お知らせ

【お勧めします】
そのまますべてのPCで当てはまるかどうかは不明ですが、「手元のWin7機で通常のアップデートに長時間ようする環境」で検証した結果、KBナンバーが判明している場合にはupdateカタログからダウンロード後に手動で導入すると短時間で終了するようです。

来る12/9の定例アップデートはロールアップですから数は少ないので手動で更新しても手間は最小と思われますので「確認がいつまでも終了しない」という方はぜひお試しください。

なお、注意点がありますのでWinUp2016/12分の記事もご覧ください。

◎ フォーローしてね! WinUP情報や不具合情報追加を、ツイッター・フェイスブック・Google+でお知らせしていますのでご利用ください。

保護中記事のパスワードについて 記事の自己検閲によるパスワード保護の開始についてを読み了承の上閲覧される方は「5525」を入力してくださいね。

サイト内検索:カテゴリなど一部詳細情報はページ最下部もご覧ください





【Windows 10 無償アップグレード】2015年11月の更新・不具合情報

この記事を読むのに必要な時間は約 12 分44秒です。

キーワード:Window10、Windows Update、不具合、月別、まとめ

=====最新の更新日時=====

2015/11/24…累積アップデートが来ました。
(クリックでジャンプします)

ブログ主注:
今回の累積も更新ファイルの詳細は見ることができるのですが、個別ではなく累積ですと一時的に更新部分(の中の一部)だけを導入しないことができません…。なんだかなーという感じですよね。

今週末にWSUSの場合はどうなのかなどもう少ししっかり調べてみますね。

2015/11/15 【Win個別】メイン機Win10-TH2更新後の覚書を掲載しました。

  広告




お歳暮に迷ったらこれ!

 

=====重大・緊急=====

2015/11/12 08:00 ===重要===
システムのプロパティーの保護設定が無効に変更される障害が発生しているかもしれません。システムの復元ができなくなってしまいますので必ず確認してみてください。

また、復元ポイントがきちんと(毎回)生成されているか、更新履歴やインストールされて更新プログラムの履歴がきちんとなっているかの確認もしてみてくださいね。

==========

 

2015/11/11 08:10…現在、Windows Updateの確認及びダウンロードが非常に重くなっているようです。Win10のメジャーアップデートファイルのサイズが大きいこともあり特に障害が発生しているのではなく、サーバアクセスが集中しているためと考えられます。気長に待つ、時間をずらすなどしてくださいね。

重大:
今月は、Windows10のメジャーアップデートである開発コード「Threshold 2」の提供が予定されています。万が一に備えてバックアップ等の準備を怠らないように注意してくださいね。

・USB回復ドライブ、またはOSインストールディスクの準備。

・セーフモードなどの回復環境で確実に起動できるようにしておく。
こちらは、このブログで紹介している「Windows 10 レスキューキット” target=”_blank”>Windowsレスキューキット」の無料版の機能で設定するのがお手軽と思います。

有償版では、 【Win10】10秒ルール問題(BSoD)を公式に認めた???【いまさら…】でも記事にしている、ドライバ応答が10秒以内にない場合のブルースクリーン「DPC_WATCHDOG_VIOLATION0x00000133」についても防止ができます。

・バックアップはしっかり取っておく!

 

(先月分)
2015/10/21 HGST GPT Disk Manage(Paragon GPT Loader)由来のBSOD(ループ)発生。

2015/10/30 05:40 急告
(2015/10/31終息の模様)

OfficeのKB2837582、 KB2687455が落ちてくるのは、MS IME2010が入っている環境のようです。

Windows8/8.1/10では、通常IME2010を削除できないのですが、最新版のATKOを導入すると削除が可能になるという情報があります。

注:ATKOは一か月の無料試用版を利用できますので試してみてくださいね。不都合が終了した際は削除したり、2010以外のIMEが入っている場合は、ほかのVer.に変更して2010を削除して からアンインストールしてしまってもよいかと思います。

ATKOダウンロードページ

私の環境では未検証ですが、特にWin10 homeの方は更新を止めることができませんので試してみると良いかと思います。

削除方法
Win8/8.1/10
祝・Windows 8でもMS IMEが消せた!!「オフィスッキリ」開発者のブログ

WIn7
MS-IME 2010を削除する

 

=====お知らせ=====

2015/11/1 2015/11月分の記事を掲載しました。

2015/11/11 08:20…メジャーアップデート(KB3105213?・Windows 10 Build 10586?)は調査中です。

アップデーきた~!と思い、適用してみたところビルド10240のままでした…。

2015/11/13 TH2来たとのことですがまだ自分のところでは配信されてきていません。皆さんはどうでしょうか?

追記:仮想のほうに来ました。KB3106246となっています。出かけるため詳細情報は19:00過ぎとなります。

古めの機材の方など、 【Win Up個別】Win10 homeでもOK!【アップデート抑止】の方法などでアップデートを抑制して「少し様子見」を推奨します。

ちなみに仮想環境では、5分ほどですんなり終了でした、が逆に再起動しろということにならないのが変な気がします。通常は再起動を促されると思うのですが。。。(ここで時間切れです。行ってきます。)

*今朝(11/13)時間がないため錯誤記述した記事部分を抹消します。

障害時の備えは、おさおさ怠らないようにしましょう!!!

Windows 10初のメジャーアップデートが一般公開

~日本語版でもコルタナが利用可能に

 米Microsoftは12日(現地時間)、Windows 10向けの初のメジャーアップデートを公開した。11月分のWindows Updateとして提供される。

Windows 10の公開以降もMicrosoftは、Insider Program参加者向けに頻繁なアップデートを提供し、幅広い検証を行なってきたが、今回その集大成として一般ユーザー向けにもメジャーアップデートとして提供されることとなった。

内容は最新版のInsider Previewと同等だが、リリース版と比較すると、主なものとしては起動時間の高速化、コルタナにおけるペンの手書き文字認識やユーザーの行動の追跡などの高機能化、Edgeブラウザの性能/機能改善などが挙げられているが、日本のユーザーにとっては、日本語版でもコルタナが利用可能になった点が大きいだろう。

また、企業向け機能も改善されており、同社では企業ユーザーにもWindows 10を胸を張って推奨できる環境が整ったとしている。

なお、Windows 10はXbox Oneにも提供されるほか、スマートフォン版もまもなく提供開始だとしている。

 

=====本文=====
不具合自体はたくさんあるようなのですが、極端に大きなものはないというところなのでしょうか?個人的には、Windows me を使用した時のころを思い出してしまいます。

なんというか練れていない・枯れていないという感じが付きまとうOSです。

自分の場合は、新OSはクリーンインストールで使用することにしているのですが、今回は検証のためアップグレードして今日/9/29)まで使用していました。

1. 資格情報のエラー
2. ファイル履歴のドライブのエラー
3. 古いモデムやフィルムスキャナを使用する際は、Windows レスキューキットの有料版の機能で10秒ルールを躱さないとBSOD発生。
4. IE11でフルスクリーン/最大化をするとフラッシュを使用した画像や動画がはみ出してしまう。
5. 相変わらずのZ軸問題がひどくなってしまった。
6. なぜか正しいパスワードがはじかれてしまう。
7. 不特定のソフトでのフリーズ……etc

クリーンインストールしたら直るかと思ったのですが、「全然直りません」の巻でした…。

何はともあれ、「解決法などを記事にしたいのですが出てこない」という感じが続いています。

くれぐれも
「無理にWindows 10 に移行する」
のはやめておきましょう。。。

◎不具合発生時に一時的に更新を止める方法
【Windows 10】問題更新プログラム・ドライバーを 一時的にインストールされないようにするツール

 

2015/11/1~11/30分
11/1~11/30分です。
日時 KBナンバー 内容
2015/11/1 2015/11分の記事を開始しました。
2015/11/6 Win10 homeでもメジャーアップデート「Threshold 2」を一時的に多起用させずに保留する方法を記事にしました。Proやエンタープライズの方ももちろん利用できますし「設定/解除とも非常に簡便で障害発生の可能性が非常に低い方法」、です。

【Win Up個別】Win10 homeでもOK!【アップデート停止】

2015/11/10 CPU・暴走 最近CPU使用率に関する不具合の書き込み(DCOM(Java、svchost)由来のCPU使用率上昇に関するかもというもの)が散見され、旧館の記事「Windows8.1上でCPU使用率が高いままになる原因に大型新人がデビューかも…(そのうえ結構重要かもしれない…)」のアクセス数が増えていることもあり記事を追加しました。

【Win Up個別】DCOMによるCPU暴走【Win10】

抜粋:

・結論要約
Windows8の時から一部で問題になっている「DCOM暴走によるCPU使用率上昇の問題」が、「Windows10で、またぞろ顔を出してきている」ようです。PC使用時に時間経過とともにCPU使用率が上昇し、最終的には100%になってしまうこともあるようです。

注:
・記事中でDCOMなど用語の説明を平明な表現で行っているため正確性に欠ける場合があります。詳細はリンク先の記事などで確認してください。
・DCOMのCPU使用率は、Javaやsvchostの使用率として表示されている場合があります。その場合は、Svhost Viewerを使用してみてくださいね。

2015/11/11 KB3105213
KB890830
KB3103688
定例日、3個来ています。推定ですが、KB3105213はメジャーアップデートと思います

x64 ベース システム用 Windows 10 の累積的な更新プログラム (KB3105213)。
Windows 10 用の累積的な更新プログラム: 2015 年 11 月 10 日

概要
この更新プログラム Windows 10 機能の向上が含まれています、次のマイクロソフト セキュリティ情報およびアドバイザリに記載されている Windows の脆弱性を解決します。

Windows 8、8.1、10 と Windows Server 2012、2012 R2 x64 エディション用の、Windows 悪意のあるソフトウェア削除ツール – 2015 年 11 月 (KB890830) サポートされているバージョンの Windows を搭載しているコンピューターから、流行している特定の悪質なソフトウェアを削除する Microsoft Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツール

Windows 10 for x64-based Systems 用 Internet Explorer Flash Player のセキュリティ更新プログラム (KB3103688)
MS15-112: Internet Explorer 用のセキュリティ更新プログラム: 2015 年 11 月 10 日

2015/11/12 原因KB不明 重要 すべてのOSで発生?
多くの方が発生しているのでしたらかなり重大な問題です。長文になるためWin個別記事を作成中ですので、掲載次第リンクを張ります。・更新履歴が表示されなくなる。
・復元ポイントが(毎回は)自動生成されない。
・復元ポイント作成が無効になる。
2015/11/12
18:30
Windows PE5.0
でcmdを使う
修復メディアがない方のための記事を掲載しました。MSのライセンシーの問題でご自分で操作・作業をしていただくしかなく大変恐縮ですが、代替手段がない場合に参考にしてくださいね。

【Windowsの修復】USB回復ドライブ・インストールメディア・システム修復ディスクがない場合もOK【システムの復元】

2015/11/14
08:50
ESET製品が正常に動作しなくなる ESETで障害が発生しているようです。

一部の Windows 10 環境でOSのメジャーアップデートをおこなうと、ESET製品が正常に動作しなくなる

ESET製品をご利用の Windows 10 環境において、2015年11月12日より順次配信が開始されております、Windows 10 のメジャーアップデート(ビルド番号 10586)を適用した際に、ESET製品に以下の不具合などが発生する可能性があります。
ウイルス・スパイウェア対策機能が無効になる
ESET製品のアイコンが表示されなくなる

2015/11/14
22:05
Win10 ⇒ 10586
失敗事例
インテルスティックPCのWindows10を「ビルド10586」にしようとしたらOSが壊れた!?

WindowsUpdateからファイルのダウンロード→インストール準備→インストールまでは時間がすごくかかったけど順調のようでしたが、最終?の構成情報を調整する段階でパソコンがフリーズしてどうしようもなくなり電源を落としました。
構成情報を組み直して上書き出来ずに電源を落としたからOSの情報がすべて揃っている訳もなく、OSが正常に起動できずに”Windows10ビルド10586”へのアップデートは失敗です。

このままの状態だとまともにパソコンが使えないので回復コンソールから「以前のビルドに戻す」を選択、自動でパソコンが再起動しないから電源ボタンを押して強制的にパソコンを再起動、「以前のWindowsを復元」が表示され無事にWindowsUpdate適用前の”Windows10ビルド10240”になりました。
ロールバック後は、無線LANが接続されていない状態なので一旦パソコンの電源を落として他のパソコンでこの記事を書いています。

2015/11/15 KB3106246 DVD プレーヤーの 10 の Windows 用の更新プログラムが来ています。これはすでにTH2になった方はTH2に含まれているのか来ないようです。

Windows 10 for x64-Based Systems 用更新プログラム (KB3106246)
DVD プレーヤーの 10 の Windows 用の更新プログラム: 2015 年 11 月 12 日

Windows 10 と 10 1511年のバージョンの Windows の更新プログラムについて説明します。この更新プログラムの修正プログラムの機能とユーザビリティの問題 10 の Windows または Windows 10 1511年のバージョンの Windows の DVD プレーヤーを使用するときに発生する可能性があります。

2015/11/15
14:30
更新が途中で止まる Windows 10 の 11 月の更新プログラムがインストールされている間に SD バスに SD カードが挿入されていると、一部のデバイスで応答が停止する。

解決策:SDカードを取り外す。

・ディスクの空き領域が足りない場合も発生する。
・USBメモリでも発生する場合がある?

2015/11/18
20:00
不具合 TH2で「エクスプローラーでの右クリックによるコンテキストメニューの「送る」の中に「Bluetooth」しか表示されず、従来あった「圧縮(zip形式)フォルダー」などが使えなくなる不具合が発生することが確認されている」そうです。

Windows 10 Th2アップデートで右クリックの「送る」機能が使えなくなっていませんか?~その対処法とは

 先日のWindows 10のビルド10586へのアップデートにより、エクスプローラーでの右クリックによるコンテキストメニューの「送る」の中に「Bluetooth」しか表示されず、従来あった「圧縮(zip形式)フォルダー」などが使えなくなる不具合が発生することが確認されている。

人にもよるが、送るの機能は毎日使うわけではないので、アップデートでこの不具合が発生しても気付いておらず、ある日、ファイルの圧縮機能を使おうと思って気付くパターンも多いようだ。圧縮機能はそれなりに使用率が高いと思われ、これが使えなくなるのは痛手だろう。ビルド10586にアップデートしても、必ずしもこの不具合が発生するわけではないが、複数の環境で同じ症状が再現していることが確認されている。

この問題が発生したら

C:\Users\%ユーザー名%\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\SendTo

フォルダにある「Bluetooth(種類:Send To Bluetooth)」アイコンを削除すると、このフォルダに存在していて、本来、送る配下のコンテキストメニューに表示されるべき他の機能も復活する。

最新の更新

2015/11/19

KB3120677 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1511 の累積的な更新プログラム (KB3120677)

10 1511年のバージョンの Windows の累積的な更新: 2015 年 11 月 24 日

◎AC7260のBluetoothが使えなくなったとの事例あり。

 


人気ブログランキングへ

    Windows 10 のブルースクリーンとドライバ由来の再起動ループを予防!

    A800009
    Windows 10 レスキューキット

    A800010
    プチフリバスター Duo drive (Ver.5)

    厄介なブルースクリーンエラー、BAD_POOL_HEADER (0x19)、DPC_WATCHDOG_VIOLATION(0x133)の回避機能を実装。

    および、高速スタートアップで問題となる外付けディスクのファイル消失問題を完全解決。外付けディスクを危険から保護します。

    初心者向けにWindows10の障害対策機能を装備。Windows10を使っていて感じるイライラをすっきり解消します 。

    【Windows 10 】ブルースクリーンエラー0x133, 0x19【10秒ルール問題の解決法は???】
    ソフト開発者さんのインタビュー記事です。

    About comments

    申し訳ありませんが、日本語のコメントのみを承認しています。 Sorry, only for Japan to approve. 죄송 하지만 일본어 코멘트를 승인 하 고 있습니다. 抱歉,只为日本批准。 عذراً، فقط لليابان الموافقة.

    2件のコメント

    • ei

      DVDから1511(10586)を先ず入れ(10565をupし)続いてUpdateすると、(悪意とDefenderを除き)次の2個が入りました。
      x64 ベース システム用 Windows 10 バージョン 1511 の累積的な更新プログラム (KB3105211)
      x64 ベース システム用 Windows 10 バージョン 1511 の、Internet Explorer Flash Player のセキュリティ更新プログラム (KB3103688)

    • >eiさん
      情報ありがとうございます。また何かありましたら教えてくださいね。

    コメントを残す