題
現象
KB4493509 のインストール後、一部のアジア言語パックをインストールしたデバイスで “0x800f0982 – PSFX_E_MATCHING_COMPONENT_NOT_FOUND” というエラーが発生することがあります。

回避策
最近追加した言語パックをすべてアンインストールし、再インストールします。 手順については、「Windows 10 で入力および表示の言語設定を管理する」を参照してください。
[更新プログラムの確認] をクリックし、2019 年 4 月の累積的な更新プログラムをインストールします。 手順については、「Windows 10 を更新するを参照してください。
注: 言語パックを再インストールしても問題が緩和されない場合は、次の手順で、お使いの PC をリセットしてください。

[設定] アプリで [回復] に移動します。
回復オプション [この PC を初期状態に戻す] の [開始する] をクリックします。
[個人用ファイルを保持する] を選択します。
マイクロソフトは解決方法に取り組んでおり、今後のリリースで更新プログラムを提供します。

 

1903・1909

2020-06 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1909 の累積更新プログラム (KB4560960)
2020 年 6 月 10 日 – KB4560960 (OS ビルド 18362.900 および 18363.900)

注目点
Internet Explorer と Microsoft Edge を使用する際のセキュリティを改善する更新プログラム。
Windows で基本的な操作を実行する際のセキュリティを強化するための更新プログラム。
Microsoft Office 製品を使用する際のセキュリティを改善する更新プログラム。
外部デバイス (ゲーム コントローラー、プリンター、Web カメラなど) および入力デバイス (マウス、キーボード、スタイラスなど) を使用する場合のセキュリティを改善する更新プログラム。
Microsoft Xbox および Microsoft Store のセキュリティを向上させます。
ユーザー名およびパスワードの検証に関する更新プログラム。

 

機能追加および修正
Windows 10 Version 1909
Windows 10 Version 1903
以前の更新プログラムをインストールした場合は、このパッケージに含まれている新しい修正のみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

解決したセキュリティの脆弱性の詳細については、セキュリティ更新プログラム ガイドを参照してください。

Windows Update の機能強化

マイクロソフトは、信頼性を向上するために、Windows Update クライアントに更新プログラムを直接リリースしました。 Windows Update から自動的に更新プログラムを受け取るように構成されている Windows 10 (Enterprise および Pro エディションを含む) を実行するすべてのデバイスには、デバイスの互換性と Windows Update for Business の延期ポリシーに基づいて、最新の Windows 10 機能更新プログラムが提供されます。 この更新プログラムは、長期的なサービス エディションには適用されません。

 

この更新プログラムの既知の問題
現象
ワイヤレス ワイド エリア ネットワーク (WWAN) LTE モデムを搭載した Windows 10 デバイスにこの更新プログラムをインストールした後、インターネットにアクセスできない場合があります。 ただし、通知領域のネットワーク接続ステータス インジケーター (NCSI) は、インターネットに接続していることを示している可能性があります。

回避策
マイクロソフトは解決方法に取り組んでおり、今後のリリースで更新プログラムを提供します。

 

2004

2020-06 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 2004 の累積更新プログラム (KB4557957)
2020 年 6 月 10 日 – KB4557957 (OS ビルド 19041.329)

注目点
既定の Windows 言語がカナダ英語またはオーストラリア英語である場合に、Windows Mixed Reality で一部の音声コマンドを使用できない問題を更新します。
Cortana などの音声アシスタントに使用されるキーワードの信頼性を向上させます。
Internet Explorer と Microsoft Edge を使用する際のセキュリティを改善する更新プログラム。
Windows で基本的な操作を実行する際のセキュリティを強化するための更新プログラム。
Microsoft Office 製品を使用する際のセキュリティを改善する更新プログラム。
外部デバイス (ゲーム コントローラー、プリンター、Web カメラなど) および入力デバイス (マウス、キーボード、スタイラスなど) を使用する場合のセキュリティを改善する更新プログラム。
Microsoft Xbox および Microsoft Store のセキュリティを向上させます。
ユーザー名およびパスワードの検証に関する更新プログラム。
ファイルの保存と管理に関する更新
キーボードを取り外したときのタッチ エクスペリエンスを最適化します。

 

機能追加および修正
このセキュリティ更新プログラムでは、品質が強化されました。 主要な変更点としては、次のようなものがあります。

ユーザーがネットワーク フォルダーから .msi ファイルを更新できない問題を修正します。
優先される Windows 表示言語が英語 (カナダ) または英語 (オーストラリア) である場合に、Windows Mixed Reality で一部の音声コマンドを使用できない問題を修正します。
キーワードに Windows 音声アクティベーション ([設定] > [プライバシー] > [音声によるアクティブ化]) を使用する音声アシスタントの信頼性を向上させます。
低電力キーワードをサポートするデバイスで「Cortana」キーワードを使用するときの Cortana の音声アクティベーションの信頼性を向上させます。
タッチ エクスペリエンスを最適化し、キーボードを取り外しても使い慣れたデスクトップ エクスペリエンスを維持します。
Microsoft Scripting Engine、Microsoft Edge、Internet Explorer、Windows アプリ プラットフォームおよびフレームワーク、Windows Media、Windows カーネル、Microsoft Graphics コンポーネント、Windows Input および Composition、Windows Shell、Windows シリコン プラットフォーム、Microsoft Xbox、Microsoft Store、Windows Cloud Infrastructure、Windows Fundamentals、Windows Management、Windows Authentication、Windows 暗号化、Microsoft HoloLens、Windows Virtualization、Windows 周辺機器、Windows ストレージおよびファイル システム、Windows ファイル サーバーおよびクラスタリング、Windows ハイブリッド ストレージ サービス、Microsoft JET データベース エンジン、Windows Update Stack のセキュリティ更新プログラム。
以前の更新プログラムをインストールした場合は、このパッケージに含まれている新しい修正のみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

解決したセキュリティの脆弱性の詳細については、セキュリティ更新プログラム ガイドを参照してください。

Windows Update の機能強化

マイクロソフトは、信頼性を向上するために、Windows Update クライアントに更新プログラムを直接リリースしました。 Windows Update から自動的に更新プログラムを受け取るように構成されている Windows 10 (Enterprise および Pro エディションを含む) を実行するすべてのデバイスには、デバイスの互換性と Windows Update for Business の延期ポリシーに基づいて、最新の Windows 10 機能更新プログラムが提供されます。 この更新プログラムは、長期的なサービス エディションには適用されません。

 

この更新プログラムの既知の問題
マイクロソフトでは、この更新プログラムに関する問題については、現在のところ何も把握していません。

 

今回の記事は以上です。

 


人気ブログランキング

コメントを残す

CAPTCHA