【WIN個別】大型WinUp前の注意点【絶対守ろう】

この記事は仮公開中(書きかけ)です。順次項目内容を追加します。

副題:大型=(Creators Update-Redstone 2など)や通常時のsys32がらみのWinUp時に発生しやすい不具合を防止する。

この記事について
目次

何度でも繰り返す障害
BIOSでの対策

(作成途中)
OS上の対策

(以下随時追加)
周辺機器の対策
特にルーターのこと
OSの混在
7
結果的に感じること

いよいよ「Creators Update」(Redstone 2)の提供時期が目の前です。

そこで、Win7を含めてWin8.1/10までのWindows OSすべてのWinUpがらみや通常使用時の障害を防止する手段をまとめてみることにしました。

対象 内容
キーワード Windows Update、Creators Update、Redstone 2(RS2)
Sys32、ファイル消失、再起動ループ、ネットワークの不具合
スリープ関連の失敗、USB機器の不調、グラフィックス(VGA)トラブル
OS/ソフト Windows OS全般
対象読者 トラブル回避を考慮している方
初心者から上級者まで
最終更新日 2017/3初版

「【WIN個別】大型WinUp前の注意点【絶対守ろう】」の続きを読む…

【Win10】WinUp設定を従来の手動更新ライクに変更する【ごめん無印は不可】

副題:従量課金にもかかわらず、WinUPがダウンロードされパケットが大量に消費される問題への対処

注1:申し訳ありませんがグループポリシーを設定できないOSグレードは対象となりません。
注2:検証はWin10 RS1ではなく、TH2で行っています。また、検証機は「ファイル名を指定して実行」が動作しないなど一部エクスプローラー系の動作に不具合があるため「すべての方の環境で同様の動作になるか不明な点があります。御了承ください。

この記事について
目次

概要
実際の操作方法

sn00018

通常Win10ではWinUpは自動にしか設定ができません。そのため、私自身もiPadでUSBテザリング中に1.5GBのダウンロードが実行されてしまい「アチャ~」となったことがあります。同様にBluetooth接続やイーサネットコンバータを介した接続でも従量課金回線でダウンロードが実行されパケットが大量に消費されてしまいます。

うちの嫁にも手伝ってもらって調べていると従量課金なのに従量課金と認識されなかったり設定できないという問題点解決に関する要望で一つの手法がt_ek さんという方から提案されました。

この手法の副産物なのですが、グループポリシーの編集が可能な場合には従前のOSの手動更新のように「更新ボタンをクリックすると更新する」という動作が可能なようです。(ただしボタンクリック後は自動的にインストールまで終了します)

それでも、かなりの助けになると思えますので記事化してみました。

対象 内容
キーワード Windows10、更新、従量課金、ダウンロードされてしまう
設定できない、止められない、自動更新、動作、変更したい
OS/ソフト Windows10
対象読者 Windows10(Pro/エンタープライズ等) 使用者
最終更新日 2016/10/28初版

「【Win10】WinUp設定を従来の手動更新ライクに変更する【ごめん無印は不可】」の続きを読む…

【Win10移行】ソフトとハードの条件-移行後の設定編【失敗しないために】

現在記事作成中ですが仮の公開としています。追加で要望のある項目などありましたらコメント欄でお知らせくださればできる限り対応する考えで仮公開しています。

この記事は、【Win10移行】ソフトとハードの条件【失敗しないために】の続き記事です。

キーワード

Windows10、無償アップデート、条件、要件、不具合、ハードウエア、ソフトウエア、対応、注意点、認証

更新

最終更新日: 2016/5/15…初版

更新履歴

 

結論要約

Windows10も少しずつこなれてきました。セキュリティー面の強化など優位な点もありますし、新規に購入するPCでは否が応でもWin10ということになる場合が多いので「障害が出にくく使いやすい設定(セットアップ)」というのも必要と思います。

この記事では、Win10にアップグレードする場合、併せてWin10 PCを新規に使用し始める場合、双方で役に立つであろう設定方法やソフト・ハードの条件を考えてみたいと思います。

SN00034

「【Win10移行】ソフトとハードの条件-移行後の設定編【失敗しないために】」の続きを読む…

【Win10移行】ソフトとハードの条件【失敗しないために】

注:(環境により)MSページをクロームなどでは見ることができない現象が発生している?みたいです。IEを利用してくださいね。

キーワード

Windows10、無償アップデート、条件、要件、不具合、ハードウエア、ソフトウエア、対応、注意点、認証

更新

最終更新日: 2016/5/25…脱稿(第2版)

更新履歴

 

結論要約

Windows10も少しずつこなれてきました。セキュリティー面の強化など優位な点もありますし、新規に購入するPCでは否が応でもWin10ということになる場合が多いので「障害が出にくく使いやすい設定(セットアップ)」というのも必要と思います。

この記事では、Win10にアップグレードする場合、併せてWin10 PCを新規に使用し始める場合、双方で役に立つであろう設定方法やソフト・ハードの条件を考えてみたいと思います。

なお、何のことなく普通にアップグレードして成功する方もたくさんいます。元のOSに必ず戻すことができるようバックアップやリカバリディスクの作成などの手段を講じて、アップグレードしたが失敗した場合に「この記事がお役に立ちアップグレード成功のお手伝い」になれば幸いです。

SN00034

「【Win10移行】ソフトとハードの条件【失敗しないために】」の続きを読む…

【旧館移転記事】結構重要かも?Windows8.1 update1インストール後は再起動の動作が変わった?!!(現在ソース未確認)

この記事はアップグレードしたWin10上でエクスプローラーの動作がおかしい、設定が保存されないなどの障害にも関係がある可能性が否定できない情報です。

Win7/8/8.1の時点でSSDの書き込みを減らすためcmdから休止ファイルを無効にする操作や仮想メモリを0にしたままアップグレードした方は確認してみてくださいね。

キーワード:Windows8.1、Windows10、仮想メモリ(ページファイル)、高速スタートアップ、再起動、設定、保持されない、swapfile.sys、cmd、powercfg /h off

◎最終更新日 2016/1/17

もともとの記事掲載時期
2014/4/21
Windows8.1, 電机本舗, 起動しない…etc(Windows Updateやインストールでのトラブル)

結論要約
正規の手順を踏まずに高速スタートアップを無効にしている場合や仮想メモリを0にしている場合に不都合が発生する場合がある。

ファイル履歴-障害00061

「【旧館移転記事】結構重要かも?Windows8.1 update1インストール後は再起動の動作が変わった?!!(現在ソース未確認)」の続きを読む…

【Win UP個別】メイン機Win10-TH2更新後の覚書【不具合・状態】

キーワード:Windows10、TH2、Threshold 2、アップグレード後、障害、不具合、Adobe DC、IE11、変更点、変化

=====最新の更新日時=====

2015/12/3 自分の環境では、TH2にアップ後ユーザーフォルダの一部が複数個になっていました。もしかするとエクスプローラの不調に関係していた可能性があります。
◎ この件結構重要かもしれません。
(クリックでジャンプします)

2015/12/4…ビットロッカー暗号化ドライブの不具合が散見されるため、メイン機をWin8.1に戻しました。そのためこの記事の内容追加は一時休止となります。

結論要約
2015/11/15にTH2に更新しました。気が付いたことや自分のPCでの不具合・不都合の覚書です。

なお、この記事では「あくまで私所有のメイン機(10Pro)とハイパーV上(10home)の事象だけ」を扱います。

パスワードリセット00011

「【Win UP個別】メイン機Win10-TH2更新後の覚書【不具合・状態】」の続きを読む…

【Win Up個別】DCOMによるCPU暴走【Win10】

キーワード:Windows10、DCOM、CPU使用率、暴走、100%、高い、だんだん高くなる、DCOM Server Process Launcher、Java

◎最終更新日 2015/11/10

結論要約
Windows8の時から一部で問題になっている「DCOM暴走によるCPU使用率上昇の問題」が、「Windows10で、またぞろ顔を出してきている」ようです。PC使用時に時間経過とともにCPU使用率が上昇し、最終的には100%になってしまうこともあるようです。

コンポーネントサービス

「【Win Up個別】DCOMによるCPU暴走【Win10】」の続きを読む…