お知らせ

【お勧めします】
そのまますべてのPCで当てはまるかどうかは不明ですが、「手元のWin7機で通常のアップデートに長時間ようする環境」で検証した結果、KBナンバーが判明している場合にはupdateカタログからダウンロード後に手動で導入すると短時間で終了するようです。

来る12/9の定例アップデートはロールアップですから数は少ないので手動で更新しても手間は最小と思われますので「確認がいつまでも終了しない」という方はぜひお試しください。

なお、注意点がありますのでWinUp2016/12分の記事もご覧ください。

旧館からの記事移動開始のお知らせ
2016/12/11より、旧ブログ「自作PCの道楽」(はてなダイアリー)から「自作PCの道楽新館」への記事の移動を開始しました。

◎ フォーローしてね! WinUP情報や不具合情報追加を、ツイッター・フェイスブック・Google+でお知らせしていますのでご利用ください。

保護中記事のパスワードについて 記事の自己検閲によるパスワード保護の開始についてを読み了承の上閲覧される方は「5525」を入力してくださいね。

サイト内検索:カテゴリなど一部詳細情報はページ最下部もご覧ください





【Windows Update】2015年8月の不具合情報など【定例+臨時】

この記事を読むのに必要な時間は約 24 分37秒です。

2015年8月の定例更新予定は、日本時間2015/08/12 02:00前後 (米国日付2015/08/11)です。

=====最新の更新日時=====

・2015/8/31 …Windows7にKB3037632(重要)、KB3071740(オプション)が来ています。どちらも、ハイパーV関連のものとなります。もしかすると、Win8/8.1にも同様のものが来ているかもしれないのですが、手元のWin8.1機を再構築中のため確認ができていません。

  広告




お歳暮に迷ったらこれ!

・2015/9/1 …9月分の記事に移行しました。
【Windows Update】2015年9月の不具合情報など【定例+臨時】

・2015/9/1 06:15…Windows 7/8.1 for x64-Based Systems 用セキュリティ更新プログラム (KB3076895)MS15-084: Windows XML コア サービス用のセキュリティ更新プログラムの説明: 2015 年 8 月 11 日のHotfixが出ているようです。まだ、正規のWindows UpdateではなくHotfixですが、該当するのではという方は適用するのも良いかと思います。

(クリックでジャンプします)

==============

・2015年7月分より記事掲載場所を自作PCの道楽から「自作PCの道楽新館」に変更します。

===== お知らせ =====

1)自作PCの道楽・自作PCの道楽新館の読者を対象に「15分以内は完全無料のPC相談」を実施します。
詳細:
【無料のPC相談】15分以内は完全無料【試してみてね】

期間が2015/7/10から2015/8/10と限られていますし、時間も18:00から20:00と限定になりますが、7/29の Windows 10 無償アップグレード適用後も10日間の期間をとっています。
疑問点の解決などにご利用ください。

2)2015/9/5 07:00…コメント欄でSリバーサー さんより指摘があり、「番外:2015/8/15 14:25追記」分の記事においてKBナンバーの錯誤が判明したため訂正しました。また、引用部分との区別がつきにくい記述となっていたのも修正しました。

(誤)KB3233456 ⇒ (正)KB3022345

 

===== 特に緊急・重要な情報など =====

・2015/8/27 06:40…今月配布されたIE関連のセキュリティーアップデートは必ず適用してくださいね。結構深刻な被害を受けてしまうものであり、日本が狙い撃ちされているようです。

IEの脆弱性攻撃発生、日本のユーザーに影響集中
Microsoftの月例セキュリティ情報公開、Windows 10やEdgeの脆弱性を修正

「IEの脆弱性攻撃発生、日本のユーザーに影響集中」より引用:

米Symantecは8月25日、Microsoftが8月のセキュリティ更新プログラム「MS15-079」で対処したInternet Explorer(IE)の脆弱性を悪用する「水飲み場型攻撃」を確認したと発表した。攻撃の影響は日本のユーザーに集中しており、注意を呼び掛けている。

この攻撃は、改ざんされた正規サイトの閲覧者が不正サイトに誘導され、脆弱性を突いて情報をバックドア型のマルウェアに感染させる。感染に成功すると、マルウェアによって閲覧者のコンピュータから情報が盗み出される恐れがある。

・2015/8/15 07:00…未確定段階の速報情報です。手元のWindows7 x64機3台のうち1台のみ以下の現象が発生しています。現段階では、ほかの方にも発生するかどうかは不明ですが、「速報として掲載」します。

=====8/17追記=====

実は、この記事で2015/8/15 07:00に障害を報告した「仮想上のWindows機」でも、

・Windows Update(更新プログラムの確認)がいつまでも終わらない。
・たびたびCPU使用率が23~29%程度に上昇していた。

自分の環境では、上記2点が「KB3075851を削除した」ところ解消しました。
(KB3068708とKB3233456の関与もあるかもしれません)

 

========= 本文 ===========

(リンクになっている場合は「クリックして」記事内容にお進みください。)

(目次クリックで当該日付へジャンプ)

開始~8/11まで

定例の注意事項【Win UP@2015/7~個別】一般的注意事項と復元ポイント自動生成の不都合など

・2015/8/3 08:15…未検証ですが、KB3079904導入後のBSODやフリーズが解決する可能性のある情報が上がりました。従前のWindows Updateで提供されるものは515kbなのに対し、こちらのスタンドアローン版は683kbになっていますので何か変更があったのかもしれません。

Windows 7 for x64-Based Systems 用セキュリティ更新プログラム (KB3079904)

・2015/8/5 10:40…Windows 7/8.1にオプションが2個来ています。

・Windows 7
オプション:
Windows 7 for x64-Based Systems 用更新プログラム (KB2952664)
Windows 10 移行用の最新版のようです。(再配布)

Windows 7 for x64-Based Systems 用更新プログラム (KB3075851) …詳細不明
Windows 7 for x64-Based Systems 用更新プログラム (KB3075851)

・Windows 8.1
重要:ただし対象者のみ
Microsoft – Keyboard, Other hardware – Microsoft Hardware USB Keyboard
Microsoft – Pointing Drawing – Microsoft Hardware USB Mouse

オプション:
Windows 8.1 for x64-Based Systems 用更新プログラム (KB2976978)…10アップグレード関連
Windows 8.1 および Windows 8 用の互換性更新プログラム

Windows 8.1 for x64-Based Systems 用更新プログラム (KB3075853)…Windows Updateのエージェント関連
Windows Windows 8.1 のクライアントと Windows Server 2012 R2 の更新: 2015 年 8 月

・2015/8/11 21:00…Windows10のアップデートの不具合がいよいよ重大問題になってきました。

 

2015年8月12日(定例アップデート日)~8/19

・2015/8/12 08:30…定例きました。Windows7/8.1では、今のところめだった不具合報告はないようです。

それよりも、8/9のWindows10初の累積的アップデートで阿鼻叫喚な人のほうが問題という感じです。

今回の留意点としては、Windows10を予約している方でインストール可能になっていると「自動的にチェックが入っています」ので確認を忘れないようにしてくださいね。

2015 年 8 月のマイクロソフト セキュリティ情報の概要

Windows7 x64(10個)
Windows 7 for x64-based Systems 用 Internet Explorer 11 の累積的なセキュリティ更新プログラム (KB3078071)
MS15-079: Internet Explorer 用のセキュリティ更新プログラムの説明: 2015 年 8 月 11 日

Windows 7 for x64-Based Systems 用セキュリティ更新プログラム (KB3046017)
MS15 088 Windows、Internet Explorer、および Office のセキュリティ更新プログラムの説明: 2015 年 8 月 11 日

Windows 7 for x64-Based Systems 用セキュリティ更新プログラム (KB3060716)
MS15-090: Windows の脆弱性により、特権が昇格される: 2015 年 8 月 11 日

Windows 7 for x64-Based Systems 用セキュリティ更新プログラム (KB3071756)
MS15-085: Windows マウント マネージャーのセキュリティ更新プログラムの説明: 2015 年 8 月 11 日

Windows 7 for x64-Based Systems 用セキュリティ更新プログラム (KB3075226)
Windows Server 2008 R2 x 64 版 (KB3075226) のセキュリティ更新プログラム

Windows 7 for x64-Based Systems 用セキュリティ更新プログラム (KB3076895)
MS15-084: Windows XML コア サービス用のセキュリティ更新プログラムの説明: 2015 年 8 月 11 日

Windows 7 for x64-Based Systems 用セキュリティ更新プログラム (KB3076949)
MS15-089: WebDAV の脆弱性により、セキュリティ機能のバイパス: 2015 年 8 月 11 日

Windows 7 for x64-Based Systems 用セキュリティ更新プログラム (KB3078601)
MS15 080: Windows 用のセキュリティ更新プログラムの説明: 2015 年 8 月 11 日

Windows 7 for x64-Based Systems 用セキュリティ更新プログラム (KB3079757)
Windows Server 2008 (KB3079757) のセキュリティ更新プログラム

悪意のあるソフトウェアの削除ツール x64 – 2015 年 8 月 (KB890830)
サポートされているバージョンの Windows を搭載しているコンピューターから、流行している特定の悪質なソフトウェアを削除する Microsoft Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツール

 

Windows8.1 x64(12個)
Microsoft .NET Framework 3.5 用セキュリティ更新プログラム、Windows 8.1 for x64-based Systems および Windows Server 2012 R2 for x64-based Systems 向け (KB3072307)
MS15 080: Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 上に .NET Framework 3.5 のセキュリティ更新プログラムの説明: 2015 年 8 月 11 日

Windows 8、8.1 および Windows Server 2012、2012 R2 x64 Edition 用 Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツール – 2015 年 6 月 (KB890830)
サポートされているバージョンの Windows を搭載しているコンピューターから、流行している特定の悪質なソフトウェアを削除する Microsoft Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツール

Windows 8.1 for x64-based Systems 用 Internet Explorer 11 の累積的なセキュリティ更新プログラム (KB3078071)
MS15-079: Internet Explorer 用のセキュリティ更新プログラムの説明: 2015 年 8 月 11 日

Windows 8.1 for x64-based Systems 用 Internet Explorer Flash Player のセキュリティ更新プログラム (KB3087916)
(ページなし)

Windows 8.1 for x64-Based Systems 用セキュリティ更新プログラム (KB3046017)
MS15 088 Windows、Internet Explorer、および Office のセキュリティ更新プログラムの説明: 2015 年 8 月 11 日

Windows 8.1 for x64-Based Systems 用セキュリティ更新プログラム (KB3060716)
MS15-090: Windows の脆弱性により、特権が昇格される: 2015 年 8 月 11 日

Windows 8.1 for x64-Based Systems 用セキュリティ更新プログラム (KB3071756)
MS15-085: Windows マウント マネージャーのセキュリティ更新プログラムの説明: 2015 年 8 月 11 日

Windows 8.1 for x64-Based Systems 用セキュリティ更新プログラム (KB3075220)
MS15-082: RDP は Windows のセキュリティ更新プログラムの説明: 2015 年 8 月 11 日

Windows 8.1 for x64-Based Systems 用セキュリティ更新プログラム (KB3076895)
MS15-084: Windows XML コア サービス用のセキュリティ更新プログラムの説明: 2015 年 8 月 11 日

Windows 8.1 for x64-Based Systems 用セキュリティ更新プログラム (KB3076949)
MS15-089: WebDAV の脆弱性により、セキュリティ機能のバイパス: 2015 年 8 月 11 日

Windows 8.1 for x64-Based Systems 用セキュリティ更新プログラム (KB3078601)
MS15 080: Windows 用のセキュリティ更新プログラムの説明: 2015 年 8 月 11 日

Windows 8.1 for x64-Based Systems 用更新プログラム (KB3038936)
Windows 8.1 で Windows 8 Windows Defender の 2015 年 8 月マルウェア対策プラットフォーム アップ デート

 

Office2010(11個)
Microsoft Excel 2010 (KB3055044) 32 ビット版 のセキュリティ更新プログラム
MS15-081: Excel 2010 用のセキュリティ更新プログラムの説明: 2015 年 8 月 11 日

Microsoft Office 2010 (KB2553313) 32 ビット版 のセキュリティ更新プログラム
MS15-081: Office 2010 用のセキュリティ更新プログラムの説明: 2015 年 8 月 11 日

Microsoft Office 2010 (KB2589318) 32 ビット版 の更新プログラム
2015 年 8 月 11 日、Office 2010 (KB2589318) の更新します。

Microsoft Office 2010 (KB2598244) 32 ビット版 のセキュリティ更新プログラム
MS15-081: Office 2010 用のセキュリティ更新プログラムの説明: 2015 年 8 月 11 日

Microsoft Office 2010 (KB2965310) 32 ビット版 のセキュリティ更新プログラム
MS15-081: Office 2010 用のセキュリティ更新プログラムの説明: 2015 年 8 月 11 日

Microsoft Office 2010 (KB3054962) 32 ビット版 の更新プログラム
2015 年 8 月 11 日、Office 2010 (KB3054962) の更新します。

Microsoft Office 2010 (KB3054979) 32 ビット版 の定義の更新
Outlook 2010 の迷惑メール フィルター (KB3054979) のための 2015 年 8 月 11 日、更新

Microsoft Outlook 2010 (KB3055041) 32 ビット版 の更新プログラム
Outlook 2010 (KB3055041) の 2015 年 8 月 11 日、更新

Microsoft PowerPoint 2010 (KB3055033) 32 ビット版 のセキュリティ更新プログラム
MS15-081: PowerPoint 2010 用のセキュリティ更新プログラムの説明: 2015 年 8 月 11 日

Microsoft Visio 2010 (KB3054876) 32 ビット版 のセキュリティ更新プログラム
MS15-081: Visio 2010 用のセキュリティ更新プログラムの説明: 2015 年 8 月 11 日

Microsoft Word 2010 (KB3055039) 32 ビット版 のセキュリティ更新プログラム
MS15-081: Word 2010 用のセキュリティ更新プログラムの説明: 2015 年 8 月 11 日

シルバーライト
Microsoft Silverlight のセキュリティ更新プログラム (KB3080333)
MS15 080: Silverlight 5 のセキュリティ更新プログラムの説明: 2015 年 8 月 11 日

・2015/8/13 13:00…割合に大きな問題を三つ。

1.Windows7/8.1x32でExplorer.exeが立ち上がらない ⇒ KB3078601を削除。

2.WindowsUpdateでのsvchost.exeのメモリリーク ⇒ KB3050265を導入。

3.ブラウジング中にページを変遷するとFlash Playerのエラーが発生 ⇒ いつの間にか直る。

・2015/8/15 07:00…未確定段階の速報情報です。手元のWindows7 x64機3台のうち1台のみ以下の現象が発生しています。現段階では、ほかの方にも発生するかどうかは不明ですが、「速報として掲載」します。

なお、同様の現象が発生した方がいらしたら「コメント欄で教えていただけると」助かります。

1.重要53個、オプション3個の更新が表示された。
(スクリーンショットを取り忘れました…)

2.過去のものばかりなので変だなと思い「更新の確認」をしてみた。

3.「Windows Updateエージェントを更新してください」となる。

A800013

4.エージェント更新後、30分以上経過しても確認が終了しない。
(今ここ)

5.2時間経過しましたが終了しないため、一度再起動してみます。

6.再度エージェントを更新してください二戻ってしまいました…。
(誤ってシャットダウンにしてしまい、コントロールパネルにはなかったのにかかわらず、なぜか?11個の更新が導入される事態になってしまいました。)

番外:2015/8/15 14:25追記
未確認情報ですが、以下のような情報が散見されます。環境により障害が発生しているのかもしれません。

引用:

・win7 32bitだけど 「更新プログラムを確認しています」が何時間も続くいていた。KB3068708とKB3022345をアンインストールで「確認」からすぐにリストが出るようになった。

・7の更新確認がいつまでたっても終わらんくなった…。

・(7の)更新確認2時間以上かかったよ。

・2015/8/17 09:30…どうもWindows7(特に32ビット)で、KB3075851が原因となりCPUの暴走とメモリの不都合が発生する事例があるようです。この際、同時にsvchostも暴れ、落ち着くまで「Windows Updateのダウンロードが始まらない」(更新プログラムの確認が進まなくなる)とのことです。

実は、この記事で2015/8/15 07:00に障害を報告した「仮想上のWindows機」でも、

・Windows Update(更新プログラムの確認)がいつまでも終わらない。
・たびたびCPU使用率が23~29%程度に上昇していた。

上記2点が「KB3075851を削除した」ところ解消しました。
(KB3068708とKB3022345の関与もあるかもしれません)

A800014

・2015/8/19  13:25…本日第二定例日で、7に重要2オプション4 + 8に重要2オプション8来ています。サッポロ出張中で時間が取れず、後で記事追加となります。

・2015/8/19 21:30…第二定例日ということか7/8.1とも結構来ましたね。

◎今回IEの更新は8/12のものを必ず先に入れてください。

MSによれば、Windows 7/8.1/RT 8.1およびWindows Server 2008 R2/2012 R2でIE 7~11を利用しているユーザーは、
>MS15-093を適用するより先に、8月12日に公開された月例セキュリティ更新プログラム(MS15-079)を適用する必要がある。
>インストールの順番に従わない場合は、機能の低下を引き起こす可能性があると注意している。

 

Windows7

Windows 7 for x64-based Systems 用 Internet Explorer 11 の累積的なセキュリティ更新プログラム (KB3087985)
MS15-093: Internet Explorer 用のセキュリティ更新プログラムの説明: 2015 年 8 月 18 日

Windows 7 for x64-Based Systems 用更新プログラム (KB3075851)
ブログ主注:例によって問題点を修正した版と思われます。

オプション
Windows 7 for x64-Based Systems 用更新プログラム (KB3075249)
Windows 8.1 で Windows 7 consent.exe にテレメトリ ポイントを追加更新

Windows 7 for x64-Based Systems 用更新プログラム (KB3077715)
X 64 ベースのシステム (KB3077715) の Windows 7 用の更新プログラム

Windows 7 for x64-Based Systems 用更新プログラム (KB3078667)
Windows 7 または Windows Server 2008 R2 で dwm.exe のメモリ リークが発生するため、システムが機能不全します。

Windows 7 for x64-Based Systems 用更新プログラム (KB3080149)
Windows 7 (KB3080149) 用の更新プログラム

 

Windows8.1

Windows 8.1 for x64-based Systems 用 Internet Explorer 11 のセキュリティ更新プログラム (KB3087985)
MS15-093: Internet Explorer 用のセキュリティ更新プログラムの説明: 2015 年 8 月 18 日

Windows 8.1 for x64-based Systems 用 Internet Explorer Flash Player の更新プログラム (KB3089023)
Windows 8.1 または Windows Server 2012 R2 の予期しない Adobe Flash Player のエラー後、セキュリティ更新プログラム 3087916 をインストールします。

オプション
Windows 8.1 for x64-Based Systems 用更新プログラム (KB3060746)
Windows 8.1 または Windows Server 2012 R2 の PC の設定で「デバイス」メニューを開くことができません

Windows 8.1 for x64-Based Systems 用更新プログラム (KB3066441)
文字が重なり、Windows 8.1 または Windows 8 アプリケーションで読みにくい

Windows 8.1 for x64-Based Systems 用更新プログラム (KB3075249)
Windows 8.1 で Windows 7 consent.exe にテレメトリ ポイントを追加更新

Windows 8.1 for x64-Based Systems 用更新プログラム (KB3077715)
2015 年 8 月累積のタイム ゾーン更新プログラムの Windows オペレーティング システム

Windows 8.1 for x64-Based Systems 用更新プログラム (KB3078676)
イベント 1530が記録されます、主ページ プール メモリ リークが発生し、Windows 8.1 または Windows Server 2012 R2 の処理

Windows 8.1 for x64-Based Systems 用更新プログラム (KB3079318)
Windows 8.1 または Windows RT 8.1 アプリケーションに Bluetooth デバイスを接続すると「接続は成功しません」エラー

Windows 8.1 for x64-Based Systems 用更新プログラム (KB3079850):中国携帯不使用者はまったく不要
Windows 8.1 と Windows 8 の中国携帯 Hong Kong の APN データベース エントリを更新します。

Windows 8.1 for x64-Based Systems 用更新プログラム (KB3080149):10絡みのようです
2015 年 8 月 UTC を Windows 8.1 や Windows 7 の下位デバイスの更新します。

8/20~8/31まで

・2015/8/21 09:40…Windows UpdateのKB内容の確認と導入時の障害でスタンドアローン版をダウンロードすることが簡単にできるページ(サイト)の記事を【WinUp 個別】カテゴリで追加しました。

・2015/8/24 19:00…Windows 7 for x64-Based Systems 用セキュリティ更新プログラム (KB3078601)の修正パッチが出ました。8/18より前に、ダウンロードセンターから修正パッチをインストールした方は上書きが必要です。

マイクロソフトセキュリティ情報 MS15-080

・2015/8/27 06:10…申し訳ないのですが自分は分からないため情報のみです。「WSUS環境の Windows 8.1 にて、更新プログラムの適用が進まずに
ハングアップするケースが頻出」というのがあるようです。面目ありませんが私の環境では検証等できませんし、よくわからないため、該当する方は調べてみてくださいね。(原因?は、bingのファィナンスというストアアプリらしいです)

Microsoft Updateしたらageるスレ 132 [転載禁止](c)2ch.net
上記より抽出:

204 名前:名無し~3.EXE[] 投稿日:2015/08/25(火) 18:29:28.50 ID:mRuWACAm
WSUS環境の Windows 8.1 にて、更新プログラムの適用が進まずに
ハングアップするケースが頻出している。
該当は、KB3081397, 398, 399, 401, 403, 405 の6つ。
August 2015 Bing Finance app update for WSUS for Windows 8.1 とかいうヤツ。

取りあえず、未承認にして適用しないようにしているが、
こんなの毎月やっておれない。どうしたらいい?

212 名前:名無し~3.EXE[sage] 投稿日:2015/08/25(火) 19:10:22.32 ID:sG/tDUnJ [2/2]

>>229
わけもわからんで許可してたのか
ちょっと見たけど、8.xにプリインストールされてる、ファイナンスっていうアプリだよ
一部の会社はプリインストールされてるストアアプリを全部消し、ストアからのアップデートを受け取りたくない
またはWindows Updateを制限してて受け取れない
っていう会社がある

でも、ファイナンスのアプリは使いたいという会社向けのもの
(本来ストア(Windows Update)に接続できれば自動で更新されるが、制限してるからできない環境向けのもの)

必要かどうか判断するのは任せる

最新の更新

・2015/8/31 …Windows7にKB3037632(重要)、KB3071740(オプション)が来ています。どちらも、ハイパーV関連のものとなります。もしかすると、Win8/8.1にも同様のものが来ているかもしれないのですが、手元のWin8.1機を再構築中のため確認ができていません。

 

 

Windows 10 関連

===== お知らせ =====

1)自作PCの道楽・自作PCの道楽新館の読者を対象に「15分以内は完全無料のPC相談」を実施します。
詳細:
【無料のPC相談】15分以内は完全無料【試してみてね】

期間が2015/7/10から2015/8/10と限られていますし、時間も18:00から20:00と限定になりますが、7/29の Windows 10 無償アップグレード適用後も10日間の期間をとっています。
疑問点の解決などにご利用ください。

2)Windows 10 にアップグレードすると障害が発生する恐れがあるケースを具体的に列挙するページを作成しました。思い当たる事例がありましたらコメント欄で教えていただけると幸いです。
【一覧】早期に Windows 10 アップグレードをしてはいけない対象PC【具体例】

3)Windows 10での個別のソフトウエアの不具合は以下のサイトで見るのもよいかと思います。

Windows10 不具合・未対応ソフト報告スレ Part1 [転載禁止](c)2ch.net

4)2015/8/4 14:00
Windows 10 の「10秒ルール」問題を解決するWindows 10 レスキューキット
のプログラマー Uさんのインタビュー記事を公開しました。
【Windows 10 】ブルースクリーンエラー0x133, 0x19【10秒ルール問題の解決法は???】

===== お知らせ終わり =====

・2015/8/11 21:00…Windows10のアップデートの不具合がいよいよ重大問題になってきました。

「Windows 10」累積アップデート、一部ユーザーに再起動ループの問題

抜粋:
簡潔に言うと、これは、累積アップデートのせいで、影響を受けたシステムがクラッシュを無限に繰り返す状態に陥ってしまうという

おまけに、Microsoftがこの問題のあるWindows 10アップデートを隠したり遮断したりするためにリリースしたツールを使っても、筆者はこのアップデートがインストールを試みるのを止めることができなかった。そのため、筆者は修正が公開されるまでそのマシンの使用を停止するか、この問題を自分で解決するかの決断を迫られた。

解決手法の記事(英文)

・Windows 10無償アップグレード版も、M/Bの変更など同一のPCと認めがたい場合以外は電話認証が可能のようです。

【突撃電話】Windows 10 無償アップグレードの認証【MSサポート窓口】

Windows 10 で、「10秒ルールによるブルースクリーン」という厄介な問題が発生しています。この件を含めて、Windows 10で厄介なことになりかねない設定を自動修正してくれる「Windows10レスキューキット
」を【Windows 10 無償アップグレード】適用後の不具合情報【まとめ】でも紹介しています。

 

「Windows 10」累積アップデート、一部ユーザーに再起動ループの問題

抜粋:
簡潔に言うと、これは、累積アップデートのせいで、影響を受けたシステムがクラッシュを無限に繰り返す状態に陥ってしまうという

おまけに、Microsoftがこの問題のあるWindows 10アップデートを隠したり遮断したりするためにリリースしたツールを使っても、筆者はこのアップデートがインストールを試みるのを止めることができなかった。そのため、筆者は修正が公開されるまでそのマシンの使用を停止するか、この問題を自分で解決するかの決断を迫られた。

解決手法の記事(英文)

 

・2015/8/19 21:30…Windows10の不都合なアップデートを一時的に延期するツールが出ましたので記事にしました。を今更ながら見つけましたので記事にしました。

【Windows 10】問題更新プログラム・ドライバーを 一時的にインストールされないようにするツール

・2015/8/24…Windows 10で無線LANアダプタ等による問題が発生しているようです。
【Windows 10】Logitec(他メーカーも?) の無線LAN機器は、Win10非対応だと危ない【アップ前に必ず確認】

 

 

 

予備

 


人気ブログランキングへ

    Windows 10 のブルースクリーンとドライバ由来の再起動ループを予防!

    A800009
    Windows 10 レスキューキット

    A800010
    プチフリバスター Duo drive (Ver.5)

    厄介なブルースクリーンエラー、BAD_POOL_HEADER (0x19)、DPC_WATCHDOG_VIOLATION(0x133)の回避機能を実装。

    および、高速スタートアップで問題となる外付けディスクのファイル消失問題を完全解決。外付けディスクを危険から保護します。

    初心者向けにWindows10の障害対策機能を装備。Windows10を使っていて感じるイライラをすっきり解消します 。

    【Windows 10 】ブルースクリーンエラー0x133, 0x19【10秒ルール問題の解決法は???】
    ソフト開発者さんのインタビュー記事です。

    About comments

    申し訳ありませんが、日本語のコメントのみを承認しています。 Sorry, only for Japan to approve. 죄송 하지만 일본어 코멘트를 승인 하 고 있습니다. 抱歉,只为日本批准。 عذراً، فقط لليابان الموافقة.

    9件のコメント

    • シュガー

      8月の定例Windows Updateにて、8/13にご指摘のFlash Playerのエラーに関しては、KB3087916がデバッグ版で配信されているのが原因のようです。
      私のマシン(Windows8.1 update x64 )でもActionScriptエラーが発生し、KB3087916を削除してみたところ、その後は発生していません。
      ただし、Flash Playerに脆弱性も指摘されているので、どうしたものか検討中です。勘弁してくれよ・・・。

    • 情報をありがとうございます。セキュリティー絡みの中でも本当に重要なのでいれないわけにもいかないですよね…。

    • コロ

      やはりデバッグ版でしたか。
      8.1のIEはflash内蔵なので、アンインストールしたらflashが使えなくなるから、次の更新で直してadobe…

      Windows10もflash内蔵でしたっけ?全てがHTML5に移行するのはまだまだ先かな~

    • コロ

      本日、Win8.1 64bit に重要2つ、オプション8つ着ています。重要はIE11のセキュリティ更新と、flashの更新の2つです。

    • コロさん、ありがとう。いま、札幌に出張中で(時間が取れず)書けないんだ。後で必ず追加するね。

      今日は第二定例日なんだよね…。

    • 匿名

       毎月頼りになる情報を掲載してもらい、本当にありがとうございます。参考にさせてもらっています。
       その上でこんな事を書くのは差し出がましく非常に恐縮なのですが、今月の記事は今までに比べて非常に情報が読み取りにくいと感じました。
       理由は、windows10のアップデートに関する不具合情報までもが一緒くたに掲載されているからです。結構な種類や量の不具合がwin10へのアップデートでは発生しているようですし、個別のページに全て移転させて載せ直すようにして頂ければ情報がすっきりすると思います。
       win10関連で困ってこのページに来た方々もその方が判りやすいのではないでしょうか?
       一意見としてご一考いただけると幸いです。

    • >匿名さん
      いつもブログに遊びに来ていただいてありがとうございます。ブログの記事に関しては、自分も試行錯誤の真っ只中です。

      Windows Update情報ということで10の方も見に来るということもあり「悩ましい」ところです。

      この後、「ページを分ける」のではなく、予備で用意している場所にWindows10関連の情報の部分をまとめてみることにしたいと思います。10の方にとってもそのほうがよいかもしれないですね。

      修正後に(匿名さん以外の方も合わせて)感想をお聞かせ願えればと思います。これからもよろしくお願いしますね。

    • Sリバーサー

      毎回の更新ご苦労様です。
      今回の記事でKB3233456が障害に関与しているかもしれないとありますが、この番号でgoogleで検索してもここのサイトと2ちゃんねるのスレッドしか検索に出てきませんでした。
      もうひとつのKB3068708での検索ではKB3022345が悪さをするという記事がいくつかありました。
      自分の検索仕方が悪いのでしょうか?それとも打ち間違いなのでしょうか?
      ご存知でしたらKB3233456の何時頃配信されたか等の情報をお教え頂けないでしょうか?
      よろしくお願いします。

    • >Sリバーサーさん
      ありがとうございます。同じことを8/15と8/17で取り扱ったため記事もおかしくなっていたので同時に修正しました。

      KBナンバーは、調査する前の間違ったナンバーのほうをコピペ/記載していました…面目ない。

      9月分より「テーブル」を使用して、KBナンバーでの検索やソートができるように記事を作成します。

      よろしければ、そちらの感想も教えてくださいね。

    コメントを残す