お知らせ

USB3.0の普及やVGAの世代更新に伴い障害が発生するケースが出てきているようです。ご注意くださいね。
【USB3.0】2.4Ghzの電波干渉が防止できるハブ【電机本舗】
【M/B依存?】GTX10XX/9XX系のトラブル【それともドライバ?】

サイトの常時SSL化作業のお知らせ
2016//12/30より、サイトの常時SSL化作業を開始します。なお、全く別のサイト(URL.)という扱いになるため、せっかくいただいていたSNSの「いいね」などがリセットされてしまうなど申し訳ないのですし、ご不便をおかけすることもあるかと思いますがご寛容ください。なお、画像リンク等のURLが「s付き」でないため作業終了まで「安全であっても保護された通信と表示されないページ」がありますのでご了承ください。
詳細:サイトの常時SSL化作業のお知らせ

当ブログをWinUP情報やWinの不具合情報の確認にご利用くださりありがとうございます。更新情報があった場合、各SNSに告知していますのでフォローしていただけると幸いです。ツイッターは純正ボタンを配置したのですが、フェイスブックとGoogle+はどうもブログテンプレートやプラグインとの相性なのかうまく設置できないため、お手数をかけますが私のページからフォローをお願いします。


フェイスブックページ
Google+ページ

サイト内検索

【WIN個別】2016年4月以降のWinUpエージェントは単品でもWin10にアップグレードされる???【危険】

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分22秒です。

キーワード:Windows Updateエージェント、勝手に、何もしない、Windows10

◎最終更新日 2016/4/23

結論要約
GetWin10関連のKBを導入しないように注意を払っていても、2016/4以降の最新Windows Updateエージェントを導入した場合、WindowsUpdateのオプションに「Windows10にアップグレード」がチェックが入った状態で配信される場合があるようです。

SN00008

広告




対象機材/OS/ソフト
Windows 7/8/8.1

対象読者
現状Win10にアップグレードする気のない方

・本文
GetWin10関連のKBを導入しないように注意を払っていても、2016/4以降の最新Windows Updateエージェントを導入した場合、WindowsUpdateのオプションに「Windows10にアップグレード」がチェックが入った状態で配信される場合があるようです。

この問題は、エージェントを更新することで「非表示設定や過去の更新履歴、また(自動)更新の設定が再設定」されるためと推定されます。

ちなみにWindows 10 レスキューキット無償版に同梱されているWindows10アップグレードチェッカーを導入している私の環境(Win7-4台、Win8.1-2台)ではWin10Upは配信されていませんので気になる方はお試しください。

なお、今回の記事内容と画像は、ニッチなPCゲーマーの環境構築【Win】 WindowsUpdateクライアント単品でもWin10化の危険性よりお借りしています。関連情報も充実していますので、詳細はお借りした記事ページでご確認ください。

SN00008

抽出抜粋:

WindowsUpdateで入れなくても良いKBリストの暫定追加リスト(WindowsUpdateクライアント)以外を全部アンインストールしている環境下(KB3035583等は入れておらず、WUクラだけ入れている状況)で、WindowsUpdateのオプションに「Windows10にアップグレード」が来たそうです。

最新のWUクラだけ入れている環境全てに来るかどうかまではわかりませんが、MSさんはうっかりミスかっこわらいで「Windows10にアップグレード」にチェックを入れて配信してきたこともありますので、2015年4月以降に配信されたWUクラをお使いの人はお気をつけくださいませ。

Win10関連が付加されていないWUクラに関しては、下記の関連記事をご参照くださいませ。

備考
下記のレジストリを見て、

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\WindowsUpdate\OSUpgrade
AllowOSUpgrade = 1

になっていたら要注意です。AllowOSUpgradeが1だとWin10への誘導が表示されるかもしれません。Win10ファックという方は0にしましょう(0はWin10くんな、1はWin10カモン)。いつの間にか1にされていたという報告をいただきましたので、WUクラのアップデートをされている方はお気をつけくださいませ。

 

人気ブログランキングへ

    スポンサーリンクと関連コンテンツ







    About comments

    申し訳ありませんが、日本語のコメントのみを承認しています。 Sorry, only for Japan to approve. 죄송 하지만 일본어 코멘트를 승인 하 고 있습니다. 抱歉,只为日本批准。 عذراً، فقط لليابان الموافقة.

    コメントを残す