Windows10アニバーサリーアップデート(RS1)後にフリーズしたため強制シャットダウンしたところSSDがダメになってしまった

副題:SSDにバッドセクタが発生したケースでは、「Chkdsk に /rオプションを付加」(/f以外全般)して実行すると容量が大幅に減ってしまうケースがある。

この記事について
目次

概要
それじゃあ、SSDにバッドセクタが発生したらどうするの?

ブログアクセス00007
画像出典:ぼくんちのTV別館記事CHKDSKを何度も繰り返すと、HDD/SSDが回復する場合が・・・あるみたい

SSDにバッドセクタが発生したケースでは、「Chkdsk に /rオプションを付加」(/f以外全般)して実行すると容量が大幅に減ってしまうケースがあります。

今回、Win10アニバーサリーアップデートにおいて「SSDを搭載したシステムでの極端なフリーズ」が発生しており、電源ボタンによる強制シャットダウンを余儀なくされる場合があるようです。

SSDやHDDにアクセス中にこのような操作を実行すると「当然」バッドセクタが発生するなどファイルが破損します。

事態が発生した時に「取り返しがつかない障害の予防」ができれば幸いです。

対象 内容
キーワード Windows10、RS1、アニバーサリーアップデート、SSD
チェックディスク、CHKDSK、バッドセクタ、/r、
スマート情報、SMART、フリーズ
OS/ソフト Windows7、Windows8/8.1、Windows10で
SSDを使用している方。特に、今回RS1でフリーズが
発生した方。
対象読者 SSDを使用している方
最終更新日 2016/8/21初版

「Windows10アニバーサリーアップデート(RS1)後にフリーズしたため強制シャットダウンしたところSSDがダメになってしまった」の続きを読む…

【どこに行ったの?】消失したファイル・フォルダを回復!!!【Win OS】

副題:内蔵HDDを含め「消失ファイル・フォルダと、いきなりフォーマットしてくださいとなったHDD」を可能な限り回復する手法のまとめ2016/7/30版

この記事について
目次

概要
ケースごとの対応方法
それぞれのケースで使用する操作手順
回復後のストレージ環境の整備

【重要】この記事で紹介している障害は「いつあなたのPCで発生」してもおかしくありません。万が一の時のためにブックマークしておくことをお勧めします。

驚くべきことに、Win10では内蔵HDDでもファイルやフォルダの消失が発生しています。外付けHDDでのファイルやフォルダの消失は既出の問題ですが、Win10の内蔵HDDで発生するという新たな問題の対策を含めて「最新情報となるFound.000ファイルに変更されている場合の回復方法」を追加してまとめ記事を掲載します。

事態が発生した時にお役に立てれば幸いです。

注:
記事内容・修復操作の手順にはかなり高度なスキルが必要な部分があります。記事中ではどうしても端折ってしまう部分がありますので疑問点などがありましたら、遠慮なくコメ欄でご質問ください

また、この記事の操作はあくまで自己責任で実行してもらうことになり、データ損失等の発生がありましても責任は負いかねますのでご了承ください。

対象 内容
キーワード Windows、7、8.1、10、外付け、内臓、SSD、HDD、
フォーマットしてください、ファイル、フォルダ、消失、
無くなった、回復手段、元に戻したい、どこに行った、防止
OS/ソフト Windows7、Windows8/8.1、Windows10
対象読者 Windows OS 使用者
最終更新日2016/8/1 2016/8/1…脱稿しました。

「【どこに行ったの?】消失したファイル・フォルダを回復!!!【Win OS】」の続きを読む…

【超重要です】Windows10でファイルやフォルダが消えてしまう【抜粋再掲載】

◎ この記事は重要事項のため、過去記事から抜き出して構成したものになります。

最終更新日 2016/7/2

【確認必須】Windows10でファイルやフォルダが消えてしまう【解決策追加】でファイルの消失の原因として正式ドライバが当たっていない場合というのを書きました。

どうもWin7からの10へのアップグレードでは、次のような理由でドライバの不適合や動作不良とでも言うようなことが起こるようです。
「【超重要です】Windows10でファイルやフォルダが消えてしまう【抜粋再掲載】」の続きを読む…

【Win安定化】ヤシヌ作戦発動1【共通事項・BSoD編】

ブログ主注: この記事かなり煩雑です。(一応何度も練り直したのですが文章力がアレですいません)本文でも書いていますが、不明点は遠慮なくコメント欄などで質問してくださいね。

また、実際に不都合/不具合が発生した時に参照する場合を想定し「あっ、これかも!!!」というものが見つかるよう項目数がかなり多くなっています。できそうなところだけやってみる、不都合などが発生した時に原因を探す場合に利用するなどの形で記事を使っていただけると幸いです。

注意:特にWin10やWin8.1の場合にM/BのBIOSがOSに対応しているがどうかを見落としがちです!十分に確認してくださいね。

===========

キーワード
DPC_WATCHDOG_VIOLATION0x00000133、BAD_POOL_HEADER (0x19),SYSTEM_THREAD_EXCEPTION_NOT_HANDLED(0x7e)、システムの復元、復元ポイント、ファイル履歴、資格情報、特権、アクセス権限、10秒ルール、バックアップ、Windows、7、8、8.1、10、Windows、安定化
最終更新日
2015/12/9
結論要約
Windows Updateによる(セキュリティーアップデート)由来やWin10へのアップグレードなどに伴い、致命的な障害や厄介な障害が発生する事例が多いようです。この記事は、その中でも重大な障害に備える、「安定化並びに保全手段の具体的手法」と「全体を見渡して原因はどこにあるのだろう」という考察の記事です。

また、個人的見解ですが、「不具合の原因がOSの勝手な書き換えを極力抑制する」ことにあるとすると、「今後は7/8/8.1/10にかかわらず不具合の発生は多くなる」と考えています。

そこで、「やっぱり・しっかり・抜かりなく」Win10/8.1/8/7のOS安定化と保全を図るヤシヌ作戦発動です。(くだらない語呂合わせですいません…)

13432294290001[1]

 

対象機材/OS/ソフト
Windows 10 / 8.1 / 8 / 7
対象読者
Windows OSの安定化を図りたい方

*ご注意。。。今回の記事で全体を通しての発生原因に関する部分はかなりの推測を含む記事となります。また長文で読みにくく申し訳ありませんがご寛容ください。

重要:
Win8.1/10の場合は必ず最新のOSインストールVer.をダウンロード後にメディアを作成してインストールしてください。

これは、Win8.1 ⇒ 8.1Update1、Win10 ⇒ TH2などのようなメジャーアップデート後に「各種ドライバやソフトウエアの修復、初期化されてしまった設定の再設定」が必要になる場合があるためです。

「【Win安定化】ヤシヌ作戦発動1【共通事項・BSoD編】」の続きを読む…

【重要・LFSバージョン】特にWin 7 ⇒ Win10 にした場合は厳重注意!!!【HDDのファイル消失】

◎最終更新日 2015/9/21

・結論要約
通常に語られる高速スタートアップが原因のファイル消失の他に「LFSバージョン1.1と2.0の問題」があり「十分な注意」が必要です。最悪、すべてのデータが吹っ飛びます。
「【重要・LFSバージョン】特にWin 7 ⇒ Win10 にした場合は厳重注意!!!【HDDのファイル消失】」の続きを読む…

【号外】富士通ノートパソコン「LIFEBOOK」シリーズ電池発火の恐れ

パソコン電池、無償交換=7万個、発火の恐れ―富士通

引用

 富士通は27日、ノートパソコン「LIFEBOOK」シリーズに使用されているパナソニック製のバッテリーが発火し、火災が発生する恐れがあるとして、バッテリー約7万個を無償で交換すると発表した。
 これまでに発火事故が3件発生した。
 交換の対象は2011年8月から12年5月までに製造されたパソコン。27日、ホームページ上で無償交換の申し込みの受け付けを始めた。9月上旬以降、新しいバッテリーを送付する。
 同社は、交換するまでパソコンを使用する際にはバッテリーを外すよう呼び掛けている。国内の問い合わせは(0120)924632。欧米やアジアなど海外でも販売しており、海外窓口も別途設けた。

対象の方は十二分に留意してくださいね。

 

人気ブログランキングへ