お知らせ

USB3.0の普及やVGAの世代更新に伴い障害が発生するケースが出てきているようです。ご注意くださいね。
【USB3.0】2.4Ghzの電波干渉が防止できるハブ【電机本舗】
【M/B依存?】GTX10XX/9XX系のトラブル【それともドライバ?】

サイトの常時SSL化作業のお知らせ
2016//12/30より、サイトの常時SSL化作業を開始します。なお、全く別のサイト(URL.)という扱いになるため、せっかくいただいていたSNSの「いいね」などがリセットされてしまうなど申し訳ないのですし、ご不便をおかけすることもあるかと思いますがご寛容ください。なお、画像リンク等のURLが「s付き」でないため作業終了まで「安全であっても保護された通信と表示されないページ」がありますのでご了承ください。
詳細:サイトの常時SSL化作業のお知らせ

当ブログをWinUP情報やWinの不具合情報の確認にご利用くださりありがとうございます。更新情報があった場合、各SNSに告知していますのでフォローしていただけると幸いです。ツイッターは純正ボタンを配置したのですが、フェイスブックとGoogle+はどうもブログテンプレートやプラグインとの相性なのかうまく設置できないため、お手数をかけますが私のページからフォローをお願いします。


フェイスブックページ
Google+ページ

サイト内検索

【Win10】HGST(日立)製HDD使用者はアップグレードにに厳重注意【BSOD地獄】

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分50秒です。

◎最終更新日 2015/10/21

結論要約
HGST GPT Disk Manager(Paragon GPT Loader)所以で、Win10アップグレード後にBSODが発生する。

広告




対象機材/OS/ソフト・対象読者
アップグレードしたWin10のうち、インストールされていたHGST GPT Disk Manager(Paragon GPT Loader)のアンインストール時に不都合があった場合。

・本文
報告例:(出展2ch)
Win7→Win10
ただし、アップグレード以外でも発生の可能性あり。

症状:
(新たに?)GPTのHDDを接続して起動した時、もしくは読み書きした時にMEMORY_MANAGEMENTのBSODで再起動する。(再起動ループもあり)

定かではないが、当初からWin10でGTP使用のディスク・以前のOSでGTPとして使用していたディスク・非GTPのディスクが混在する環境では一層の注意が必要な可能性あり。

原因と推定されているもの:
HGST GPT Disk Manager(Paragon GPT Loader)はWin10アップグレード時に削除を求められる模様であるが、アンインストール時に付属のドライバのgpt_loaderが消え残る場合がある。

その状態でWin10アップグレードを実行した場合に「gpt_loader」が原因のBSODが発生する。

解決策:
レジストリキーの削除。

・検索で「 regedit 」と入力しレジストリエディタを起動。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\ControlSet001\Control\Class\{4d36e967-e325-11ce-bfc1-08002be10318}のUpperFiltersの値からgpt_loaderを削除

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\gpt_loaderを削除

今回の事例に該当する場合、緑の矢印の順に追っていくと「赤枠の部分」にgpt_loaderがあります。

*画像クリックで拡大します。
ファイル履歴-障害00022

 

注意点:
上記手順を踏まずに、system32\drivers\gpt_loader.sysを手動で削除すると、GPTディスクを接続していない状態でもinaccessible_boot_deviceでBSODが発生する状態になる。

人気ブログランキングへ

    スポンサーリンクと関連コンテンツ







    About comments

    申し訳ありませんが、日本語のコメントのみを承認しています。 Sorry, only for Japan to approve. 죄송 하지만 일본어 코멘트를 승인 하 고 있습니다. 抱歉,只为日本批准。 عذراً، فقط لليابان الموافقة.

    コメントを残す