【Win10レスキューキット】最新バージョン情報【随時更新】

この記事ではWindows10レスキューキットのバージョンアップ情報を随時更新します。また、ソフトに関しての追加機能の希望や不具合などありましたら、コメント欄に書いていただければ電机本舗さんの社長に直接お伝えします。

キーワード

Widows10レスキューキット、新機能、最新バージョン、機能、使い方、要望・希望、Windows Update、不具合

更新

最終更新日:2016/5/4…ファイル消失問題を記事化し(解決策も掲載)リンクを追加しました。

【外付けHDD】新たなファイル消失問題【内蔵HDDも危ない?】

更新履歴

 

結論要約

当サイト経由でWindows10レスキューキットを購入して、使用してくださっている方が把握しているだけでも
600名を超えています。お勧めしたのですから、私もできる限りのフォローをしたいと考えています。

このソフトは、ユーザーの要望やWinの変更点などをふまえて「新機能の追加や既存機能の修正」をしていく方針のソフトです。

そのため、ソフトのVer.アップや機能の追加情報提供、ユーザーの要望の取りまとめと電机本舗さんへの伝達の場として記事を掲載します。(なお、この記事の内容は電机本舗さんのHP情報にブログ主の注釈等を加えたものです)

どうぞご利用ください。

SN00023

「【Win10レスキューキット】最新バージョン情報【随時更新】」の続きを読む…

【バージョンアップ】Windows10レスキューキット【ベータ版テスター募集】

◎ テスター募集は2016/3/22で終了しました。

キーワード:Windows10レスキューキット、Windows10での自動アップデートによる不用意(勝手な)再起動のタイミングを調整、Windows10アップグレードアドバイザ、10秒ルール問題、BSoD、アップグレード抑止

◎最終更新日 2016/3/2

結論要約
Windows10レスキューキットが2/26にVer. 2.1にアップされました。これまでも「痒い所に手が届く様な更新」がなされていたのですが、今回Win10ユーザー(特にhomeエディション)が一番困っているであろう使用中の突然の再起動を防止できる機能が搭載されましたので改めて記事にします。

また、ベータ版テスターをプレゼント付きで募集しま~す!

電机本舗さんのHPより引用:

–追記・更新履歴
2016.2.26 Windows Updateタイマーを実装。
2016.2.10 コンソール画面を呼び出す手順に誤植があったので修正。
2016.2.9 F8起動画面、前回正常起動時の構成の復活を実装。
2015.9.23 テレメトリー停止機能を強化。
2015.9.21 WiFiセンサー抑止プライバシー一括設定機能を強化。
2015.8.31 「Windows10アップグレードチェッカー」を支援ソフトとして開発、添付開始。
2015.7.24 初出。

通信ブロック

「【バージョンアップ】Windows10レスキューキット【ベータ版テスター募集】」の続きを読む…

【Win10】10秒ルール問題(BSoD)を公式に認めた???【いまさら…】

注:この記事には私の主観に基づく意見や見解の記述が含まれています。ご容赦ご寛容ください。

◎最終更新日 2015/10/23

結論要約
ドライバ応答が10秒以内にない場合のブルースクリーン「DPC_WATCHDOG_VIOLATION0x00000133」について、Windows 10 】ブルースクリーンエラー0x133, 0x19【10秒ルール問題の解決法は???】でも話題にしている「10秒ルールの不都合」を準公式の場所にMSの社員アカウントで掲載してきたみたいなのを発見しました。
「【Win10】10秒ルール問題(BSoD)を公式に認めた???【いまさら…】」の続きを読む…

「Windows10アップグレードチェッカー」に追加してほしい機能を募集します

◎最終更新日
2015/9/8

・内容
「Windows10アップグレードチェッカー」に追加してほしい機能を募集します。
「「Windows10アップグレードチェッカー」に追加してほしい機能を募集します」の続きを読む…

【Coming soon】Windows10販売開始後に判明した不具合も手当て !!! 【Win10レスキューキットZEROが頼もしい】

大ニュースです!!!

Windows10レスキューキットを支援/補完して、7/29以後に出てきた問題や、今後新たに出てくる問題にまで対応する(していく)「Windows10レスキューキット ZERO」(仮称)を来週中にも無償で追加するとの情報です。

「【Coming soon】Windows10販売開始後に判明した不具合も手当て !!! 【Win10レスキューキットZEROが頼もしい】」の続きを読む…

【Windows 10 】ブルースクリーンエラー0x133, 0x19【10秒ルール問題の解決法は???】

◎最新の更新2015/10/23

===重要追記===

ブルースクリーン エラー:DPC_WATCHDOG_VIOLATION

詳細記事:
【Win10】10ルール問題(BSoD)を公式に認めた???【いまさら…】

記事要約:
MSが、どうもこの記事でも触れたドライバ応答が10秒以内にない場合にブルースクリーンになってしまう「DPC_WATCHDOG_VIOLATION0x00000133」について「準公式の場所にMSの社員アカウントで掲載してきたみたい」なのを発見しました。。
残念ながら、この不具合の防止機能はWindows 10 レスキューキット
の有料版でのみ使用できる機能となりますが「思い当たる方はWindows 10 レスキューキット
の導入」をお勧めします。
(MSは対策中と言ってはいますが、「すべてのドライバを検出したり」「新たに(臨時に)接続された機器すべてに」対応するのは無理なように思えます。)

===重要追記ここまで===

大ニュースです!!!

Windows10レスキューキットを支援/補完して、新たに出てくる問題に対応する「Windows10レスキューキット ZERO」(仮称)を来週中にも無償で追加するとの情報です。
【Coming soon】Windows10販売開始後に判明した不具合も手当て !!! 【Win10レスキューキットが頼もしい】

==========

副題: Windows10レスキューキット・プチフリバスターのプログラマーUさんにインタビューしてみた

Windows 10を使用するうえで、「非常に厄介な問題」として「ブルースクリーンエラー0x133, 0x19」という現象があります。

これは、10秒以上デバイス(ドライバ)の応答時間がかかってしまうとブルースクリーン(BSOD)が発生する事象です。不都合な現象であるからなのか、マイクロソフト社では周知をしていないように見えます。
「【Windows 10 】ブルースクリーンエラー0x133, 0x19【10秒ルール問題の解決法は???】」の続きを読む…