お知らせ

お知らせ
自己検閲によりパスワード保護している記事があります。「当ブログ(自作PCの道楽新館)をご利用くださる方へのお願いとお断り」の注意事項を了承いただける方のみ「 パスワード 5525 」を入力してご覧下さい。

更新情報を各SNSに告知していますのでご利用ください。

フェイスブックページ
Google+ページ

サイト内検索

サイトのカテゴリー・コメントなどの最新情報詳細はページ最下部にまとめています

【Windows10】「以前のバージョンの Windows に戻す」は、OSが起動したGUI上からしか実行できない???

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分5秒です。

タイトルでは、少し端折っています。

【Windows10】「以前のバージョンの Windows に戻す」は、OSが起動したGUI上または回復環境が利用できる場合にしか実行できないのでしょうか?、ということになります。

どうしてかというと、無償アップデートをした方の多くがWindows10のインストールメディアを作成していない、トラブルになった場合に回復環境にはいることができない、(入ることができないのではなく)回復環境の利用ができないように見える事例が多いからです。




その場合に、「起動している画面で、cmdを使用できたり、元OSのインストールディスクや修復ディスクがあれば(Windows7や8.1のものでもcmdが利用できます)」以前のバージョンに戻す操作ができることになります。

回復や修復に使えるオプションは少しでも多いほうがよいと思いませんか?

「以前のバージョンの Windows に戻す」を使って元のOSに戻すことで障害を回復したい場合に

・マイコンピュータは出てこないし、ワードは出てこないし、
・エクスプローラが動作せず正規の手順で「以前のバージョンの Windows に戻す」を使って元のOSに戻すことができない

などという場合も多いようです。

再インストールやPCを初期状態に戻すオプションでは、ユーザーの負担がとても大きいので、かなり調べたのですがcmdから「以前のバージョンの Windows に戻す」を実行する方法が見つからず困ってしまいました。

Windows7/8/8.1では、コマンドで修復手段のGUIを呼び出す方法(システムの復元など)が公開されていたのですが、10では日本語で検索できる情報が「まだ」ないのかもしれません。

そこで、米国の開発サイドに問い合わせて提供することはできないかという提案を含めて、MSコミュニティーで質問してみました。もちろん結果はこのブログでも記事にしますが、今後Windows10にという方の役に立つ可能性も大きいのでご覧になってくださいね。

「以前のバージョンの Windows に戻す」は、OSが起動したGUI上からしか実行できないのでしょうか?

 

ブログ主注:

・Windows10のインストールディスクを所持していてそちらから起動できる場合
Windows 10 のインストール メディアを作成する方法 を参考に作成できますが、普通の方は家にPCが何台もあることは少ない気がします。一台しかない場合事後に作成することは不可能です。また、BIOSやFnキーでDVDから起動する操作ができない、できてもレガシ/UEFIの別を正しく選択すなければならないなど「敷居は高い」です。)

・起動時のGUIでエクスプローラに障害がなく起動オプションを選択でき修復オプションが利用できる場合
(この操作ができないことが多いです。)

・起動時にF8キー連打で回復オプションに入れる場合
(起動オプションをOS起動中に選択できない場合や、もともとPC起動時にセーフモードや起動オプションが選択できる設定を実行していない場合は「かなり難しい」です。一度試してみるとわかりますが、高速スタートアップ有効状態のままですとF8キー連打で回復オプションに入ることはまず不可能です。)

OS起動時に操作ができなくても以前のバージョンに戻すオプションが使用できます。

Windows 10 – インストール メディアから回復環境を起動する方法

 

以上「ブログ主注」を読んでもらうとわかるように

Windows10無償アップグレード
→ 事前にWindows10のインストールディスクを作成していない
→ 今回かなりの数が発生しているエクスプローラの不具合
→ 多くの場合はOS起動中に起動オプションを選択して回復環境に入ることができない
→ 高速スタートアップ有効状態(エクスプローラの不具合の場合、電源管理の変更もできない場合が多い)
→ F8連打で起動オプションには入れない

こんな感じで、エクスプローラに不具合が発生してしまうと「詰め将棋のようになってしまい」結局どうにもできないということになってしまいます。

 

人気ブログランキングへ

    コメントを残す