お知らせ

緊急・重要なお知らせ(2018/1/7)
もしかすると、私と私のショップ「パソコン@ナンデモ」があまり面白くないことに巻き込まれたようです。ジャストアンサーを名乗るページでPC遠隔サポートなどのサービス料金をパソコン@ナンデモ名で請求された場合は絶対に支払わないでください!!!
詳細
【緊急告知】私はジャストアンサーと無関係です

お知らせ1
2017/年12月29日より当分の間、旧サイトから新館に記事を移動した際に「記事更新お知らせメール」が発信されてしまうと思います。350記事程度あり、移転完了までの間「お知らせメールを受信設定されている方」にはご迷惑をおかけしますがご寛容ください。

お知らせ2
自己検閲によりパスワード保護している記事があります。「当ブログ(自作PCの道楽新館)をご利用くださる方へのお願いとお断り」の注意事項を了承いただける方のみ「 パスワード 5525 」を入力してご覧下さい。

更新情報を各SNSに告知していますのでご利用ください。

フェイスブックページ
google+

サイトのカテゴリー・コメントなどの最新情報詳細はページ最下部にまとめています

サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

2017年10月より、メールアドレスを登録していただくと、WinUpや障害情報などの更新をメールでお知らせする機能を追加しました。WorePressの機能を利用したものよくあるメルマガ配信と異なり記事の更新情報以外は配信されませんので安心してご利用ください

登録はメールアドレスを入力して、記事更新メールを受け取るボタンを押下するだけです。

手順詳細⇒ サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

148人の購読者に加わりましょう

【WinUp個別】無料のWinUp制御ソフトWindows Update MiniTool【2017/12/19】

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分10秒です。


ニッチなPCゲーマーの環境構築さんが、素敵なソフトを紹介してくれていました!!!

 

いつも紹介しているWindows10レスキューキットEXにも同様の機能があるのですが、このWindows Update MiniToolは無料で使用ができます。

 

このツールの非常に便利なところは、「MS公式の手順と異なり一度KBをインストールすることなく問題KBの非表示操作ができる」ことです。利用価値はとても高いと思います!!!

 

ニッチなPCゲーマーの環境構築さんの記事
【Win10】 Windows10向けサードパーティ製高機能WindowsUpdateクライアント『Windows Update MiniTool』の使い方

一部抜粋

Windows10ユーザを支援するために作られたサードパーティ製WindowsUpdateクライアント『Windows Update MiniTool』の使い方を軽くご紹介。まず↓からファイルをダウンロード&解凍します。
本体
https://drive.google.com/file/d/0BwJH2CazcjsINFZFc1pVdk9mNHM/view
日本語化
https://drive.google.com/file/d/0BwJH2CazcjsIeVdSV0JJTWFJNnc/view
日本語化の『wumt_lang.ini』を本体ファイルと同じフォルダに入れるだけで日本語化されます。64bit版は『wumt_x64.exe』を、32bit版は『wumt_x86.exe』を起動してください。

 

公式ページ
Windows Update MiniTool

本体ダウンロード

日本語化ファイルダウンロード

 

本体をダウンロードして展開したフォルダ

 

ダウンロードして展開した日本語化ファイル

 

日本語化するには、ダウンロードして展開した日本語化ファイルを本体をダウンロードして展開したフォルダにコピペします。

 

これで日本語化はOKです。

 

設定方法
緑枠の部分で、更新の確認・ダウンロード・KBの非表示操作などができます。

赤枠の部分で、WinUpの無効化・ダウンロードのみにするなどの操作ができます。

 

基本的にはダウンロードのみにしておき、3日間程度様子見後に問題のあるKBを(いったん)非表示にしてインストールされないようにしたうえで「必要/入れてもよいKBだけを導入する」というような使用法になると思います。

 

冒頭で書いているように「MS公式の手順と異なり一度KBをインストールすることなく問題KBの非表示操作ができる」ため非常に便利です。

 


人気ブログランキング

コメントを残す