お知らせ

ご利用ください
【お知らせ】【WinUp個別】Bitlocker関連過去記事リンク【2018/10/13】

【注意喚起】プリンター共有に関する記事へのアクセスが非常に多くなっています【2018/12/27】

重要なお知らせ
TLS 1.2 対応に伴い一部環境から当サイトへのSSL接続(https)でのアクセスができなくなります。

お知らせ1
自己検閲によりパスワード保護している記事があります。「当ブログ(自作PCの道楽新館)をご利用くださる方へのお願いとお断り」の注意事項を了承いただける方のみ「 パスワード 5525 」を入力してご覧下さい。

お知らせ2
2019/2/6、旧館をはてなダイアリーからはてなブログに移行しました。詳細は【お知らせ】自作PCの道楽(旧館)のはてなブログへの移行について【2019/2/6】をご覧ください。

サイトのカテゴリー・コメントなどの最新情報詳細はページ最下部にもあります。

サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

2017年10月より、メールアドレスを登録していただくと、WinUpや障害情報などの更新をメールでお知らせする機能を追加しました。WordPressの機能を利用したもので,
よくあるメルマガ配信と異なり記事の更新情報以外は配信されませんので安心してご利用ください

登録はメールアドレスを入力して、記事更新メールを受け取るボタンを押下するだけです。

手順詳細⇒ サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

297人の購読者に加わりましょう

【セキュリティー】BIOSレベルでスキャンできる無料のカスペルスキーのレスキューディスク【2019/7/14】

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。


今回の記事は、保護中: MSの文句は俺に言え【@MSコミュニティー】のコメントにelfelfさんが寄せてくれた「Kaspersky Rescue Disk(カスペルスキー レスキューディスク)」の紹介記事です。

備えあれば憂いなしということで、事前に作成しておいてもよいですし、覚えておいて事故があった時に利用してもよいかと思います。

注意をしていても、やられてしまうことはありますので情報として覚えておいてくださいね。

 

Kaspersky Rescue Disk(カスペルスキー レスキューディスク)は、感染してしまったコンピューターを起動してBIOSレベルでのスキャンを行うことができる、ブートディスクイメージです。マルウェアを削除し、信頼できないアプリケーションやシステム読み込み前に起動するファイルになりすますウイルスをコントロールします。

Kaspersky Rescue Diskは、無料で利用できます。カスペルスキー インターネット セキュリティ(カスペルスキー マルチプラットフォーム セキュリティのWindows対応プログラム)がインストールされていれば、カスペルスキー インターネット セキュリティのメインウィンドウからレスキューディスクを作成できます。何かあったときのために、前もってレスキューディスクを作成しておきましょう。

レスキューディスクは、ブートディスクのイメージファイル(.iso形式)です。このファイルを、外付けドライブ(CD、DVD、またはUSBデバイスなど)に書き込んでおいてください。.isoファイルを書き込むのには、書き込み用のアプリケーションが必要です。主な書き込み用アプリケーションには、NEROやAlcohol 120%があります。

 

このようなものでカスぺを購入していなくとも無料で利用できるものになります。

ISOをダウンロードしてメディアに焼くか、ブータブルUSBメモリを作成して利用することになります。

 

カスペルスキーのレスキューディスク:備えあれば憂いなし

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2014 を使用してレスキューディスクを作成する方法

カスペルスキーレスキューディスク18-ISOダウンロード

 


人気ブログランキング

コメントを残す

CAPTCHA