【Windows 8.1 / 10】不具合予防と不具合発生時の修復が楽になる設定

ブログ主注:こちらの記事は書きかけ記事ですが、作成にかなりの時間を要しそうなため出来上がった部分から公開しています。

結論要約

Windows Update由来の不具合はずいぶんと減ったように感じられます。ところが、深刻な障害の発生はなくなりません。

私は(推定ですが)「Win8.1/10 OS」そのものの構造的問題と各自のPC環境(ソフト・ドライバ・パーツのOS対応)の複合が原因と考えています。

そのため、いつ誰のPCで発生するかわからない(今まで発生していなくとも突然障害が発生します)という非常に厄介で困った状態が継続しています。

・ブルースクリーン(BSoD)の発生につながるような障害
・ユーザープロファイルの破損によりログインできなくなる
・ファイルやフォルダが消えてしまう
・パーティションが丸ごと消えてしまう

というような問題の発生は依然として続いているのです。

発生頻度は高くなくとも「いざ自分の身に降りかかるとどうにもならなくなる」障害ですので各種の予防手段をとるべきです。

この記事では、このような問題が発生した場合に修復を楽にするような現時点で最新・最善の設定方法や注意点、チェックポイントなどをまとめてお伝えします。
「【Windows 8.1 / 10】不具合予防と不具合発生時の修復が楽になる設定」の続きを読む…

【どこに行ったの?】消失したファイル・フォルダを回復!!!【Win OS】

副題:内蔵HDDを含め「消失ファイル・フォルダと、いきなりフォーマットしてくださいとなったHDD」を可能な限り回復する手法のまとめ2016/7/30版

この記事について
目次

概要
ケースごとの対応方法
それぞれのケースで使用する操作手順
回復後のストレージ環境の整備

【重要】この記事で紹介している障害は「いつあなたのPCで発生」してもおかしくありません。万が一の時のためにブックマークしておくことをお勧めします。

驚くべきことに、Win10では内蔵HDDでもファイルやフォルダの消失が発生しています。外付けHDDでのファイルやフォルダの消失は既出の問題ですが、Win10の内蔵HDDで発生するという新たな問題の対策を含めて「最新情報となるFound.000ファイルに変更されている場合の回復方法」を追加してまとめ記事を掲載します。

事態が発生した時にお役に立てれば幸いです。

注:
記事内容・修復操作の手順にはかなり高度なスキルが必要な部分があります。記事中ではどうしても端折ってしまう部分がありますので疑問点などがありましたら、遠慮なくコメ欄でご質問ください

また、この記事の操作はあくまで自己責任で実行してもらうことになり、データ損失等の発生がありましても責任は負いかねますのでご了承ください。

対象 内容
キーワード Windows、7、8.1、10、外付け、内臓、SSD、HDD、
フォーマットしてください、ファイル、フォルダ、消失、
無くなった、回復手段、元に戻したい、どこに行った、防止
OS/ソフト Windows7、Windows8/8.1、Windows10
対象読者 Windows OS 使用者
最終更新日2016/8/1 2016/8/1…脱稿しました。

「【どこに行ったの?】消失したファイル・フォルダを回復!!!【Win OS】」の続きを読む…

【超重要です】Windows10でファイルやフォルダが消えてしまう【抜粋再掲載】

◎ この記事は重要事項のため、過去記事から抜き出して構成したものになります。

最終更新日 2016/7/2

【確認必須】Windows10でファイルやフォルダが消えてしまう【解決策追加】でファイルの消失の原因として正式ドライバが当たっていない場合というのを書きました。

どうもWin7からの10へのアップグレードでは、次のような理由でドライバの不適合や動作不良とでも言うようなことが起こるようです。
「【超重要です】Windows10でファイルやフォルダが消えてしまう【抜粋再掲載】」の続きを読む…

ビットロッカーのサービスを停止する

キーワード:ビットロッカー、BDESVC (BitLocker Drive Encryption Service) サービス

◎最終更新日 2015/12/5

結論要約
Win10 TH2などで「ビットロッカーを使用していないにもかかわらずパスワードを要求されるようになる障害が発生しているようです。効果のほどは不明ですが、私はサービスを無効化しました。

「ビットロッカーのサービスを停止する」の続きを読む…

【Windowsの修復】USB回復ドライブ・インストールメディア・システム修復ディスクがない場合もOK【システムの復元】

◎最終更新日 2015/11/22

2015/11/12 初版
2015/11/22 Windows PEからの起動ではシステムの復元をそのまま使えないため修正削除。

結論要約
2015/11/11のWindows Update後にログイン画面から進まない、起動しない事例が結構あるようです。その場合にcmdで修復するには、(UEFI対応となる)Windows PE5.0のディスクがあればWindows7/8/8.1/10すべてで使用ができ、修復などのコマンドが利用できます。

IC662610[1]

「【Windowsの修復】USB回復ドライブ・インストールメディア・システム修復ディスクがない場合もOK【システムの復元】」の続きを読む…

【Win10】10秒ルール問題(BSoD)を公式に認めた???【いまさら…】

注:この記事には私の主観に基づく意見や見解の記述が含まれています。ご容赦ご寛容ください。

◎最終更新日 2015/10/23

結論要約
ドライバ応答が10秒以内にない場合のブルースクリーン「DPC_WATCHDOG_VIOLATION0x00000133」について、Windows 10 】ブルースクリーンエラー0x133, 0x19【10秒ルール問題の解決法は???】でも話題にしている「10秒ルールの不都合」を準公式の場所にMSの社員アカウントで掲載してきたみたいなのを発見しました。
「【Win10】10秒ルール問題(BSoD)を公式に認めた???【いまさら…】」の続きを読む…

【WinUp個別】2015/10のWinUP後のレノボPCのBSOD【KB3088195】

◎最終更新日 2015/10/23

2015/10分の月別情報に記載していますが、検索で探される方のためにWinup個別カテゴリーでも掲載します。

結論要約
一部のレノボPCでBSODが発生しているようです。

「キーワード:BSoD,Lenovo,Lenovo B40 (B40-30),Lenovo B50 (B50-30),KB3088195」

「【WinUp個別】2015/10のWinUP後のレノボPCのBSOD【KB3088195】」の続きを読む…