お知らせ

ご利用ください
【お知らせ】【WinUp個別】Bitlocker関連過去記事リンク【2018/10/13】

【注意喚起】プリンター共有に関する記事へのアクセスが非常に多くなっています【2018/12/27】

重要なお知らせ
TLS 1.2 対応に伴い一部環境から当サイトへのSSL接続(https)でのアクセスができなくなります。

お知らせ1
自己検閲によりパスワード保護している記事があります。「当ブログ(自作PCの道楽新館)をご利用くださる方へのお願いとお断り」の注意事項を了承いただける方のみ「 パスワード 5525 」を入力してご覧下さい。

お知らせ2
2019/2/6、旧館をはてなダイアリーからはてなブログに移行しました。詳細は【お知らせ】自作PCの道楽(旧館)のはてなブログへの移行について【2019/2/6】をご覧ください。

サイトのカテゴリー・コメントなどの最新情報詳細はページ最下部にもあります。

サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

2017年10月より、メールアドレスを登録していただくと、WinUpや障害情報などの更新をメールでお知らせする機能を追加しました。WordPressの機能を利用したもので,
よくあるメルマガ配信と異なり記事の更新情報以外は配信されませんので安心してご利用ください

登録はメールアドレスを入力して、記事更新メールを受け取るボタンを押下するだけです。

手順詳細⇒ サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

300人の購読者に加わりましょう

【WinUp個別】「更新を確認・今すぐ更新 ボタン」は押しちゃダメ!!! Win10 May 2019 Update(1903)【2019/5/24】

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。


Win10 May 2019 Update(1903)で即時ユーザーPCからのフィードバックを反映することで、不具合が発生したPCと同うような石近い環境のPCにWin10 May 2019 Update(1903)が自動インストールされないようにという仕組みが導入されています。

 

ところが、自動インストールされないPCでも更新を確認や今すぐ更新ボタンを押下してしまうとアップグレード(Ver.アップ)が始まってしまいます。

 

以前にも同じようなことがありましたが、問題が発生するPCでもアップグレードが完全にブロックされるわけではないということです。自動インストールはブロックされていても、手動で要求したとみなされるとアップグレードが始まってしまうのです。

せっかく自動インストールで障害が発生するのを防止する仕組みが、完全なものではなくとも出来たのですから絶対に間違えないでくださいね。

 

 

これはある意味「どうでもよいからというか、自分は導入したい」という場合もあるので仕方がないことではありますが不親切な形のような気もします…。

いずれにしろ注意してくださいね。

 

Windows 10、バージョン1903およびWindows Server、バージョン1903リリースヘルスダッシュボードより抜粋

現在の状況:
Windows 10、バージョン1903は、Windows Updateを介して「更新を確認」を手動で選択することで利用できます。

 

(注)この問題が解決されるまで、[ 今すぐ更新 ]ボタンまたはメディア作成ツールを使用して、Windows 10バージョン1903に手動で更新しないでください。

 

今回の記事は以上です。

 

追伸

5月24日配信のWindows7 / 8.1のWindowsUpdateに非セキュリティアップデートのマンスリー品質ロールアップのプレビュー(KB4499178・KB4499182 l)に関する情報は明日(5/25)記事化します。

 


人気ブログランキング

コメントを残す

CAPTCHA