お知らせ

RS2への備え
【Win10レスキューキット】自動更新を自由に制御する「OS_UPdateSTOP」無料配布【電机本舗】

お知らせ
私の別ブログ「ネット・ザ・ないしょっプ」に最新記事「【汚さない】互換インク詰替えのコツ【実際の手順例】」を掲載しました。互換インクや詰替えインクでコストを節約したい方は見てくださいね。

更新情報を各SNSに告知していますのでご利用ください。

フェイスブックページ
Google+ページ

サイト内検索

【Windowsの修復】USB回復ドライブ・インストールメディア・システム修復ディスクがない場合もOK【システムの復元】

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分15秒です。

◎最終更新日 2015/11/22

2015/11/12 初版
2015/11/22 Windows PEからの起動ではシステムの復元をそのまま使えないため修正削除。

結論要約
2015/11/11のWindows Update後にログイン画面から進まない、起動しない事例が結構あるようです。その場合にcmdで修復するには、(UEFI対応となる)Windows PE5.0のディスクがあればWindows7/8/8.1/10すべてで使用ができ、修復などのコマンドが利用できます。

IC662610[1]

広告




対象機材/OS/ソフト
Windows7/8/8.1/10すべて

対象読者
修復メディアがない、セーフモードや修復オプションに入れないなどの方

 

・本文
2015/11/11のWindows Update後にログイン画面から進まない、起動しない事例が結構あるようです。その場合にcmdで修復するには、(UEFI対応となる)Windows PE5.0のディスクがあればWindows7/8/8.1/10すべてで使用ができ、修復などのコマンドが利用できます。

特にWin8/8.1/10では、「F8」連打では修復オプションに入ることはまず無理です。メーカーPCなどでインストールメディアがなく修復メディアを作成していない場合などに使用すると便利です。

 【助けて】Windows 8 / 8.1 のPCで再起動ループになって自動修復やリフレッシュの画面が出ない!!!の記事中で触れていますが、NECさんのPCでは起動時にF2からBIOSに入った後修復オプションに入れるなどメーカー独自の方式もあります。

今回の場合の具体的対処法:
鼓動時のメーカロゴ画面またはBIOS設定から、レガシまたはUEFIのべつに従ってW^Windows PE5.0のディスクで起動後に次の操作をします。

1)rstrui.exeと入力。
2)システムの復元が開始しますので正常に起動していた時点にロールバックしてください。

 2015/11/22削除しました。Windows PEから直接「システムの復元」は起動できません。一般的なコマンドの使用のみとなります。

PEディスクの作成は、

WinPE: 起動できる CD、DVD、ISO、VHD の作成

または

管理者必携のトラブルシューティングツール「Windows PE 5.0」の起動用USBメモリを作成する

を参考にしてくださいね。

お詫び:
Windows PEのディスクイメージの配布などは、MSライセンシーの関係で不可能です。非常に申し訳ないのですが、ご自分でMSページやITメディアさんのページを参考に作業してくださいね。(ライセンス条項などをすべて自分で読むことや、再配布、MSページの著作権などうるさいです…。自分は睨まれているみたいなので引用などもなるべく控えていますのでご了承ください。。。)

それでも、修復用のメディアを買うよりはましと思いますのでご容赦ください。

 

人気ブログランキングへ

    About comments

    申し訳ありませんが、日本語のコメントのみを承認しています。 Sorry, only for Japan to approve. 죄송 하지만 일본어 코멘트를 승인 하 고 있습니다. 抱歉,只为日本批准。 عذراً، فقط لليابان الموافقة.

    コメントを残す