【Win個別】Win10でもシステムパーティション不足問題が出てきた?

現段階ではあくまで推定なのですが、Win8/8.1の時の状況と比較した場合にもしかするとという現象が出てきているように見えます。

通常のパーティションではなく、システムが使用する隠しパーティションの容量が不足しているのではないかという疑いです。(特にアップグレードを繰り返している場合は発生しやすくなります)

システムイメージの作成時に重要なパーティションの容量不足が警告されたり、(ストアアプリの現在の状態が保存されないことが原因で)スリープ復帰後にストアアプリの設定が再現されない・うまく起動しない、などということではないかと思われることが散見されます。(また、Win8.1などからアップグレードした場合にシステム領域が複数個になり分散されてしまうことも影響しているのかもしれません)

「【Win個別】Win10でもシステムパーティション不足問題が出てきた?」の続きを読む…

【Win10レスキューキット】自動更新を自由に制御する「OS_UPdateSTOP」無料配布【電机本舗】

4/5から電机本舗さんが、Windows10の大型アップデート「Creators Update(Red Stone 2)」に備えOSの自動更新を自由に制御する「OS_UPdateSTOP」と「Windows10レスキューキットEX Ver2.3.1」を無料配布開始してくれています。

ぜひ、ご利用くださいね。
「【Win10レスキューキット】自動更新を自由に制御する「OS_UPdateSTOP」無料配布【電机本舗】」の続きを読む…

【WinUp個別】ビットロッカーとパスワード【最も厄介な障害】

この記事について
目次

原因の推定
bitlockerのサービスを無効化する
ローカルアカウントとパスワードリセットディスクの作成

こちらは、4月にWin10のRS2が提供される予定ということで「おさらいの記事」です。

Windows Update後に発生する不具合の中で最も厄介といえるのが「正しいパスワードを入力してOSにサインインできない」、「ビットロッカー(Windows BitLockerドライブ暗号化)を設定していないのにもかかわらずパスワードの入力を求められる状態になる」という二つです。

100%有効と言い切ることはできませんが、予防手段としてお役に立てば幸いです。

超重要
使用していないのにもかかわらず、ビットロッカー暗号化のパスワード入力を求められる状態になった場合回復手段はシステムの復元しかありません。ところが、現状Win10のシステムの復元が失敗する事例が無視できない割合で発生するため対策していない場合は「すべてのデータとOS環境を失う」ことになります

 

対象 内容
キーワード ビットロッカー、Windows BitLockerドライブ暗号化、パスワード
MSアカウント、ローカルアカウント、パスワードリセットディスク
システムの復元、突然、サインイン、ログイン、できない
OS/ソフト Windows 7 8.1 10
対象読者 パスワード関連の万が一に備えておきたい方
最終更新日 2017/3/31初版

「【WinUp個別】ビットロッカーとパスワード【最も厄介な障害】」の続きを読む…

【詰み?その2】新世代CPUでのWin7サポート終了?に関して【オワタ】

ご注意:あくまでブログ主の個人的予測・意見・推測の記事です。

【詰み?】新世代CPUでのWin7サポート終了?に関して【オワタ】で書いたように「2017/03/13にWindows の更新プログラムをスキャンまたはダウンロードするときに、”お使いの PC はこのバージョンの Windows でサポートされていないプロセッサを使用しています” エラーが表示されるの内容が更新」されました。

その後少しばかり思うところがあり、その2として書くことにしました。
「【詰み?その2】新世代CPUでのWin7サポート終了?に関して【オワタ】」の続きを読む…

【詰み?】新世代CPUでのWin7サポート終了?に関して【オワタ】

月別WinUp記事3月分でお知らせしましたが「2017/03/13にWindows の更新プログラムをスキャンまたはダウンロードするときに、”お使いの PC はこのバージョンの Windows でサポートされていないプロセッサを使用しています” エラーが表示されるの内容が更新」されたようです。

いったんは2017/7月で終了するとしたのを取り消したように読める発表があったのですが、ところがどっこいサポート終了をあきらめたのではないみたいです。
「【詰み?】新世代CPUでのWin7サポート終了?に関して【オワタ】」の続きを読む…

【WIN個別】大型WinUp前の注意点【絶対守ろう】

この記事は仮公開中(書きかけ)です。順次項目内容を追加します。

副題:大型=(Creators Update-Redstone 2など)や通常時のsys32がらみのWinUp時に発生しやすい不具合を防止する。

この記事について
目次

何度でも繰り返す障害
BIOSでの対策

(作成途中)
OS上の対策

(以下随時追加)
周辺機器の対策
特にルーターのこと
OSの混在
7
結果的に感じること

いよいよ「Creators Update」(Redstone 2)の提供時期が目の前です。

そこで、Win7を含めてWin8.1/10までのWindows OSすべてのWinUpがらみや通常使用時の障害を防止する手段をまとめてみることにしました。

対象 内容
キーワード Windows Update、Creators Update、Redstone 2(RS2)
Sys32、ファイル消失、再起動ループ、ネットワークの不具合
スリープ関連の失敗、USB機器の不調、グラフィックス(VGA)トラブル
OS/ソフト Windows OS全般
対象読者 トラブル回避を考慮している方
初心者から上級者まで
最終更新日 2017/3初版

「【WIN個別】大型WinUp前の注意点【絶対守ろう】」の続きを読む…

【WinUP個別】Officeに謎更新【2017/2/27】

Officeに謎更新が来ています。みなさんのところには来たでしょうか?

Microsoft Office 2010 (KB2553347) 32 ビット版 の更新プログラム
2015 年 7 月 14 日、Office 2010 (KB2553347) の更新します。
更新プログラムの詳細

Microsoft Office 2010 (KB3118380) 32 ビット版 のセキュリティ更新プログラム
MS16 148: Office 2010 用のセキュリティ更新プログラムの説明: 2016 年 12 月 13 日
更新プログラムの詳細

「【WinUP個別】Officeに謎更新【2017/2/27】」の続きを読む…