お知らせ

RS2への備え
【Win10レスキューキット】自動更新を自由に制御する「OS_UPdateSTOP」無料配布【電机本舗】

お知らせ
私の別ブログ「ネット・ザ・ないしょっプ」に最新記事「【汚さない】互換インク詰替えのコツ【実際の手順例】」を掲載しました。互換インクや詰替えインクでコストを節約したい方は見てくださいね。

更新情報を各SNSに告知していますのでご利用ください。

フェイスブックページ
Google+ページ

サイト内検索

【Windows Update 】2017年2月の更新・不具合情報【Windows 10】

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分20秒です。

この記事の概要

目次
重大・緊急
不具合や障害の概要と防止策など
Windows10レスキューキットの最新Ver.情報
本文
初旬分(1~10日)
中旬分(11~20日)
下旬分(21~月末)
対象 内容
キーワード Window10、Windows Update、不具合、月別、まとめ、無償アップグレード
更新 2017/2/23…Win8.1/10に悪意(KB890830)が来ました。
(クリックでジャンプします)

2017/2/22 12:00…Win8.1/10用のフラッシュプレーヤー更新は、環境により手動で導入する必要があるようです。(少なくとも私の環境では通常のWin Upでは落ちてきません。早急に手動で更新してくださいね。

広告




更新履歴
2017/2/23…Win8.1/10に悪意(KB890830)が来ました。
2017/2/22 12:00…Win8.1/10用のフラッシュプレーヤー更新
2017/2/22…Win10に第二定例日の配信はありませんでした。
2017/2/17…2月分は3月に延期。
2017/2/15…2/13配信分の記載漏れを掲載。定例分の配信は延期。
2017/2/12…復元ポイントに関する再度の注意喚起。
2017/2/6…3/1以降skype7.16以前のVer.はログインができなくなります。
2017/1/31…2月分の記事を準備しました。

Win7/8.1はこちら⇒【Windows Update】2017年2月の不具合情報など【定例+臨時】

特に緊急・重要な情報など

当月分

2017/2/17 特定時にPCがフリーズする不具合

特定時にPCがフリーズする不具合
昨年の12月(ないしはRS1導入後?)TVtestでTS再生中、Edgeでネット閲覧でフリーズというような状態になってしまっている方がいるようです。

解決できる可能性がある手法は次の二つです。(なお一因は、【確認必須】Windows10でファイルやフォルダが消えてしまう【解決策追加】でも触れている「ドライバが巻き戻る、MS汎用ドライバに変更されてしまう」ことと考えられます)

・ドライバ(チップセット・VGA)がMS汎用に変更されてしまっていないか確認し、適正なものをあてる。

・古めのVGA(AMD/ATI:4シリーズ以前、nVidia:2シリーズより前のもの-GTX9XXなど)を使用している場合はDirectX9cのランタイムを導入する・上書き修復する。

先月分
先月分はありません。

Windows10レスキューキットの最新Ver.情報

Win10特有の10秒ルールやドライバ不適合によるBSoD、内蔵HDDまでファイルが消えてしまう問題の解決のほか、最新の機能としてWinUp後の勝手な再起動を防止して自分の指定して時間に再起動させる機能などが追加されています。

【Win10レスキューキット】最新バージョン情報【随時更新】

 

本文

定例の注意事項などをどうしても発生しやすいままの障害の対処法を含めて2017年度版に改訂中です。出来上がり次第掲載しお知らせします。

今月の定例更新日は日本時間2017/2/15 03:00(米国日付20167/2/14)です。

注意事項:
1) RS1アップの不適合とファイル消失問題に備えて(イメージ)バックアップをしっかりとっておく。
2) ドライバの不適合で多数の問題が発生するように見えますので留意する。
3) 相変わらず、いろいろな問題が収束していないことをいつも頭の隅に置いておくこと。

最近Win8.1とWin10で(以前から指摘していたように)WinUp後に各種のドライバが不正になってしまう事例が発生するケースが散見されます。チップセットドライバなどに不都合が発生するとファイル消失やHDD丸ごとのぶっ飛び(OSが起動しなくなることも…)が発生しますので厳重注意です。

参考記事
【確認必須】Windows10でファイルやフォルダが消えてしまう【解決策追加】

参考記事
【Win10】WinUp設定を従来の手動更新ライクに変更する【ごめん無印は不可】

2016/8/30に月例記事中で、Win10のフリーズ解決手法(未検証)を追加しています。こちらの手法も試す価値がある気がします。

すべての場合に効果があるものかは不明ですが、一定の効果が見込まれる可能性のあるフリース・BSoD発生の緩和手段がありました。この手法(特に手法2)は、原文では触れられていませんがこのブログでも繰り返し注意喚起している「チップセットの不整合による省電力等の齟齬によりファイル消失」などを引き起こす原因の排除にもなるかと思います。

チップセットのドライバが、正しく訂正されるということに加えて「Win標準のドライバストアのドライバを使用することになる」ためサードパーティーのドライバなど複数の動揺ドライバがPC上に存在する場合に起動時に複数の場所からシノニムに読み込む動作の不良を訂正し正しく動作するように直せる可能性もあるのではないかと思います。

Win10 RS1にアップグレード後やWin7/8.1などからWin10にアップグレード後に重要ドライバの修復/上書きインストールをしていない場合は「症状に気が付いていなくても」一度この改善手法を実行しておくとよいかもしれません。

引用元:
Windows Updateしたらageるスレ2 (Win10専用)

(ブログ主注:手段1)
Windows10 Anniversary Update以降、フリーズやブルースクリーンに悩まされて解決してない人は
以下の構文をコピーして

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\storahci\StartOverride]
“0”=dword:00000000

上記を、新規で開いたメモ帳にペースト、適当な名前で拡張子.regにして保存
保存されたそのregファイルをダブルクリックして再起動してみるといい

(ブログ主注:手段2)
もし、上記でも直らない(滅多にない)場合は
田+rでファイル名を指定して実行を開いてdevmgmt.mscと打ってデバイスマネージャーを開く
そのなかの「IDE ATA/ATAPIコントローラ」を開いて「標準SATA AHCIコントローラ」をダブルクリック
ドライバータブから「ドライバーの更新」を開いて「コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索」を押す
「コンピューター上のドライバーの一覧から選択」を開く
「互換性のあるハードウェアを表示」のチェックを外す
一覧の表示の中に、自分のマシンのチップセットメーカ名を探す
有ったら適合するモデル名を探す
有ったらそれを選択して差し替える

もし、一覧に無かったなら、チップセットメーカー公式サイトへ行ってダウンロードしてきて手動でインストールする

これで、アップデート以前は快調だったPCがアップデート後にフリーズしたりする問題の大多数が解決出来る

全てはMSの、レジストリへの記述不足で起きているが、MSはその事を認めない故に起こっている
この問題はXPの頃からの伝統



初旬分(1~10日)

2017/1/31 2月分の記事を準備しました。
2017/2/6 2017/2/6…3/1以降skype7.16以前のVer.はログインができなくなります。

3/1以降skype7.16以前のVer.はログインができなくなります。最新版を導入しておくようにしてくださいね。

The Skype you love is getting better – Download it for free today
Skypeユーザーは3月から最新版にしないとログイン不能になる

ダウンロードページ
Skype for Windows

中旬分(11~20日)

2017/2/12 復元ポイントに関する再度の注意喚起

再確認してみてくださいね。

【確認必須】復元ポイントは大丈夫?

2017/2/15 2/13(KB3211320)、定例は延期

どうも変なタイミング(日本時間2/13)で更新が落ちてきたと思っていたら、トラブルで定例更新の配信延期とのことです。

事前にMS側で判明して配信されなかったのはラッキーです。

もしも配信されていたら、「MSが事前に分かって配信停止にするぐらいのものでしたので不具合祭り」とでも状態になった可能性も強いと考えられます。

やはり、まだまだ安心できないのかなというのが現状でしょう。

延期に関するリリース
February 2017 security update release

最優先を維持し、システムを保護することでお客様に最良の体験を提供することです。今月、我々 は一部の顧客に影響を与えることが、今日私たちの計画の更新のための時間で解決されませんでした直前問題を発見しました。

すべてのオプションを検討した後は、今月の更新を遅延する決心をしました。既存の計画にこの変更によって引き起こされる不便することをお詫び申し上げます。

MSRC

 

遅くなって申し訳ないのですが2/13配信分です。言い訳をさせてもらうと、Win8.1の分と同時に確認した時点では(なぜか)落ちてこなかったんですよね…。

Windows 10 Version 1607 for x64-Based Systems 用更新プログラム (KB3211320)
サービス スタック更新 Windows 10 バージョン 1607 と Windows サーバー 2016: 2017 年 1 月 24 日

なお、Adobe Flash Player(とアドビリーダー)の更新は個別に適用しておくことをお勧めします。
Adobe Flash Player

2/12付KB導入後の気になった情報です。
・30%から進まない
・同じアップデートが日をまたいでインストールされる、何度もインストールされる。

2017/2/17 2月分は3月に延期・特定時にPCがフリーズする不具合
Win10+ATOK2017の不具合

February 2017 security update releaseが更新され、2月の定例更新は3月の定例まで延期されるようです。

延期に関するリリース(ハイライト部分が追加されました)
February 2017 security update release

更新日: 17/02/15: 火曜日 2017 年 3 月 14 日予定の 3 月の更新プログラムの一部として更新プログラムの提供されます

最優先を維持し、システムを保護することでお客様に最良の体験を提供することです。今月、我々 は一部の顧客に影響を与えることが、今日私たちの計画の更新のための時間で解決されませんでした直前問題を発見しました。

すべてのオプションを検討した後は、今月の更新を遅延する決心をしました。既存の計画にこの変更によって引き起こされる不便することをお詫び申し上げます。

MSRC

 

配信される予定だった内容が「軽微なのもであったのか、重要なものだったのか」などは情報が見つからず不明です。また、これが影響して第二定例日の内容も変更されるのかなども不明です。

あくまで推測・可能性のあるシナリオなのですが次のようなケースが考えられますので留意してください。

1)2/12付のテレメトリ(Win8.1-KB2976978・Win10-KB3211320)は定例の分だったのだがこの時点でセキュリティーアップデートの不都合が判明していたため先に配信した。(もしかするとMSにとってはテレマメリがとても大事?それとも今回の不都合を回避するために何らかのユーザー環境情報が必要になったなどといううがった見方もできるかも…)

2)定例日の配信を延期⇒2月分を中止して3月定例に統合。

3)(Win10はできないので)オプション扱いがある(できる)Win8.1に第二定例日(2/22)にオプションとして手直ししたものを配信してテストする。

間違えるとありそうです人柱にされないよう気を付けた方がいいかもしれませんね…。

特定時にPCがフリーズする不具合
昨年の12月(ないしはRS1導入後?)TVtestでTS再生中、Edgeでネット閲覧でフリーズというような状態になってしまっている方がいるようです。

解決できる可能性がある手法は次の二つです。(なお一因は、【確認必須】Windows10でファイルやフォルダが消えてしまう【解決策追加】でも触れている「ドライバが巻き戻る、MS汎用ドライバに変更されてしまう」ことと考えられます)

・ドライバ(チップセット・VGA)がMS汎用に変更されてしまっていないか確認し、適正なものをあてる。

・古めのVGA(AMD/ATI:4シリーズ以前、nVidia:2シリーズより前のもの-GTX9XXなど)を使用している場合はDirectX9cのランタイムを導入する・上書き修復する。

Win10+ATOK2017の不具合
以下のようなもののようです。すべての環境で発生するのかどうかは不明です。転載禁止のため当該すると思われる方は、Windows10 不具合・未対応ソフト報告(まとめ)スレ Part9 [無断転載禁止](c)2ch.netで確認してみてくださいね。

症状
lsass.exeのCPU使用率が10%、exploler.exeのCPU使用率が20%、合計でCPU使用率が100%になって重くなり、再起動するまで直らない。

下旬分(21~月末)

2017/2/22 第二定例日の配信無

Win10に第二定例日の配信はありませんでした。

2017/2/22 フラッシュの更新KB4010250

Win8.1/10用のフラッシュプレーヤー更新は、環境により手動で導入する必要があるようです。(少なくとも私の環境では通常のWin Upでは落ちてきません。早急に手動で更新してくださいね。

最新の更新

2017/2/23 悪意(KB890830)

Win8.1/10に悪意来ました。Win7はこの後?

それにしても昨日・今日(2/22・2/23)とも朝5時ごろに確認すると落ちてこなかったのはどうしてなんだろう?

Windows 8、8.1、10 と Windows Server 2012、2012 R2、 2016 x64 エディション用の、Windows 悪意のあるソフトウェア削除ツール – 2017 年 2 月 (KB890830)
サポートされているバージョンの Windows を搭載しているコンピューターから、流行している特定の悪質なソフトウェアを削除する Microsoft Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツール

 


人気ブログランキング

    About comments

    申し訳ありませんが、日本語のコメントのみを承認しています。 Sorry, only for Japan to approve. 죄송 하지만 일본어 코멘트를 승인 하 고 있습니다. 抱歉,只为日本批准。 عذراً، فقط لليابان الموافقة.

    コメントを残す