お知らせ

注意喚起・未検証
先日Win7スタンドアロン版のセキュリティーのみのアップデートを適用した場合に「NPS 認証が中断され、ワイヤレスクライアントが接続に失敗する」という不具合は、今回のMS発表を見るに「8月のアップデートを適用したPCで条件は限定されず、Win7/8.1/10共通に発生する」可能性がある気がします。

お知らせ
自己検閲によりパスワード保護している記事があります。「当ブログ(自作PCの道楽新館)をご利用くださる方へのお願いとお断り」の注意事項を了承いただける方のみ「 パスワード 5525 」を入力してご覧下さい。

最新記事
【WinUp個別】RS2(1703)の配信は見境なし!!!

更新情報を各SNSに告知していますのでご利用ください。

フェイスブックページ
google+

サイトのカテゴリー・コメントなどの最新情報詳細はページ最下部にまとめています

【たくさんの人にサイトを見てもらう】準備の流れ-1【全体編】

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分4秒です。

この記事について
目次

概要

ブログやHPなどを本気でやる場合は、ある程度計画的に開始しないと後からとても苦労したり困ってしまう場合があります。

この記事では、決めなければいけないことや用意したほうが良いことなどの全体的な流れを紹介します。

対象 内容
キーワード ブログ、ホームページ(HP)、アクセスアップ、ソフト
書籍、教材、アフィリエイト、PC、必要事項、サーバ、ドメイン
ASP、ノウハウ、アクセス解析、アドセンス
OS/ソフト WordPress、プラグイン、画像編集、HP作成、アクセス解析など
対象読者 サイトを作成したい方、サイトのアクセスアップを望む方
本気で取り組もうという方
最終更新日 2016/9/9初版




更新履歴
2016/9/9…初版

 

本文

概要

開始にあたって、次のようなことを決定したり検討することになります。覚えておいてくださいね。

1)サイト形式の決定
ブログ、HP、ネットショップ、お店のHPなどどのようなサイトを作るのか。

1-2)アフィリエイトをやるのかどうかの決定
グーグルアドセンスのみの場合あまり考える必要はありませんが、ASPなどを考えている場合はサイトの作成場所やサイトの構築方法などに影響してきます。

2)サイト作成場所の決定
独自ドメインを取得して自分でサーバーを借りる、なてなやアメーバなどを利用する、ECコマースサイトに参加する、無料サイトでHPを昨際するなど。

サーバによってはページの表示速度が遅く画像などを多用したサイトに向かないということもあったりしますし、転送ファイルの上限がありアクセス数が増えると使用できなくなる場合もあります。

3)サイト構築の方法の決定
WordPressを使用する、ホームページビルダーを使用する、サイト作成ソフト付きの業者を利用するなど。

4)PC・周辺機器・ネットワーク回線・使用するソフトウエアなどの検討
できればこのような機能がほしい、特にアップロードの速度が遅いと苦労する、スクリーンショットの取得や画像などの加工に使用するソフトなどの検討事項があります。

1~4のことを検討するにあたって書籍や教材を利用するのもよいのですが、大まかに上記のことが決まったのちに方針にあったものの購入や利用を考えたほうが無駄がありません。最初から高価なものを購入する必要はありませんので覚えておいてくださいね。




続いて

5)サイトのテンプレートの検討
サイトのデザインや記事のテンプレートなどを考えていきます。この段階では、ほかの方のサイトなどを見て自分が作成したいものを探してみるとよいでしょう。また、自分の作成したい分野に関する検索語で上位に表示されるサイトも見てみてくださいね。

なお、自分のサイトで使用する記事の形式をテンプレート化しておくと大変便利です。読みやすい記事を書くことにもつながりますので、ぜひやっておきたいですね。

6)いよいよサーバを借りたり、ブログサイトなどに登録し、サイトの構築を開始します。

ざっと、以上のようになるかと思います。


準備の具体的な部分は個別の記事にしますので見てくださいね。

最初に見てくださいね
ひとつ前の記事
【たくさんの人にサイトを見てもらう】自作PCの道楽から新館までの道のり【2016年9月まで】

この記事
【たくさんの人にサイトを見てもらう】準備の流れ-1【全体編】

具体的な準備と方法
次の記事
【たくさんの人にサイトを見てもらう】準備の流れ-2【書籍や教材】(作成中)

【たくさんの人にサイトを見てもらう】準備の流れ-3【サイトの内容と構築前の準備編】

【たくさんの人にサイトを見てもらう】準備の流れ-4【サーバとドメイン】

【たくさんの人にサイトを見てもらう】準備の流れ-5【PC・周辺機器・ソフトウエア】

 

Windows 10 のブルースクリーンとドライバ由来の再起動ループを予防!

A800009
Windows10レスキューキットEX


A800010
プチフリバスター Duo drive (Ver.5)

厄介なBSoD、BAD_POOL_HEADER(0x19)、DPC_WATHDOG_VIOLATION
(0x133)の回避機能を実装。

および、高速スタートアップで問題となる外付けディスクのファイル消失問題を完全解決。外付けディスクを危険から保護します。

初心者向けにWindows10の障害対策機能を装備。Windows10を使っていて感じるイライラをすっきり解消します 。

【Windows 10 】ブルースクリーンエラー0x133, 0x19【10秒ルール問題の解決法は???】
ソフト開発者さんのインタビュー記事です。

コメントを残す