お知らせ

重要
当サイトの広告で「最新のWindowsが1,980円」というようなものが表示されることがあります。自動ローテーションの広告でサイト運営者がブロックしても再度表示されるようです。メールでお問い合わせをいただきましたが、当サイトで推奨しているものではありませんのでご注意ください。

お知らせ
自己検閲によりパスワード保護している記事があります。「当ブログ(自作PCの道楽新館)をご利用くださる方へのお願いとお断り」の注意事項を了承いただける方のみ「 パスワード 5525 」を入力してご覧下さい。

更新情報を各SNSに告知していますのでご利用ください。

フェイスブックページ
google+

サイトのカテゴリー・コメントなどの最新情報詳細はページ最下部にまとめています

サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

2017年10月より、メールアドレスを登録していただくと、WinUpや障害情報などの更新をメールでお知らせする機能を追加しました。よくあるメルマガ配信と異なり記事の更新情報以外は配信されませんので安心してご利用ください

登録はメールアドレスを入力して、記事更新をメール受け取るボタンを押下するだけです。

手順詳細⇒ サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

95人の購読者に加わりましょう

【号外】Windows10で起動ができなくなる事例がかなり増えているかもしれません【2016/3/28時点の推測】

この記事を読むのに必要な時間は約 0 分38秒です。

 ご注意ください。

3月後半に入り、【Windows 10 】10にして何回か再起動しているうちに起動できなくなる【予防策】のページビューが【Windows Update】2016年3月の不具合情報など【定例+臨時】と入れ替わり(通常は倍程度=一日当たり100~150PV以上の差があるのですが逆転して)順位がトップになっています。

起動できなくなってしまう事例が増えていると推定されます。回復ドライブ、ファイルバックアップ、イメージバックアップなど必ず用意しておいてくださいね。

また、このブログで紹介しているWindows 10 レスキューキットで、10秒問題でのBSoDに対する対応などのほかにWin10に非対応のドライバの検索もできますので有効な予防策になると思われます。

使用されている方は必ずドライバを確認してみてくださいね。

Windows 10 のブルースクリーンとドライバ由来の再起動ループを予防!

A800009
Windows10レスキューキットEX


A800010
プチフリバスター Duo drive (Ver.5)

厄介なBSoD、BAD_POOL_HEADER(0x19)、DPC_WATHDOG_VIOLATION
(0x133)の回避機能を実装。

および、高速スタートアップで問題となる外付けディスクのファイル消失問題を完全解決。外付けディスクを危険から保護します。

初心者向けにWindows10の障害対策機能を装備。Windows10を使っていて感じるイライラをすっきり解消します 。

【Windows 10 】ブルースクリーンエラー0x133, 0x19【10秒ルール問題の解決法は???】
ソフト開発者さんのインタビュー記事です。

6 Responses to “【号外】Windows10で起動ができなくなる事例がかなり増えているかもしれません【2016/3/28時点の推測】”

  1. 場所を間違えたんですかね、でも、どうしてだろう?ご迷惑をお掛けしました。

  2. ジャミさんへ

    *またコメント投稿先が狂ってしまったようです。いつもの場所に投稿しているんですが、なぜ、狙った場所と異なる場所に投稿されているのか分かりません。お手数かけてすいません。

  3. あれ?ジャミさん、また投稿先を間違えました。すいません。お手数ですが、削除お願いします。間違えました。

コメントを残す