【Win Tip`s】MSアカウントの変更や引継ぎなどの方法・情報まとめページ【2018/5/25】

【WinUp個別】Win7/8.1/10-5/20~5/25の気になった不具合【2018/5/25】でも触れたのですが、死後のライセンスについて というような質問があります。 この件、現在OS認証やOneDrive、Officeなど多くの事項がMSアカウントに紐づけれれていますので今後多くなっていくと考えられます。 また、ユーザープロファイルが壊れた場合などのほか、原因不明にOne

続きを読む

【WinUp個別】2018/5-Win10第二定例日の配信【2018/5/23】

Win10の第二定例日の情報です。 ・Win10に配信なし。ただし、修正KBを出すとMSがアナウンスしていますので、遅れて配信される可能性はあり。 ・Win10(1803・April 2018 Update・RS4)で、日本語版Microsoft IMEを無効にすると、タッチキーボードが起動しなくなる不具合が発生。 ・ Intel、AMD、ARMのCPUに新たな脆弱性(Var

続きを読む

【WinUp個別】Win10第二定例日の更新(なし)と仮プロファイル問題続報、CPU脆弱性(Total Meltdown)問題続報【2018/4/25】

この記事について 今日(4/25)はWin10第二定例日でしたがWin OSのKB配信はありませんでした。 しかしながら「マカフィーリブセーフを導入しているので通常はWindows Defenderの更新は来ないはずの手元のWin7機」に「 KB915597 」という更新が配信されています。詳細は仮プロファイル問題続報を見てくださいね。 今回の記事では、仮

続きを読む

【セキュリティー】QuickTimeがアンインストールされていないPCって多いかも【iTunes】

この記事の内容 なぜQuickTimeのアンインストールが必要なの? コーデックが必要な場合はどうするの? PCの修理にお邪魔すると、(iTunesがインストールされていると)いまだにQuickTimeもインストールされたままのPCが多いようです。 Win PCでは、セキュリティー上かなり危険な行為となりますので手元のPCを確認してみてくださいね。 情

続きを読む

【WinUp個別】Intelが「Meltdown」「Spectre」のCPU脆弱性修正版ファームウエアを提供【2018/2/9】

Intelが「Meltdown」「Spectre」のCPU脆弱性に関するSkylake向け修正版ファームウエアをベンダーに提供開始したようです。(そのほかのCPU用はまだのようです) 今後、各ベンダーがこれをもとにファームウエア修正パッチとして提供することになります。再起動問題の修正がなされたようですが、実際のところどうなるかは予断を許しません。様子見が必要でしょう。

続きを読む

【WinUp個別】緊急・重大-CPU脆弱性対策(Spectre)パッチ適用中止を呼びかけ【2018/1/24】

2018/1/25 08:50…記事内容を訂正/加筆しました。 ファームウエアアップデートはもう導入したでしょうか? まだ導入していない場合は、ラッキーです…。 「Intelは、再起動が増加するリスクにかかわらずアップデートをインストールするよう勧めていた」のですが、方針を変更したようです…。 「ファームウエアアップデート」というのが、何を指しているのか

続きを読む

【WinUp個別】CPU脆弱性対策(Meltdown・Spectre)適用後の速度低下について【2018/1/21】

まず最初にニッチなゲーマーの環境構築さんの記事の紹介です。 今回の記事に書いたパッチ適用後のパフォーマンス低下に関係するハードやソフトで作業をする際に「Webに接続しないで作業が可能」であれば、パフォーマンスアップのために記事で紹介されているソフトを使用するとよいかもしれません。 なお、Webに接続して使用する場合は十二分に注意をしてし様子ましょう。その場合あくまでリスク担

続きを読む

【WinUp個別】Win7/8.1/10にKB配信(10はCPU脆弱性)【2018/1/20】

Win7/8.1/10に予想通り追加や修正が遅れ気味で落ちてきました。 Net…はプリビュー版、Win10の32ビット版も自動配信になっていませんのでほぼ間違いなく不具合が発生する環境があるものと考えられます。すぐに適用するのは現状のKBで不具合がある場合のみとしてください。通常は様子見推奨です。 今回のCPU脆弱性に対するパッチ適用スタンスの変更 今のところPCがダ

続きを読む

【WinUp個別】CPU脆弱性の続報6-Intel CPU再起動問題【2018/1/18】

Haswell / Broadwell環境でCPUの脆弱性対策ファームウェアを導入すると突然再起動する不具合が発表されていました。 このバグは結局、Ivy Bridge/Sandy Bridge/Skylake/Kaby Lakeなどの新世代のCPUでも発生するようです…。 脆弱性自体は非常に深刻ですから、導入するかしないか非常に悩ましいところです。

続きを読む

【WinUp個別】続報4-Intel CPUの脆弱性ほかのKB配信【2018/1/14】

CPUパッチ配信後の障害やベンチマーク結果などの情報、またそれらに関する記事のリンクを追加します。 予想通り不具合も出ていますから、セキュリティー上導入が必要で適用した方は引き起こされる障害を承知しておき、発生時に慌てず判別/対処できるようにしておいてくださいね。 どうしても導入しなくとも大丈夫という方は、少なくともあと一週間程度(1/19金曜日いっぱいぐらいまでは

続きを読む