【Win個別】Win10からロールバックできなくなる???【重大情報】

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分30秒です。

キーワード:Windows10、ロールバック、できない、元のOS、原因、何もしていない

◎最終更新日 2016/4/16

・結論要約
Win10アップグレード直後に「特に操作をしなくても」ロールバックが不可能になる場合があります。

SN00001




・対象機材/OS/ソフト
Win10アップグレード

・対象読者
試しにWin10アップグレードをしてみるなどの方

・本文
Win10アップグレード直後に「特に操作をしなくても」ロールバックが不可能になる場合があります。

これは、ひとえに「アップグレードしたタイミング」と「アップグレードの方法」に由来します。また、同様にアップグレードから一か月以内にWin10の新しいビルドが導入された場合も当該してきますので注意してください。

◎ このケースでロールバックできなくなるわけ

1)メディアを作成した場合は最新のビルドに更新されていない場合も多く、その場合は導入直後にビルドが更新されるため発生しやすくなる。

2)通常にWindows Update経由でWin10にした場合でも直後~30日以内にビルドがアップされた。

Win10をもとのOSにロールバックする場合に導入時より新しいビルドに更新されているとひとつ前のビルドに戻るのみになってしまう仕様であるため元OSに戻せなくなります。

なお、(更新履歴から)すべての更新を取り消したのちにロールバック操作を実行して場合元に戻すことができるのかは検証していませんが、現実的解消法とはいいがたいと考えています。

◎ 発生原因など
Win10ではビルドのアップも自動であるため、初回の導入後にビルドも自動的にアップされてしまう。この動作を通常のWinUpと勘違いしていると、いざロールバックしようとした特に元OSに戻せない状態になってしまっていることになります。

なお、すべての場合にそうなるのか、一定以上の変更があった場合のみそうなるのかは判明していません。

どちらにしろ、現状結構な頻度でビルドがアップされていますので、導入後30日以内であってもロールバック不可能な状態になってしまうことはかなりの確率で発生すると考えられます。

そのため、このブログで何度も言っているように

元OSのイメージバックアップを必ず取得しておく、
できれば、HDDやSSDのクローンを作成し、そのストレージでWin10UPを検証する

などは必須です。

 

More:
なお、(更新履歴から)すべての更新を取り消したのちにロールバック操作を実行して場合元に戻すことができるのかは検証していませんが、現実的解消法とはいいがたいと考えています。

この部分ですが、もし

・インストールメディアやリカバリメディアがない場合、
・リカバリ領域がなくなってしまったり、領域は残っているが各メーカーのリカバリツールが動作しなくなってしまっている場合(実際に発生していますので注意してください)

ロールバックする際は更新履歴でビルドのアップがなかったかを確認して更新を取り消してからロールバックを試すしかありません。

なお、この際に「いきなりロールバック機能を使用してしまった(ひとつ前のビルドに戻した)」場合は、(復元ポイントが生成されない、正常に動作しないことが多いため)どうにもならなくなってしまう可能性が非常に高くなります。

 

人気ブログランキングへ

Windows 10 のブルースクリーンとドライバ由来の再起動ループを予防!

A800009
Windows10レスキューキットEX


A800010
プチフリバスター Duo drive (Ver.5)

厄介なBSoD、BAD_POOL_HEADER(0x19)、DPC_WATHDOG_VIOLATION
(0x133)の回避機能を実装。

および、高速スタートアップで問題となる外付けディスクのファイル消失問題を完全解決。外付けディスクを危険から保護します。

初心者向けにWindows10の障害対策機能を装備。Windows10を使っていて感じるイライラをすっきり解消します 。

【Windows 10 】ブルースクリーンエラー0x133, 0x19【10秒ルール問題の解決法は???】
ソフト開発者さんのインタビュー記事です。

2 Responses to “【Win個別】Win10からロールバックできなくなる???【重大情報】”

  1. ロールバックやリフレッシュを信用していないので、基本OSから再インストールをやっていますが、最近それにも飽きてきたのでちゃんとバックアップを取るようにしています。MS純正とAOMEIの2重バックアップ。先日、別のばっくあっぷをソフトを検証していたら見事にOSを壊してしまい、しかもAOMEIでの回復も不可能という\(^o^)/オワタ
    ずっとMBRを使っていたけど、これを機にGPTに変更してOSから再構築。久々にやるとなんか楽しい再構築。ついでに10非対応のアプリもアップグレード。動作に問題はないけど、正式対応のほうがやっぱり安心。RAW現像はWindows対応ソフトのほうが使いやすいのでまだまだWindows依存は続くだろうな。少なくとも2025年までは。それまで生きてりゃの話。

  2. 若さん、想定にはノートPCなどで10になってしまった人(リカバリできない人も…)も入っているの。そのあたりもう少しきちんと書いたほうがいいかな?

コメントを残す