お知らせ

お知らせ
自己検閲によりパスワード保護している記事があります。「当ブログ(自作PCの道楽新館)をご利用くださる方へのお願いとお断り」の注意事項を了承いただける方のみ「 パスワード 5525 」を入力してご覧下さい。

更新情報を各SNSに告知していますのでご利用ください。

フェイスブックページ
Google+ページ

サイト内検索

サイトのカテゴリー・コメントなどの最新情報詳細はページ最下部にまとめています

【SoftBank Air】地方都市でも使い物になるのか?【北海道帯広市近辺】

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分8秒です。

DSCN3532

ソフトバンク・エアーを実際の機材で試してみました。私の場合は最近よく見る、次の広告リンクからソフトバンクのページに行って詳細を確認してみました。(アフィリンクです)




注意:ソフトバンクのサイトの内容を見たうえで記事を書いていますので、まったく見ないでこの記事を読むとチンプンカンプンなところが出てきてしまうこともあるかと思います。ソフトバンクエアーに興味がある方は、リンク先を先にちらっと流し読みしてからのほうが記事内容がわかりやすいです。

実際に試してみた結果では、機材が来て「実際に自分の家で試してみるまでわからない」という以外にないです。

平地の屋外で使用可能なエリアでは、電波強度が足りない場所はありません。ところが、「実は状況次第で微妙」なのです。鉄筋コンクリートのビルが並んでいるようなところで、「少し奥まった駐車場」などでは「急激に電波状態が悪化する」という場合があるのです。

これは、「2.4Ghz帯、5Ghz帯」という電波を使用している限りどうにもならないことです。

 

メリット:

・工事不要
◎引っ越しなどの際にも10,000円以上になる工事費がかからない、配線を引き込む工事が許可されない場合などにはとてもメリットがあります。

・ADSLがなくなることにより、乗り換える方には下りの速度は同等以上、上りはADSLの7倍程度と通信速度のデメリットはない。

デメリット:

◎引っ越し等の必要性がなく光回線の工事が可能な場合は、キャッシュバックなどの利用で実質的に「より安く高速な回線」が利用できる。
◎使用方法や混雑の状況により、通信速度が劣化する。

 

結論:

移動する車の中でも使用できますし、出先にもっていって使用することもできますので「よいな~」と思ったりしました。ところが、実際の使用条件は、「使用の本拠を届け出て、その場所のみで使用する」決まりです。

それでも確実に転居する、「転勤族」、「現在大学生など卒業後の引っ越しがありそう」ですと転居の際に1万円以上の工事費を取れれずに済みます。また、「工事を許可してもらえない住居の方」は、これしかないというぐらいに便利です。

ADSLなどからの乗り換えを含めて、「自分にメリットがどこまであるか」の見極めができれば「ものすごく便利」な方式です。

メリットのある方は、ぜひ使ってほしいと思います。

なお、実際に手元に届いて8日間以内に「電波状態が悪く接続ができない場合」は、無償で解約ができます。この時の接続ができないというのは、一日中接続が一度もできないということではなく、「一般的な使用に耐えない」ということだそうです。

意外に安心して試してみることができそうです。

 

画像クリックで拡大します。

S電波

さらに拡大したい場合はこちら

 

人気ブログランキングへ

    コメントを残す