注意喚起

「Windows Essentials 2012」のサポートが終了しています。

また、Win8に関しても1/13でサポート終了となりますので注意してくださいね。

 大変失礼しました、勘違いで記載した誤情報です。錯誤した原因のWin10のビルドごとのサポート終了について記事にしましたのでご覧ください。

【重要】Win10のビルド(バージョン)ごとのサポート終了【正直私もわからない】

お知らせ

サイトの常時SSL化作業のお知らせ
2016//12/30より、サイトの常時SSL化作業を開始します。

お願い
常時SSL化に伴い早急に解消作業を行う予定ですが、ブログページ内の個別の画像リンクや照会先リンク、アフィリエイトリンク先などがSSL対応でない場合に「保護されたコンテンツのみ表示しますか」というような警告が表示され、安全なページであってもURLの先頭に鍵マークが表示されません

詳細はこちら ⇒ サイトの常時SSL化作業のお知らせ

旧館からの記事移動開始のお知らせ
2016/12/11より、旧ブログ「自作PCの道楽」(はてなダイアリー)から「自作PCの道楽新館」への記事の移動を開始しました。

◎ フォーローしてね! WinUP情報や不具合情報追加を、ツイッター・フェイスブック・Google+でお知らせしていますのでご利用ください。

保護中記事のパスワードについて 記事の自己検閲によるパスワード保護の開始についてを読み了承の上閲覧される方は「5525」を入力してくださいね。

サイト内検索:カテゴリなど一部詳細情報はページ最下部もご覧ください





【Windows Update】2016年12月の不具合情報など【定例+臨時】

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分43秒です。

この記事の概要

目次
特に緊急・重要な情報など
お知らせ
Windows10レスキューキットの最新Ver.情報
本文
初旬分(1~10日)
中旬分(11~20日)
下旬分(21~月末)
対象 内容
キーワード Windows Update、不具合、月別、まとめ
更新 2016/12/21…第二定例日です。
(クリックでジャンプします)

  広告




更新履歴
2016/12/21…第二定例日です。
2016/12/14…定例更新が来ました。
2016/11/30…12月分の記事を準備しました。

Win10はこちら⇒【Windows Update 】2016年12月の更新・不具合情報【Windows 10】

特に緊急・重要な情報など

当月分

先月分
無し。

 

 

お知らせ

2016年12月の定例更新予定は、日本時間2016/12/14 02:00(米国日付2016/12/13)です。また、最近の例では第二水曜日は重要、第三水曜日オプションということが多いようです。

・2016年7月より「Win7/8.1においても第二定例日のオプションがロールアップで提供」されました。このため不具合発生時の対処が非常に困難です。特に業務用のPCでは、様子見が必須です。

今までの例ですと「古めで署名の怪しいドライバの周辺機器やソフト、CAD・会計ソフトなどで特殊なフォントが入っているもの、暗号化ドライブやPTM、指紋認証デバイス」などが起動しないなどの重大トラブルの原因になっていますので留意してください。

定例の注意事項【Win UP@2015/7~個別】一般的注意事項と復元ポイント自動生成の不都合など

・更新前の注意事項は【注意点】Windows Update前の設定など【2015年6月版】で確認してください。また、その中でWindows8/8.1起動時にセーフモードが起動オプションとして必ず表示されるようにする方法を紹介しています。Windows8/8.1を高速スタートアップ有効のままで使用したい方や、ASUSのM/Bを使用しているなどF8キーに起動時の機能が割り当てられている方は参考にしてみてくださいね。

Windows Update情報の検索について:
【Win UP@2015/7~個別】Microsoft Update カタログ ページ【2015/8/21追加】

 

Windows10レスキューキットの最新Ver.情報

Win10特有の10秒ルールやドライバ不適合によるBSoD、内蔵HDDでもファイルが消えてしまう問題の解決のほか、最新の機能としてWinUp後の勝手な再起動を防止して自分の指定して時間に再起動させる機能などが追加されています。

【Win10レスキューキット】最新バージョン情報【随時更新】

 

本文

最近Win8.1とWin10で(以前から指摘していたように)WinUp後に各種のドライバが不正になってしまう事例が発生するケースが散見されます。チップセットドライバなどに不都合が発生するとファイル消失やHDD丸ごとのぶっ飛び(OSが起動しなくなることも…)が発生しますので厳重注意です。

参考記事
【確認必須】Windows10でファイルやフォルダが消えてしまう【解決策追加】



初旬分(1~10日)

2016/11/30 12月分の記事を準備しました。
2016/12/6 Win7で更新確認に長時間ようする場合の代替策

【お勧めします】
そのまますべてのPCで当てはまるかどうかは不明ですが、「手元のWin7機で通常のアップデートに長時間ようする環境」で検証した結果、KBナンバーが判明している場合にはupdateカタログからダウンロード後に手動で導入すると短時間で終了するようです。

来る12/9の定例アップデートはロールアップですから数は少ないので手動で更新しても手間は最小と思われますので「確認がいつまでも終了しない」という方はぜひお試しください。

◎ 単純な手法ですがロールアップ配信となりましたので、ダウンロードするKBが少なく手動で更新する工数(数/手間)も少ないため、場合により大変効果的と考えられます。

追記:注意点
スタンドアローンのインストール前に以下の2点を実行したほうが確実なようです。

1)システムファイルのWinUp関連クリーニング、WinUpのリセットを実行
2)LAN接続を無効にする

また、それでも「このコンピューター上の更新プログラムを検索しています」の状態から進まない場合はその場で再起動し、起動直後にスタンドアロンをインストールしてみてください。

どうも、【実際にやってみた】Win7クリーンインストール時のWinUP激速化手法【時間は・・・】で紹介した手法を実行するときと同様に「遅延動作でバックグラウンドにおいてWinUP関連?のタスクが走っている状態」ではスタンドアローンのインストールにも不都合が発生することがあるようです。

中旬分(11~20日)

2016/12/14 Win7 KB3207752 KB3205402 KB890830
Win8.1 KB3205401 KB3205404 KB890830 KB3209498

IE11がバージョンアップされるようです。その影響もあるのか、ネットワーク関連の不具合が発生する場合が散見されます。安定化のために設定などを変更している方はデフォルトに戻る?というような書き込みがありましたので、レンダリング・エンコード他設定を確認することをお勧めします。

なお、障害の報告もあり障害発生時の回復手順も多少面倒な点がありますが、脆弱性が緊急/重大に区分されていますので極力早めに適用することをお勧めします

Win7
KB3207752
KB3205402
KB890830

2016 年 12 月 x64 ベース システム用 Windows 7 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップ (KB3207752)
詳細ページ無し(12/14 08:45)

December, 2016 Security and Quality Rollup for .NET Framework 3.5.1, 4.5.2, 4.6, 4.6.1, 4.6.2 on Windows 7 and Windows Server 2008 R2 for x64 (KB3205402)
セキュリティと品質プログラムのロールアップ .NET Framework 3.5、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2 更新 Windows 7 および Windows Server 2008 R2 の MS16 155: 説明: 2016 年 12 月 13 日

悪意のあるソフトウェアの削除ツール x64 – 2016 年 12 月 (KB890830)
サポートされているバージョンの Windows を搭載しているコンピューターから、流行している特定の悪質なソフトウェアを削除する Microsoft Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツール

Win8.1
KB3205401
KB3205404
KB890830
KB3209498

2016 年 12 月 x64 ベース システム用 Windows 8.1 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップ (KB3205401)
2016年 12 月セキュリティ毎月品質ロールアップ Windows 8.1 用と Windows Server 2012 R2

December, 2016 Security and Quality Rollup for .NET Framework 3.5, 4.5.2, 4.6, 4.6.1, 4.6.2 on Windows 8.1 and Windows Server 2012 R2 for x64 (KB3205404)
セキュリティと品質プログラムのロールアップ .NET Framework 3.5、Windows 8.1 の 4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2 更新プログラムおよび Windows Server 2012 R2 の MS16 155: 説明: 2016 年 12 月 13 日

Windows 8、8.1、10 と Windows Server 2012、2012 R2、 2016 x64 エディション用の、Windows 悪意のあるソフトウェア削除ツール – 2016 年 12 月 (KB890830)
サポートされているバージョンの Windows を搭載しているコンピューターから、流行している特定の悪質なソフトウェアを削除する Microsoft Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツール

Windows 8.1 for x64-based Systems 用 Adobe Flash Player のセキュリティ更新プログラム (KB3209498)
Adobe Flash Player の MS16 154: セキュリティ更新プログラム: 2016 年 12 月 13 日

2016/12/14 Office2010 KB3128037 KB2889841
KB3118380 KB3114395 KB3128034

Microsoft Excel 2010 (KB3128037) 32 ビット版 のセキュリティ更新プログラム
MS16 148: Excel 2010 用のセキュリティ更新プログラムの説明: 2016 年 12 月 13 日

Microsoft Office 2010 (KB2889841) 32 ビット版 のセキュリティ更新プログラム
MS16 148: Office 2010 用のセキュリティ更新プログラムの説明: 2016 年 12 月 13 日

Microsoft Office 2010 (KB3118380) 32 ビット版 のセキュリティ更新プログラム
MS16 148: Office 2010 用のセキュリティ更新プログラムの説明: 2016 年 12 月 13 日

Microsoft Publisher 2010 (KB3114395) 32 ビット版 のセキュリティ更新プログラム
MS16 148: Publisher 2010 用のセキュリティ更新プログラムの説明: 2016 年 12 月 13 日

Microsoft Word 2010 (KB3128034) 32 ビット版 のセキュリティ更新プログラム
MS16 148: Word 2010 用のセキュリティ更新プログラムの説明: 2016 年 12 月 13 日

2016/12/14 ~16:00 気になった障害例

Win7
無し

Win8.1(Win7/10でも発生しているかもしれません)
漢字変換できなくなりました。

たぶん、IMEをスタートアップに登録することで直ると思われます。IE関連の不調があるようですから、(引きずられて?)エクスプローラに影響するなどして発生しているのかもしれません。

解決法
IMEが無効になり日本語入力できなくなった場合

WIndows Update がプログラムの更新確認から進まない

今回、私のPC環境でもWin10 TH2/RS1双方、Win7も軒並み40分以上を要しました。あまりにも進まない場合はWinUpカタログからスタンドアロンをダウンロードしてインストールしたほうが良いかもしれません。

2016/12/16 12/14 16:00~12/15 18:00までの情報

12/14 16:00~12/15 18:00までの気になった情報です。

今月もとにかくWinUpが終わらないという症状が多いみたいです。Win8/8.1やWin10 RS1でも発生しており、Win10 TH2では不明なエラーが発生してアップデートができないということもあるみたいです。

Win7
なし

【重要】 Win8
【0xc0000428】Recovery の青画面から起動しなくなった
Win8⇒8.1でのトラブルです。サポート期限の関係でアップする方は注意してください。

Windows8からWindows8.1へのアップデートに失敗する場合の対処方

こちらの記事で移行時のトラブル予防方法を含めて解説しています。記事中リンクの詳細なPDF版の記事を見てくださいね。なお、OSアップグレード全般に適用できますのでWin10 TH2⇒RS1の場合にも参考にしてくださいね。

Win8.1
無し

下旬分(21~月末)

最新の更新

2016/12/21 第二定例日

今回は、すべての方にというものは無いようです。私はIntelシステムということで次のドライバ更新が配信されました。

INTEL – System – 8/19/2016 12:00:00 AM – 10.1.2.80
ダウンロード サイズ: 67 KB

2016/12/17付けでトラブルシューティングが新しいものになったようです。更新に長時間かかる方は適用してみてくださいね。

Windows Update エラーを修正する

このウォークスルー ガイドの目的
このウォークスルー ガイドでは、更新プログラムのインストール中に発生する問題を修正するための手順が説明されています。 一般的なエラー コードには次のようなものがあります。 0x80073712、0x800705B4、0x80004005、0x8024402F、0x80070002、0x80070643、0x80070003、0x8024200B、0x80070422、0x80070020 通常、これらの手順は、一覧表示されているエラーだけではなく、すべてのエラーの解決に役立ちます。
内容
Windows を最新の状態にするための一連のトラブルシューティング手順を順を追って説明します。 これらの手順は、順番に実行する必要があります

文書番号:10164 – 最終更新日: 2016/12/17 – リビジョン: 9
この資料は以下の製品について記述したものです。
Windows 10, Windows 8.1, Windows 7



    About comments

    申し訳ありませんが、日本語のコメントのみを承認しています。 Sorry, only for Japan to approve. 죄송 하지만 일본어 코멘트를 승인 하 고 있습니다. 抱歉,只为日本批准。 عذراً، فقط لليابان الموافقة.

    11件のコメント

    • koro

      こんにちは。
      うちのWin8.1 64bitのデスクトップ2台にIntel – System – 6/28/2016 12:00:00 AM – 14.35.1.69 というのがオプションで来ました。
      調べても情報がなく、とりあえず非表示にしました。

    • >koroさん
      コメありがとうございます。

      インテルのドライバがWinUpで配信されたのではないかと思います。新規ドライバの配信は情報が掲載されないようです。

    • koro

      >ジャミラさん
      返信ありがとうございます。

      自分もそう思ったのですが、グラフィックスドライバーではなく、Systemドライバーと書いてあったのでよくわかりません。そもそも配信された2台は、NVIDIAのドライバーなので、どちらにせよ非表示かな。

      公開日は昨日となっていましたが、リリースは6/28/2016とあったので、たぶん間違って配信されたんじゃないかと思います。

    • メーカーで新規ドライバを出してすぐは来ないのでそんな感じになるんじゃないかな。

    • MS(笑)

      NEC DA770(2016春モデル、WIN10プリインストール版)を使用しております。

      昨夜(正確には本日の1:00頃)からSmartVision(これも問題のあるアプリですが)を用いて3時間ほど予約録画をしており、
      つい先程、確認の為に動作を再開してみたら、KERNEL DATA INPAGE ERRORが、ほぼ1年間使用してきて初めて発生(SmartVisionでの録画も以前から行っているやり方))してしまいました。
      (現在格闘中。このコメントは別の端末からしております)

      今回のパッチでカーネル関連のものがいくつか出ていますが、これが起因だったら笑えてきますね(怒)

      以上、愚痴半分になりますがコメントさせて頂きました。

    • >MS(笑)さん
      署名なしに関するものなど「ある時突然」来ちゃうから厄介ですよね…。前に一度cmdからWinインストーラーを起動できないものが調べたのですが見つけることができませんでした。

      システムの復元も万全というわけではありませんからcmdからのアンインストールができるといいのにといつも思うんですよね。

    • koro

      こんにちは。
      うちのWin8.1 64bit 2台にも INTEL – System – 8/19/2016 12:00:00 AM – 10.1.2.80 がきました。 12月6日に来たものとバージョン違いなのかな。ほとんどのひとには配信されてないっぽい?

      うちのはNVIDIAのドライバーなので前回同様非表示にしましたが、ジャミラさんはどうしましたか?

    • >koroさん
      日付が異なるから、別物じゃないのかな、と言いたいけどVer.は同じなんだよね…。

      まあ、不思議ちゃんということで済ましておくことにします。

      それにしても、全く使っていない機材のドライバが配信されたり、配信されて導入しようとすると失敗/適用の必要なし⇒またしばらくして同じものが表示されるとか、不思議ちゃんが多いです。

    • koro

      返信有難う御座います。

      >ジャミラさん
      調べてみたら、Intelチップセットドライバーというものらしいです。
      何も不具合がないのであれば、非表示安定ですね。

    • >koroさん
      ごめんなさい、Intelチップセットなどのドライバーなのはわかっていると勘違いしてました…。最初に答えておけばよかったです。nVidiaの話が出ている時点で気が付くべきでした。

    • koro

      >ジャミラさん
      いえいえ、お気になさらず。

      さらに調べてみたら、http://winveg.com/win/intel-system-driver-windows-8-update-on-21-dec-2016/ Atom以外の環境には必要ないらしいです。うちのは2台ともCOREi5なので、12/6分と今回のは非表示に決定。

      皆さん、なんでそんなに詳しいんですかね(汗)

    コメントを残す




    CAPTCHA