お知らせ

2017/6/21第二定例日でしたが、手元のPCでは配信が落ちてきません。本日夕方再度確認してみます。

ただし、Win10(RS2)が自動配信されるPCが増えているようですから、その点は抜かりなく準備をしておいてくださいね。

お知らせ
自己検閲によりパスワード保護している記事があります。「当ブログ(自作PCの道楽新館)をご利用くださる方へのお願いとお断り」の注意事項を了承いただける方のみ「 パスワード 5525 」を入力してご覧下さい。

更新情報を各SNSに告知していますのでご利用ください。

フェイスブックページ
Google+ページ

サイト内検索

サイトのカテゴリー・コメントなどの最新情報詳細はページ最下部にまとめています

2014年の御贔屓ありがとうございました

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分15秒です。

掌蹠膿疱症という病気の発症、原因不明の進行性の難聴というかなり困った問題を抱えつつも、何とか2014年を乗り切ることができました。今年は「健康」のありがたさをしみじみ感じさせられた一年でした。皆様も健康に留意して新しいお年を迎えてくださいね。

その中で、皆さんにも気を付けてほしいのが「掌蹠膿疱症」という厄介な病気です。いろいろな原因があるらしいのですが、自分の場合はどうも「金属義歯を7本分新規に入れた」のが最終的な引き金になったようです。(ベンチプレス中に奥歯が2本割れたことをきっかけに一気に歯を治療しました。今まで大丈夫だったのですが材質の違いなのか、ほかのところも加齢などで弱くなっていたのか最後の引き金になってしまったようです。)

一度発症すると直接の引き金を解消しても病気は収まらないようで、完治には2~10年以上かかるのだそうです。いったん発症してしまうとなかなか大変ですので、歯の治療のときはできればセラミックの義歯にする、歯周病を悪化させないなど、皆さんも十分注意をしてくださいね。)

掌蹠膿疱症の経過記録

http://kanema2114.cocolog-nifty.com/photos/syouseki/img_5017.html

(こちらは病変画像が少なく見やすいです)

掌蹠膿疱症の完治まで

http://www.pipipinopi.com/shousekinouhoushou/416.html

(病変画像が多いので嫌な方は見ないでください)

私の場合は、10人に一人ぐらいらしいのですがこちらも同時になってしまいました…。

掌蹠膿疱症性骨関節炎とは

http://karadanote.jp/3999

↓↓↓ ぽちっとお願いします!


人気ブログランキングへ

    Windows 10 のブルースクリーンとドライバ由来の再起動ループを予防!

    A800009
    Windows10レスキューキットEX


    A800010
    プチフリバスター Duo drive (Ver.5)

    厄介なBSoD、BAD_POOL_HEADER(0x19)、DPC_WATHDOG_VIOLATION
    (0x133)の回避機能を実装。

    および、高速スタートアップで問題となる外付けディスクのファイル消失問題を完全解決。外付けディスクを危険から保護します。

    初心者向けにWindows10の障害対策機能を装備。Windows10を使っていて感じるイライラをすっきり解消します 。

    【Windows 10 】ブルースクリーンエラー0x133, 0x19【10秒ルール問題の解決法は???】
    ソフト開発者さんのインタビュー記事です。

    コメントを残す