【WinUp個別】2020年10月の第一定例日KB配信【2020/10/14】

この記事を読むのに必要な時間は約 33 分です。

この記事について

2020年10月の第一定例日、09:00時点で手元PCに配信されたKB配信情報です。

今月は、20H2の配信が予定されていますので留意してくださいね。(もしかしたら今日かという感もありましたが、手元PCには配信されませんでした。10月後半とのことですので油断しないで備えていてくださいね)

 

注:

今回、2020-10 .NET Framework 3.5 および 4.8 の累積的な更新プログラム (Windows 10 Version 2004 用) (KB4578968)の詳細を見ると20H2用との表記があります。

.netは割合と不具合が出やすいKBになりますので、少なくとも週末までの様子見を推奨します。

 

Win10(2004)の累積の既知の不具合や解決方法は以下のページで確認してくださいね。

Windows 10バージョン2004およびWindows Serverバージョン2004

 

目次

すべてのKB一括

悪意

Adobeフラッシュ

Win8.1系

Win10系

 

対象 内容
キーワード Windows、KB、定例配信、不具合、障害
OS/ソフト Windows、Update、8.1、10
対象読者 Windows Update関連情報を求める方

 

すべてのKB一括

2020/10月分の抽出

Win7とWin10(1809以前)は記載していませんのでこちらかWin10の更新履歴から確認してください。

Webページが開いたのちに最終更新日時でソートしたり2004などと入れて抽出ください。「2019/12」以上の条件を追加するとサイトの仕様なのかKBがありませんになってしまう場合があるのが弱点です。

セキュリティーのみの更新を探す場合やドライバーの更新が来ていないか、1809以前の更新を確認するなどの場合に利用してくださいね。

なお、冒頭で書いたようにWin7は有料サポートの分も一覧に出て来ますが、契約していないと利用できません。

悪意

今回は配信されていません。

 

Adobeフラッシュ(Win8.1/10)

KB4580325

 

2020-10 x64 ベース システム用 Windows Server, version 2004 セキュリティ更新プログラム (Adobe Flash Player 対応) (KB4580325)
Adobe Flash Player 用のセキュリティ更新プログラム: 2020 年10月13日

 

Win8.1系

ダウンロードリンク
KB4579979(net)

KB4580347(ロール)

 

2020-10 Windows 8.1 および Server 2012 R2 (x64 版) 用 .NET Framework 3.5、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2、4.7、4.7.1、4.7.2、4.8 のセキュリティおよび品質ロールアップ (KB4579979)
2020-10 Windows 8.1 および Server 2012 R2 (x64 版) 用 .NET Framework 3.5、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2、4.7、4.7.1、4.7.2、4.8 のセキュリティおよび品質ロールアップ (KB4579979)

 

2020-10 x64 ベース システム用 Windows 8.1 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップ (KB4580347)
2020年10月13日-KB4580347(月次ロールアップ)

リリース日:2020年10月13日
バージョン:毎月のロールアップ
新しい
重要なリリースノートが変更されています!新しいURL、メタデータの更新などについては、Windowsリリースノートの次のステップを参照してください 。

重要Windows8.1およびWindowsServer 2012 R2は、主流のサポートが終了し、現在、拡張サポートされています。2020年7月以降、このオペレーティングシステム用のオプションの非セキュリティリリース(「 C 」 リリースと呼ばれる)はなくなります。拡張サポートでのオペレーティングシステムには、持っているだけで(「B」またはUpdate火曜日のリリースとして知られている)の累積月例セキュリティ更新プログラムを。

重要 2020年7月以降、セキュリティの脆弱性のため、すべてのWindowsUpdateでRemoteFXvGPU機能が無効になります。この脆弱性の詳細については、CVE-2020-1036およびKB4570006を参照してください。この更新プログラムをインストールした後、RemoteFX vGPUが有効になっている仮想マシン(VM)を起動しようとすると失敗し、次のようなメッセージが表示されます。

「Hyper-VマネージャーですべてのRemoteFX対応GPUが無効になっているため、仮想マシンを起動できません。」
「サーバーのGPUリソ​​ースが不足しているため、仮想マシンを起動できません。」
RemoteFX vGPUを再度有効にすると、次のようなメッセージが表示されます。

「RemoteFX3Dビデオアダプターはサポートされなくなりました。このアダプターを引き続き使用すると、セキュリティリスクに対して脆弱になる可能性があります。詳細(https://go.microsoft.com/fwlink/?linkid=2131976)」

 

改善と修正
このセキュリティ更新プログラムには、更新プログラムKB4577066(2020年9月8日リリース)の一部であった改善と修正が含まれており、次の問題に対処しています。

フィジー諸島の2021年の夏時間(DST)の終了日を修正します。詳細については、「フィジー諸島のWindowsでのDST修正:2020年10月13日」を参照してください 。

「ローカルユーザープロファイルポリシーの削除」が有効になっている場合に、グループポリシーが重要なファイルを再帰的に削除する問題に対処します。

ユーザーインターフェイスを介してNullポートが作成される問題に対処します。

2020年12月にAdobeFlashのサポートが終了したことをユーザーに通知する通知をInternetExplorer 11に追加します。詳細については、KB4581051を参照してください。

MicrosoftEdgeでInternetExplorerモードの拡張ハング検出の構成を有効にしたときに発生するMicrosoftEdgeIEモードの問題に対処します。

管理者が特定のセキュリティゾーンでJScriptを無効にできるようにします。
Windows App Platform and Frameworks、Windows Graphics、Windows Shell、Windows Silicon Platform、Windows Cloud Infrastructure、Windows Fundamentals、Windows Authentication、Windows Virtualization、Windows Kernel、Windows Core Networking、Windows Network Security and Containers、Windows Remote Desktop、およびWindowsSQLコンポーネント。

解決されたセキュリティの脆弱性の詳細については、セキュリティアップデートガイドを参照してください。

 

このアップデートの既知の問題
症状
クラスター共有ボリューム(CSV)上にあるファイルまたはフォルダーに対して実行する名前変更などの特定の操作は、「STATUS_BAD_IMPERSONATION_LEVEL(0xC00000A5)」というエラーで失敗する場合があります。これは、管理者権限を持たないプロセスからCSV所有者ノードで操作を実行した場合に発生します。

回避策
次のいずれかを実行します。

管理者権限を持つプロセスから操作を実行してください。
CSVの所有権を持たないノードから操作を実行します。
Microsoftは解決に取り組んでおり、今後のリリースで更新を提供する予定です。

 

症状
サードパーティのドライバーをインストールすると、「Windowsはこのドライバーソフトウェアの発行元を確認できません」というエラーが表示される場合があります。Windowsエクスプローラーを使用して署名のプロパティを表示しようとすると、「サブジェクトに署名がありませんでした」というエラーが表示される場合もあります。

回避策
この問題は、Windowsによる検証中に不適切な形式のカタログファイルが識別された場合に発生します。このリリース以降、Windowsではカタログファイル内のDERエンコードされたPKCS#7コンテンツの有効性が必要になります。カタログファイルは、X.690のSETOFメンバーのDERエンコーディングについて説明しているセクション11.6に従って署名する必要があります。

これが発生した場合は、ドライバーベンダーまたはデバイスの製造元(OEM)に連絡して、問題を修正するための更新されたドライバーを依頼する必要があります。

 

Win10系

1903・1909

KB4578974(net)

KB4577671(ロール)

 

2020-10 .NET Framework 3.5 および 4.8 の累積的な更新プログラム (x64 向け Windows Server, version 1909 用) (KB4578974)
2020年10月13日-KB4578974Windows 10、バージョン1903、Windows Server、バージョン1903、Windows 10、バージョン1909、およびWindowsServerバージョン1909の.NETFramework3.5および4.8の累積的な更新

 

2020-10 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1909 の累積更新プログラム (KB4577671)
2020年10月13日-KB4577671(OSビルド18362.1139および18363.1139)

リリース日:2020年10月13日
バージョン:1903-OSビルド18362.1139および1909-OSビルド18363.1139
新しい
重要なリリースノートが変更されています!新しいURL、メタデータの更新などについては、Windowsリリースノートの次のステップを参照してください 。

新しい
重要な Windows10、バージョン1903は、2020年12月8日にサービスが終了します。セキュリティと品質の更新を引き続き受信するには、最新バージョンのWindows10に更新することをお勧めします。Windows10、バージョン1909に更新する場合、イネーブルメントパッケージKB4517245(EKB)を使用する必要があります。EKBを使用すると、更新がより速く簡単になり、1回の再起動が必要になります。詳細については、Windows10バージョン1909の配信オプションを参照してください。

重要 2020年7月から、Windows10およびWindowsServerバージョン1809以降のセキュリティ以外のリリースを再開します。毎月の累積セキュリティ更新プログラム(「B」リリースまたは更新火曜日リリースとも呼ばれます)に変更はありません。詳細については、ブログ投稿「オプションのWindows10およびWindowsServerのセキュリティ以外の月次更新の再開」を参照してください 。

重要 2020年7月以降、セキュリティの脆弱性のため、すべてのWindowsUpdateでRemoteFXvGPU機能が無効になります。この脆弱性の詳細については、CVE-2020-1036およびKB4570006を参照してください。この更新プログラムをインストールした後、RemoteFX vGPUが有効になっている仮想マシン(VM)を起動しようとすると失敗し、次のようなメッセージが表示されます。

「Hyper-VマネージャーですべてのRemoteFX対応GPUが無効になっているため、仮想マシンを起動できません。」
「サーバーのGPUリソ​​ースが不足しているため、仮想マシンを起動できません。」
RemoteFX vGPUを再度有効にすると、次のようなメッセージが表示されます。

「RemoteFX3Dビデオアダプターはサポートされなくなりました。このアダプターを引き続き使用すると、セキュリティリスクに対して脆弱になる可能性があります。詳細(https://go.microsoft.com/fwlink/?linkid=2131976)」
Windows10バージョン1909およびWindows10バージョン1903のリリースノートの新機能

Windows 10、バージョン1903および1909は、共通のコアオペレーティングシステムと同一のシステムファイルのセットを共有します。その結果、Windows 10バージョン1909の新機能は、Windows 10バージョン1903(2019年10月8日リリース)の最近の月次品質更新プログラムに含まれていましたが、現在は休止状態です。これらの新機能は、有効化パッケージを使用してオンになるまで休止状態のままになります。これは、Windows 10バージョン1909の機能をアクティブ化するだけの、インストールが簡単な小さな「マスタースイッチ」です。

この変更を反映するために、Windows10バージョン1903およびWindows10バージョン1909のリリースノートは更新履歴ページを共有します。各リリースページには、1903バージョンと1909バージョンの両方で対処された問題のリストが含まれます。1909バージョンには常に1903の修正が含まれていることに注意してください。ただし、1903には1909の修正は含まれていません。このページには、1909バージョンと1903バージョンの両方のビルド番号が記載されているため、問題が発生した場合のサポートが容易になります。

有効化パッケージと機能の更新を取得する方法の詳細については、Windows10バージョン1909の配信オプションのブログを参照してください。

重要、セキュリティ、ドライバー、サービスパックなど、さまざまな種類のWindows Updateの詳細については、次の記事を参照してください。

注 @WindowsUpdateをフォローして、新しいコンテンツがリリース情報ダッシュボードにいつ公開されるかを確認してください。

 

ハイライト
MicrosoftOffice製品を使用する際のセキュリティを向上させるための更新。
ユーザー名とパスワードを確認するための更新。
Windowsが基本的な操作を実行するときのセキュリティを向上させるための更新。
ファイルを保存および管理するための更新。

 

改善と修正
Windows 10、バージョン1909
Windows 10、バージョン1903
注このリリースには、2020年10月13日にリリースされたMicrosoft HoloLens(OSビルド18362.1081)の更新プログラムも含まれています。Microsoftは、この最新のOSビルドに更新されていないMicrosoft HoloLensでのWindowsUpdateの信頼性を向上させるために、WindowsUpdateクライアントに直接更新プログラムをリリースします。

このセキュリティアップデートには、品質の向上が含まれています。主な変更点は次のとおりです。

win32kでの特権の昇格の可能性に関する問題に対処します。

%systemroot%\ system32からアルファベット順に重要なファイルを再帰的に削除する可能性があるグループポリシーサービスの問題に対処します。この問題は、キャッシュされたプロファイルを削除するようにポリシーが構成されている場合に発生します。これらのファイルを削除すると、停止エラー「0x5A(CRITICAL_SERVICE_FAILED)」の起動に失敗する可能性があります。

ユーザーインターフェイスを使用してヌルポートを作成する際の問題に対処します。

Windows App Platform and Frameworks、Microsoft Graphics Component、Windows Media、Windows Shell、Windows Cloud Infrastructure、Windows Fundamentals、Windows Authentication、Windows Virtualization、Windows Kernel、およびWindows Storage andFilesystemsのセキュリティ更新。

以前のアップデートをインストールした場合は、このパッケージに含まれている新しい修正のみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

解決されたセキュリティの脆弱性の詳細については、セキュリティアップデートガイドを参照してください。

以前のアップデートをインストールした場合は、このパッケージに含まれている新しい修正のみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

解決されたセキュリティの脆弱性の詳細については、セキュリティアップデートガイドを参照してください。

WindowsUpdateの改善

マイクロソフトは、信頼性を向上させるために、WindowsUpdateクライアントに直接更新プログラムをリリースしました。EnterpriseエディションとProエディションを含め、WindowsUpdateから更新を自動的に受信するように構成されたWindows10を実行しているデバイスには、デバイスの互換性とWindows Update forBusinessの延期ポリシーに基づいて最新のWindows10機能の更新が提供されます。これは、長期サービス版には適用されません。

 

このアップデートの既知の問題

症状
以前のバージョンのWindows10からWindows10バージョン1903またはWindows10バージョン1909に更新すると、上部に「注意が必要なもの」と「Windowsのインストールを続行します」というエラーが表示された互換性レポートダイアログが表示される場合があります。一部のオプション機能が削除されます。インストールが完了したら、[設定]にそれらを再度追加する必要がある場合があります。」ローカルシステムアカウントがファイアウォールでHTTP経由でインターネットにアクセスするのをブロックされている場合、この互換性の警告が表示されることがあります。これは、Windows 10セットアップ動的更新(DU)が必要なパッケージをダウンロードできないことが原因です。

回避策
デバイスがローカルシステムアカウントでブロックされたHTTPにアクセスできる場合、この問題を軽減するために、ローカルシステムアカウントを使用してWindows 10セットアップ動的更新(DU)のHTTPアクセスを有効にすることができます。アクセスを許可した後、アップデートのインストールを再開できますが、警告は表示されません。[ OK ]ボタンをクリックして続行するか、/ compat IgnoreWarningコマンドを使用して互換性の警告を無視することもできますが、これにより、デバイスが影響を受ける可能性のある他の警告も無視される場合があります。

現在、解決に取り組んでおり、今後のリリースでアップデートを提供する予定です。

 

症状
サードパーティのドライバーをインストールすると、「Windowsはこのドライバーソフトウェアの発行元を確認できません」というエラーが表示される場合があります。また、Windowsエクスプローラーを使用して署名のプロパティを表示しようとすると、「件名に署名がありませんでした」というエラーが表示される場合があります。

回避策
この問題は、Windowsによる検証中に不適切な形式のカタログファイルが識別された場合に発生します。このリリース以降、Windowsではカタログファイル内のDERエンコードされたPKCS#7コンテンツの有効性が必要になります。カタログファイルは、X.690のSETOFメンバーのDERエンコーディングについて説明しているセクション11.6に従って署名する必要があります。

これが発生した場合は、ドライバーベンダーまたはデバイスメーカー(OEM)に連絡して、問題を修正するための更新されたドライバーを依頼する必要があります。

 

2004
KB4578968(net)

KB4579311(ロール)

 

2020-10 .NET Framework 3.5 および 4.8 の累積的な更新プログラム (Windows 10 Version 2004 用) (KB4578968)
2020年10月13日-KB4578968Windows 10、バージョン20H2用の.NET Framework3.5および4.8の累積的な更新

注:

今回、2020-10 .NET Framework 3.5 および 4.8 の累積的な更新プログラム (Windows 10 Version 2004 用) (KB4578968)の詳細を見ると20H2用との表記があります。

.netは割合と不具合が出やすいKBになりますので、少なくとも週末までの様子見を推奨します。

 

2020-10 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 2004 の累積更新プログラム (KB4579311)
2020年10月13日-KB4579311(OSビルド19041.572)

リリース日:2020年10月13日
バージョン:OSビルド19041.572
新しい
重要なリリースノートが変更されています!新しいURL、メタデータの更新などについては、Windowsリリースノートの次のステップを参照してください 。

重要 2020年7月から、Windows10およびWindowsServerバージョン1809以降のセキュリティ以外のリリースを再開します。毎月の累積セキュリティ更新プログラム(「B」リリースまたは更新火曜日リリースとも呼ばれます)に変更はありません。詳細については、ブログ投稿「オプションのWindows10およびWindowsServerのセキュリティ以外の月次更新の再開」を参照してください 。

重要 2020年7月以降、セキュリティの脆弱性のため、すべてのWindowsUpdateでRemoteFXvGPU機能が無効になります。この脆弱性の詳細については、CVE-2020-1036およびKB4570006を参照してください。この更新プログラムをインストールした後、RemoteFX vGPUが有効になっている仮想マシン(VM)を起動しようとすると失敗し、次のようなメッセージが表示されます。

「Hyper-VマネージャーですべてのRemoteFX対応GPUが無効になっているため、仮想マシンを起動できません。」
「サーバーのGPUリソ​​ースが不足しているため、仮想マシンを起動できません。」
RemoteFX vGPUを再度有効にすると、次のようなメッセージが表示されます。

「RemoteFX3Dビデオアダプターはサポートされなくなりました。このアダプターを引き続き使用すると、セキュリティリスクに対して脆弱になる可能性があります。詳細(https://go.microsoft.com/fwlink/?linkid=2131976)」
重要、セキュリティ、ドライバー、サービスパックなど、さまざまな種類のWindows Updateの詳細については、次の記事を参照してください。

注 @WindowsUpdateをフォローして、新しいコンテンツがリリース情報ダッシュボードにいつ公開されるかを確認してください。

注このリリースには、2020年10月13日にリリースされたMicrosoft HoloLens(OSビルド19041.1124)の更新プログラムも含まれています。Microsoftは、この最新のOSビルドに更新されていないMicrosoft HoloLensでのWindowsUpdateの信頼性を向上させるために、WindowsUpdateクライアントに直接更新プログラムをリリースします。

ハイライト
MicrosoftOffice製品を使用する際のセキュリティを向上させるための更新。
ユーザー名とパスワードを確認するための更新。
Windowsが基本的な操作を実行するときのセキュリティを向上させるための更新。

 

改善と修正
このセキュリティアップデートには、品質の向上が含まれています。主な変更点は次のとおりです。

win32kでの特権の昇格の可能性に関する問題に対処します。

%systemroot%\ system32からアルファベット順に重要なファイルを再帰的に削除する可能性があるグループポリシーサービスの問題に対処します。この問題は、キャッシュされたプロファイルを削除するようにポリシーが構成されている場合に発生します。これらのファイルを削除すると、停止エラー「0x5A(CRITICAL_SERVICE_FAILED)」の起動に失敗する可能性があります。

ユーザーインターフェイスを使用してヌルポートを作成する際の問題に対処します。
Windows App Platform and Frameworks、Microsoft Graphics Component、Windows Media、Windows Fundamentals、Windows Authentication、Windows Virtualization、およびWindowsKernelのセキュリティ更新。

以前のアップデートをインストールした場合は、このパッケージに含まれている新しい修正のみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

解決されたセキュリティの脆弱性の詳細については、セキュリティアップデートガイドを参照してください。

WindowsUpdateの改善

マイクロソフトは、信頼性を向上させるために、WindowsUpdateクライアントに直接更新プログラムをリリースしました。EnterpriseエディションとProエディションを含め、WindowsUpdateから更新を自動的に受信するように構成されたWindows10を実行しているデバイスには、デバイスの互換性とWindows Update forBusinessの延期ポリシーに基づいて最新のWindows10機能の更新が提供されます。これは、長期サービス版には適用されません。

 

このアップデートの既知の問題
症状
日本語または中国語のMicrosoft入力方式エディター(IME)のユーザーは、さまざまなタスクを実行しようとすると問題が発生する可能性があります。入力に問題がある、予期しない結果を受け取る、またはテキストを入力できない可能性があります。

回避策
問題、回避策の手順、および現在解決されている問題の詳細については、KB4564002を参照してください。

 

症状
サードパーティのドライバーをインストールすると、「Windowsはこのドライバーソフトウェアの発行元を確認できません」というエラーが表示される場合があります。また、Windowsエクスプローラーを使用して署名のプロパティを表示しようとすると、「件名に署名がありませんでした」というエラーが表示される場合があります。

回避策
この問題は、Windowsによる検証中に不適切な形式のカタログファイルが識別された場合に発生します。このリリース以降、Windowsではカタログファイル内のDERエンコードされたPKCS#7コンテンツの有効性が必要になります。カタログファイルは、X.690のSETOFメンバーのDERエンコーディングについて説明しているセクション11.6に従って署名する必要があります。

これが発生した場合は、ドライバーベンダーまたはデバイスメーカー(OEM)に連絡して、問題を修正するための更新されたドライバーを依頼する必要があります。

 

2004の既知の不具合

Win10(2004)の累積の既知の不具合や解決方法は以下のページで確認してくださいね。

Windows 10バージョン2004およびWindows Serverバージョン2004

 

今回の記事は以上です。

 


人気ブログランキング

コメントを残す

CAPTCHA