お知らせ

【お勧めします】
そのまますべてのPCで当てはまるかどうかは不明ですが、「手元のWin7機で通常のアップデートに長時間ようする環境」で検証した結果、KBナンバーが判明している場合にはupdateカタログからダウンロード後に手動で導入すると短時間で終了するようです。

来る12/9の定例アップデートはロールアップですから数は少ないので手動で更新しても手間は最小と思われますので「確認がいつまでも終了しない」という方はぜひお試しください。

なお、注意点がありますのでWinUp2016/12分の記事もご覧ください。

旧館からの記事移動開始のお知らせ
2016/12/11より、旧ブログ「自作PCの道楽」(はてなダイアリー)から「自作PCの道楽新館」への記事の移動を開始しました。

◎ フォーローしてね! WinUP情報や不具合情報追加を、ツイッター・フェイスブック・Google+でお知らせしていますのでご利用ください。

保護中記事のパスワードについて 記事の自己検閲によるパスワード保護の開始についてを読み了承の上閲覧される方は「5525」を入力してくださいね。

サイト内検索:カテゴリなど一部詳細情報はページ最下部もご覧ください





【Windows Update 】2016年8月の更新・不具合情報【Windows 10】

この記事を読むのに必要な時間は約 45 分2秒です。

この記事の概要

目次
重大・緊急
不具合や障害の概要と防止策など
Windows10レスキューキットの最新Ver.情報
本文
初旬分(1~10日)
中旬分(11~20日)
下旬分(21~月末)8/2には、Windows 10発売以来の大型アップデート Anniversary Update が提供されます。この情報もどんどん載せていきますが、「Win10で大きなアップデートがあるとドライバや設定がリセットされる可能性が高い」ことに留意してください。ドライバが原因の不調(最悪⇒起動しなくなる)、外付けだけではなく内蔵HDDを含めてファイルが消えてしまう現象などに十分注意してください。

詳細はこの記事でどうぞ!
【確認必須】Windows10でファイルやフォルダが消えてしまう【解決策追加】

対象 内容
キーワード Window10、Windows Update、不具合、月別、まとめ、無償アップグレード
更新 2016/8/30…Win10のフリーズ解決手法(未検証)。
(クリックでジャンプします)

2016/8/16…【改悪?】8/16にWin8.1/7のWinUp提供方法の重大な変更が正式発表されました。今後は、「なんらかの方法で自己防衛」しないと不具合原因のKBが配信されるたびにろくでない事態に陥ることになります…。

【Windows Update】2016年8月の不具合情報など【定例+臨時】(8/16分を見てね)

◎ パーティション消失すべての環境で発生する問題です。まだアニバーサリーアップデートを適用していない方、適用を遅らせることができるPro以上のグレードの方は絶対にRS1を適用しないでください。

更新履歴
2016/8/30…Win10のフリーズ解決手法(未検証)。
2016/8/26…KB3177725をインストールすると複数の印刷ができない問題の修正プログラム。
2016/8/25…KB3176934でPowerShell破損。
2016/8/24…一応、修正が来ました。KB3176934・KB3176936
2016/8/23…Windows Self-Healing Toolは使用しないほうが無難かもしれません。
2016/8/23…Windows 10のAnniversary Updateで数百万台のPCにつながったウェブカメラが使えない問題
2016/8/21…Win10RS1でフリーズ、その上SSDもお釈迦に…。関連記事を追加。
2016/8/13…SSD使用者の重大障害を追加しました。
2016/8/12…障害情報を追加しました。
2016/8/10…定例が来ています。
2016/8/8…8/8分を掲載しました。
2016/8/7…8/7分を掲載しました。
2016/8/6 11:45…この時点の障害情報とLAN不調時に施行する手順を追加しました。
2016/8/6…RS1導入時に障害の発生しにくい手順記事を掲載しました。
2016/8/5…8/5分を開始しました。
2016/8/4…記事事例追加無しですみません。どうも様子を見るに昨日の時点で配信されていないPCできょう新たに配信されたPCは無いか、ごく少ない模様です。
2016/8/4-今日あたりから個別の機器やソフトの不具合情報が上がりだすのではと思います。順次掲載します。
2016/8/3 12:30情報追加⇒14:45追加⇒15:25MS発表の障害情報を追加(2件目)-MSは障害情報を進んで発表したくないほうですから結構不具合があるのではと感じています。19:00時点までの講評と不具合事例の追加
2016/8/3…8/3より8/7日までは障害情報を発見次第(あやふやでも)即時掲載します。また、緊急重大情報もご覧ください。
2016/8/3…アニバーサリーアップデート(RS1)来ました。
2016/8/2…【未検証・不確実】DP接続のDELLモニタで発煙。
2016/8/2…消失ファイル回復-新手法として「 found.000* 」の回復法を追加してまとめ記事を掲載しました。
2016/7/28…8/2のRS1の注意事項記事を掲載しました。
2016/7/25…8月分の記事の準備をしました。

  広告




お歳暮に迷ったらこれ!

重大・緊急

当月分

2016/8/3 あやふやでもRS1柄に出重要と考えられるものは掲載します。

【重大】
Windows 10 Anniversary Update: 音楽とビデオの消失

更新プログラムによって音楽やビデオのコンテンツが失われる場合があります。

2016/8/13 SSD使用者の重大障害判明

【重大・重要】
Anniversary Update のインストール後、Windows 10 がフリーズする場合があります

楠部 啓 開始時間 8月 12, 2016
Microsoft フォーラムモデレーター Wiki 執筆者
(ブログ主注:この方はMSの社員です)

マイクロソフトでは、少数ではありますが、ソリッドステートドライブ (SSD) にシステムを置いていて、アプリやデータを別のドライブに保存している環境で、Anniversary Update インストール後に Windows 10 がフリーズするとの報告を受けています。Windows 10 をセーフ モードで起動した時は、この問題は起こりません。
この問題が起こっている場合、一時的に Anniversary Update をアンインストールすることを推奨しています。調査を進めてこのスレッドを更新する予定です。このスレッドの更新の通知を希望する場合は、スレッドの下の方にある「更新通知メール配信」 をクリックしてください。
Anniversary Update のインストールには ”以前のビルドに戻す” の機能が含まれており、更新から 10日以内であれば Windows を以前のバージョンに戻すことができます。もし、Windows 10 にサインインしても Anniversary Update のアンインストールを選択することができない場合には、以下の 2つの方を試してください:
方法 1:回復環境を利用する
PC を再起動します。サインイン画面で、Shift キーを押しながら 電源 > 再起動 を選択します。
PC が再起動し オプションの選択 画面が表示されたら、トラブルシューティング > 詳細オプション > 以前のビルドに戻す を選択します。このオプションがない場合には、方法 2 を行います。
方法 2:セーフ モードで 設定アプリ を使う
PC を再起動します。 サインイン画面で、Shift キーを押しながら 電源 > 再起動 を選択します。
PC が再起動し オプションの選択 画面が表示されたら、トラブルシューティング > 詳細オプション > スタートアップ設定 > 再起動 を選択します。
PC が再起動すると、オプションの一覧が表示されます。4 または F4 を選択してセーフ モードで PC を起動します。
設定 アプリを開きます。
更新とセキュリティ > 回復 の順に進みます。
”以前のビルドに戻す” の下にある 開始する ボタンをクリックし、表示される手順に従います。
ご迷惑をお掛けしますが、調査をお待ちいただき、このスレッドの更新をチェックするようにしていただければと思います。

実は、8/11に私も発症しどうにかして改善しようとあがきました…。(そのせいで、障害情報の更新が停滞したんですよね…)

よく知られている下記の一般的対処のほか、タスクや自動メンテナンスなども見直したのですが完全に解決できず(解決策を探るためロールバックはしないで)使用していました。

注:
私の場合は上記手順でかなり改善したのですがまだ完全解決には至っていません。

RS1へのロールバックに失敗してOSがクラッシュするケースもありますので上記で(我慢できる程度に)改善する場合は「ロールバックしない」方が(不具合が発生しているPCですから)危険が少ないかもしれません。

引用元:(一般的対処方法のページです)
【Windows8、Windows10】タスクマネージャーのディスク使用率が100%になる

一部抜粋:

対処法
「ピアネットワーク」を無効にする。またはインターネットプロトコルの「バージョン6(TCP/IPv6)」のチェックを外す

「Windowsキー」と「x」を同時に押すと、メニューが出ます。「コンピューターの管理」から、「サービスとアプリケーション」をクリック、「サービス」をダブルクリックするとサービス一覧が出ますので、 「Peer Name Resolution Protocol」をダブルクリックし、プロパティから「スタートアップの種類」で「無効」に変更します。 「Peer Networking Grouping」、「Peer Networking Identity Manager」も同様です。
※TCP/IPv6を無効にすると症状がおさまるのは、「PNRP v2 プロトコル」がIPv6に依存関係にあるためということのようです。

”SuperFetch”を無効

「SuperFetch」は、ユーザーの使用履歴などからよく使うデータをハードディスクからメモリにあらかじめ転送しておき、キャッシュしておく機能です。
「Windowsキー」と「x」を同時に押すと、メニューが出ます。「コンピューターの管理」から、「サービスとアプリケーション」をクリック、「サービス」をダブルクリックするとサービス一覧が出ますので、「Superfetch」をダブルクリックし、プロパティから「スタートアップの種類」で「無効」に変更します。

OneDriveを停止する

ローカルグループポリシーエディターから、

「gpedit」を起動します。 「ローカルコンピュータポリシー」から「管理用テンプレート」をクリック、「Windows コンポーネント」の「OneDrive」をダブルクリック「OneDrive を記憶域として利用できない様にする」 を 「有効」に変更します。

2016/8/13 パーティションの消失

【重要・重大】
こちらはすべての環境で発生する問題です。まだアニバーサリーアップデートを適用していない方、適用を遅らせることができるPro以上のグレードの方は絶対にRS!を適用しないでください。

Anniversary Update インストール後、パーティションが失われることがあります

飯塚 良哉 開始時間 8月 12, 2016
Microsoft フォーラムモデレーター
Anniversary Update インストール後、パーティションがファイル エクスプローラに表示されないという少数の報告を受けています。
ディスクの管理でパーティションを表示すると、それは、RAW、未割り当て領域として表示されます。
Microsoft はこの問題を認識しており、Windows Update を介してソリューションをリリースすることに取り組んでいます。
あなたが影響を受けたパーティションに保存されているすべてのデータはまだそこにあります。
この問題が発生し、修正プログラムがリリースされるのを待つことができない場合、一時的に Anniversary Update をアンインストールすることで問題を解決するお勧めします。
パッチがリリースされたときに、このスレッドを更新します。
このスレッドが更新されたときに通知を希望される場合は、画面右側に表示されるアイコン [このディスカッションを購読する] をクリックしてください。
Anniversary Update をアンインストールするには:
1. [設定] アプリを開きます。
2. [更新とセキュリティ] を選択しその後、[回復] タブを選択します。
3.「以前のビルドに戻す」の [開始する] ボタンをクリックして、指示に従ってください。
(注:「以前のビルドに戻す」オプションは、Anniversary Update をインストールした後、最大 10日間表示されます。 10日以上が経過したか、他の理由で「以前のビルドに戻す」オプションが利用できない場合、修正プログラムがリリースされるまでお待ちください。)

先月分

2016/7/5 レノボとHPのPCでUEFIファームウエアに0デイ脆弱性

【重要・重大】
レノボとHPのPC(OEMを含みますのでNECも該当すると思われます)のUEFIファームウエアに0デイ脆弱性。現在パッチ無しらしいです。

一般に手当方法はまだありませんが、記事をご覧くださっている方で企業等の方などは独自にでも対処を考慮する必要があるでしょう。

ただし、速報のため記事の信頼性は担保できませんのでご注意の上今後の情報もにも留意してくださいね。
UEFI Firmware ThinkPwn Zero-Day Puts Several Laptop OEMs at Risk

2016/7/12 指紋認証機能のトラブル

【重大障害】
7/13は定例日です。指紋認証など搭載のPCではログイン不可能になる事態の発生に注意してください。Web上では特にDELLのPCで発生しているように見える記述もありますが不確かです。今のところWin10に多く見られていると思われる現象(Win7はたぶん大丈夫と思いますがWin8.1で今後の発生は十分あり得ると思います)で、何ヶ月か使用して突然アカウントにログインできなくなるという障害が発生しているようです。指紋認証デバイス(顔認証なども含む)のドライバ・導入されているユーティリティーのどちらが原因かなど詳細は不明ですが、WinUP時に権限・特権・アクセス権、ドライバ署名の問題などの不正が発生するのではないかと考えられます。

少なくとも、定例などの大きなアップデート時はBIOSで認証デバイスを無効にすることと、併せて導入ユーティリティーのスタートアップやサービスを停止しておくと予防策になります。

万が一を嫌う場合や、あまり必要性がない(感じていない、使用していない)方は無効化を設定しておくといいでしょう。

 

不具合や障害の概要と防止策など

Win10アップグレード時の失敗、アップグレード後の不具合、OSのロールバックができない、OSの修復機能が使用できないなどが無視できない頻度で発生しつづけています。

アップグレード前に元OSのリカバリーディスクやシステムイメージ(サードパーティーのソフトで取得しておくのが望ましい)の作成を必ずしましょう。

Win10アップ後ある程度の時間が経過してから(致命的)不具合が発生する事例もあるようです。中にはSSDやHDDにロックがかかってしまったなどという書き込みもありますので大事なファイル等は外付けHDDや(できる限り)DVD/BDなどの外部メディアにバックアップしておくべきです。

クラッシュした場合に大事になるPCで対処するスキルがないと感じる方は「Win10移行は時期総称尚早」です。HDDをもう一台用意するなどして元OSを書き込んだのちにWin10に一度アップグレードして権利だけ取得しておくにとどめた方が無難です。

不具合自体はたくさんあるようなのですが、極端に大きなものはないというところなのでしょうか?個人的には、Windows me を使用した時のころを思い出してしまいます。

なんというか練れていない・枯れていないという感じが付きまとうOSです。

自分の場合は、新OSはクリーンインストールで使用することにしているのですが、今回は検証のためアップグレードして今日(2015/9/29)まで使用していました。

1. 資格情報のエラー
2. ファイル履歴のドライブのエラー
3. 古いモデムやフィルムスキャナを使用する際は、Windows レスキューキットの有料版の機能で10秒ルールを躱さないとBSOD発生。
4. IE11でフルスクリーン/最大化をするとフラッシュを使用した画像や動画がはみ出してしまう。
5. 相変わらずのZ軸問題がひどくなってしまった。
6. なぜか正しいパスワードがはじかれてしまう。
7. 不特定のソフトでのフリーズ……etc

クリーンインストールしたら直るかと思ったのですが、「全然直りません」の巻でした…。

何はともあれ、「解決法などを記事にしたいのですが出てこない」という感じが続いています。

くれぐれも
「無理にWindows 10 に移行する」
のはやめておきましょう。。。

◎不具合発生時に一時的に更新を止める方法
【Windows 10】問題更新プログラム・ドライバーを 一時的にインストールされないようにするツール

 

Windows10レスキューキットの最新Ver.情報

Win10特有の10秒ルールやドライバ不適合によるBSoD、内臓HDDデマでファイルが消えてしまう問題の解決のほか、最新の機能としてWinUp後の勝手な再起動を防止して自分の指定して時間に再起動させる機能などが追加されています。

【Win10レスキューキット】最新バージョン情報【随時更新】

 

本文

最近Win8.1とWin10で(以前から指摘していたように)WinUp後に各種のドライバが不正になってしまう事例が発生するケースが散見されます。チップセットドライバなどに不都合が発生するとファイル消失やHDD丸ごとのぶっ飛び(OSが起動しなくなることも…)が発生しますので厳重注意です。

参考記事
【確認必須】Windows10でファイルやフォルダが消えてしまう【解決策追加】




初旬分(1~10日)

 

2016/7/25 8月分の記事の準備をしました。
2016/7/28 アニバーサリーアップデート
RS1

8/2のRS1の注意事項記事を掲載しました。

【Win10アニバーサリーアップデート】自動アップデートは停止しよう !!!【死亡フラグは避けたい】

2016/8/2 新手法-消失ファイル回復

消失ファイル回復-新手法として「 found.000* 」の回復法を追加してまとめ記事を掲載しました。

【どこに行ったの?】消失したファイル・フォルダを回復!!!【Win OS】

2016/8/3 【未検証・不確実】Win10、DP接続のDELLモニタで発煙との情報あり。

全く不確かな時点の情報提供ですが障害が重大なため掲載します。

出典:
Windows10 不具合・未対応ソフト報告(まとめ)スレ Part.8 [無断転載禁止]©2ch.netのレス246番

2016/8/3 アニバーサリーアップデート(RS1)来ました

バージョン 1607となります。自動更新(WinUp)だと提供に時間差があるようです。

今すぐという場合は、手動アップデートからMediaCreationToolか更新アシスタントをダウンロードしてアップデートすることができます。

失敗:
案の定、homeで(無印)75%時点で失敗、無限ループ中

システムで予約済みのパーティションを更新できませんでした。

設定:
高速スタートアップが有効に戻るなど設定がデフォルト状態に戻される。

など、発生しているようです。以前より記事中で書いていますが、障害防止のために高速スタートアップや省電力関係の設定の再確認とチップセットたVGAなど重要ドライバの上書き・修復インストールを忘れないでくださいね。

やはり、機材が古めの方、アップグレードしたままでクリーンインストールしなおしていないという方、古めのソフトを使用している場合など様子見が無難なようです。

特に無印の方は、使用中の思いがけない再起動に十分に注意してください。

参考記事:
【どこに行ったの?】消失したファイル・フォルダを回復!!!【Win OS】
【Win10アニバーサリーアップデート】自動アップデートは停止しよう !!!【死亡フラグは避けたい】

2016/8/3~ RS1障害情報(随時更新)

・アニバーサリーUpdateしたら、一太郎2016が動作できませんになってる

Windows 10 Anniversary Update: 音楽とビデオの消失

更新プログラムによって音楽やビデオのコンテンツが失われる場合があります。

Windows 10 Anniversary Update をインストールすると、一部の設定がデフォルトにリセットされる可能性があります

[0x800b0101] Windows 10 Anniversary Update インストールエラー【Ver1607】

RS1入手ページ(WinUpスタンドアローン)

今回、(特にWinUpが来なくて手動で)アップデートした場合に途中でロールバックされるという事例が多いようです。このようなケースでは一定の割合でOSが起動しなくなるケースが発生すると考えられます。

無理に手動でアップデートするのは避けたほうが無難です。

署名なしドライバはすべて削除されてしまう。

⇒ただし、(入手できれば)再インストールは可能。メーカーPCなどで再入手できないドライバはどうにもならなくなります。

DELLやsonyなどVGAドライバ等をオリジナルに改変し、nVidiaの純正ドライバが適用できない機種はアウトになります…。(MS汎用ドライバで「低能力状態」で動作はすることが多い模様)

◎ この件を見ても、チップセット・VGA・サードパーティー製のSATA・(無線)LAN・ブルートゥース・オーディオのドライバは必ず「上書き・修復インストール」が必須と考えたほうが良いでしょう。

15:25追加

Windows の背景が部分的に欠落します

飯塚 良哉 Microsoft フォーラムモデレーター
Windows 10 Anniversary Update (バージョン 1607) がインストールされているノートパソコンやタブレットが接続している外部モニタで、背景が部分的に欠落します

この問題の完全な解決策はありません

19:00時点までの講評と不具合事例の追加

講評:
夕方ぐらいから、やはりという感じで増殖しだしました。

今回、RS1の配信が「MSサイドの判定で問題が発生しないであろうというPC」から順次実行されているということを考慮すると、「Win8.1配信時以上の阿鼻叫喚ととらえるぐらいのほうが正しいかもしれません。(ちなみに私のところではX79でもいまだ来ていません)

まだ、アップグレード後のソフトウエアの不都合などは見えてくる段階ではありませんし、細かいものは見えていませんが、不具合(と引き起こす原因)は大きく五つに見えます。

1)アップデート途中で止まりロールバックされて事なきを得る

1-2)そのまま再起動ループになってしまう、または復帰後に再度会アップデートが開始されてしまうためにループに陥る。(Proでは設定の詳細オプションからアップグレードを延期することで抜け出せますが、ホームでは無限ループ入りも…)

2)アップデート途中で止まりそのまま黒画面にぐるぐる状態など起動不能になる。

◎ 私の知人のところでは、強制電源断⇒再度黒画面ぐるぐる⇒コマンドプロンプトを起動してWinUpのインスタンスを取り消しても起動不能でした。

3)(少なくとも)署名なしドライバが削除されてしまうためパーツや周辺機器が動作しなくなる

◎ (すべてではありませんが)メーカーのオリジナルドライバ、署名なしソフトなども飛んでしまう疑いが濃厚です。

4)環境によりチップセットなどの重要ドライバも飛んでしまう。また、一見正常に見えるが「上書き・修復インストール」をしないと正常に動作しない

5)高速スタートアップやHDD・USB2.0・USB3.0/3.1(xHCI)の省電力設定をはじめ、ソフトウエアまで含めて諸設定が飛んでしまう、またはデフォルト状態に戻ってしまう

3~5は再設定や(導入可能であれば)再インストールで解消が見込まれますので実行してください。ただし、ドライバやソフトウエアなど、再インストール動作がはじかれる場合はメーカーの対応を待つしか手段はありません。

なお、1と2の方のうち、デフォルトがWin7/8/8.1のPCだった方今後も同様の事態に陥る可能性がとても高い気がします。今のうちにもとのOSに戻してサポート終了まで使用する、Win10は新しいPCでと割り切るべきではないかと思います。

追加事例:
windows10をアップデートしたら、メールの設定やネットのお気に入り等が飛んでしまった。

PCは通常に起動するのですが、其のたびにアウトルックのメール設定をしなくてはならなくなってしまった。
他、ネットの検索の履歴も消え、エクセルの履歴も消えてしまう。再起動すると初期化してしまう。どうしたら治りますか?お教えください。

Windows 10 Anniversary Updateでwebカメラが認識されなくなった

早速AnniversaryUpdateしてみたらPCに内蔵のWebカメラが動かなくなりました。
仕方がなく回復してビルドを戻したらちゃんと動作しました。
もう一度チャレンジしてみてもいいのですがダメだったらどうしたらいいでしょう?

Windows10 Anniversary Updateへのアップデート中にCRITICAL_PROCCESS_DIEDが表示され、アップデートに失敗する

「更新プログラムを構成しています。PCの電源を切らないでください。処理にしばらく掛かります」
が表示されている際に、必ずブルーバックに入ってしまいます。具体的にどのタイミングでブルーバックになっているかは確認していませんが、60%を超えてから落ちてしまっています。
内容は「問題が発生したため、PCを再起動する必要があります。」となっており、停止コードは「CRITICAL_PROCESS_DIED」となっています。
Windows Update経由でのアップデート、Windows10更新アシスタント経由でのアップデートを試しましたが、結果はどれも同じでした。
USB機器等はすべて外しています。
同じような症状の方はいないでしょうか。

Windows 10 Pro バージョン 1607 (OS ビルド 14393.10) 新規ローカルアカウントの作成はうまくいくでしょうか

https://support.microsoft.com/en-us/help/12387/windows-10-update-history
からダウンロードした Windows10Upgrade28084.exe (Windows 10 アップグレード アシスタント) で 4台の PC をアップグレードしましたが、新規ローカルアカウントを作成すると
1台はパスワード入力でいきなり サインアウトしています
2台は長時間かかってデスクトップを表示するものの explorer.exe が動作を停止して、スタートボタン 左/右クリック不可、アクションセンター表示不可となります。

Windows10のアップデートを行ったら無限ループになった

最新のビルドにアップデート(1607)をしていたら
コンピュータの再起動と修復を繰り返して無限ループ状態になった
同じ症状の方いらっしゃいますか??

HP Prebook 4730s
OS:Win10 pro 64bit
CPU:i5-2540
メモリ:8G

このメッセージは、サブのパソコン(Mac)より投稿しております

Windows 10 Anniversary updateが、再起動後、83%で止まってしまい、先に進みません【Ver1607】

Windows 10 Anniversary updateが、再起動後、83%で止まってしまい、先に進みません。どうすればいいのでしょうか。

ウインドウズ10 アップデート時、電源が切れすぐに起動を繰り返す

ウインドウズ10のアップデートを実行。問題発生のブルースクリーン表示。シットダウン後電源を入れなおすと、ロック画面が表示され、スタートメニューも表示されます。1分ほどで電源が切れ、起動が始まりデスクトップ画面が表示されますが、同様に電源が切れの繰り返し状態です。
システムの詳細設定で「自動的に再起動する」のチェックを外しましたが、再起動出来ず、症状が改善出来ません。
再起動操作をすると「問題が発生したためPCE再起動する必要があります。エラー情報を収集しています。再起動できます(0%完了)詳細については次のエラーを後からオンラインで検索してください SYSTEMTHREADEXCEPTIONHANDRED(rtsuvc.sya)と表示され、止まってしまいます。
どうすれば、よいでしょうか。

2016/8/4 RS1不具合情報を順次追加します

07:30
8/3に引き続き、情報を随時更新します。ハードウエアに関する障害情報はある意味パターンが決まっていますので、今日以降は「個別にハードやソフトの情報が出てきた場合と障害の解決策が出てきた場合」をメインに情報の追加を行う予定です。

回り切れない部分がありますので、メーカーPCを使用している方は併せて「メーカーの質問掲示板」などで情報収集することをお勧めします。

20:20
記事事例追加無しですみません。どうも様子を見るに昨日の時点で配信されていないPCできょう新たに配信されたPCは無いか、ごく少ない模様です。

昨日確認したPCで来ていなくて、今日になってやっと来たので更新したという例が皆無に近いんですよね。(もちろん今日はじめて確認・アップデートしたというケースは書き込みがあります)

個人的に、慎重なのか、不具合訂正に懸命なのか、時間だけ空けて炎上を防いでいるのか、全く不明です…。

MSとしても、第一波に選択したPCやサーフェースでまで、起動不能、ロールバックループ、更新不能などがここまで多いとは考えておらず、大慌てなのかもしれません。

2016/8/5 8/5分です

まず、ぼくんちのTV別館さんの記事です。
メモ: Windows10 RS1 でPDFを開くとPCが重くなる

以下MSコミュニティーから拾ってきたものになります。

2台あるパソコンのうち1台が2ギガ無いのでWIN10 Home 1607にアップデートできませんでした【Ver1607】

Win10 x32の要件がメモリ2GBに変更された影響なのですが、今後のサポートの情報が見当たらない(見つからない-今のところ私もうまく見つけられません)ための不安です。

今のところの情報をベースに考えるとWindows 10 Version 1511が配布された2年後の2017年5月?にサポート終了の可能性が高いと思います。

つまり、Win7/8.1からアップグレードした方は「元OSよりもサポート期間が短くなってしまうわけです。

結構困った問題ですね。もしご存知の方がいらしたらコメ欄で情報提供をお願いします。

Windows 10 Anniversary Update を適用後、時計のフォントカラーが黒になる。【Ver1607】

サードパーティー性の時計ソフトが使用できなくなったという情報もあるのですが、Win10では、地域・時計と時刻の情報がシステム予約領域にも保存されています。

あくまで可能性ですが、システム予約領域を書き換えられないためRS1導入に失敗(予約領域が足りない?)というような情報もありましたので、この影響ということも考えられます。(予約領域の容量ひっ迫など)

バージョン 1607 で回復ドライブの作成に失敗します【Ver1607】

クリーンブート状態で実行する
参考
Windows 10 – 常駐アプリケーションを停止してトラブルの原因を確認する方法

更新アシスタントの「このディスプレイには、Windows10との互換性がありません。」について

Windows 10 Anniversary Update をインストール後、スリープもしくは休止状態から復帰するとサインインの画面が表示される

復帰時のパスワードを必要としないの設定項目がなくなってしまった?

redstone update 後ロック画面非表示を有効にしても表示される【Ver1607】

似たようなケースでしょうか…。

Windows10 Build 1607へ更新の結果、Screen Shot機能が働かない。【Ver1607】

Windows アップグレードをインストールできます。というポップアップが未だに出てくる上に消せません

ちょっと色違いですが、こんなケースもあるようです。

2016/8/6 障害の発生を極力防ぐ手順

【Win10アニバーサリーアップ-RS1】お勧めの導入手順【障害防止】を公開しました。

2016/8/6 障害情報等の追加

ネットワーク関連の不具合と考えられる場合は次のページを参考にネットワークのリセットを実行してみてください。

ネットワークの様子がおかしい時のコマンドとか

MSコミュより抽出:
MSアカウントにサインインする際、問題が生じてサインインできないことが頻発

ヒューマンインターフェース(キーボードやタッチパッドなど)に問題が発生しているように見えるケースが結構あるようです。具体的にはロジクールセットポイントなどの名前も挙がっています。

その影響もあるのかもしれません。

Windows 10 Anniversary Updateの不具合について

デスクトップ画面?(エクスプローラー?)の障害。

Windows 10 Version 1607に更新の結果、デスクトップ機能に大問題!!!

Windows 10 Anniversary Update 更新後WiFiがすぐ切れるようになりました。

Windows 10 Anniversary Update適用後、outlook2016でicloudのカレンダーと同期、表示ができなくなった

Windows 10 Anniversary Update 再起動中に電源が落ちて失敗する

Win10 update anniversary, 0x80004005 /復元ポイントからの回復, 0x80070005【Ver1607】

x8007042B -00x3000D MIGRATE_DATE 操作中にエラーが発生したため、インストールは FIRST_BOOT フェーズフェーズで失敗しました

Windows 10 の 検索フィールドに入力できない【Ver1607】

2016/8/7 8/7分です

Win10 RS1導入後に突発的に「CPU使用率100%」の状態になるという現象があるようです。不具合ということももちろんあるのですが、インデックスを作り直しているなど、更新後のメンテナンスなどのタスクが走っている場合もあるようです。

RS1更新後は数時間程度電源が入った状態で放置しておいて、それでも改善しない場合に初めて対策をとるほうが良いかもしれません。

MSコミュニティーより:
nucleoボードが認識されない!

突然bluetooth が消えました。

Anniversary Update適用後から、メニューやボタンお気に入り等が表示はされているが透明で見えない。

Windows10 1607 update後、「通知領域」の設定ができない

MSアカウントにサインインする際、問題が生じてサインインできないことが頻発

Windows 10 Anniversary Update後、起動時にタスクバーが2段になる

2016/8/8 8/8分を掲載しました

結構厳しい障害例が報告されるようになってきています。

障害の解決に自信のない方や、バックアップをきちんと取得してあって元に戻す準備ができている方以外は、RS1の適用はよくよく考慮してからにしてください。
【Win10アニバーサリーアップデート】自動アップデートは停止しよう !!!【死亡フラグは避けたい】を参考にRS1アップデートは今しばらく見合わせた方が良いかもしれません。

以下障害例を追加します。

Windows 10 Anniversary MSのサインインの不具合

Windows 10 AnniversaryにUPしてからマイクロソフトのサイトへのサインインがマイクロソフトのURL上に表示されるサインインを操作しても、続行表示が出た後、「問題が発生したため、現在はサインインできません。後でやり直してください。」
なんて表示が出て繰り返してもサインインできないのに
windows10の設定 マイクロソフトのアカウントの管理から操作すると
サインインできたという状況、私だけかな
他にもWindows 10 Anniversaryにしてから以前の設定がおかしくなってるところがあるんだけど皆さんどうかなー
*設定からサインインできた後、ほかのサイトを閲覧した後に再度マイクロソフトのホームに移動するとサインインのアドレスパスワードが表示されるもサインインできない状態で
「問題が発生したため、現在はサインインできません。後でやり直してください。」となり、この場合も先に記載した設定から操作するとサインインできてしまう

Anniversary Update後、このブラグラム(Windows)は応答していません。となってデスクトップ(Windows)が停止

Windows 10 Anniversary Updateを適用すると、ログインまでは正常に進んだように見えるのですが、いったん何かのアクション—ショートカットアイコンやスタートメニューのクリック、あるいは右クリックでコンテキストメニューなど—をした時点で、「このブラグラムは応答していません。」というウィンドウが現れ、プログラム名はなんとWindows。その時点でデスクトップは半透明になり、すべてのアイコン、メニューが無応答になります。半日放置していても状況は変わらない。
しかも、元のバージョンに戻す方法かとても分かりにくい。
1) メーカーロゴが出た時点で強制電源断を二回
2) その後、手探りであちこち探し回ってなんとか元に戻せたけど。普通の人には見つけ出すのは不可能

アプリケーションは対応していません。

8/6にPC(win10)に更新プログラムが来ていたので更新したところ、起動してすぐに「アプリケーションは応答していません。プログラムは時間が経てばまた応答する可能性があります。このプロセスを終了しますか?」というメッセージとともに全ての操作ができなくなります。「プロセスの終了」をしても「キャンセル」をしてもどうにもフリーズし続けます。3時間ほど待ってみましたがこれまたフリーズしています。なにもアプリケーションを開いていないのにおかしいなと思い、メッセージが表示される前にタスクマネージャーを開いたところやはりアプリケーションは開かれていませんでした。
誰か対処の仕方がわかる方御座いますでしょうか?

バージョン1607にアップデート後、スタートボタン右クリックで表示される一覧のエクスプローラーから上の項目が起動できない。

件名のとおり、バージョン1607にアップデート後、田マークを右クリックしたとき表示されるメニューの内、プログラムと機能、電源オプション...コントロールパネル、エクスプローラーの13項目が起動できません。
何か解決の方法がありますでしょうか?。
ちなみにバージョン1511からアップデートしています。また、このメニューから起動できなくても起動されるもの自体は別の方法で正しく起動できます。
(単にこのメニューから起動できないだけで、おそらくメニュー内容自体が壊れているものと思われます)

Windows10 バージョン1607 コピーするとフォルダーアイコンが消える

固定IPがつかえなくなった。

Windows10Anniversary Upadate(1607)へアップデートしたところ、アップデート後問題なく動作しているように見えたのですが
シャットダウン後にネットワークへ接続できなくなり、原因を探っているとネットワークの設定でLANアダプタプロパティ内で
IPv4アドレスの固定をしているとネットワークへ接続できなくなります
以前は問題なく固定IPで利用できており、Windows10へした後3ヶ月ほど全く問題ありませんでした。
解決用のトラブルシューティングをはじめるとDHCPが無効だとメッセージが出て、それらを有効にすると
固定で行っているローカルIPの設定がなくなり、ネットへ接続できるようになります。

Anniversary Update 後、リモートログインできなくなった

Windows10にアップデートしたら、ユーザーアカウント(ローカル)が二つ出るようになった。

回復ドライブ作成できない、システム修復ディスク作成できない

ファイル履歴が停止している例もあるようです。その場合は、【windows10】ファイル履歴の障害【解決編】を参考に修復してくださいね。

コルタナ検索でIEが立ち上がる

注:設定にかかわらずIEで立ち上がるようです。逆にクロームやIEをデフォルトに設定していても(ポップアップ)すべてや一部がエッジで立ち上がる不具合、画像や音楽などその他の場面でも設定にかかわらず、グルーブやフォトで立ち上がってしまうというような動作もあるようです。

2016/8/10 定例が来ています。
KB890830・KB3176495

Windows 8、8.1、10 と Windows Server 2012、2012 R2 x64 エディション用の、
Windows 悪意のあるソフトウェア削除ツール – 2016 年 8 月 (KB890830)
サポートされているバージョンの Windows を搭載しているコンピューターから、流行している特定の悪質なソフトウェアを削除する Microsoft Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツール

x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1607 の累積的な更新プログラム (KB3176495)
累積的な更新プログラム Windows 10 バージョン 1607年: 2016 年 8 月 9 日

個別KBの内容:
3177356 MS16-095: Cumulative security update for Internet Explorer: August 9, 2016

3177358 MS16-096: Cumulative security update for Microsoft Edge: August 9, 2016

3177393 MS16-097: Security update for Microsoft graphics component: August 9, 2016

3178466 MS16-098: Security update for kernel mode drivers: August 9, 2016

3178465 MS16-101: Security update for Windows authentication methods: August 9, 2016

3182248 MS16-102: Security update for Microsoft Windows PDF library: August 9, 2016

中旬分(11~20日)

2016/8/12 障害情報追加

Win10アニバーサリーアップデートに関しては再起動ループなど相変わらずの障害が続いています。定例更新での障害は比較的少ないようです。

Windows Anniversary Update後、ログイン画面が数分後に消えてログインできません

アニバーサリー アップデート(バージョン1607)でアプリが応答しない【Ver1607】

driver update for Intel HD Graphics 4600のアップデートに失敗します
この件、今回のWinUpでということではないのですが、Win7/8.1/10すべてで不要なPCにも配信されるなど不具合が続いています。非表示にしてしまうなど対策をしてくださいね。

Windows10 Anniversary Update にしたらmbedがmscのドライブとして認識しなくなった

2016/8/13 SSD使用者に致命的障害例

【重大・重要】
Anniversary Update のインストール後、Windows 10 がフリーズする場合があります

楠部 啓 開始時間 8月 12, 2016
Microsoft フォーラムモデレーター Wiki 執筆者
(ブログ主注:この方はMSの社員です)

マイクロソフトでは、少数ではありますが、ソリッドステートドライブ (SSD) にシステムを置いていて、アプリやデータを別のドライブに保存している環境で、Anniversary Update インストール後に Windows 10 がフリーズするとの報告を受けています。Windows 10 をセーフ モードで起動した時は、この問題は起こりません。
この問題が起こっている場合、一時的に Anniversary Update をアンインストールすることを推奨しています。調査を進めてこのスレッドを更新する予定です。このスレッドの更新の通知を希望する場合は、スレッドの下の方にある「更新通知メール配信」 をクリックしてください。
Anniversary Update のインストールには ”以前のビルドに戻す” の機能が含まれており、更新から 10日以内であれば Windows を以前のバージョンに戻すことができます。もし、Windows 10 にサインインしても Anniversary Update のアンインストールを選択することができない場合には、以下の 2つの方を試してください:
方法 1:回復環境を利用する
PC を再起動します。サインイン画面で、Shift キーを押しながら 電源 > 再起動 を選択します。
PC が再起動し オプションの選択 画面が表示されたら、トラブルシューティング > 詳細オプション > 以前のビルドに戻す を選択します。このオプションがない場合には、方法 2 を行います。
方法 2:セーフ モードで 設定アプリ を使う
PC を再起動します。 サインイン画面で、Shift キーを押しながら 電源 > 再起動 を選択します。
PC が再起動し オプションの選択 画面が表示されたら、トラブルシューティング > 詳細オプション > スタートアップ設定 > 再起動 を選択します。
PC が再起動すると、オプションの一覧が表示されます。4 または F4 を選択してセーフ モードで PC を起動します。
設定 アプリを開きます。
更新とセキュリティ > 回復 の順に進みます。
”以前のビルドに戻す” の下にある 開始する ボタンをクリックし、表示される手順に従います。
ご迷惑をお掛けしますが、調査をお待ちいただき、このスレッドの更新をチェックするようにしていただければと思います。

実は、8/11に私も発症しどうにかして改善しようとあがきました…。(そのせいで、障害情報の更新が停滞したんですよね…)

よく知られている下記の一般的対処のほか、タスクや自動メンテナンスなども見直したのですが完全に解決できず(解決策を探るためロールバックはしないで)使用していました。

注:
私の場合は上記手順でかなり改善したのですがまだ完全解決には至っていません。

RS1へのロールバックに失敗してOSがクラッシュするケースもありますので上記で(我慢できる程度に)改善する場合は「ロールバックしない」方が(不具合が発生しているPCですから)危険が少ないかもしれません。

引用元:(一般的対処方法のページです)
【Windows8、Windows10】タスクマネージャーのディスク使用率が100%になる

一部抜粋:

対処法
「ピアネットワーク」を無効にする。またはインターネットプロトコルの「バージョン6(TCP/IPv6)」のチェックを外す

「Windowsキー」と「x」を同時に押すと、メニューが出ます。「コンピューターの管理」から、「サービスとアプリケーション」をクリック、「サービス」をダブルクリックするとサービス一覧が出ますので、 「Peer Name Resolution Protocol」をダブルクリックし、プロパティから「スタートアップの種類」で「無効」に変更します。 「Peer Networking Grouping」、「Peer Networking Identity Manager」も同様です。
※TCP/IPv6を無効にすると症状がおさまるのは、「PNRP v2 プロトコル」がIPv6に依存関係にあるためということのようです。

”SuperFetch”を無効

「SuperFetch」は、ユーザーの使用履歴などからよく使うデータをハードディスクからメモリにあらかじめ転送しておき、キャッシュしておく機能です。
「Windowsキー」と「x」を同時に押すと、メニューが出ます。「コンピューターの管理」から、「サービスとアプリケーション」をクリック、「サービス」をダブルクリックするとサービス一覧が出ますので、「Superfetch」をダブルクリックし、プロパティから「スタートアップの種類」で「無効」に変更します。

OneDriveを停止する

ローカルグループポリシーエディターから、

「gpedit」を起動します。 「ローカルコンピュータポリシー」から「管理用テンプレート」をクリック、「Windows コンポーネント」の「OneDrive」をダブルクリック「OneDrive を記憶域として利用できない様にする」 を 「有効」に変更します。

2016/8/13 パーティションの消失

【重要・重大】
こちらはすべての環境で発生する問題です。まだアニバーサリーアップデートを適用していない方、適用を遅らせることができるPro以上のグレードの方は絶対にRS!を適用しないでください。

Anniversary Update インストール後、パーティションが失われることがあります

飯塚 良哉 開始時間 8月 12, 2016
Microsoft フォーラムモデレーター
Anniversary Update インストール後、パーティションがファイル エクスプローラに表示されないという少数の報告を受けています。
ディスクの管理でパーティションを表示すると、それは、RAW、未割り当て領域として表示されます。
Microsoft はこの問題を認識しており、Windows Update を介してソリューションをリリースすることに取り組んでいます。
あなたが影響を受けたパーティションに保存されているすべてのデータはまだそこにあります。
この問題が発生し、修正プログラムがリリースされるのを待つことができない場合、一時的に Anniversary Update をアンインストールすることで問題を解決するお勧めします。
パッチがリリースされたときに、このスレッドを更新します。
このスレッドが更新されたときに通知を希望される場合は、画面右側に表示されるアイコン [このディスカッションを購読する] をクリックしてください。
Anniversary Update をアンインストールするには:
1. [設定] アプリを開きます。
2. [更新とセキュリティ] を選択しその後、[回復] タブを選択します。
3.「以前のビルドに戻す」の [開始する] ボタンをクリックして、指示に従ってください。
(注:「以前のビルドに戻す」オプションは、Anniversary Update をインストールした後、最大 10日間表示されます。 10日以上が経過したか、他の理由で「以前のビルドに戻す」オプションが利用できない場合、修正プログラムがリリースされるまでお待ちください。)

下旬分(21~月末)

2016/8/21 Win10RS1でフリーズ、その上SSDもお釈迦に…。関連記事を追加。

Windows10アニバーサリーアップデート(RS1)後にフリーズしたため強制シャットダウンしたところSSDがダメになってしまった

SSDにバッドセクタが発生したケースでは、「Chkdsk に /rオプションを付加」(/f以外全般)して実行すると容量が大幅に減ってしまうケースがあります。

2016/8/23 まだ完全なものではないようです

Win10でSSD使用下のフリーズ問題に対処するWindows Self-Healing Toolはまだテスト段階のツールで、動作が安定していません。

抜引用:

・適用されるのに約40分もかかった
・Surface Bookの画面がランダムに点滅するようになる
・著作権者が「Microsoft Mobile Oy」になっている

 

今のところ、よほどお困りの方以外は導入を見合わせたほうが良いように思います。

また、あくまで私の個人的な意見ですが「不具合の発生しているPCにさらに何かを上塗りする」行為はあまり良い結果を生まない気がします。完全解決後に(たぶんダウンロードセンターで統合して提供されると思われる)「解決版のインストールメディア」でクリーンインストールすべきでしょう。

新着記事「Windows10アニバーサリーアップデート(RS1)後にフリーズしたため強制シャットダウンしたところSSDがダメになってしまった」でも触れていますが、フリーズがきつく電源ボタンによる強制シャットダウンを実行した方はファイル破損やバッドセクター発生の可能性も高くよくよくの注意が必要です。

また、バッドセクタが発生しているような場合は記事内で注意してあるようにチェックディスクに「 /r 」などのオプションを付けて実行するのは厳禁です!!!

出典:
Windows 10フリーズ問題を解消するはずの修復ツールが原因でさらなる別の不具合発生

MSページ:(US)
New MS Tool to repair problems with Anniversary Update available

◎ どうもWebカメラの問題は私の感じていたのは間違いで「非常に大きな問題」のようです。私はドライバの問題で上書きやメーカーのドライバUPで解決すると考えていたのですがそうとも言い切れないようです。

使用できないということのほかに「これもフリーズの原因」と思われるような記述があります。

この問題は記事中で「レジストリの操作による解決手法」が提供されていますが、現段階ではあくまで自己責任での操作となります。

Windows 10のAnniversary Updateで数百万台のPCにつながったウェブカメラが使えない問題

2016/8/23 一応、修正が来ました。KB3176934・KB3176936

自分の環境では、導入後にタスクバーのIE11ショートカットが消えました。また、フリーズは直っていないようです。

更新時間も意外と長かった(5分程度)ので、割と大掛かりに変更が入っているのかもしれませんが、RS1で障害が発生している方は導入してみるしかないでしょう。

ただし、これまでの例でも「このような場合に今まで問題がなかった方に新たな問題が発生してしまうケース」というのが無視できない程度にあるため、現時点で問題のない方は玉に導入は見合わせ様子見した方が良いかもしれません。

・x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1607 の累積的な更新プログラム (KB3176934)
累積的な更新プログラム Windows 10 バージョン 1607年: 2016 年 8 月 23 日

この更新プログラムは、次の更新プログラムを置き換えます: x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1607 の累積的な更新プログラム (KB3176929)
x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1607 の累積的な更新プログラム (KB3176931)
x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1607 の累積的な更新プログラム (KB3176932)

累積的な更新プログラム Windows 10 バージョン 1607: 2016 年 8 月 23 日

このアップデートは、改善が含まれています、Windows 10 バージョン 1607の機能が修正されます。

10 Windows 更新プログラムは累積されます。したがって、このパッケージには、すべての以前にリリースされた修正プログラムが含まれています。

以前の更新プログラムをインストールすると、このパッケージに含まれている新しい修正のみはダウンロードされ、コンピューターにインストールされています。初めての Windows 10 バージョン 1607年更新プログラムをインストールする場合はパッケージ サイズ x86 バージョンは 144 MB 版は x64 のパッケージ サイズ 263 MB。

・Windows 10 Version 1607 for x64-Based Systems 用更新プログラム (KB3176936)
サービス スタック更新プログラム Windows 10 バージョン 1607年: 2016 年 8 月 23 日

2016/8/25 KB3176934でPowerShell破損。

対策としてはKB3176934をアンインストール。8/30修正Kb提供予定。
Windows 10 Update KB3176934 Breaks PowerShell

2016/8/26 KB3177725をインストールすると複数の印刷ができない問題の修正プログラム

KB3177725をインストールすると複数の印刷ができない問題の修正プログラム(KB3187022)が、Microsoft Update Catalogのリンクから入手できます。

最新の更新

2016/8/30 Win10のフリーズ解決手法(未検証)。

すべての場合に効果があるものかは不明ですが、一定の効果が見込まれる可能性のあるフリース・BSoD発生の緩和手段がありました。この手法(特に手法2)は、原文では触れられていませんがこのブログでも繰り返し注意喚起している「チップセットの不整合によるファイル消失」などを引き起こす原因の排除にもなるかと思います。

チップセットのドライバが、正しく訂正されるということに加えて「Win標準のドライバストアのドライバを使用することになる」ためサードパーティーのドライバなど複数の動揺ドライバがPC上に存在する場合に起動時に複数の場所からシノニムに読み込む動作の不良を訂正し正しく動作するように直せる可能性もあるのではないかと思います。

Win10 RS1にアップグレード後やWin7/8.1などからWin10にアップグレード後に重要ドライバの修復/上書きインストールをしていない場合は「症状に気が付いていなくても」一度この改善手法を実行しておくとよいかもしれません。

引用元:
Windows Updateしたらageるスレ2 (Win10専用)

(ブログ主注:手段1)
Windows10 Anniversary Update以降、フリーズやブルースクリーンに悩まされて解決してない人は
以下の構文をコピーして

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\storahci\StartOverride]
“0”=dword:00000000

上記を、新規で開いたメモ帳にペースト、適当な名前で拡張子.regにして保存
保存されたそのregファイルをダブルクリックして再起動してみるといい

(ブログ主注:手段2)
もし、上記でも直らない(滅多にない)場合は
田+rでファイル名を指定して実行を開いてdevmgmt.mscと打ってデバイスマネージャーを開く
そのなかの「IDE ATA/ATAPIコントローラ」を開いて「標準SATA AHCIコントローラ」をダブルクリック
ドライバータブから「ドライバーの更新」を開いて「コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索」を押す
「コンピューター上のドライバーの一覧から選択」を開く
「互換性のあるハードウェアを表示」のチェックを外す
一覧の表示の中に、自分のマシンのチップセットメーカ名を探す
有ったら適合するモデル名を探す
有ったらそれを選択して差し替える

もし、一覧に無かったなら、チップセットメーカー公式サイトへ行ってダウンロードしてきて手動でインストールする

これで、アップデート以前は快調だったPCがアップデート後にフリーズしたりする問題の大多数が解決出来る

全てはMSの、レジストリへの記述不足で起きているが、MSはその事を認めない故に起こっている
この問題はXPの頃からの伝統

    Windows 10 のブルースクリーンとドライバ由来の再起動ループを予防!

    A800009
    Windows 10 レスキューキット

    A800010
    プチフリバスター Duo drive (Ver.5)

    厄介なブルースクリーンエラー、BAD_POOL_HEADER (0x19)、DPC_WATCHDOG_VIOLATION(0x133)の回避機能を実装。

    および、高速スタートアップで問題となる外付けディスクのファイル消失問題を完全解決。外付けディスクを危険から保護します。

    初心者向けにWindows10の障害対策機能を装備。Windows10を使っていて感じるイライラをすっきり解消します 。

    【Windows 10 】ブルースクリーンエラー0x133, 0x19【10秒ルール問題の解決法は???】
    ソフト開発者さんのインタビュー記事です。

    About comments

    申し訳ありませんが、日本語のコメントのみを承認しています。 Sorry, only for Japan to approve. 죄송 하지만 일본어 코멘트를 승인 하 고 있습니다. 抱歉,只为日本批准。 عذراً، فقط لليابان الموافقة.

    3件のコメント

    • さよならWindowsこんにちはLinux

      Windowsに見切りをつけ、Linuxに移行中です。
      プロレベルの出荷品質が担保された製品とは言えず、ただ呆れるばかりです。
      insider previewで利用者に試験させただけで、社内試験をまったく実施していないように見えます。
      機能強化/追加する姿勢は否定しませんが、最低限、互換性や設定引継ぎの動作確認を行ってほしいものです。

    • A. User

      パソコンメーカが購入3年無料、以降有償でwindows updateサポート、先行して各機種でテストして適用可否を案内する トラブルにも対応する
      で他社差別化すればよい

    • こんにちは。私もWindows10の不具合関係には泣かされました・・特にカレンダーは、対応が追いつく、又は、落ち着くまでは今まで通りOutlookメインで利用することに決めました。CalDAVとCardDAVに未だ対応していないことも残念です。
      私はEVOというツールで解決しました。お時間ありましたら、参考にしてみて下さい。

    1件のトラックバック

    コメントを残す