お知らせ

重要なお知らせ
TLS 1.2 対応に伴い一部環境から当サイトへのSSL接続(https)でのアクセスができなくなります。

お知らせ1
2017/年12月29日より当分の間、旧サイトから新館に記事を移動した際に「記事更新お知らせメール」が発信されてしまうと思います。350記事程度あり、移転完了までの間「お知らせメールを受信設定されている方」にはご迷惑をおかけしますがご寛容ください。

お知らせ2
自己検閲によりパスワード保護している記事があります。「当ブログ(自作PCの道楽新館)をご利用くださる方へのお願いとお断り」の注意事項を了承いただける方のみ「 パスワード 5525 」を入力してご覧下さい。

更新情報を各SNSに告知していますのでご利用ください。

google+

フェイスブックページ
注:8/1よりJetpackを利用した、連携ができなくなりました。そのため、facebookでは記事更新のお知らせができなくなっています。

サイトのカテゴリー・コメントなどの最新情報詳細はページ最下部にまとめています

サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

2017年10月より、メールアドレスを登録していただくと、WinUpや障害情報などの更新をメールでお知らせする機能を追加しました。WorePressの機能を利用したものよくあるメルマガ配信と異なり記事の更新情報以外は配信されませんので安心してご利用ください

登録はメールアドレスを入力して、記事更新メールを受け取るボタンを押下するだけです。

手順詳細⇒ サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

245人の購読者に加わりましょう

【WinUp個別】手元のOffice2010に謎更新???【2017/12/30】

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分28秒です。


自分の手元のWin8.1上のOffice2010に更新が4個落ちてきました。謎配信なのでしょうか?

なお、OfficeのほかのWer.に関しては不明です。

今回は少し時間がありましたのでPC上のアップデート履歴やセキュリティ TechCenter ページなども見てみました。見てはみたのですが結果的に正しい配信なのかどうかの確証は取れませんでした。

しかしながら、4個の内3個の更新履歴で更新区分が「MS Accese detabase engine 2010)japanese)」ということになっていますので、最新情報が掲載されていないだけで正しい配信の可能性があります。

 

Microsoft Office 2010 (KB2553347) 32 ビット版 の更新プログラム(最終変更日時: 2015/07/14・置き換え情報なし)
Office 2010 (KB2553347) は 2015 年 7 月 14 日更新
現時点の詳細ページの最終更新日は2017/04/01

機能強化と修正
同じコンピューターを共有するすべてのユーザーに、一貫性のあるコンテキストのメッセージが表示されることを可能にします。

 

Microsoft Office 2010 (KB2553338) 32 ビット版 のセキュリティ更新プログラム(最終変更日時: 2017/10/10・置き換え情報なし)
Office 2010 用のセキュリティ更新プログラムについて2017 年 10 月 11 日
現時点の詳細ページの最終更新日は2017/10/13

概要
このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft Office の脆弱性を解決します。この脆弱性により、特別に細工された Office ファイルをユーザーが開いた場合にリモートでコードが実行される可能性があります。 これらの脆弱性の詳細については、「マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ ADV170017」を参照してください。

注: このセキュリティ更新プログラムを適用するには、コンピューター上にリリース版の Office 2010 Service Pack 2 がインストールされている必要があります。

Microsoft ダウンロード センターの更新プログラムは、Microsoft インストーラー (.msi) ベース エディションの Office 2010 に適用される点に注意してください。 Microsoft Office 365 Home など、Office 2010 クイック実行エディションには適用されません (「Determining your Office version」(英語情報))。

 

Microsoft Office 2010 (KB4011188) 32 ビット版 の更新プログラム(最終変更日時: 2017/11/15・置き換え情報あり)
2017 年 11 月 7日は、Office 2010 (KB4011188) の更新します。
現時点の詳細ページの最終更新日は2017/11/08

機能強化と修正
この更新プログラムには、次の問題が修正されます。

Windows Defender が有効にして、スキャンの時点に登録されている、Office アプリケーションは最初にまだレジストリ キーのファイルをスキャンするために Windows Defender を使用する代わりにスキャンを実行します。この更新プログラムをインストールした後、Office アプリケーションはファイルのスキャンを実行するのに Windows Defender を使用します。詳細については、 Office 用のウイルス対策 API リファレンスの概要を参照してください。

 

Microsoft Office 2010 (KB4011055) 32 ビット版 のセキュリティ更新プログラム(最終変更日時: 2017/09/13・置き換え情報あり)
Office 2010 セキュリティ更新プログラムについて2017 年 9 月 12 日
現時点の詳細ページの最終更新日は2017/09/15

概要
さらに、この更新プログラムには、セキュリティ関連の機能の強化に役立つ多層防御の Microsoft Office の更新プログラムがあります。 脆弱性の詳細については、「 マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ ADV170015」を参照してください。

注: このセキュリティ更新プログラムを適用するには、コンピューター上にリリース版の Office 2010 Service Pack 2 がインストールされている必要があります。

 


人気ブログランキング

コメントを残す