お知らせ

お知らせ
自己検閲によりパスワード保護している記事があります。「当ブログ(自作PCの道楽新館)をご利用くださる方へのお願いとお断り」の注意事項を了承いただける方のみ「 パスワード 5525 」を入力してご覧下さい。

更新情報を各SNSに告知していますのでご利用ください。

フェイスブックページ
google+

サイトのカテゴリー・コメントなどの最新情報詳細はページ最下部にまとめています

サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

2017年10月より、メールアドレスを登録していただくと、WinUpや障害情報などの更新をメールでお知らせする機能を追加しました。WorePressの機能を利用したものよくあるメルマガ配信と異なり記事の更新情報以外は配信されませんので安心してご利用ください

登録はメールアドレスを入力して、記事更新メールを受け取るボタンを押下するだけです。

手順詳細⇒ サイトに「記事更新メールお知らせ機能」を追加しました

130人の購読者に加わりましょう

【WinUp個別】2017/12/3時点の気になる障害情報【2017/12/3】

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分59秒です。


先週の日曜日から今日(12/3)朝までの気になった情報です。

まず一つ目。

Win7:KB4048957
Win8.1:KB4048958

上記導入後に、マウスオーバーした際にウインド上部の最小化/最大化/閉じるのボタンが表示されなくなるバグが発生しているようです。この件の解決策はありません。なお、Win10でも同様の現象が発生しているかどうかは不明です。

 

続いて二つ目。

Win10
こちらはKBではありませんが、Win10のEdge向けに「今のところ無料」で適用できる機能のお知らせです。Win8の時にメディアセンターパックが「無料配布 ⇒ 800円」ということがありましたので、今回も有料化されるかどうかは不明ですが、必要という方は無料のうちに入手しておくといいでしょう。

Web メディア拡張機能」:Ogg Vorbis形式のサウンドファイルやOgg Theora形式のムービーファイルをWindows 10環境で再生可能にするパッケージです。

MPEG-2 ビデオ拡張機能 」:MPEG-1/MPEG-2を再生できるようにするパッケージです。

 

三つ目です。

Win10
Win10でCBBにしていてもアップされる問題について「Winの仕様です」とでも開き直ったような見解を出してきたみたいです。

もともとWin OSのアップデートでは、(WSUSを介さずかつWinUpのサービス自体を無効にしていない場合は)MSがアップデートの適用が必要と考えた場合やアップデートクライアントの更新は強制的に適用されるということになっています。この辺を踏まえてのことでしょうが何ともはや…。

通常時はWin10レスキューキットなどのようなツールを使用したり、レジストリをなぶってWinUpのサービスを停止しておくなどしておいて、確認するときのみ有効にするようなことも考えなくてはいけないのですかね。やりきれないですね。

2017/12/3:関連記事を追加しました。
【号外-WinUp個別】Win10 Home版でメジャーアップデートを延期する【2017/12/3】

 

四つ目です。(どちらかというと企業のPC担当者向けの情報)
Win7
完全に検証していない情報
Win7を「マイクロソフトによるOS延長サポート終了予定の2020年1月14日以降、Windows7Proを継続利用頂く為には、別途ボリュームライセンスが必要」とのことです。そのまま使用するのは違反ということになり、「北海道庁、違法コピーでマイクロソフトにライセンス料金 1 億 4 千万円を支払う」というようなことになると「OS代x懲罰金倍数(通常2~3)xPC台数・・・50,000x3x50台=750万円」などということも…。

あと2年ほどしか残っていませんのでそろそろ本格的に移行手順を検討/開始する必要がありますね。

 

五つ目です。

Win10・重要
グラフィックス・ブルートゥース・無産LANなど古めのパーツでの不具合がとにかく目立ってきました…。

古めのグラフィックス(Intel CPU3桁ナンバーのコア2のHDグラフィックス/geforce6150/ATI4000番台5000番台/nVidia8000番台9000番台200番台400番台など)を使用している方が通常起動できないケースが増加してきているようです。(このケースでは、セーフモードは800x600で起動するため、すんなり起動する)

デスクトップPCの場合はグラフィックスパーツを交換すれば解決なのですが、ノートPCでは何ともしようがなくなります。そのようなケースに備えて元OSに戻す手段を確保しておいてくださいね。

 

それではここで仕切り直して、MSコミュニティーから拾ってきたものを掲載します。

 

重要なもの
全OS
MS-IMEの問題は収束していません。日本語入力/表示の不具合全般で無印IMEの導入で解決されることが確認されていますので試してくださいね。

相変わらず、MS-IMEがらみのものが質問されています。IMEが切り替わらない、起動しない、ファイル名などが日本語表示にならないなどなどというものです。

基本的に以下の手法で改善することが多いようです。

IME が起動しない(切り替わらない)

対処方法は他のスレッドで示されていたように、IME 2010 を、IME(無印) にすることが要件でした。
①IME(無印) を追加する。
②使用するIME を IME(無印)に変更する。
※但し、この時点では、症状は直っていません。
③Win7 を再起動する。
※これにより、症状が改善しました。
※単純に上記の「①」を行うだけでは、改善しませんでした。
※IME が IME(無印)のため・・・
④使用するIME を IME 2010 に変更する。
※引き続き、正常に使用できる。
⑤Win7 を再起動する。
※引き続き、正常に使用できる。
以上で、完了となりました。
尚、ここで、IME(無印)を、システムから削除すると、症状が再発しました。
現時点では、両方ともシステム上で有効であることが必要なようです。

 

Win10
一部の AMD Radeon ビデオカードで更新をインストール後、表示の問題が発生する
上の五つ目で書いたグラフィックスなどの問題のうちMSが公式に認めた問題についてのものです。(注:めったに認めないですから相当数重大な不具合が発生していると思われます。古めのグラフィックスで、ほかの不具合も当然発生しているものと考えられます)

 

Win10
トレンドマイクロ社のウイルス対策ソフト製品を利用している環境に、Windows 10 Fall Creators Update をインストールすると、ブルースクリーンエラー (BSOD) が発生することがあります 【Ver1709】
10月の情報ですが、CBBにしていてもFCUにされてしまう場合があるため注意喚起しておきます。修正パッチはこちら

 

続いて通常のものです。

 

Win7・未解決
Windows7向けセキュリティマンスリー品質ロールアップ、およびWindows7向けInternetExplore11用累積的なセキュリティ更新プログラムの構成に失敗する

KB4038777,KB4034664がインストールできないためか、翌月以降に配信されたWindows7向けセキュリティマンスリー品質ロールアップ、
およびWindows7向けInternetExplore11用累積的なセキュリティ更新プログラムに関しても失敗し続けている状態です。

 

「Microsoft アカウントの不審なサインイン」と言うメールが毎日届き、困っています
以前にも似たようなケースがあったのですが、自分がサインインしているのにこのようなメールが来るケースが今回もそれなりの数発生しているようです。自分の居住地とIPSのサーバー住所が離れている場合などにも発生することがあるのですが明示的な解決方法はありません。

内容を確認して、間違いなく自分のサインインであれば実害はないのですが、気になる方は「一度すべてのネットワーク機器路リセットして、Win OSのネットワーク設定もcmdからリセットすると収まる」(参考:ネットワークの様子がおかしい時のコマンドとか)場合がありますので試してみてください。

 

Win8.1
パソコンのログイン画面でパスワードを入力するも、パスワードが間違っていますと表示されログインできなくなりました
今回も少数ながら正しいパスワードがはじかれるケースは発生しているようです。(他のOSでも事例があるようです)利用していないのにもかかわらずビットロッカーのキーを求められるパターンもあるのですが、どちらのパターンも事象発生前にWinUpが適用されている場合には以下の手順で解決するケースがありますので試してみてください。

1)DVDなどのインストールメディアまたはシステム修復ディスク/USBドライブから起動する。

2)修復を起動してスタートアップ修復が終わるのを待つ。

3)その他のオプションからシステムの復元で正常に起動していた日時に戻す。

4)何らかの理由でシステムの復元ができない場合は、その他のオプションでcmdを選択し「 C:\>rstrui.exe 」で呼び出してもう一度試す。

これでダメな場合は、ファイル等をレスキューしてOSを再インストールするしかなくなります。

なお、利用していないのにもかかわらずビットロッカーのキーを求められるパターンでは、(実際には)ファイル自体は暗号化されていないことがほとんどですのでファイルを救出できることが多いです。

万が一、このケースで各種の操作もできない・ファイルも見ることができない場合はあきらめたほうが早いです…。わらにもすがりたいという場合は休館の記事「 【助けて】Windows 8 / 8.1 のPCで再起動ループになって自動修復やリフレッシュの画面が出ない!!! 」で行っているファイルレスキューの手法も参考にしてみてくださいね。

 

Win10
デュアルモニターの片方が表示されない
画面が横長になりました
ディスプレイ解像度が勝手に変更され、ディスプレイ設定にあるはずの、元々の解像度が選択肢から消えており、元に戻せない。
冒頭で注意喚起したグラフィックスの不具合の類型です。

 

解決済み
windows10の11/15日のアップデート後にPINでのサインインができなくなりました。

windows10の11/15日のアップデート後にPINでのサインインができなくなりました。パソコンの電源を入れても自然の景色等の背景は出てくるのですが、なかなかサインイン画面が出てきません。

5~6分後にやっと出てきてもマイクロソフトアカウントでの入力になってしまいます。設定していたPINの入力枠が出てきません。

windowsの「設定」→「ユーザー情報」の「サインインオプション」をクリックしても反応せずにダイアログがフリーズしてしまいます。「サインインオプション」の設定ファイル化何かが復元できていないのではと思うのですが?

どなたか解決方法を教えてください。

 

「USB 印刷サポート」のエラーが解消されない
キーボード/マウスを含めてUSB周りのトラブルが発生しています。【WinUp個別】USB機器を認識しなくなった場合のリセットを参考にリセット操作をしてみてくださいね。なお、印刷の不具合の場合は、コンパネのデバイスとプリンタからプリンタの削除後にCCleanerなどでドライバの完全削除+ユーティリティーのアンインストールを実行し、入れなおすことも有効です。(というか必要になる場合があります)

 

印刷しようとすると、プリンターの状態がエラーになってしまいます。
類型なのですが、(このケースはどうなのか不明だが)LANプリンターでも発生します。この場合はネットワーク機器とOSのネットワーク設定のリセットで解消する場合があります。

その他のケースを含めて【Win 10/8.1/7混在】プリンタ共有ができない場合の改善例【新旧各種プリンタ3台】も参考に見てみてくださいね。

注:ネットワークプリンタでは、IPアドレスがおかしくなっている場合というのがあります。例えば、192.168.1.11が192.168.21.1などというようになぜか変わってしまっていることがあります。プリンタ本体でIPアドレスも確認してみてくださいね。(IPアドレス自動取得にしている場合にまれに発生します)

 

Windows 10(バージョン1709)にアップデート後、 バッテリーが完全充電しなくなった。【Ver1709】
こちらは、メーカーの省電力ユーティリティーなどが優先される例として掲載します。USB/HDD/SSDなどが省電力状態時なり復帰がうまくいかないことでファイル消失やPCの動作不良げ発生するケースがありますので今一度確認してみてください。

特にWin10対応になっていないPCとM/Bでは「省電力関連ほかのメーカー独自のユーティリティー」と「M/Bのユーティリティー」は削除しておくことを強くお勧めします。

 

Windows10(Ver.1709)にアップグレードすると、ログイン画面が2回出てきます。【Ver1709】

電源ダウン時に「このアプリが妨げています」と表示
通常はビジー状態で発生しやすいのですが、Win10対応ではないソフトが導入されたままになっていたり、当該するものをアンインストールしてもレジストリやサービスに残滓があると発生しやすくなります。

まずはAutorunsを利用してサービス項目などを確認してみてくださいね。行儀の悪いソフトでは(しごく普通に)アンインストールしたソフトのサービスが残っていますよ…。

 

シャットダウン時「他のユーザーがこのPCを使っている・・・」とのメッセージが出る【Ver1709】
前の家族がログインしたままになる 【Ver1709】
既出の問題なのですが、11月のアップデート後それなりお頻度で発生しているようです。解決法は前の家族がログインしたままになる 【Ver1709】でみずなずみさんが書かれているものになります。

今回の記事はここまでです。

それにしても、Win10無印を使用してアップデートの制御ができない場合は人柱er以外の何物でもないですね…。

 


人気ブログランキング

コメントを残す