お知らせ

【お勧めします】
そのまますべてのPCで当てはまるかどうかは不明ですが、「手元のWin7機で通常のアップデートに長時間ようする環境」で検証した結果、KBナンバーが判明している場合にはupdateカタログからダウンロード後に手動で導入すると短時間で終了するようです。

来る12/9の定例アップデートはロールアップですから数は少ないので手動で更新しても手間は最小と思われますので「確認がいつまでも終了しない」という方はぜひお試しください。

なお、注意点がありますのでWinUp2016/12分の記事もご覧ください。

◎ フォーローしてね! WinUP情報や不具合情報追加を、ツイッター・フェイスブック・Google+でお知らせしていますのでご利用ください。

保護中記事のパスワードについて 記事の自己検閲によるパスワード保護の開始についてを読み了承の上閲覧される方は「5525」を入力してくださいね。

サイト内検索:カテゴリなど一部詳細情報はページ最下部もご覧ください





【Win UP個別】2015/6ごろからのCPU使用率100%問題の修正?【推定記事です】

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分37秒です。

キーワード:2015/11/4、KB3102810、KB3102812、CPU使用率100%、不具合、修正/解消

◎この記事は「まったくの推定」の記事です。

◎最終更新日 2015/11/4 07:10

結論要約
Win7のKB3102810とWin8のKB3102812は、2015/6ごろからの(Windows Update終了後の?)CPU使用率100%問題とインストール完了に非常に時間がかかる問題の修正が「なぜかオプション扱い」で来ています。

SN00008

  広告




お歳暮に迷ったらこれ!

対象機材/OS/ソフト
Windows7/8/8.1

対象読者
Windows Updateで不具合が発生している方

・本文
今回の修正に関してなのですが、Win UP月別情報でも推定を書いたように「Win10アップグレード操作」を実行した場合のみではなく、通常のWin UP操作後のCPU100%問題の修正も含まれているのではないかという気がします。

 

あくまで私の周りの3台ほどのCPU使用率100%(高い)ということで修復依頼があったPCの話であることはあらかじめ承知おきくださるようお願いしますが、

・(私の記憶違いでなければ)当該の3台はすべて「Win10アップグレードに関する2つのファイルがダウンロード済み」であったはず。
・当該の3台は、私には修復できなかった。

・(私の身の回りの数少ない例ではありますが)当該ファイルがダウンロードされていないPC(予約操作を一度もしていないPC・Win10アップ関連のKBを導入していないPC)でCPU使用率が高い場合は、ネットワークや共有に関する問題、Windows8.1上でCPU使用率が高いままになる原因に大型新人がデビューかも…(そのうえ結構重要かもしれない…)など既出の手法で修復できていた。

という状況がありました。

 

そんなところに今回の修正がオプションで提供されましたので、

もしかすると「Win10アップグレードに関する二つのフィルがダウンロード済みの環境」では、Win10アップグレード操作をしなくても(Win UP後などに)CPU使用率100%という状況が発生する場合があるのではないか?という推定というか疑問が発生しました。

自分は障害の発生する環境がないため、この件(CPU使用率100%)の障害が発生する方が適用した結果をコメント欄で教えてくださると幸いです。

よろしくお願いします。

【Windows Update】2015年11月の不具合情報など【定例+臨時】 2015/11/4 06:30分の抜粋

実は、問題2に関して「私の勝手な推定」ですが次のように考えています。

・このところWindows Update終了後いつまでたっても(再起動するまで?)CPU使用率が100%になってしまうという不都合が発生している。

・この資料では、ひどく簡単にしか書かれていないので不明であるが、実は実際にWindows10にアップグレードをしようとした場合のほかに、「Windows10にアップグレードする操作をしていないのにもかかわらずWindows10にアップグレードしようとしてCPU使用率が100%になる」不具合の修正の可能性がある気がします。

Windows7
Windows 7 for x64-Based Systems 用更新プログラム (KB3102810)

Window8
Windows 8.1 for x64-Based Systems 用更新プログラム (KB3102812)
インストールして、更新プログラムを検索が遅いと Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 で高い CPU 使用率が発生します。

この更新プログラムで修正される問題

問題 1
システム センター構成マネージャーを使用して Windows の更新プログラムをインストールすると、インストール完了するために長い時間がかかるし、システム センター構成マネージャーが過負荷になった。

問題 2
Windows 10 にアップグレードしようと、Svchost.exe プロセスは CPU 使用率が 100% を取る。

原文:
Issue 1
When you install updates by using System Center Configuration Manager, the installation takes a long time, and System Center Configuration Manager becomes overloaded.
Issue 2
The Svchost.exe process occupies 100 percent of CPU usage when you upgrade a Windows Update client to Windows 10.

 


人気ブログランキングへ

    Windows 10 のブルースクリーンとドライバ由来の再起動ループを予防!

    A800009
    Windows 10 レスキューキット

    A800010
    プチフリバスター Duo drive (Ver.5)

    厄介なブルースクリーンエラー、BAD_POOL_HEADER (0x19)、DPC_WATCHDOG_VIOLATION(0x133)の回避機能を実装。

    および、高速スタートアップで問題となる外付けディスクのファイル消失問題を完全解決。外付けディスクを危険から保護します。

    初心者向けにWindows10の障害対策機能を装備。Windows10を使っていて感じるイライラをすっきり解消します 。

    【Windows 10 】ブルースクリーンエラー0x133, 0x19【10秒ルール問題の解決法は???】
    ソフト開発者さんのインタビュー記事です。

    About comments

    申し訳ありませんが、日本語のコメントのみを承認しています。 Sorry, only for Japan to approve. 죄송 하지만 일본어 코멘트를 승인 하 고 있습니다. 抱歉,只为日本批准。 عذراً، فقط لليابان الموافقة.

    コメントを残す