【Win 10/8.1/7混在】プリンタ共有ができない場合の改善例【新旧各種プリンタ3台】

副題:Win混在環境でプリンタ共有がうまくいかない場合の具体例

この記事について
目次

概要
環境
症状
改善手段

とくにWin10(混在環境)においてプリンタの共有ができない・うまくいかないということが多いようです。

今回、OSがWin10x64/8.1x64/7x86混在、プリンターがDocuCentre-IV C2263 (LAN/ビジネス用複合機)・キャノンIX5000(USB/インクジェット)・ブロードリーフ8490S(USB/ドットインパクトプリンタ)という環境で依頼があり「どうにかこうにかという感じで共有設定をした」具体例を記事にします。(なお、ファイル共有がうまくいかない場合の参考にもなると考えられます)

事態が発生した時にお役に立てれば幸いです。

対象 内容
キーワード プリンター共有、Windows 10/8.1/7、混在
うまくいかない、失敗、セキュリティー、設定
ファイル共有
OS/ソフト・機器 Win 10/8.1/7、プリンター
対象読者 プリンターの共有(やファイル共有)がうまくいかない方
最終更新日 2017/3/8…本文冒頭に新たな手法を追記。

「【Win 10/8.1/7混在】プリンタ共有ができない場合の改善例【新旧各種プリンタ3台】」の続きを読む…

【緊急情報】クロームユーザーはご注意を

重要
クロームを狙う「身代金ウイルス」 偽のフォント情報に注意を

この攻撃はウイルスに感染したサイトを訪れたユーザーをターゲットとする。サイトを表示した瞬間「Hoefler Textフォントが見つかりません(HoeflerText font was not found)」との表示がクロームの画面に表示され、一見するとクロームのプラグインが期限切れになっているかのように錯覚させる。

アップデートと書かれた部分をうっかりクリックすると実行ファイルがインストールされる罠だが、セキュリティの専門家らはこのファイルが身代金型ウイルスのSporaであることを突き止めている。

この攻撃を検知するアンチウイルスソフトは現状ではごく限られているが、幸いなことにクロームに元々備わっている機能が、被害からユーザーを守っているようだ。

ダウンロードが始まった途端、クローム上に「このファイルは一般的にダウンロードされているものではありません」との表示が浮かび「危険の可能性がある」と警告される。指示に従ってdiscard(廃棄)ボタンをクリックすれば、被害に遭うことはない。

 

ダイアログが英文のためうっかりクリックし、その後の警告が出た際に間違えると「身代金ウイルス」に感染します。

くれぐれもご注意を…。

【WIN個別】大型WinUp前の注意点【絶対守ろう】

この記事は仮公開中(書きかけ)です。順次項目内容を追加します。

副題:大型=(Creators Update-Redstone 2など)や通常時のsys32がらみのWinUp時に発生しやすい不具合を防止する。

この記事について
目次

何度でも繰り返す障害
BIOSでの対策

(作成途中)
OS上の対策

(以下随時追加)
周辺機器の対策
特にルーターのこと
OSの混在
7
結果的に感じること

いよいよ「Creators Update」(Redstone 2)の提供時期が目の前です。

そこで、Win7を含めてWin8.1/10までのWindows OSすべてのWinUpがらみや通常使用時の障害を防止する手段をまとめてみることにしました。

対象 内容
キーワード Windows Update、Creators Update、Redstone 2(RS2)
Sys32、ファイル消失、再起動ループ、ネットワークの不具合
スリープ関連の失敗、USB機器の不調、グラフィックス(VGA)トラブル
OS/ソフト Windows OS全般
対象読者 トラブル回避を考慮している方
初心者から上級者まで
最終更新日 2017/3初版

「【WIN個別】大型WinUp前の注意点【絶対守ろう】」の続きを読む…

【Windows Update 】2017年3月の更新・不具合情報【Windows 10】

この記事の概要

目次
重大・緊急
不具合や障害の概要と防止策など
Windows10レスキューキットの最新Ver.情報
本文
初旬分(1~10日)
中旬分(11~20日)
下旬分(21~月末)
対象 内容
キーワード Window10、Windows Update、不具合、月別、まとめ、無償アップグレード
更新 2017/3/22…第二定例の配信はありませんでしたが注意が必要です。
(クリックでジャンプします)

2017/3/22 07:40…いつもコメントをいただく@tomugi_jpさんのツイッターに気になる情報が…。

「【Windows Update 】2017年3月の更新・不具合情報【Windows 10】」の続きを読む…

【Windows Update】2017年3月の不具合情報など【定例+臨時】

この記事の概要

目次
特に緊急・重要な情報など
お知らせ
Windows10レスキューキットの最新Ver.情報
本文
初旬分(1~10日)
中旬分(11~20日)
下旬分(21~月末)
対象 内容
キーワード Windows Update、不具合、月別、まとめ
更新 2017/3/22…第二定例、Win7にKB4012218、Win8.1にKB4012219。
(クリックでジャンプします)

2017/3/22追記…Win7はKB4012218が配信される環境もあるようです。私のところには配信されていないため書き落としました…。
「【Windows Update】2017年3月の不具合情報など【定例+臨時】」の続きを読む…

【WinUP個別】Officeに謎更新【2017/2/27】

Officeに謎更新が来ています。みなさんのところには来たでしょうか?

Microsoft Office 2010 (KB2553347) 32 ビット版 の更新プログラム
2015 年 7 月 14 日、Office 2010 (KB2553347) の更新します。
更新プログラムの詳細

Microsoft Office 2010 (KB3118380) 32 ビット版 のセキュリティ更新プログラム
MS16 148: Office 2010 用のセキュリティ更新プログラムの説明: 2016 年 12 月 13 日
更新プログラムの詳細

「【WinUP個別】Officeに謎更新【2017/2/27】」の続きを読む…

【なんとなく腑に落ちた】乳がん検診の謎【もしかするとうちの嫁も?】

乳がん検診と云うか、マンモグラフィーによる乳がんの発見やレントゲンTVを見ながらの細胞診のための検体採取に関して何となく腑に落ちる記事があった。

身の回りで健診を受けていたのにもかかわらず手遅れになった人もいたし、数年前には私の妻自身も健診で引っかかった後「レントゲンTVを見ながらの細胞診のための検体採取」に複数回失敗し「結局念のために切る」ということになっています。

どうしてこんなことになる場合があるのでしょうか?

「【なんとなく腑に落ちた】乳がん検診の謎【もしかするとうちの嫁も?】」の続きを読む…

日記