【WIN個別】大型WinUp前の注意点【絶対守ろう】

この記事は仮公開中(書きかけ)です。順次項目内容を追加します。

副題:大型=(Creators Update-Redstone 2など)や通常時のsys32がらみのWinUp時に発生しやすい不具合を防止する。

この記事について
目次

何度でも繰り返す障害
BIOSでの対策

(作成途中)
OS上の対策

(以下随時追加)
周辺機器の対策
特にルーターのこと
OSの混在
7
結果的に感じること

いよいよ「Creators Update」(Redstone 2)の提供時期が目の前です。

そこで、Win7を含めてWin8.1/10までのWindows OSすべてのWinUpがらみや通常使用時の障害を防止する手段をまとめてみることにしました。

対象 内容
キーワード Windows Update、Creators Update、Redstone 2(RS2)
Sys32、ファイル消失、再起動ループ、ネットワークの不具合
スリープ関連の失敗、USB機器の不調、グラフィックス(VGA)トラブル
OS/ソフト Windows OS全般
対象読者 トラブル回避を考慮している方
初心者から上級者まで
最終更新日 2017/3初版

「【WIN個別】大型WinUp前の注意点【絶対守ろう】」の続きを読む…

【Win7/8.1-DSP】MSふざけんなっ!!!・・・その2【ユーザー軽視】

注:この記事は、インプレスさんのPC Watchのみが情報源の記事です。

この記事について
目次

本文

DSP版のWin7/8.1のサポートは「Skylake」では終了しているそうです…。

MSのサイト(Windows 7 と Windows 8.1 をサポートする Skylake 搭載システム)に記載されているOEMメーカーの製品のみサポート対象であり、

これ以外のPCやDSP版を使った自作PCなどは現時点で既にサポート対象外なのだそうです…。

知らなかったよ、トホホ…。

対象 内容
キーワード Windows、7、8.1、DSP、サポート、終了
Skylake
OS/ソフト Windows7、Windows8/8.1のDSP版とMS指定外の組み込みPC
対象読者 Windows7、Windows8/8.1のDSP版と
MS指定外の組み込みPC 使用者
最終更新日 2016/8/23…情報記事を追加。

「【Win7/8.1-DSP】MSふざけんなっ!!!・・・その2【ユーザー軽視】」の続きを読む…

【実際にやってみた】Win7クリーンインストール時のWinUP激速化手法【時間は・・・】

副題:Windows Updateに長時間がかかる問題の解決

キーワード

Windows Update、Windows7、長時間、失敗、解消、解決

更新

最終更新日:2016/9/5…Windows 7 SP1 および Windows Server 2008 R2 SP1 の便利なロールアップ更新プログラムKB3125574を追記。

更新履歴
2016/9/5…Windows 7 SP1 および Windows Server 2008 R2 SP1 の便利なロールアップ更新プログラムKB3125574を追記。
2016/7/3…作業の総時間をご記載していたため訂正。同時に詳細経過所要時間を追加記載。
2016/7/3…初版掲載。

 

結論要約

Win7クリーンインストール時のWinUP激速化メモの内容を実際に実行してみました。

実際のクリーンインストールでは、IE11への更新・初回のWinUpエージェント更新・Windows Updateカタログを使用するためのJAVA導入などの手順があるのですが、それらを含めアップデートに要した時間なども合わせて記事にしました。

手順そのものは1時間30分ほどで完了します。また、通常のアップデートも大変早く完了するようになりますので「これはおすすめ」です!

なお、インストールディスクがsp1の方はKB3161664導入からあと、Win7のISOイメージがダウンロード可能な方(プロダクトキーによってはダウンロードができません)はそちらを使用してインストール後にKB3616664を導入するほうが早い場合があります。

皆さんのお役に立てば幸いです。

SN00012

「【実際にやってみた】Win7クリーンインストール時のWinUP激速化手法【時間は・・・】」の続きを読む…

Win7クリーンインストール時のWinUP激速化メモ

ご注意:GetWin10関連もまとめて入りますので、Win10にしない場合Windows 10 レスキューキット付属の無料ソフトWindows10アップグレードチェッカーを使用するなどして無償アップデートの動作を無効にしてくださいね。

ご注意2(6/9追記):Windows 7 のディスク イメージ (ISO ファイル) のダウンロード(JAVAとクッキーを通行にしたIEでしかページを見れないようです)でダウンロードしたイメージを利用すると、その時点の1か月前程度の時期までの統合ディスクイメージがダウンロードできるようです。

利用できる方はこちらのほうが良い可能性があり、6/12ぐらいまでに検証をして記事を追加します。

キーワード

Windows Update、Windows7、長時間、失敗、解消、解決

更新

最終更新日:2016/5/18…初版

更新履歴

 

結論要約

この記事は正式記事化前の日記というかメモです。

検証して記事化するつもりでいますが、Win10無償アップグレードの権利を7/29までに取得するために

「Win7を初期化しないと失敗するので初期化した」
「逆に失敗したのでリカバリする」

こんな時に、今問題になっているWinUpにものすごく長時間がかかってしまうことの回避策の記事を書くためのメモです。

今すぐにという方は、この日記/メモを参考に自分でやってみてくださいね。

SN00037

「Win7クリーンインストール時のWinUP激速化メモ」の続きを読む…