お知らせ

【お勧めします】
そのまますべてのPCで当てはまるかどうかは不明ですが、「手元のWin7機で通常のアップデートに長時間ようする環境」で検証した結果、KBナンバーが判明している場合にはupdateカタログからダウンロード後に手動で導入すると短時間で終了するようです。

来る12/9の定例アップデートはロールアップですから数は少ないので手動で更新しても手間は最小と思われますので「確認がいつまでも終了しない」という方はぜひお試しください。

なお、注意点がありますのでWinUp2016/12分の記事もご覧ください。

◎ フォーローしてね! WinUP情報や不具合情報追加を、ツイッター・フェイスブック・Google+でお知らせしていますのでご利用ください。

保護中記事のパスワードについて 記事の自己検閲によるパスワード保護の開始についてを読み了承の上閲覧される方は「5525」を入力してくださいね。

サイト内検索:カテゴリなど一部詳細情報はページ最下部もご覧ください





【Windows 10 】10にして何回か再起動しているうちに起動できなくなる【予防策】

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分55秒です。

◎ 最終更新日 2016/10/16…ドライバの件を追加。

更新履歴
2016/10/16…ドライバの件を追加。
2015/11/15…初版

===お知らせ===
2015/11/15 【Win個別】メイン機Win10-TH2更新後の覚書を掲載しました。
==========

Windows 10 で発生している「かなり厄介な問題」の一つに、アップグレードやインストール自体は成功するが
「その後、1~数十回目の再起動時に起動しなくなってしまう」
という現象があります。

この中には、「何度かブルースクリーンが発生 ⇒ 元のOSに自動ロールバックされてしまう」というものもあるようです。この場合、31日以内のロールバック期間中であるなどの条件が当てはまればよいのですが、31日以内でも Windows oldを削除してしまった場合などもとOSのroll backが不可能なため「OSはクラッシュしてしまう」と考えられます。

======

=====2015/8/15 追記=====
本文中では軽い感じで書いていた(Windows10にして設定が完了した直後にフリーズする場合はどうにもならないのですが)何回か再起動しているうちに起動できなく事象は「高速スタートアップを無効化する」ことで「かなり改善する」かもしれません。

  広告




お歳暮に迷ったらこれ!

残念ながら詳細を書けないのですが、以前より自分のブログで書いていた「Windows8/8.1では起動時にシノニムに複数の場所からドライバを読み込む」という動作に準ずるような事柄が原因の可能性が高いからです。

高速スタートアップは無効に設定しておいてくださいね。

=====追記ここまで=====

===2016/10/16追加部分===

初版で書いた原因のほかにPCのパーツや周辺機器(特にキーボードとプリンタ)のドライバやユーティリティーが起動不能の引き金となる例が増えてきています。

Winの更新に伴い、いままでOKだったデジタル署名なしドライバがアウトになった場合にも起動不能という事態が発生します。(Win10に完全対応し、更新に合わせてドライバやユーティリティーを更新してくれる製品でないと安心できないということです)

ごく最近でも、ロジクール(ロジテック?)さんのBluetooth接続のキーボードマウスで発生しました。

さらに厄介なことが、大きな更新や.sysの変更があった場合にデバイスマネージャー上の表示が正常でもドライバが不正という事態が発生していることがあるのではないかということです。

チップセットのドライバがおかしくなれば、ブラックアウトしてもおかしくないのは当たり前ですよね…。

以前から言っているように大きな更新の後などには重要ドライバの修復/上書きインストールはもう必須です。(定期的に実行したほうがいいくらいかもしれません)

なお、ドライバが不正になっているかどうかというのは非常にわかりにくいことではあるのですが、次のようなことがあるのでしたらドライバが不正になっている可能性が激高ですので必ず修復/上書きしてくださいね。

・プチフリのような状態が発生しだす

・複数台のストレージを搭載している場合でHDDの省電力を有効にしていると(たぶん省電力状態になっていたHDDが)復帰しない、緑のバーで読み込みが始まりしばらくというかかなり時間がかかる(注:こうなっていると内蔵HDDでもファイルやフォルダの消失が発生します)

・起動時(たまに)F2やF1を押下してBIOSセッティングをし直してくださいというような表示が出る。(PCが普通にそのまま起動しなくなり、何らかの操作をしないといけなくなるということです。通常はオーバークロックをしていてダウンした場合や深刻な障害でダウンしたあとなどになる状況です)

・スリープや休止からの復帰に失敗することが多くなる。

・いつの間にか(何もしていないのに)シャットダウンされている。

・…などどうも様子が変になってきますので注意してくださいね。

===2016/10/16追加部分終わり===

Microsoft Communityから、三つほど事例を拾ってきましたので張っておきます。

Win10入れたが 「エラーが発生しました。」 と言うブルーの画面になって起動しなくなり、勝手にWin7の状態に戻る。再度Win10を入れても同様
(推定ですが、この状態になって元OSへのロールバックが不可能な状態の場合は完全に起動しなくらるものと考えられます。それが何回目かに起動しなくなる状態ではないでしょうか?)

Windows 10 をインストールし、初期画面にはなるのですが再起動を繰り返し何も出来ません。

Windows10のアップデート後、ログイン画面に行かず起動できない。画面が真っ暗でマウスポインターしかない状態

=======

【Windows 10 】ブルースクリーンエラー0x133, 0x19【10秒ルール問題の解決法は???】 の中でも、Windows 10 レスキューキット
のプログラマーである Uさんとのインタビューで、この問題を聞いてみたのですが解決はしていません。

Uさんは、とても律義なかたですのでメールにて追加の情報を送って下さいました。

内容:

結構危険な内容につながる恐れがあるかもしれないとのことで、申し訳ありませんがこの部分に記載していた情報を削除しました。

***

この問題については、OSの再起動を禁止し、メッセージを表示しないと判定はつかないです。
Windows10レスキューキットFree版に入っている自動再起動禁止スイッチを入れさすしかないです。

 

===== この件につき推定される原因や予防策 =====

原因:
・10秒ルール…デバイス(ドライバ)からの応答が10秒以内に完了しないことによる障害

・アップグレード時に自動生成されるシステム領域が Systemドライブ以外の場所に生成されたことが原因となる障害
この問題に関しては、ブルースクリーンだけでなく非常に厄介な問題が発生します。リフレッシュが不可能になる・元OSへのroll backができなくなる・Windows updateができなくなる・新たに自動生成されたシステム領域があるストレージを取り外したり、何らかの理由でストレージの順番が変わると起動できなくなる、そのほかさまざまな障害が発生します。

自動生成されたシステム領域がとんでもない所にある例
A800002

・グラフィックスドライバーの Windows10対応が完全にできていないことによる障害

・そのほか不明な原因

 

予防策:
・高速スタートアップを無効にする。(2015/8/6追加)
特にWindows 7からアップグレードした方は次の現象が発生しやすいようです。

【解決策】Windows Update 後や通常時ににWindows 8 / 8.1 が黒画面にカーソルが点滅する状態……BIOSにもセーフモードにも入れない!

Windows 10 レスキューキット
(無料のフリー版もあります)を使用して Windows10不適合ドライバーを見つけ出し、最新版にアップグレードする・駄目な場合は取り外すなどの手当てを行う。

・Windows、無償アップグレードの場合は、複数台のストレージ(SSD・HDD)が搭載された状況で行わない。

・無償アップグレードでデバイスがライセンスされたのちに「クリーンストール」しなおす。

 

・現在期間限定で新発売記念の半額セールを開催しています。

Windows 10 レスキューキットには、「無料のフリー版」があり、誰でも使用できます。万が一の際に自動的にセーフモードが選択できるようにするオプションとWindows 10 非対応のドライバの検出はフリー版でも利用できますので利用してみることをお勧めします。

A800009
Windows 10 レスキューキット

A800010
プチフリバスター Duo drive (Ver.5)

 


人気ブログランキングへ

    Windows 10 のブルースクリーンとドライバ由来の再起動ループを予防!

    A800009
    Windows 10 レスキューキット

    A800010
    プチフリバスター Duo drive (Ver.5)

    厄介なブルースクリーンエラー、BAD_POOL_HEADER (0x19)、DPC_WATCHDOG_VIOLATION(0x133)の回避機能を実装。

    および、高速スタートアップで問題となる外付けディスクのファイル消失問題を完全解決。外付けディスクを危険から保護します。

    初心者向けにWindows10の障害対策機能を装備。Windows10を使っていて感じるイライラをすっきり解消します 。

    【Windows 10 】ブルースクリーンエラー0x133, 0x19【10秒ルール問題の解決法は???】
    ソフト開発者さんのインタビュー記事です。

    About comments

    申し訳ありませんが、日本語のコメントのみを承認しています。 Sorry, only for Japan to approve. 죄송 하지만 일본어 코멘트를 승인 하 고 있습니다. 抱歉,只为日本批准。 عذراً، فقط لليابان الموافقة.

    コメントを残す