お知らせ

重要なお知らせ
TLS 1.2 対応に伴い一部環境から当サイトへのSSL接続(https)でのアクセスができなくなります。

お知らせ1
2017/年12月29日より当分の間、旧サイトから新館に記事を移動した際に「記事更新お知らせメール」が発信されてしまうと思います。350記事程度あり、移転完了までの間「お知らせメールを受信設定されている方」にはご迷惑をおかけしますがご寛容ください。

お知らせ2
自己検閲によりパスワード保護している記事があります。「当ブログ(自作PCの道楽新館)をご利用くださる方へのお願いとお断り」の注意事項を了承いただける方のみ「 パスワード 5525 」を入力してご覧下さい。

更新情報を各SNSに告知していますのでご利用ください。

google+

フェイスブックページ
注:8/1よりJetpackを利用した、連携ができなくなりました。そのため、facebookでは記事更新のお知らせができなくなっています。

サイトのカテゴリー・コメントなどの最新情報詳細はページ最下部にまとめています

サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

2017年10月より、メールアドレスを登録していただくと、WinUpや障害情報などの更新をメールでお知らせする機能を追加しました。WorePressの機能を利用したものよくあるメルマガ配信と異なり記事の更新情報以外は配信されませんので安心してご利用ください

登録はメールアドレスを入力して、記事更新メールを受け取るボタンを押下するだけです。

手順詳細⇒ サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

245人の購読者に加わりましょう

【レアケース???】Win7でネットワークのコンピューターが消える【2018/6/12】

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分49秒です。


レアケースなのか、一定数以上の事例のあるケースなのかは不明なのですが、うちの嫁がMSコミュニティーで質問に回答した中で気になるケースがありました。

 

Win7をはじめ、Win10(1803)でホームグループが廃止になった影響もあるのかネットワーク関連のトラブルが多いため、不具合の際の判断材料(切り分け事例の一つとして)として記事にしておいたほうが良いのかなという判断で掲載します。

 

このケースでは、(他の環境要因との競合などがあると考えられますが)メインの原因は「ソースネクストのスーパーセキュリティZEROのファイヤウォール」だったようです。お使いの方は覚えておいてくださいね。

 

質問
ネットワークのコンピューターが消えた

一部抜粋(ほかに画像等あり)

ネットワークの表示で下記(左メインPC)のようにコンピュータが消えました

本来は下記(右サブPC)のように 1メインPC 2サブPC 3NASHDD が出ます

サブPCでは未だ消えたことは無いのですが メインPCでは 何度かネットワークが消えて・・・います

有料マイクロソフトサポートで2時間×3日=6時間やって直りませんでした(で解約)

そこでバックアップソフト「EaseUS Todo Backup Free」で1ヶ月くらいシステムボリュームごとバックデートしたら直りました

今日NASの相談でSynologyと話していて 「じゃ再起動」 ってやったらネットワークが消えてしまいました(相談中断)

特にPCいじっていませんでした  特にその間にソフト等は入れていません

 

解決策(原因)
回答者

ウィンドウズスクリプトプログラマさんの回答に補足です。

質問の際には、各PCのOS、セキュリティーソフトの銘柄、使用機材の名称などもはっきりさせておくとよいかと思います。

実例では、特定銘柄のセキュリティーソフトのファイヤーウオール、Windows10のPCでのみ発生する、ディフフェンダーとサードパーティーのセキュリティーソフトの二重動作(ネットバンキング用のサートネチズンやIBMラポートを含みます)などが障害原因となっているケースがあります。

具体的には、プリンタ共有の障害時の解決事例としてサートネチズンのファイヤーウオール自動起動を停止すると改善したケースなどがあります。(この例ではネットバンキングを利用する場合は手動で起動し、利用後は手動で停止する形になりました。同ソフト起動中はプリンタ共有がうまくできません)

質問者

理由が発見できました ソースネクストのスーパーセキュリティZEROの

ファイヤウォールでした

別のマシンで同じソフトを入れてましたが 症状は出ていませんでした

ソースネクストサポートで「192.168.0.0./16」に変えてもらい

メインPCにネットワークが現れました

メインPCで同じ設定でずっとファイヤウォールを使ってたのに・・・

嫁が回答中で書いていますが、意図せずに(正常な状態として)ファイヤーウオールが二重起動してしまう・・・ネットバンキング使用時など、本来は不具合であるサードパーティー製のセキュリティーとディフェンダーの二重起動など意外と不具合原因となっています。注意してくださいね。

 

また、最近はブラウザの設定でフラッシュプレーヤーのブロックやクッキーのブロックが自動的に実行され、それが原因でサイトなどを見ることができない、サイトの機能が正常に動作しないなどということもあり、それをPCの不具合と勘違いするケースもあるようです…。

 

ブログ主注:具体例のケースは、2年ほど前に私が依頼を受けたケースであり、マカフィーリブセーフを使用していました。

 


人気ブログランキング

コメントを残す