お知らせ

お知らせ
自己検閲によりパスワード保護している記事があります。「当ブログ(自作PCの道楽新館)をご利用くださる方へのお願いとお断り」の注意事項を了承いただける方のみ「 パスワード 5525 」を入力してご覧下さい。

更新情報を各SNSに告知していますのでご利用ください。

フェイスブックページ
Google+ページ

サイト内検索

サイトのカテゴリー・コメントなどの最新情報詳細はページ最下部にまとめています

【Windows Update】2017年2月の不具合情報など【定例+臨時】

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分17秒です。

この記事の概要

目次
特に緊急・重要な情報など
お知らせ
Windows10レスキューキットの最新Ver.情報
本文
初旬分(1~10日)
中旬分(11~20日)
下旬分(21~月末)
対象 内容
キーワード Windows Update、不具合、月別、まとめ
更新 2017/2/23…Win8.1/10に悪意(KB890830)が来ました。
(クリックでジャンプします)

2017/2/22 12:00…Win8.1/10用のフラッシュプレーヤー更新は、環境により手動で導入する必要があるようです。(少なくとも私の環境では通常のWin Upでは落ちてきません。早急に手動で更新してくださいね。




更新履歴
2017/2/23…Win8.1/10に悪意(KB890830)が来ました。
2017/2/22 12:00…Win8.1/10用のフラッシュプレーヤー更新
2017/2/22…Win7にテレメトリの更新が来ました。
2017/2/17…2月分は3月に延期。
2017/2/15…定例配信はトラブルで延期。
2017/2/12…Win8.1にKB2976978が来ています。
2017/2/6…3/1以降skype7.16以前のVer.はログインができなくなります。
2017/2/6…KB3021952ほか謎配信の件。
2017/1/31…2月分の記事を準備しました。

Win10はこちら⇒【Windows Update 】2017年2月の更新・不具合情報【Windows 10】

特に緊急・重要な情報など

当月分

先月分
無し。

 

お知らせ

定例の注意事項などをどうしても発生しやすいままの障害の対処法を含めて2017年度版に改訂中です。出来上がり次第掲載しお知らせします。

2016年12月の定例更新予定は、日本時間2017/2/15 03:00(米国日付2017/2/14)です。また、最近の例では第二水曜日は重要、第三水曜日オプションということが多いようです。

・2016年7月より「Win7/8.1においても第二定例日のオプションがロールアップで提供」されました。このため不具合発生時の対処が非常に困難です。特に業務用のPCでは、様子見が必須です。

今までの例ですと「古めで署名の怪しいドライバの周辺機器やソフト、CAD・会計ソフトなどで特殊なフォントが入っているもの、暗号化ドライブやPTM、指紋認証デバイス」などが起動しないなどの重大トラブルの原因になっていますので留意してください。

定例の注意事項【Win UP@2015/7~個別】一般的注意事項と復元ポイント自動生成の不都合など

・更新前の注意事項は【注意点】Windows Update前の設定など【2015年6月版】で確認してください。また、その中でWindows8/8.1起動時にセーフモードが起動オプションとして必ず表示されるようにする方法を紹介しています。Windows8/8.1を高速スタートアップ有効のままで使用したい方や、ASUSのM/Bを使用しているなどF8キーに起動時の機能が割り当てられている方は参考にしてみてくださいね。

Windows Update情報の検索について:
【Win UP@2015/7~個別】Microsoft Update カタログ ページ【2015/8/21追加】

 

Windows10レスキューキットの最新Ver.情報

Win10特有の10秒ルールやドライバ不適合によるBSoD、内蔵HDDでもファイルが消えてしまう問題の解決のほか、最新の機能としてWinUp後の勝手な再起動を防止して自分の指定して時間に再起動させる機能などが追加されています。

【Win10レスキューキット】最新バージョン情報【随時更新】

 

本文

最近Win8.1とWin10で(以前から指摘していたように)WinUp後に各種のドライバが不正になってしまう事例が発生するケースが散見されます。チップセットドライバなどに不都合が発生するとファイル消失やHDD丸ごとのぶっ飛び(OSが起動しなくなることも…)が発生しますので厳重注意です。

参考記事
【確認必須】Windows10でファイルやフォルダが消えてしまう【解決策追加】



初旬分(1~10日)

2017/1/31 2月分の記事を準備しました。
2017/2/6 KB3021952ほか謎配信の件。

今月もコメント欄でkoroさんから情報提供があったのですが、Windows 8.1 for x64-based Systems 用 Internet Explorer 11 の累積的なセキュリティ更新プログラム (KB3021952)が私のPCにも配信されてきました。どうも全員に配信されるというものでも無いようで、どのようなトリガーなのかわかりません。

適用前に、履歴を見てみると以前に導入済みになっています。それでも今回も適用処理はできてしまいます。本当に必要(何か変更や追加があった)なのかどうかがMSの情報を探しても今一つはっきりしません。

また、私のPCでは不定期且つ繰り返して

Logitech – WebCam – Logitech HD Webcam C270
Logitech – WebCam – Logitech USB Camera (HD Webcam C270)
Logitech – WebCam – HD Webcam C270
Qualcomm Atheros Communications Inc. – WLAN – Qualcomm Atheros AR9002WB-1NG Wireless Network Adapter

この4個のドライバが配信されます。配信はされるのですが、適用すると失敗⇒その場で再確認すると消えてしまうということになります。

本当のところどうなんでしょう?

2017/2/6 2017/2/6…3/1以降skype7.16以前のVer.はログインができなくなります。

3/1以降skype7.16以前のVer.はログインができなくなります。最新版を導入しておくようにしてくださいね。

The Skype you love is getting better – Download it for free today
Skypeユーザーは3月から最新版にしないとログイン不能になる

ダウンロードページ
Skype for Windows

中旬分(11~20日)

2017/2/12 Win8.1 KB2976978

2/8付 Windows 8.1 for x64-Based Systems 用更新プログラム (KB2976978)
Windows 8.1 と Windows 8 の Windows を最新の状態に維持するための互換性に関する更新プログラム

概要
この更新プログラムは、Windows カスタマー エクスペリエンス向上プログラムに参加している Windows のシステム診断を実行します。診断では、Windows のエコシステムに互換性を評価し、アプリケーションとすべての更新プログラムを Windows のデバイスの互換性を確保するのには Microsoft のヘルプです。GWX またはこの更新プログラムに含まれているアップグレードの機能はありません。

2017/2/12 復元ポイントに関する再度の注意喚起

再確認してみてくださいね。

【確認必須】復元ポイントは大丈夫?

2017/2/15 2/13(KB3211320)、定例は延期

どうも変なタイミング(日本時間2/13)で更新が落ちてきたと思っていたら、トラブルで定例更新の配信延期とのことです。

事前にMS側で判明して配信されなかったのはラッキーです。

もしも配信されていたら、「MSが事前に分かって配信停止にするぐらいのものでしたので不具合祭り」とでも状態になった可能性も強いと考えられます。

やはり、まだまだ安心できないのかなというのが現状でしょう。

延期に関するリリース
February 2017 security update release

最優先を維持し、システムを保護することでお客様に最良の体験を提供することです。今月、我々 は一部の顧客に影響を与えることが、今日私たちの計画の更新のための時間で解決されませんでした直前問題を発見しました。

すべてのオプションを検討した後は、今月の更新を遅延する決心をしました。既存の計画にこの変更によって引き起こされる不便することをお詫び申し上げます。

MSRC

 

なお、Adobe Flash Player(とアドビリーダー)の更新は個別に適用しておくことをお勧めします。

Adobe Flash Player

2017/2/17 2月分は3月に延期

February 2017 security update releaseが更新され、2月の定例更新は3月の定例まで延期されるようです。

延期に関するリリース(ハイライト部分が追加されました)
February 2017 security update release

更新日: 17/02/15: 火曜日 2017 年 3 月 14 日予定の 3 月の更新プログラムの一部として更新プログラムの提供されます

最優先を維持し、システムを保護することでお客様に最良の体験を提供することです。今月、我々 は一部の顧客に影響を与えることが、今日私たちの計画の更新のための時間で解決されませんでした直前問題を発見しました。

すべてのオプションを検討した後は、今月の更新を遅延する決心をしました。既存の計画にこの変更によって引き起こされる不便することをお詫び申し上げます。

MSRC

 

配信される予定だった内容が「軽微なのもであったのか、重要なものだったのか」などは情報が見つからず不明です。また、これが影響して第二定例日の内容も変更されるのかなども不明です。

あくまで推測・可能性のあるシナリオなのですが次のようなケースが考えられますので留意してください。

1)2/12付のテレメトリ(Win8.1-KB2976978・Win10-KB3211320)は定例の分だったのだがこの時点でセキュリティーアップデートの不都合が判明していたため先に配信した。(もしかするとMSにとってはテレマメリがとても大事?それとも今回の不都合を回避するために何らかのユーザー環境情報が必要になったなどといううがった見方もできるかも…)

2)定例日の配信を延期⇒2月分を中止して3月定例に統合。

3)(Win10はできないので)オプション扱いがある(できる)Win8.1に第二定例日(2/22)にオプションとして手直ししたものを配信してテストする。

間違えるとありそうです人柱にされないよう気を付けた方がいいかもしれませんね…

下旬分(21~月末)

2017/2/22 KB2952664

Win7用テレメトリ関連の更新です、Win8.1は配信なしです。なお、Win8.1/10用は2/13に配信済みです。

Windows 7 for x64-Based Systems 用更新プログラム (KB2952664)
Windows 7 で Windows を最新の互換性に関する更新プログラム

2017/2/22 フラッシュの更新KB4010250

Win8.1/10用のフラッシュプレーヤー更新は、環境により手動で導入する必要があるようです。(少なくとも私の環境では通常のWin Upでは落ちてきません。早急に手動で更新してくださいね。

MS17-005: Security update for Adobe Flash Player: February 21, 2017

Windows 8.1 for x64-based Systems 用 Adobe Flash Player のセキュリティ更新プログラム (KB4010250)
Windows 10 Version 1607 for x64-based Systems 用 Adobe Flash Player のセキュリティ更新プログラム (KB4010250)
ダウンロードページ

最新の更新

2017/2/23 悪意(KB890830)

Win8.1/10に悪意来ました。Win7はこの後?

それにしても昨日・今日(2/22・2/23)とも朝5時ごろに確認すると落ちてこなかったのはどうしてなんだろう?

Windows 8、8.1、10 と Windows Server 2012、2012 R2、 2016 x64 エディション用の、Windows 悪意のあるソフトウェア削除ツール – 2017 年 2 月 (KB890830)
サポートされているバージョンの Windows を搭載しているコンピューターから、流行している特定の悪質なソフトウェアを削除する Microsoft Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツール

追記:Win7にも悪意が来てますね…。記事を書き終わって再確認したら落ちてくるという…。MSカタログでもWin7の表示が無いので、てっきりWin7だけ遅れるのかと思いました。Web上でも時間差で来るというような書き込みのありますので私一人の問題でもないようです。昨日もそうだったんですけど、またまた何かサーバ側でも不具合発生してるんでしょうか?

 


人気ブログランキング

Windows 10 のブルースクリーンとドライバ由来の再起動ループを予防!

A800009
Windows10レスキューキットEX


A800010
プチフリバスター Duo drive (Ver.5)

厄介なBSoD、BAD_POOL_HEADER(0x19)、DPC_WATHDOG_VIOLATION
(0x133)の回避機能を実装。

および、高速スタートアップで問題となる外付けディスクのファイル消失問題を完全解決。外付けディスクを危険から保護します。

初心者向けにWindows10の障害対策機能を装備。Windows10を使っていて感じるイライラをすっきり解消します 。

【Windows 10 】ブルースクリーンエラー0x133, 0x19【10秒ルール問題の解決法は???】
ソフト開発者さんのインタビュー記事です。

4 Responses to “【Windows Update】2017年2月の不具合情報など【定例+臨時】”

  1. こんにちは。
    うちのWin8.1の1台に、重要でKB3021952(IE11の累積的なセキュリティ更新プログラム)がきました。
    が、公開が2015/02/10とあり、調べると入れないほうが良さげかなと思い非表示にしました。
    さわらぬ神になんとやらですかね…

  2. ええとEaseUS todo backupのようなsoftwareでバックアップを作成の上、

    Destroy Windows 10 Spying
    http://forest.watch.impress.co.jp/docs/review/732232.html

    素性の良くないKBの削除機能もあるようです。マイクロソフトに接続されるIPアドレス一覧をhostsに登録し情報蒐集をブロックする機能などなど。

    ご参考まで

  3. >koroさん
    相変わらず、日付が古い?ものが突然配信されたようになる状態や、どらーばなどが来る⇒インストール失敗⇒消えてしまうなどという状態が続いていますよね…。

    一度、cmd(管理者)で以下を実行してWinUpをリセットしてみるのもよいかもです。

    詳細は、ぼくんちのTV別館

    Windows updateのコンポーネントリセットツールを試す

    Windows Update コンポーネントリセットツールに含まれる内容をすべて(コマンドプロンプトで)実行する方法

    (Win8.1用です)

    net stop bits
    net stop wuauserv
    net stop appidsvc
    net stop cryptsvc
    del “%ALLUSERSPROFILE%\Application Data\Microsoft\Network\Downloader\qmgr0.dat”
    del “%ALLUSERSPROFILE%\Application Data\Microsoft\Network\Downloader\qmgr1.dat”
    cd /d %windir%\system32
    regsvr32.exe atl.dll
    regsvr32.exe urlmon.dll
    regsvr32.exe mshtml.dll
    regsvr32.exe shdocvw.dll
    regsvr32.exe browseui.dll
    regsvr32.exe jscript.dll
    regsvr32.exe vbscript.dll
    regsvr32.exe scrrun.dll
    regsvr32.exe msxml.dll
    regsvr32.exe msxml3.dll
    regsvr32.exe msxml6.dll
    regsvr32.exe actxprxy.dll
    regsvr32.exe softpub.dll
    regsvr32.exe wintrust.dll
    regsvr32.exe dssenh.dll
    regsvr32.exe rsaenh.dll
    regsvr32.exe gpkcsp.dll
    regsvr32.exe sccbase.dll
    regsvr32.exe slbcsp.dll
    regsvr32.exe cryptdlg.dll
    regsvr32.exe oleaut32.dll
    regsvr32.exe ole32.dll
    regsvr32.exe shell32.dll
    regsvr32.exe initpki.dll
    regsvr32.exe wuapi.dll
    regsvr32.exe wuaueng.dll
    regsvr32.exe wuaueng1.dll
    regsvr32.exe wucltui.dll
    regsvr32.exe wups.dll
    regsvr32.exe wups2.dll
    regsvr32.exe wuweb.dll
    regsvr32.exe qmgr.dll
    regsvr32.exe qmgrprxy.dll
    regsvr32.exe wucltux.dll
    regsvr32.exe muweb.dll
    regsvr32.exe wuwebv.dll
    netsh winsock reset
    netsh winhttp reset proxy
    net start bits
    net start wuauserv
    net start appidsvc
    net start cryptsvc

  4. こんにちは。
    非表示にしていたKB3021952が今日消えました。入れなくて正解だったか。

コメントを残す