お知らせ

重要なお知らせ
TLS 1.2 対応に伴い一部環境から当サイトへのSSL接続(https)でのアクセスができなくなります。

お知らせ1
2017/年12月29日より当分の間、旧サイトから新館に記事を移動した際に「記事更新お知らせメール」が発信されてしまうと思います。350記事程度あり、移転完了までの間「お知らせメールを受信設定されている方」にはご迷惑をおかけしますがご寛容ください。

お知らせ2
自己検閲によりパスワード保護している記事があります。「当ブログ(自作PCの道楽新館)をご利用くださる方へのお願いとお断り」の注意事項を了承いただける方のみ「 パスワード 5525 」を入力してご覧下さい。

更新情報を各SNSに告知していますのでご利用ください。

フェイスブックページ
google+

サイトのカテゴリー・コメントなどの最新情報詳細はページ最下部にまとめています

サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

2017年10月より、メールアドレスを登録していただくと、WinUpや障害情報などの更新をメールでお知らせする機能を追加しました。WorePressの機能を利用したものよくあるメルマガ配信と異なり記事の更新情報以外は配信されませんので安心してご利用ください

登録はメールアドレスを入力して、記事更新メールを受け取るボタンを押下するだけです。

手順詳細⇒ サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

232人の購読者に加わりましょう

【セキュリティー】ガクブル・・・スピーカーからの音だけでPCハードがぶっ壊れちゃう【2018/6/1】

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分10秒です。


CNET Japanさんに恐ろしいニュースが掲載されていました…。

 

共振/共鳴効果を悪用したPCへの音響攻撃のニュースです。

 

参議院の請願に「極低周波電磁波から身を守るため予防原則に基づいた対策の早急な実施に関する請願」というのがあるのですが、人体に有害な音波があることは知られています。

 

HDDのパーツ(バネ・ヘッド・プラッターなど)なども寡占化が進み、特定の部品が共通に使用されている状態になっているのだと思います。そうなると、パーツが共振する周波数というのが何種類かに特定されると推測されます。

 

その中でも、人間の不可聴領域害の音波があれば音源として紛れ込ませて最大ボリュームで再生し、パーツ(部品)に共振を起こさせることも可能でしょう。

 

そんな攻撃が実証されてしまいました…。

 

PCをクラッシュさせる音響攻撃「ブルーノート」–スピーカから音を流すだけで

セキュリティ企業のESETは、ハードディスク搭載PCをクラッシュさせる音響攻撃「ブルーノート」に関して注意を呼びかけた。PCのスピーカやPCの近くに置かれたスピーカからある種の音を流すだけで、PCを使用不能な状態に陥れられるという。なお、攻撃を受けるのはハードディスクなので、SSDのみを搭載しているPCはクラッシュしない。

 

可能となれば、やってくる馬鹿者はいます。お気を付けくださいね。

 


人気ブログランキング

One Response to “【セキュリティー】ガクブル・・・スピーカーからの音だけでPCハードがぶっ壊れちゃう【2018/6/1】”

  1. はじめまして、
    フリーソフトラボ.comというサイトを運営しています。

    サイト名:フリーソフトラボ.com
    URL:https://freesoftlab.com/

    このたびは、よかったら相互リンクのお願いをさせて
    いただけないかと思い連絡させていただきました。

    当方サイトは、もともと2011年からフリーソフト紹介ブログとして
    細々と運営していて今年で8年目になるのですが、
    その後、ディレクトリ型サイトに変更し現在のような形になっています。

    最近はフリーソフト紹介ブログ自体がめっきり減ってしまったこともあり
    当方サイトも長い間更新が滞っていたので、
    現在は記事数も160ほどしかなく未完成の状態ですが、
    今年からまた毎日コンスタントに記事を更新していきたいと思っています。

    こちらからは既にリンク済みになっていますので、
    もしよかったらご確認お願いいたします。

コメントを残す