【WinUp個別】緊急:Win10でCBBに設定していても1709にアップされてしまう【2017/11/16】

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。


ブログ注:この件は、たぶん今回の定例更新適用後に発生するのかな?と思われますが、はっきりしません。なお、CBBの設定されたすべてのPCで同様なのかも不明です。)

 

Windows Updateで「CBBなのに1709に更新」されてしまったり、

IP版など使っていないのに IP版用の更新がダウンロードされ、
その上「インストールできませんでした」という お間 抜け さんっぷりです。
(職場、自宅それぞれで、全く別の3台のパソコンで同様)

というような事例が発生しているようです。

 

まかり間違って業務中に1709アップが始まると2~4時間程度はPCが使用できないなど十分にありえます…。

使用しているソフトウエアの問題、業務上の都合、環境安定目的などで「CBBに設定している」場合には注意が必要です。

MSコミュニティーの質問
Windows Updateで、CBBなのに1709に更新された。

一部抜粋

Q:Windows 10 Pro 32bit Version 1703 build 15063.674
でした。
Windows Updateで、詳細設定をCBBにしておいたのですが、
1709が降ってきて適用されてしまいました
CBBにしておけば4か月間機能更新は延期されると認識して
いたのですが、この設定は無効になったのでしょうか?

A:今回の更新はおかしいですね。
私の環境でも、IP版など使っていないのに IP版用の更新がダウンロードされ、
その上「インストールできませんでした」という お間 抜け さんっぷりです。
(職場、自宅それぞれで、全く別の3台のパソコンで同様)

 

ブログ内の参考記事
【Win10アニバーサリーアップデート】自動アップデートは停止しよう !!!【死亡フラグは避けたい】
【WinUp個別】神アプリ来ました !!!【自動アップデート抑止ツール】

 

MS公式
Windows 10: 問題を起こした更新プログラムやドライバーを Windows Update で一時的にインストールされないようにするツールの紹介

 


人気ブログランキング

コメントを残す

CAPTCHA