お知らせ

2017/6/21第二定例日でしたが、手元のPCでは配信が落ちてきません。本日夕方再度確認してみます。

ただし、Win10(RS2)が自動配信されるPCが増えているようですから、その点は抜かりなく準備をしておいてくださいね。

お知らせ
自己検閲によりパスワード保護している記事があります。「当ブログ(自作PCの道楽新館)をご利用くださる方へのお願いとお断り」の注意事項を了承いただける方のみ「 パスワード 5525 」を入力してご覧下さい。

更新情報を各SNSに告知していますのでご利用ください。

フェイスブックページ
Google+ページ

サイト内検索

サイトのカテゴリー・コメントなどの最新情報詳細はページ最下部にまとめています

【Windows Update】2017年5月の不具合情報など【Win7/8.1定例+臨時】

この記事を読むのに必要な時間は約 20 分23秒です。

この記事は「 未確定情報・推定を含む記事 」です。

この記事の概要

配信されたKB
21日~月末
11日~20日
1日~10日
Web上の障害情報
障害解消策情報
特に緊急・重要な情報など
今月分
先月分
お知らせとWinUpの注意事項
予備
対象 内容
キーワード Windows Update、不具合、月別、まとめ
更新 2017/5/24…Win8.1に悪意…が来ています。
(クリックでジャンプします)

Web上の障害情報
2017/5/21…Web上の障害情報を更新しました。

障害解消策情報
2017/5/11 09:10…障害解消策情報を更新しました。




更新履歴

2017/5/24…Win8.1に悪意…が来ています。
2017/5/17…Win7/8.1に各2個配信。
2017/5/15…06:30時点の概況。
2017/5/12…09:30時点の講評。
2017/5/11…Win7にKB2987107がまた来た…。
2017/5/10…定例配信が来ています。
2017/5/7…Win7(KB3008923)、Win8.1(KB3008923)が来ています。
2017/5/3…Office2010に重要が2個来ています。
2017/5/1…2017年5月分の記事を開始しました。

Win10はこちら⇒【Windows Update】2017年5月の更新・不具合情報【Windows 10】

 

配信されたKB

 

21日~月末

最新の更新



2017/5/24 Win8.1 KB890830

悪意…が来ています。

Windows 8、8.1、10 と Windows Server 2012、2012 R2、 2016 x64 エディション用の、Windows 悪意のあるソフトウェア削除ツール – 2017 年 5 月 (KB890830)
Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツールで流行している特定の悪質なソフトウェアを削除する

11日~20日

2017/5/17 Win7 KB4019288 KB4019265
Win8.1 KB4019290 KB4019217

Win7とWin8.1にオプションで各2個来ました。

先だって、「マンスリー品質ロールアップのプレビュー」は、このようにテスト配信して翌月の定例で正式版配信ということがアナウンスされています。

本来、重要・重大なセキュリティー関連の更新が含まれていない場合は急いで導入する必要はないのですが、どうも「MSが脆弱性を公表 ⇒ その脆弱性を利用したアタック」という流れが形成されてきている感じがありますので「様子見後は早めに導入する」方が良いと考えられます。

私も情報追加をしますが、みなさんもセキュリティー関連の情報には留意してくださいね。

Win7
KB4019288
KB4019265

2017 年 5 月 x64 用 Windows 7 および Windows Server 2008 R2 の、.NET Framework 3.5.1、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2 用品質ロールアップのプレビュー (KB4019288)
月 2017年プレビュー品質プログラムのロールアップの 3.5.1、4.5.2、4.6、4.6.1、および 4.6.2 の.NET Framework の Windows 7 および Windows Server 2008 R2 (KB4019288): 2017 年 5 月月 16 日

2017-05 x64 ベース システム用 Windows 7 向けマンスリー品質ロールアップのプレビュー (KB4019265)
May 16, 2017—KB4019265 (Preview of Monthly Rollup)

Win8.1
KB4019290
KB4019217

2017 年 5 月 x64 用 Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 の、.NET Framework 3.5、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2 用品質ロールアップのプレビュー (KB4019290)
月 2017年、.NET Framework 3.5、4.5.2、4.6、4.6.1、および 4.6.2 の品質プログラムのロールアップのプレビューが更新されます Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 (KB4019290): 2017 年 5 月月 16 日

2017-05 x64 ベース システム用 Windows 8.1 向けマンスリー品質ロールアップのプレビュー (KB4019217)
May 16, 2017—KB4019217 (Preview of Monthly Rollup)

 

2017/5/15 06:30 この時点の概況

2017/5/15…06:30時点の概況です。今月のWin7/8.1の定例更新では、現時点で目立った不具合情報はありせん。

様子見していた方も、アップデート導入をしてもOKと思います。

ただし、「システムの復元ポイントが自動生成されない場合がある」という不都合は依然続いていますので、必ずアップデート前に手動で復元ポイントを作成しておいてください。

また、復元ポイントがあっても復元動作が失敗してしまう不具合も(環境条件により?)発生しますので、心配な方はシステムを含めたバックアップを保存後にアップデートを実行したほうが無難です。

先の手間のほうが、のちに(用意がなく)修復を試みる手間よりも格段に楽なのは間違いありませんので実行しておくことをお勧めします。

2017/5/12 09:30時点の講評

Win7/Win8.1とも特に大きな問題は発生していないようです。いつもこのような状態であってほしいものです。

その中で、KB誤配信の問題があり、(この件に関係するのかは不明ですが)WinUpトラブルシューターの更新とWin10では不具合の修正があったようです。

過去のKBが配信された場合はコントロールパネルからすでに導入されているかどうかを確認し、すでに導入されている場合や確認できない場合は「導入はしない」ようにしてくださいね。

2017/5/11 KB2987107(IE更新)

手元のWin7に2014/10/14配信済みのKB2987107がまた来ました。5/10のwEB上の障害情報で推定される原因を書いていますが、Win7とWin10ではこのようなケースがしばらくの間多くなるのかもしれません。

もちろん、今のところ「放置を推奨」なのです。

Win7は手動で操作が可能ですが「Win10では操作が甚だ面倒なうえ適用しない期間も限定的」、しかも一度は適用したうえで操作をするため「そのKBの適用でOSがクラッシュする可能性も否めない」わけです…。

個人的見解ですが、「Win10は本当に(安心/安定して)使えないOS」という感じがします。

安心/安定して使用できない道具というのは捨てられてしまうのではないでしょうか?

 

1日~10日

2017/5/10 Win7 KB4019263、KB4019264、KB890830
Win8.1 KB4019114、KB4020821、KB4019215、KB890830
office2010 KB3118310、KB3191899、KB3191843

Win7ni3個、Win8.1に4個配信されました。なお、Win7の方はFlash Playerの手動更新を忘れないでください。なお、ネットフレームワークの配信は環境依存で変わります。

また、手元のWin7に配信が来ないという現象が発生しています。

追記:なかなか落ちてこないPCがある模様。一度更新を確認したのち、しばらく放置しておくと来るようです。

Flash Player 25.0.0.171ダウンロード

Win7
一応3個あるようなのですが、自分の手元のWin7(VM上)には配信が来ません。CPUはi7-3960Xですから本来配信されるはずなのですが、エラー表示もなく配信されません。

またまた、誤って認識して「このCPUには…」という関連の不具合で配信されないのかもかもしれません。この件は判明次第に追記します。(追記:しばらく放置しておいたところ配信されました)

2017-05 x64 ベース システム用 Windows 7 向けセキュリティのみの品質更新プログラム (KB4019263)
2017年5月9日— KB4019263 (セキュリティのみの更新)

2017-05 x64 ベース システム用 Windows 7 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップ (KB4019264)
2017年5月9日— KB4019264 (月次ロールアップ)

Windows 8、8.1、10 と Windows Server 2012、2012 R2、 2016 x64 エディション用の、Windows 悪意のあるソフトウェア削除ツール – 2017 年 5 月 (KB890830)
サポートされているバージョンの Windows を搭載しているコンピューターから、流行している特定の悪質なソフトウェアを削除する Microsoft Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツール (MSRT)

 

Win8.1
2017 年 5 月 x64 用 Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 の、.NET Framework 3.5、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2 用セキュリティおよび品質ロールアップ (KB4019114)
セキュリティと品質プログラムを.NET Framework 3.5 Service Pack 1、Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 の 4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2 の更新: 2017 年 5 月月 9 日

2017-05 x64 ベース システム用 Windows 8.1 セキュリティ更新プログラム (Adobe Flash Player 対応) (KB4020821)
アドビフラッシュプレーヤーのためのセキュリティアップデート: 5 月 9, 2017

2017-05 x64 ベース システム用 Windows 8.1 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップ (KB4019215)
2017年5月9日— KB4019215 (月次ロールアップ)

Windows 8、8.1、10 と Windows Server 2012、2012 R2、 2016 x64 エディション用の、Windows 悪意のあるソフトウェア削除ツール – 2017 年 5 月 (KB890830)
サポートされているバージョンの Windows を搭載しているコンピューターから、流行している特定の悪質なソフトウェアを削除する Microsoft Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツール (MSRT)

 

Office2010
Microsoft Office 2010 (KB3118310) 32 ビット版 のセキュリティ更新プログラム
office 2010 のセキュリティ更新プログラムの説明: 5 月9日2017

Microsoft Office 2010 (KB3191899) 32 ビット版 のセキュリティ更新プログラム
office 2010 のセキュリティ更新プログラムの説明: 5 月9日2017

Microsoft Word 2010 (KB3191843) 32 ビット版 のセキュリティ更新プログラム
word 2007 のセキュリティ更新プログラムの説明: 5 月9日2017

2017/5/7 Win7(KB3008923)、Win8.1(KB3008923)

Win7とWin8.1にIEの更新が来ています。

何日か前に来ていたのですが、その時はWin8.1にしか配信されていませんでした。そのため「よくある謎配信なのか、みんなに来ているというわけではないのか?」と考えていました。ところがWin7にも来ましたし、Web上でも配信されているという話がありますので情報を掲載します。

2017/5/7 17:30追記…下のほうで無視しているとは書いたのですが、「様子見で導入しないことを推奨」と書き忘れてしまいました、ごめんなさい。

Windows 7 for x64-based Systems 用 Internet Explorer 11 の累積的なセキュリティ更新プログラム (KB3008923)
[MS14-080] Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (2014 年 12 月 9 日)

Windows 8.1 for x64-based Systems 用 Internet Explorer 11 の累積的なセキュリティ更新プログラム (KB3008923)
[MS14-080] Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (2014 年 12 月 9 日)

 

嫁も不思議に思ったのか私に訊いてきたのですが、俺はわからないし無視していると答えたところMSコミュニティーで質問するとのこと。以下の質問ですので、興味のある方はご覧になる(設定するとメールで更新情報を受け取れます)とよいかと思います。

嫁が質問したみたいです…
古い日付のWinUpが配信されるケースについて
2017/5/7 7時30分ごろ投稿

今回、5/4にWindows 8.1 for x64-based Systems 用 Internet Explorer 11 の累積的なセキュリティ更新プログラム (KB3008923)、5/7にWindows 7 for x64-based Systems 用 Internet Explorer 11 の累積的なセキュリティ更新プログラム (KB3008923) が配信されてきました。
いずれも、2014/12/9付のものです。今までも、謎配信?とでもいうような「古い日付のKBが突然配信されたり、古い日付のデバイスドライバが配信はされるがそっぱい⇒再確認すると消えてしまう」というようなケースがありました。
このようなケースは誤配信なのでしょうか?
それとも、KBの配信情報などが更新されていないだけで適正に配信されているものなのでしょうか?
ご教示ください。

 

2017/5/3 Office2010 KB3128031・KB3191906

2010以外のVer.にも来ていると思われます。修正内容は不明ですが、定例日以外に臨時配信されるものは危険性が高いものが対象のころが多いため(様子見をするとしても)早めの導入をお勧めします。

Microsoft Office 2010 (KB3128031) 32 ビット版 の更新プログラム
office 2010 (KB3128031) の更新プログラム2017、5月2日
修正内容不明です。

Microsoft Outlook 2010 (KB3191906) 32 ビット版 の更新プログラム
outlook 2010 (KB3191906) のための更新プログラム2017、5月2日

次の問題を修正します。

保存した電子メールメッセージに添付ファイルを追加し、outlook 2010 で電子メールメッセージを送信すると、添付ファイルが見つからない、破損している、または重複しています。

 

2017/5/1 2017年5月分の記事を開始しました

 

Web上の障害情報

2017/5/21 障害情報を追加

2017/5/18~2017/5/21の朝までの分を追加します。

Win7

WinUpの不都合は拡大中?

期間中の12件の相談中5件がWinUpの不具合に関するものになっています。

未解決
Windowsアップデートの、更新プログラムを確認していますから進まない
結果的にリカバリーを勧められそうになっています。

未解決
Windouws updateが出来ない
Windows7 のWindows Update がうまくできない。
WindowsUpdate_80070003エラー
WindowsUpdateが実行出来ません。[エラーコード:80070424]

 

未解決・重要
Win7 インストール後新しいディスクを使っても対象のインストールが出来ない
ストレージが4K Nativeである可能性が言及されています。SSDの場合は4k・512kがエムミュートで互換に制御されている場合がほとんどなのですが、HDDの場合は互換性がありません。

Win7では、新しい規格の4K NativeのHDDは使用できませんので留意が必要です。

 

未解決
ファイアーウォールまたはセキュリティポリシーの設定、リモートコンピュータが一時的に利用できない。

 

Win8.1
未解決
【80010108】Windows Update で KB4019217 がインストールされない。
2017年5月16日-KB4019217(月例ロールアップのプレビュー)をインストールできない事例が複数環境で発生しているようです。無理に導入する必要のないものですが、気にはなる事例です。

 

2017/5/18 障害情報を追加

今月は本当に静かでいいです。

ただ、WinUpを実行すると、Win7の起動後に5~20分程度HDD使用率が100%になりPCの動作が重くなる問題が相変わらず続いているのは不満点ですね。改善を望みたいところです。

Win7
未解決
[windows7]Windows Updateが使用できない

解決済み
KB4014981がインストールされない
4月配信のKB4014981は環境により・4014565・4014559・4014553・4014547のいずれかが導入されるように変更されています。

未解決
コピーアンドペーストができない
はっきりしませんが内容を見ると今月の更新後に発生したと考えられます。

Win8.1
未解決
Windows update後の再起動要求が続きます。

 

2017/5/10~ 障害情報

2017/5/10 09:20
私の手元でも発生したのですがWin7やWin10(主にRS1)で、更新が落ちてこない・しばらく放置しておかないと落ちてこない・一部が落ちてきたのち再起動後にもう一度確認しないと落ちてこないなどのケースが発生しているようです。(Win8.1での発生例は、今のところない)

従来、KBの誤配信などの問題もあったのですが、今のところWin8.1の発生例が見当たらないため次のような可能性があります。

・先だって、Win7の更新で新しい世代のCPUはエラーが表示されWinUpでKBが(自動)配信されなくなった。

・Win10のサポートでもIntel Core第二世代以前のCPU(チップセットも?)をサポートしないことが正式アナウンスされた。

・そのため、WinnUpエージェントが更新された。その中で動作不良による誤作動が発生している。

・Win10のRS2アップデートが自動配信されるPCがより細かに制御さてるようになった模様である。(それが原因で(何らかの誤作動的な原因で)PCに合わせてロールアップなども配信される場合とされない場合がある可能性も否めない)

以上のようにWinUpの配信を「PC個別の環境に合わせて配信する仕組みが複数の条件で追加された」ことになります。

結論として、その動作がうまくいっていない可能性あり、その結果配信の不都合が発生しているのではないかということが考えられます。

すっきりした解決はMSの修正を待つしかない気がします。なお、暫定的にどうするかの考え方を解決法の項目に追加しました。

2017/5/10 21:15…情報追記

今月は今のところ静か、例によって初日はこんなものです。様子見後に週末の時間のある時にインストールを推奨します。

Win7
以下の症状が発生したケースがあり、原因は「起動順が勝手に変更されていた」というのがあるようです。(複数の書き込みあり)

(更新後の)シャットダウンで固まる。
アプデして再起動したら画面真っ暗、左上にカーソルが点滅してるだけになった。

Win8.1
・KB4019114のみ errorコード80073712が出てインストール出来ない。

・windows8.1アップデート後インターネットに繋がらない。

 

障害解消策情報

2017/5/11 WinUpトラビルシューター更新?

2017/5/11 08:45…WinUpトラブルシューター更新とPDFの不具合

未検証情報
Windows Update トラブルシューティング ツールが4/27に更新されたと思われます。

今回、誤配信・落ちてこないなどの症状の方は試してみるとよいかもしれません。

2017/5/10 更新未配の暫定解決手法

2017/5/10 09:20
更新が落ちてこない場合の暫定解決法
更新が落ちてこない場合は ⇒ 「しばらく放置・一部が落ちてきたのち再起動後にもう一度確認」してみてください。それでも落ちてこない場合は、スタンドアロン版をアップデートカタログから導入することになりますが、(現時点では)手動の導入で不具合が発生する可能性などは不明です。

More:(今回のKB未配に加えて、今後の障害防止と予防)
ブログ記事中でも注意喚起しているのですが、ドライバ署名・対応CPUの限定、主にこの二つの観点をかんがみても「各OSのサポート対象に含まれないパーツやソフト/アプリを含んで構成されているPC環境」にサポート対象ではないVer.のOSをインストールしているケースでは、(少なくとも)常にバックアップなどを保持する必要があります。

実際には、各PCの構成がサポート対象であるOSに戻して使用するのがベストと考えられます。

メーカーPCなどを当初インストールされていたOSに戻すにあたってHDD上のリカバリ領域は使用不可になるケースも多いため、インストールメディアやリカバリーメディアkが必要なケースが多くなります。(というか、実際上「リカバリ用のメディアがないケースでは初期状態に戻すことは無理」と考えたほうが良いです)

メーカーPCなどで購入時にリカバリメディアがオプション扱い、OSインストールディスクやドライバ/ソフトウエアインストールメディアが付属しない、メーカーサイトでダウンロードできないという場合は、早急にメーカーから購入しておくことをお勧めします。

注意:
1)メーカーによっては後からの購入ができない場合があります。

2)購入できる場合でも、おおむね当該するPCの販売終了から5年以内程度の間となり、それ以降は購入できないケースがほとんどです。当てはまる場合には、早めの購入をお勧めします。

 

特に緊急・重要な情報など

 

今月分

 

先月分

2017/4/29 CPUブロックについて

重要
CPUブロックの誤爆に「Pentium Dual-Core E5400とCeleron J1900」も含まれていることが判明したようです。

MSソフトも把握していて修正を出すといっていますがいまだ来ていません。誤ってブロックされる場合も以下の方法でブロックを回避できるようですがあくまで自己責任となります。

Win7/8.1で新しいCPUでも更新が配信されるようにCPUチェックを行わないように改変する方法があるようですが、私自身確認していませんしあまりお勧めしませんが情報のみ上げておきます。ダウンロードページは、英語のページとなりますがそのまま掲載します。少なくとも、リンク先を見て理解し、検索して確認実行できる程度のPCスキルがない方は試みないことをお勧めします。

最新CPU搭載PCでWindows 7/8.1の更新プログラムを入手可能にするパッチが開発される

https://github.com/zeffy/kb4012218-19

 

お知らせとWinUpの注意事項

定例の注意事項などをどうしても発生しやすいままの障害の対処法を含めて2017年度版に改訂中です。出来上がり次第掲載しお知らせします。

今月の定例配信は、5/10(水)02:00、第二定例は5/17(水)02:00の予定です。

・2016年7月より「Win7/8.1においても第二定例日のオプションがロールアップで提供」されました。このため不具合発生時の対処が非常に困難です。特に業務用のPCでは、様子見が必須です。

今までの例ですと「古めで署名の怪しいドライバの周辺機器やソフト、CAD・会計ソフトなどで特殊なフォントが入っているもの、暗号化ドライブやPTM、指紋認証デバイス」などが起動しないなどの重大トラブルの原因になっていますので留意してください。

定例の注意事項【Win UP@2015/7~個別】一般的注意事項と復元ポイント自動生成の不都合など

・更新前の注意事項は【注意点】Windows Update前の設定など【2015年6月版】で確認してください。また、その中でWindows8/8.1起動時にセーフモードが起動オプションとして必ず表示されるようにする方法を紹介しています。Windows8/8.1を高速スタートアップ有効のままで使用したい方や、ASUSのM/Bを使用しているなどF8キーに起動時の機能が割り当てられている方は参考にしてみてくださいね。

Windows Update情報の検索について:
【Win UP@2015/7~個別】Microsoft Update カタログ ページ【2015/8/21追加】

最近Win8.1とWin10で(以前から指摘していたように)WinUp後に各種のドライバが不正になってしまう事例が発生するケースが散見されます。チップセットドライバなどに不都合が発生するとファイル消失やHDD丸ごとのぶっ飛び(OSが起動しなくなることも…)が発生しますので厳重注意です。

参考記事
【確認必須】Windows10でファイルやフォルダが消えてしまう【解決策追加】



 

予備

 


人気ブログランキング

    Windows 10 のブルースクリーンとドライバ由来の再起動ループを予防!

    A800009
    Windows10レスキューキットEX


    A800010
    プチフリバスター Duo drive (Ver.5)

    厄介なBSoD、BAD_POOL_HEADER(0x19)、DPC_WATHDOG_VIOLATION
    (0x133)の回避機能を実装。

    および、高速スタートアップで問題となる外付けディスクのファイル消失問題を完全解決。外付けディスクを危険から保護します。

    初心者向けにWindows10の障害対策機能を装備。Windows10を使っていて感じるイライラをすっきり解消します 。

    【Windows 10 】ブルースクリーンエラー0x133, 0x19【10秒ルール問題の解決法は???】
    ソフト開発者さんのインタビュー記事です。

    7 Responses to “【Windows Update】2017年5月の不具合情報など【Win7/8.1定例+臨時】”

    1. こんにちは。

      今日、うちのWin8.1の2台のうち1台にだけ「KB3008923」がきました。もちろんすぐに非表示にしましたが。

      >海外フォーラムによると、このパッチをインストールしても正常に機能せず、他のパッチと置き換えられることはないため、IEやシステムには影響は出ないとのこと。だからといってわざわざ入れる必要もなく、無視しておくことを推奨しています。
      http://blog.livedoor.jp/nichepcgamer/archives/1065855078.html

      今回のも99%誤配信だと思います(笑)

    2. >koroさん
      いつもコメントありがとさんです。今回はかなり多くの人に配信されているようですよね。

      (知らんぷりをしているけど)こういうことがあるのはMSも承知しているだろうに黙殺しているから、正しい配信だろうと思う人が出てくるよね。(というか大部分の人は気にしていないか、気が付かない、気が付いた人も間違いはないと思っている)

      こういう態度が許せなかったのが、例の事件の根底にあるんだけど「今はもう関係ないやという感じ」で腹も立たない。

      そう遠くない将来には、Wintel連合ではなく、Google OS+nVidea/AMDなどのGPUやスマートフォン用のCPUの優勢がはっきりしてしまうんではないかと思う。

      実際上、アンドロイド携帯の画面を簡単にTVやモニタにキャプチャできて、キーボード(ないし音声入力)とマウスが使用できれば「PCはいらない」時代になってる。(IEでなければいけないサイトは本当に皆無に近くなっているし、officeで提出しなければならないという縛りがなければofficeももはや不要になってる)

      一太郎やロータス123の道を今度はMSがたどるのかもしれない。Win10とモバイルに関するこの異常なまでの入れ込み方はそのあたりなのかもしれないね。

      よく、MSのメインは企業だといって「安泰だ」という人がいるけれど、俺は逆じゃないかと思う。特にMSだけが米国の会社ではないし、企業規模の関係でもグーグルなどはかなり大きいので米国政府が日本に入れたような横やりは入らないだろうということが大きい。

      黙ってWinを使用し続けるのは、実は一般コンシューマーだと思う。企業ユーザーは、ある意味臨界点とでもいうべきところを越えて、コストも安いとなれば「雪崩を打ったようにMS Win+officeからほかのプラットフォームに流れる」という見方のほうが正しいと思う。

    3. おはようございます。
      毎月、Update不具合情報を見せてもらっています。
      今月の配信は5/11となっていますが、
      5/10では?

    4. >KUさん
      朝3時から起きて、寝ぼけていました…。一応、直しました。(間違いが残っていたらごめんなさい。

    5. こんにちは。

      今月の悪意は成功していました。先月の失敗は何だったのか(笑)

      非表示にしていたKB3008923(2014年のIE11セキュリティ更新プログラム)は、今日の定例が来た時点で消えてました。

      あと今回の更新で、IE11の「新しいタブ」のページが、マイニュースフィードというものに変わってました。自分は元に戻しましたが。

    6. こんにちは。

      うちのWin8.1の1台にも、今日初めてKB2987107(2014年のIE11更新)がきました。非表示安定ですね。

    コメントを残す