注意喚起

「Windows Essentials 2012」のサポートが終了しています。

また、Win8に関しても1/13でサポート終了となりますので注意してくださいね。

 大変失礼しました、勘違いで記載した誤情報です。錯誤した原因のWin10のビルドごとのサポート終了について記事にしましたのでご覧ください。

【重要】Win10のビルド(バージョン)ごとのサポート終了【正直私もわからない】

お知らせ

サイトの常時SSL化作業のお知らせ
2016//12/30より、サイトの常時SSL化作業を開始します。

お願い
常時SSL化に伴い早急に解消作業を行う予定ですが、ブログページ内の個別の画像リンクや照会先リンク、アフィリエイトリンク先などがSSL対応でない場合に「保護されたコンテンツのみ表示しますか」というような警告が表示され、安全なページであってもURLの先頭に鍵マークが表示されません

詳細はこちら ⇒ サイトの常時SSL化作業のお知らせ

旧館からの記事移動開始のお知らせ
2016/12/11より、旧ブログ「自作PCの道楽」(はてなダイアリー)から「自作PCの道楽新館」への記事の移動を開始しました。

◎ フォーローしてね! WinUP情報や不具合情報追加を、ツイッター・フェイスブック・Google+でお知らせしていますのでご利用ください。

保護中記事のパスワードについて 記事の自己検閲によるパスワード保護の開始についてを読み了承の上閲覧される方は「5525」を入力してくださいね。

サイト内検索:カテゴリなど一部詳細情報はページ最下部もご覧ください





【どこが問題???】PC・機器とモニタの接続規格を考える

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分13秒です。

玄人志向 (クロウトシコウ) DP-HDMI2
51TxcnwDIDL._SL1140_[1]

注:
・この記事は商品自体に関するものではありません。
・一般的に「いろいろな商品の記述で、このような具体例がある」というものであり、商品自体や引用元を「貶める・批判する」などの意図はありません。
・例示した商品は、「現状ほしくなる方がかなりいそう」であり、「接続規格の説明にも使用しやすい」ということから選定したものであり、それ以外の意図はまったくありません。

PC モニタが抱えている3つの問題点でも書きましたが、「表示される一つの記述」のなかに「複数の世代」があり、「そのなかのどれなのかがよくわからない・表示されていない」ということが問題になります。

  広告




記事より抜粋:
1)PCとモニタの入出力端子のことはわかりますか?
・D-SUB
・DVI-(I、D、デュアルリンク)
・ディスプレーポート(1.0,1.2)
・HDMI(1.0,1.4,2.0)
・赤/白/黄の3個の差し込みのもの

今回、記事冒頭に画像を掲載したを掲載した「玄人志向 (クロウトシコウ) DP-HDMI2」を例に話を進めていきますね。

・玄人志向 グラフィックボード アクセサリ DisplayPort → HDMI 変換コネクタ HDCP対応 オーディオ出力対応 DP-HDMI2
読んで字のごとく、PC側のディスプレイポートをHDMIに変紺してくれるという商品です。

ところが、「関係するサイトを三カ所参照しても」 ⇒ 「実はどのようなものか」ががよくわからないのです。

アマゾンのサイト
抜粋:
玄人志向 グラフィックボード アクセサリ DisplayPort → HDMI 変換コネクタ HDCP対応 オーディオ出力対応 DP-HDMI2
※別途HDMIケーブルが必要です。
※HDMI Audio出力は、グラフィックボードの出力に依存します。
※製品及び付属品のデザイン・色・仕様等は予告なく変更される場合があります。

arkさんのサイト
抜粋:
玄人志向 (クロウトシコウ) DP-HDMI2
DisplayPortを持つグラフィックボードからHDMI出力に変換するコネクタ
●主な仕様
・入力:DispalayPort
・出力:HDMI
・HDCP対応
・オーディオ出力対応

※別途HDMIケーブルが必要です。
※HDMI Audio出力は、グラフィックボードの出力に依存します。
※製品及び付属品のデザイン・色・仕様等は予告なく変更される場合があります。

本家本元「玄人志向」さんのサイト
抜粋:
入力:DisplayPort
出力:HDMI
HDCP対応
オーディオ出力対応

読んでみても、記事の抜粋に書かれている限りでは、HDMIとディスプレイポートの規格が「はっきりとは」わかりませんよね…。ということは「4Kモニタに使えるのか?」、「写真用に使用するモニタで10.7億色の表示はできるの?」などまったくわかりません。これでは困ってしまいますよね。

このブログでは「口コミの調査や、メーカーへの突電」その他で「皆さんの知りたい情報がよくわかる記事」を掲載していきたいと考えています。応援してくださいね。

More:
1)実は、こんな制限もあったりします。いろいろな場合がありますので、疑問点は、コメント欄で遠慮なく質問してくださいね。
玄人志向 グラフィックボード アクセサリ DisplayPort → HDMI 変換コネクタ HDCP対応 オーディオ出力対応 DP-HDMI2 のレビュー
抜粋:
上記の理由により、DisplayPort変換アダプタにはアクティブとパッシブの2種類が存在しますが、これが非常に紛らわしい。

2)私見ですが、このような変換アダプターは「すべての場合に正しく動作するとは限らないこと」が当たり前と考えた方が無難です。

3)記事では詳細に書いていませんが、この例では下位互換という仕組みのため「接続自体はできても1920X1080」の表示しかできない、1920X1080より上の表示はHDMIケーブルが旧規格だとだめなどの不都合が発生する場合があります。そのような点では「メーカーは不親切というのか、不都合はなるべくわかりにくく記述する」ように見えてしまうところがあります…。

注:この記事は「俺のPCモニタがこんなに可愛いわけがない」を閉鎖/移転しました。

 

人気ブログランキングへ

    About comments

    申し訳ありませんが、日本語のコメントのみを承認しています。 Sorry, only for Japan to approve. 죄송 하지만 일본어 코멘트를 승인 하 고 있습니다. 抱歉,只为日本批准。 عذراً، فقط لليابان الموافقة.

    コメントを残す




    CAPTCHA