お知らせ

【お勧めします】
そのまますべてのPCで当てはまるかどうかは不明ですが、「手元のWin7機で通常のアップデートに長時間ようする環境」で検証した結果、KBナンバーが判明している場合にはupdateカタログからダウンロード後に手動で導入すると短時間で終了するようです。

来る12/9の定例アップデートはロールアップですから数は少ないので手動で更新しても手間は最小と思われますので「確認がいつまでも終了しない」という方はぜひお試しください。

なお、注意点がありますのでWinUp2016/12分の記事もご覧ください。

旧館からの記事移動開始のお知らせ
2016/12/11より、旧ブログ「自作PCの道楽」(はてなダイアリー)から「自作PCの道楽新館」への記事の移動を開始しました。

◎ フォーローしてね! WinUP情報や不具合情報追加を、ツイッター・フェイスブック・Google+でお知らせしていますのでご利用ください。

保護中記事のパスワードについて 記事の自己検閲によるパスワード保護の開始についてを読み了承の上閲覧される方は「5525」を入力してくださいね。

サイト内検索:カテゴリなど一部詳細情報はページ最下部もご覧ください





【現在の状況】M4-CT256M4SSD2 : 256.0 GB【13654時間・568日22時間使用】

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分28秒です。

最終更新日時 2016/4/19

久しぶりに自分の手元で一番使用しているSSDの状況を見てみました。使用時間数だけではなく、書き込み量もかなりのもの(推定100~150TB以上)のものですが全く無問題に見えます。

また、空き領域のデフラグなど特別な手段は取らずに使用中のものです。(ただし仮想ファイルサイズ2GB固定・休止と高速スタートアップは無効、そのほかはデフォルト設定)

ブログでも「SSDを寿命を気にして使用する必要は全くないのでは」と以前から書いていましたが、結果的に間違っていない気がします。

ただし、購入する製品の選定はコントローラー他いろいろな情報を考慮してくださいね。

  広告




お歳暮に迷ったらこれ!

クリスタルディスクマークの結果:2016/4/19

SN00003

———————————————————————–
CrystalDiskMark 5.1.2 x64 (C) 2007-2016 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
———————————————————————–
* MB/s = 1,000,000 bytes/s [SATA/600 = 600,000,000 bytes/s]
* KB = 1000 bytes, KiB = 1024 bytes

Sequential Read (Q= 32,T= 1) : 503.410 MB/s
Sequential Write (Q= 32,T= 1) : 261.942 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 32,T= 1) : 129.092 MB/s [ 31516.6 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 32,T= 1) : 105.653 MB/s [ 25794.2 IOPS]
Sequential Read (T= 1) : 475.862 MB/s
Sequential Write (T= 1) : 260.478 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 1,T= 1) : 18.540 MB/s [ 4526.4 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 1,T= 1) : 53.527 MB/s [ 13068.1 IOPS]

Test : 1024 MiB [C: 22.5% (53.6/238.0 GiB)] (x5) [Interval=5 sec]
Date : 2016/04/19 21:16:25
OS : Windows 8.1 [6.3 Build 9600] (x64)

同2012/10/31

SN00004

SMRT情報:2016/4/19

SN00005

テキストファイル
—————————————————————————-
CrystalDiskInfo 6.8.1 (C) 2008-2016 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
—————————————————————————-

OS : Windows 8.1 [6.3 Build 9600] (x64)
Date : 2016/04/19 21:07:37

— Controller Map ———————————————————-
– 標準 SATA AHCI コントローラー [ATA]
+ Intel(R) C600/X79 series chipset 6-Port SATA AHCI Controller – 1D02 [ATA]
– M4-CT256M4SSD2
– WDC WD1002FAEX-00Z3A0
– HL-DT-ST BD-RE BH10NS30
– Hitachi HDS5C3020ALA632
– WDC WD1001FALS-00J7B1
+ 標準 SATA AHCI コントローラー [ATA]
– Marvell 91xx Config Device
– Microsoft 記憶域コントローラー [SCSI]

— Disk List —————————————————————
(1) M4-CT256M4SSD2 : 256.0 GB [0/2/0, pd1] – mi
—————————————————————————-
(1) M4-CT256M4SSD2
—————————————————————————-
Model : M4-CT256M4SSD2
Firmware : 0309
Serial Number : 0000000012070906650D
Disk Size : 256.0 GB (8.4/137.4/256.0/256.0)
Buffer Size : 不明
Queue Depth : 32
# of Sectors : 500118192
Rotation Rate : —- (SSD)
Interface : Serial ATA
Major Version : ACS-2
Minor Version : ATA8-ACS version 6
Transfer Mode : SATA/600 | SATA/600
Power On Hours : 13654 時間
Power On Count : 3986 回
Wear Level Count : 110
Temperature : 不明
Health Status : 正常 (97 %)
Features : S.M.A.R.T., APM, 48bit LBA, NCQ, TRIM
APM Level : 00FEh [ON]
AAM Level : —-

— S.M.A.R.T. ————————————————————–
ID Cur Wor Thr RawValues(6) Attribute Name
01 100 100 _50 000000000000 リードエラーレート
05 100 100 _10 000000000000 代替処理済のセクタ数
09 100 100 __1 000000003556 使用時間
0C 100 100 __1 000000000F92 電源投入回数
AA 100 100 _10 000000000000 予備ブロック数
AB 100 100 __1 000000000000 書き込み失敗回数
AC 100 100 __1 000000000000 消去失敗回数
AD _97 _97 _10 00000000006E 平均ブロック消去回数
AE 100 100 __1 000000000000 予期せぬ電源断回数
B5 100 100 __1 17B104381378 アンアラインアクセス数
B7 100 100 __1 000000000000 SATA インターフェースダウンシフト
B8 100 100 _50 000000000000 エラー訂正回数
BB 100 100 __1 000000000000 訂正不可能エラー数
BC 100 100 __1 000000000000 コマンドタイムアウト回数
BD 100 100 __1 000000000055 工場出荷時の不良ブロック数
C2 100 100 __0 000000000000 温度
C3 100 100 __1 000000000000 累積 ECC 訂正回数
C4 100 100 __1 000000000000 セクタ代替処理発生回数
C5 100 100 __1 000000000000 代替処理保留中のセクタ数
C6 100 100 __1 000000000000 回復不可能セクタ数
C7 100 100 __1 000000000000 SATA CRC エラー数
CA _97 _97 __1 000000000003 残り寿命
CE 100 100 __1 000000000000 ライトエラーレート

    Windows 10 のブルースクリーンとドライバ由来の再起動ループを予防!

    A800009
    Windows 10 レスキューキット

    A800010
    プチフリバスター Duo drive (Ver.5)

    厄介なブルースクリーンエラー、BAD_POOL_HEADER (0x19)、DPC_WATCHDOG_VIOLATION(0x133)の回避機能を実装。

    および、高速スタートアップで問題となる外付けディスクのファイル消失問題を完全解決。外付けディスクを危険から保護します。

    初心者向けにWindows10の障害対策機能を装備。Windows10を使っていて感じるイライラをすっきり解消します 。

    【Windows 10 】ブルースクリーンエラー0x133, 0x19【10秒ルール問題の解決法は???】
    ソフト開発者さんのインタビュー記事です。

    About comments

    申し訳ありませんが、日本語のコメントのみを承認しています。 Sorry, only for Japan to approve. 죄송 하지만 일본어 코멘트를 승인 하 고 있습니다. 抱歉,只为日本批准。 عذراً، فقط لليابان الموافقة.

    2件のコメント

    • Yui

      CA値が97ですから総寿命の6%を消費したところですね。
      あと94%は大丈夫です。

    • Yui

      MX200はS.M.A.R.T.のCA値100が初期値で1で設計上の寿命カウンタがゼロになった状態です。
      余裕を持ちCA値が50になった時点で寿命ゼロと考えるのが現実的です。

    コメントを残す