お知らせ

注意喚起・未検証
先日Win7スタンドアロン版のセキュリティーのみのアップデートを適用した場合に「NPS 認証が中断され、ワイヤレスクライアントが接続に失敗する」という不具合は、今回のMS発表を見るに「8月のアップデートを適用したPCで条件は限定されず、Win7/8.1/10共通に発生する」可能性がある気がします。

お知らせ
自己検閲によりパスワード保護している記事があります。「当ブログ(自作PCの道楽新館)をご利用くださる方へのお願いとお断り」の注意事項を了承いただける方のみ「 パスワード 5525 」を入力してご覧下さい。

最新記事
【WinUp個別】RS2(1703)の配信は見境なし!!!

更新情報を各SNSに告知していますのでご利用ください。

フェイスブックページ
google+

サイトのカテゴリー・コメントなどの最新情報詳細はページ最下部にまとめています

【2015/10/26~】Office2010の不要なKBの問題を暫定解決する方法【Win Up不都合】

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分13秒です。

◎最新の更新日時 2015/10/30
(2015/10/31終息の模様)

キーワード:KB2837582、 KB2687455、Office2010、MS IME 2010

障害が発生している方が探しやすいよう、個別記事としても再掲載しておきます。ただし、私の環境では未検証ですのでご留意ください。




 =====重大・緊急=====

2015/10/21 HGST GPT Disk Manage(Paragon GPT Loader)由来のBSOD(ループ)発生。

2015/10/30 05:40 急告

OfficeのKB2837582、 KB2687455が落ちてくるのは、MS IME2010が入っている環境のようです。

Windows8/8.1/10では、通常IME2010を削除できないのですが、最新版のATKOを導入すると削除が可能になるという情報があります。

注:ATKOは一か月の無料試用版を利用できますので試してみてくださいね。不都合が終了した際は削除したり、2010以外のIMEが入っている場合は、ほかのVer.に変更して2010を削除して からアンインストールしてしまってもよいかと思います。

ATKOダウンロードページ

私の環境では未検証ですが、特にWin10 homeの方は更新を止めることができませんので試してみると良いかと思います。

削除方法
Win8/8.1/10
祝・Windows 8でもMS IMEが消せた!!「オフィスッキリ」開発者のブログ

WIn7
MS-IME 2010を削除する

 

人気ブログランキングへ

Windows 10 のブルースクリーンとドライバ由来の再起動ループを予防!

A800009
Windows10レスキューキットEX


A800010
プチフリバスター Duo drive (Ver.5)

厄介なBSoD、BAD_POOL_HEADER(0x19)、DPC_WATHDOG_VIOLATION
(0x133)の回避機能を実装。

および、高速スタートアップで問題となる外付けディスクのファイル消失問題を完全解決。外付けディスクを危険から保護します。

初心者向けにWindows10の障害対策機能を装備。Windows10を使っていて感じるイライラをすっきり解消します 。

【Windows 10 】ブルースクリーンエラー0x133, 0x19【10秒ルール問題の解決法は???】
ソフト開発者さんのインタビュー記事です。

2 Responses to “【2015/10/26~】Office2010の不要なKBの問題を暫定解決する方法【Win Up不都合】”

  1. >ADAMさん
    コメントありがとうございます。早速見にってみますね。

    見てきました…。相変わらず責任の所在はうやむやにするばかりですね。それに加えて管理者が変更になってから、日本マイクロソフトがかかわるサイトは(個人的に)ひどい状態がどんどん亢進していっている気がしています…。

コメントを残す