お知らせ

◎ フォーローしてね! WinUP情報や不具合情報追加を、ツイッター・フェイスブック・Google+でお知らせしていますのでご利用ください。

保護中記事のパスワードについて 記事の自己検閲によるパスワード保護の開始についてを読み了承の上閲覧される方は「5525」を入力してくださいね。

サイト内検索:カテゴリなど一部詳細情報はページ最下部もご覧ください





【Win UP@2015/7~個別】ハイパーV上のWindows7 X64が起動不能になりました

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分30秒です。

2015/7/17 07:10

・調査途上ですが、同様の事態の発生も考えられるため記事を掲載します。
・なお、詳細等の経過があれば、記事を追記します。

  広告




お歳暮に迷ったらこれ!

2015/7/15にアップデートしたハイパーV上のWindows7 Pro X64が今日になって起動不能になりました。(太字部分追記)
・スタートアップ修復⇒復元で起動。その後KB3065987が再配信された
・導入後今度は、15分以上立ってもシャットダウンが終わらない。
・共催電源断後に通常起動させたところ、更新を更生中となり起動しました。

・ハイパーVの動作が「かなり」遅くなっている感じがします。
・Windows 10も結構時間がかかって起動した後、Windows Updateに失敗しました。

実は7/15の更新以降、MSコミュニティーなどのネット上の情報でも次のような不都合が散見されています。(太字部分を追記)
・Windowsサーバ2003のクラッシュ
(2015/7/18追記:今回の現象はwindows7側ではなくハイパーVサーバ上の問題の可能性があります。)
・シャットダウンや起動が遅くなった
・Windows7でシャットダウンがいつまでも完了しない。

=====現象の経過=====

・発生した環境
ホスト:
Windows8.1 Update Pro X64
i7-4960X + P8X79 DelUXE + メモリ16GB + SSD256GB(システム) + WD黒キャビア1TB(ハイパーV用VHD)

ゲスト:
Windows7 Pro X64のみインストール
CPU 4コア + メモリ4GB

旗画面のまま15分経過
SN00034

自動修復に入り修復開始後15分で、システムの復元を実行しますかとの表示⇒「復元」(ここから8分)
SN00029

立ち上がったが、確認したところシステムは復元されなかったのか?7/15導入分のWindows Updateはすべて残っていた。
SN00036

 


人気ブログランキングへ

    Windows 10 のブルースクリーンとドライバ由来の再起動ループを予防!

    A800009
    Windows 10 レスキューキット

    A800010
    プチフリバスター Duo drive (Ver.5)

    厄介なブルースクリーンエラー、BAD_POOL_HEADER (0x19)、DPC_WATCHDOG_VIOLATION(0x133)の回避機能を実装。

    および、高速スタートアップで問題となる外付けディスクのファイル消失問題を完全解決。外付けディスクを危険から保護します。

    初心者向けにWindows10の障害対策機能を装備。Windows10を使っていて感じるイライラをすっきり解消します 。

    【Windows 10 】ブルースクリーンエラー0x133, 0x19【10秒ルール問題の解決法は???】
    ソフト開発者さんのインタビュー記事です。

    About comments

    申し訳ありませんが、日本語のコメントのみを承認しています。 Sorry, only for Japan to approve. 죄송 하지만 일본어 코멘트를 승인 하 고 있습니다. 抱歉,只为日本批准。 عذراً، فقط لليابان الموافقة.

    3件のコメント

    • ども、お久です(´∀`)
      このページの内容が色々と気になったのでコメント残します。
      先に謝っておきます。長文ゴメンなさい

      >システムは復元されなかったのか?7/15導入分のWindows Updateはすべて残っていた。
      これはWindows Updateが終わった後、もう一個復元ポイントが作成され、そこにロールバックされたような気がしますが・・・どうでしょう?
      スクリーンショットから確認はできないのですが、システム復元の後に残ったWindows Updateは「成功」「失敗」どっちになっていますか?

      ちなみに、私のトコのVMware環境のWindows Updateでも、似たような現象は発生しています。
      http://freesoft.tvbok.com/cat97/2015-2016/2015_07_windows_update.html
      ▲ページ後半の「トラブル2: Windows Updateが途中で止まる」部分です。
      原因は仮想環境ではなく、実機側のストレージコントローラーの異常でした。
      ジャミラさんの環境でも、ハイパーVではなく実機側で何か問題が発生したんじゃないかな?と勝手な予想をしています。

      ——————-
      以下、要望です。文章にもう少し補足があると嬉しいです。

      このページのタイトル、および文章の冒頭部分に書いていないのですが、「Windows Updateをしたら」起動不能になった、という事ですよね?
      ページ前半の内容がイマイチ伝わってこないです。

      >実は7/15の更新以降次のような不都合が散見されています。
      >・Windowsサーバ2003のクラッシュ
      > ・シャットダウンや起動が遅くなった
      > ・Windows7でシャットダウンがいつまでも完了しない。
      これは「ジャミラさんのPC環境の話」「ネット上で拾った情報」「自身の身の回り」どこで散見されたのでしょうか?
      「ネット上で拾った情報」だとは思うのですが、ジャミラさんのPC環境の話がイキナリネット情報に飛んでいて、読んでて少し悩みます。

      ———————
      追伸:以下は来月以降の更新で可能ならば、対応して頂けるとありがたいです。

      このサイトの2015年7月のWindows Update不具合情報のページが、異様に読み難いです。。。
      ・Windows10の情報が邪魔です。どこから本文が始まっているのか分かんないです
      ・事前情報と、7/15以降の情報がハッキリ分かれていると嬉しいです
      ・ジャミラさんが書いた文章とネット上で拾った情報のコピペが、はっきり区別して読めるようにして貰えると嬉しいです。

      7/15前後にご多忙中だったことは知っていますし、既に書いたページを整理しなおすのは大変だと思うので、直してくれとは言いませんが、来月以降はもう少し詠みやすいページになると嬉しいです。

      —————
      追伸その2
      名前とメールアドレス必須なのですね。。。

      「*」マークだけじゃ分からなかったです(^_^;
      送信ボタン押したらメアドが無い旨の警告画面になり、ブラウザの戻るボタンで戻ってきたら書いたコメントが全部消えて書き直しでした( ̄▽ ̄;)

      コメ欄の目立つ所に「名前とメアド必須」と表示してもらえると嬉しいです。

      長くなりました。以上です。
      ではではヾ(*´Д`*)ノ

    • ご無沙汰です。けんさん、忙しそうですよね…。

      本体記事(月例)については、試行錯誤中です。結論としてWordPressではなく、HTMLのHP時として目次⇒個別ページなどということも考えているのですが、Windows 10のみではなく「8/8.1/7」すべてのアップデートが強制になる可能性もあり「ページの存在意義がなくなってしまうこともありそうで悩ましいです…。

      追伸2については、WordPressにしてから外国語のスパムがめちゃくちゃ来ていることの対応なのですが、
      >コメ欄の目立つ所に「名前とメアド必須」と表示してもらえると嬉しいです
      やり方がわかっていません…。

    • >システムは復元されなかったのか?7/15導入分のWindows Updateはすべて残っていた。
      これはWindows Updateが終わった後、もう一個復元ポイントが作成され、そこにロールバックされたような気がしますが・・・どうでしょう?
      スクリーンショットから確認はできないのですが、システム復元の後に残ったWindows Updateは「成功」「失敗」どっちになっていますか?

      =============
      これはすべて成功のままで、よくわからないです…。

      ちなみにこの仮想PCは「復元ポイントの自動生成がおかしくなった」と報告しているPCですので、実は復元に失敗して再起動⇒強制シャットダウンしただけでOKだったという可能性もあります。

    コメントを残す