お知らせ

お知らせ
自己検閲によりパスワード保護している記事があります。「当ブログ(自作PCの道楽新館)をご利用くださる方へのお願いとお断り」の注意事項を了承いただける方のみ「 パスワード 5525 」を入力してご覧下さい。

更新情報を各SNSに告知していますのでご利用ください。

フェイスブックページ
Google+ページ

サイト内検索

サイトのカテゴリー・コメントなどの最新情報詳細はページ最下部にまとめています

【自分で見つけられる?】モニタに対応するビデオカードを探す

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分4秒です。

各メーカーのページでは、PC(や部品の規格)に詳しい方でないと「わからないのが当たり前」のような表示です。ここで掲載している例のページは「実は非常に親切なページ」の例です。

あなたは、大丈夫という自信がありますか?




ビデオカードの例
ASUS STRIX-GTX960-DC2OC-2GD5 [PCIExp 2GB]

抜粋:
概要ページ
– ビデオメモリ:GDDR5 2,048MB
– DisplayPort 1.2×3、HDMI 2.0×1、DVI-I×1

スペックページ
DisplayPort×3 (スタンダードサイズのDisplayPort)
HDMI×1 (HDMI 2.0)
DVI(DVI-I×1)
※デジタル出力はHDCPに対応

・実はこのビデオカードのページは親切な方です。 それでも両方のページを見ても、まだ分からないことがあります。デジタル出力はHDCP対応と書いてありますがどのポートのことかわかりますか?また両方のページを見ないとDP1.2規格ということがわかりません。

さらに、DVIはデュアルリンクに対応しているのですが、そのことは表示されていません。

PC(マザーボードについている場合)の例
LAVIE Direct DT[Desk Tower]

注:この仕様表は「非常に親切」な方のものになります。

非常にみにくいのですが、 表示機能の欄を見てください。Intel HDグラフィックス4600シリーズは4K解像度に対応可能なのですが、まったくそのような説明はありません。この機種の制限事項である可能性も高く「メーカーに問い合わせる」しか確認の手段はありません。

More:
表示機能のグラフィックスメモリの欄を見てください。フルHDのモニタにBD動画を表示する場合に最大使用するメモリを見ると恐ろしいほどです。

オンボード(オンダイ)の場合最低でも8GB程度のメモリを搭載しておく必要があります。また、別体のビデオカードの場合は最低でもカードに2GBのメモリが搭載されているものを選ぶべきと思います。

さらに、4Kモニタの場合このメモリ量は最低限無いと極端なコマ落ちや「最悪PCのフリーズ」が発生します。

■インテル® HD グラフィックス 4600(CPUに内蔵)の場合:
・最大1792MB(メインメモリと共用)

■AMD Radeon™ HD 8570 グラフィックスを選択の場合 :
・メインメモリが4GBの場合:最大3840MB
・メインメモリが8GBの場合:最大5888MB
・メインメモリが16GBの場合:最大9984MB
・メインメモリが32GBの場合:最大18176MB

注:この記事は「俺のPCモニタがこんなに可愛いわけがない」を閉鎖/移転しました。

 

人気ブログランキングへ

    コメントを残す