お知らせ

お知らせ
自己検閲によりパスワード保護している記事があります。「当ブログ(自作PCの道楽新館)をご利用くださる方へのお願いとお断り」の注意事項を了承いただける方のみ「 パスワード 5525 」を入力してご覧下さい。

更新情報を各SNSに告知していますのでご利用ください。

フェイスブックページ
google+

サイトのカテゴリー・コメントなどの最新情報詳細はページ最下部にまとめています

サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

2017年10月より、メールアドレスを登録していただくと、WinUpや障害情報などの更新をメールでお知らせする機能を追加しました。WorePressの機能を利用したものよくあるメルマガ配信と異なり記事の更新情報以外は配信されませんので安心してご利用ください

登録はメールアドレスを入力して、記事更新メールを受け取るボタンを押下するだけです。

手順詳細⇒ サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

130人の購読者に加わりましょう

【WinUp個別】Win7/8.1/10のWeb上で出てきた障害【2017/11/15 19:40】

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分31秒です。


MSコミュニティーの質問ではWin7の方ですが、どうもWin10でもプリンタが利用できなくなるケースが発生しているようです…。

これが普段の月よりアクセス数が多いことの理由かもしれません。

 

2107/11/16 14:20追記…どうも主にエプソン製のプリンターで発生しているようです。

再追記…東芝製でも発生するようです。東芝は、ドットプリンタや業務用複合機でOKIと関係が深いですし、整備工場などで使用されていることが多いブロードリーフ製(OEM)のドットプリンタはOKIの製造です。同様の障害が発生した場合は対応策も同じになると考えられます。また、参考記事に書いていまが古めの機種ではプリンタを初期化しないと双方向通信がうまくいかないので、KB削除もよいのですがプリンタの初期化も実行してみるとよいかもしれません。

Windows 7、Windows8/8.1、Windows10環境でWindowsアップデート後、印刷ができなくなりました。

Windowsアップデート後に印刷ができなくなった場合、Windowsアップデートでインストールされた下記の更新プログラムを削除することで印刷が可能になることを、現在確認しています。
<1>Windows 7の場合:「KB4048957」
<2>Windows8/8.1の場合:「KB4048958」
<3>Windows10の場合:「KB4048953」、「KB4048954」、「KB4048955」、「KB4048956」

 

Win7/8.1/10
Windows Update後のドットインパクトプリンターでの印刷ができなくなりました

KB4048957が原因の模様です。

2017/11/15の正午ごろにWindows Updateをおこないましたところ、
午前中まで印刷できていたドットインパクトプリンターから印刷ができない状態になってしまいました。
プリンタドライバーを一度削除し、PC再起動後に再度プリンタードライバを設定したのですが、それでも印刷できません。
復元ポイントからWindowsUpdate実施前の状態に復元したところ印刷できるようになりました。
どのWindowsUpdateが起因しているのかまでは判明しておりません。
11/15配信のWindwosUpdateをすべて削除しております。
セキュリティの観点からWindowsUpdateを止めてしまうのもどうかと思いまして、質問させていただきました。
どなたかWindowsUpdateを止める以外の対処方法をご存知でしたらご教示いただけませんでしょうか。
環境は以下のとおりとなります。
OS:Windows7 32bit / 64bit
ドットインパクトプリンター:EPSON VP-F2000、VP-4300
プリンタードライバー:現在の最新のドライバーを使用しています。
ドットインパクトプリンター以外のプリンターから(RICOHのレーザプリンター)は印刷することができます。

なお、以下の記事も参考にしてみてくださいね。

当サイトの【Win 10/8.1/7混在】プリンタ共有ができない場合の改善例【新旧各種プリンタ3台】

【WinUp個別】USB機器を認識しなくなった場合のリセット

 

Win10
ウインドウズアップデートしたらモニタ真っ黒
相変わらずですね…。

 


人気ブログランキング

コメントを残す