お知らせ

【お勧めします】
そのまますべてのPCで当てはまるかどうかは不明ですが、「手元のWin7機で通常のアップデートに長時間ようする環境」で検証した結果、KBナンバーが判明している場合にはupdateカタログからダウンロード後に手動で導入すると短時間で終了するようです。

来る12/9の定例アップデートはロールアップですから数は少ないので手動で更新しても手間は最小と思われますので「確認がいつまでも終了しない」という方はぜひお試しください。

なお、注意点がありますのでWinUp2016/12分の記事もご覧ください。

旧館からの記事移動開始のお知らせ
2016/12/11より、旧ブログ「自作PCの道楽」(はてなダイアリー)から「自作PCの道楽新館」への記事の移動を開始しました。

◎ フォーローしてね! WinUP情報や不具合情報追加を、ツイッター・フェイスブック・Google+でお知らせしていますのでご利用ください。

保護中記事のパスワードについて 記事の自己検閲によるパスワード保護の開始についてを読み了承の上閲覧される方は「5525」を入力してくださいね。

サイト内検索:カテゴリなど一部詳細情報はページ最下部もご覧ください





【Win UP個別】メイン機Win10-TH2更新後の覚書【不具合・状態】

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分25秒です。

キーワード:Windows10、TH2、Threshold 2、アップグレード後、障害、不具合、Adobe DC、IE11、変更点、変化

=====最新の更新日時=====

2015/12/3 自分の環境では、TH2にアップ後ユーザーフォルダの一部が複数個になっていました。もしかするとエクスプローラの不調に関係していた可能性があります。
◎ この件結構重要かもしれません。
(クリックでジャンプします)

2015/12/4…ビットロッカー暗号化ドライブの不具合が散見されるため、メイン機をWin8.1に戻しました。そのためこの記事の内容追加は一時休止となります。

結論要約
2015/11/15にTH2に更新しました。気が付いたことや自分のPCでの不具合・不都合の覚書です。

なお、この記事では「あくまで私所有のメイン機(10Pro)とハイパーV上(10home)の事象だけ」を扱います。

パスワードリセット00011

  広告




お歳暮に迷ったらこれ!

対象機材/OS/ソフト
Windows10(TH2)

対象読者
Win10使用者、Win10アップグレードを検討している方

 

・本文
この記事は覚書として、自分のメイン機の状況を列挙したものになります。ちなみに、私のメイン機ではWindows oldのフォルダは23.4GBという巨大なものでした…。

また、クリーアップ時に一応元に戻せなくなるということで警告が出るようになっていました。

パスワードリセット00013

 

2015/11/15 更新後に気が付いたこと(第一回)

・タスクマネージャが初期化されていた。

・初回のウインド一位置と大きさが初期化されているものがあった。

・IE11の開始時とページ変遷の速度が速くなった。

・更新終了後の整理時のCPU使用率が最大でも7%程度拝金4%前後と低くなった。

 

2015/11/15 Adobe・IE11の不具合

1)IE11でタブないがブラックアウト ⇒ その後Adobe DCの不具合が発生。

パスワードリセット00007

パスワードリセット00008

2)アンインストール後に再インストールしようとしたが、アンインストールしたにもかかわらず「すでに最新版」というエラーでインストールできない。

パスワードリセット00010

3)再起動して再び実行 ⇒ 失敗 ⇒ インストーラーをいったんデスクトップにダウンロード後「右クリックで管理者として実行 ⇒ インストール成功

4)現在経過観察中。

 もしかするとWin8.1/10にアップした時同様に、チップセットなどのドライバ、サードパーティー製のドライバやソフトなどは「上書き/修復インストールした方が良い」のかもしれません。

 

2015/11/15 11:00…メイン機のUSB3.0(xHCI)の電源の管理が変更されていました。初期化されたのか、省電力のチェックボックスがオンになっていましたので確認してみてくださいね。

この設定しだいで、PCのUSB3.0ポートが無反応になってしまうことがあります。

参考:
【Windows PC】 USBポートが利用できない ゲゲッ【追加情報】

 

2015/11/15 14:30Cortanaを使用する場合はせっかく切っているプライバシー設定をすべてオンにしなくてはならない…。

やってられないわ…。

コルタナの承諾画面

 

2015/11/15 17:30…Cortanaの項で書いたプライバシー設定が気になって調べたら「プライバシー関係が勝手に変更され」すべてオンになっていました…。今回の更新では、アップデート後の開始時に「はじめましょう」の画面が出ることは(自分の場合)なかったので設定はそのままかと思っていたら「すべて送信する」になっていたとは…。

これは、不法行為というか違法な行為に限りなく近い気がするのは俺だけだろうか…?

2015/11/16 追記 ◎ 設定そのままという方が多い?ので「この件は何か私の環境に問題がある」のかもしれません…。

パスワードリセット00014

さらにデバイスのデータ送信を止めることができない…。また、プライバシー送信をオフにするとMSアカウントが作成できません。

プライバシー診断

2015/11/24 11/16以降に気が付いた細かなこと
・Wordファイルなどをメニューから上書き更新するとデスクトップアイコンの一が最後尾に勝手に変わってしまうことがある。(未解決)

・Winキー+Xの高度なコンテキストメニューのうち「検索」「ファイル名を指定しいて実行」をしようとしてもできないときがある。一回の起動中でもできていたのが突然できなくなるとそれ以降は無反応になる。(最初からダメな場合もあるのか)再起動しても直るとは限らない。(未解決)

・IE11の個別のタブ内が点滅状態になり操作不能になる。IEそのものを再起動すると直る。(自分の場合はWin10非対応のPDF作成ソフトのプラグインが原因だった)

・IE11でワードプレスから勝手にログアウトしてしまう。(未解決。サーバはXサーバ)

2015/11/29 11/26の累積アップデート以降に気が付いた細かなこと。

・シャットダウンに時間がかかるようになった。

・ソースネクストのPDF作成ソフトが動作しなくなった。PDF作成はドライバなので動作を止められていると思われます。

・Windows Updateの履歴が、仮想上のWin10無印ではディフェンダーのものも表示されるのだが、実機のWin10 Proでは表示されない。

・IEを開始するときに「なぜかSkypeのウインドウが開く」(そのうえ重なって2枚)場合があり、そのウインドを閉じようとするとIEとSkypeのウインドウが真っ白になりフリーズする。この現象は1分程度末と解消する。

最新の更新

◎ この件結構重要かもしれません。
2015/12/3  実はWin10 TH2にしてから、Win10そのものの不調もあるのですが「古い機器のドライバや省電力」と「手持ちのソフトウエアの機能の一部が使用できない、ソフトそのものが立ち上がらない」などの不都合が発生しているのを終息できずにいました。

そこで、Win8.1に戻すためユーザーフォルダのうち「D:に移動していたものはフォルダの場所を標準に戻す」作業をしていて、(これは自分だけであったり、すべての方に発生するものではない可能性がありますが)TH2にアップした後にシステムドライブのユーザーフォルダ内に移動したフォルダが「新たにもう一つ作成されている」ことに気が付きました。

デフォルトで作成されるユーザーフォルダは重要なものですから、もしかするとエクスプローラの不調が増えた原因になっていた可能性があります。(ただし、この後Win8.1にしてしまうため検証はできません)

皆さんの手元ではどうなっているか確認してみてください。同じものが複数になっている場合は、直しておくべきと思います。

この際不都合を発生させないため以下の手順をお勧めします。

1)時間の節約をしたい場合は、移動先ドライブで写真などというように名前を付けて対応するフォルダの中身を移動する。(移動時に時間がかからないように中身を空にする同一ドライブ内で移動した場合コピーと比較してはるかに短時間で済みます)

2)その後、移動していたユーザーフォルダを標準の場所にいったん戻して再起動する。

3)必要があれば再度場所を移動して状態を戻す。

 


人気ブログランキングへ

    Windows 10 のブルースクリーンとドライバ由来の再起動ループを予防!

    A800009
    Windows 10 レスキューキット

    A800010
    プチフリバスター Duo drive (Ver.5)

    厄介なブルースクリーンエラー、BAD_POOL_HEADER (0x19)、DPC_WATCHDOG_VIOLATION(0x133)の回避機能を実装。

    および、高速スタートアップで問題となる外付けディスクのファイル消失問題を完全解決。外付けディスクを危険から保護します。

    初心者向けにWindows10の障害対策機能を装備。Windows10を使っていて感じるイライラをすっきり解消します 。

    【Windows 10 】ブルースクリーンエラー0x133, 0x19【10秒ルール問題の解決法は???】
    ソフト開発者さんのインタビュー記事です。

    About comments

    申し訳ありませんが、日本語のコメントのみを承認しています。 Sorry, only for Japan to approve. 죄송 하지만 일본어 코멘트를 승인 하 고 있습니다. 抱歉,只为日本批准。 عذراً، فقط لليابان الموافقة.

    6件のコメント

    • EXS

      どうも、最近ウォッチして役立たせてもらっております。

      Threshold2の不具合ですが、うちではNICが全滅する現象が起きて驚きました。
      デバイスマネージャでは認識しており、ドライバも入っているのにコンパネのネットワーク接続に表示されないという。
      cmdでipconfigしてもNICが表示されず、ドライバの再インストールを行っても改善されないためお手上げ・・・ロールバックしました。

      Win10Proの64ビットからのアップデートでしたので、まぁこれが原因かも知れないですね・・・

    • >EXSさん
      うちでも「【Windows 10】Logitec(他メーカーも?) の無線LAN機器は、Win10非対応だと危ない【アップ前に必ず確認】 」の障害が発生したりしています。

      この件につき、Win8.1ぐらいから言っているのですが、チップセットドライバなどすべてを上書き/修復(できればクリーンアップしてからのほうが良い)西院スツールすると改善することもあるようです。

      現在、Win10安定化の記事を書きかけなのですが、障害が多いのかリアルの方が忙しく今週末ぐらいの掲載になるかと思います。

    • EXS

      NICについてですが、VMware Playerを削除してからアップグレードしたら問題が発生しませんでした。
      やはりVMwareの仮想NICが悪さをしていたようで、ネットのそこかしこで出てくる情報は正しかったようです。

      仮想化関連のソフトは削除してからアップグレードするのが吉なのでしょうね。

    • >EXSさん
      ハイパーVでも発生しました。仮想スイッチを構築し直して直ったのですが、自分の環境ではセーフモードとインターネットでインターネットに接続ができなくなっています。こちらは解決できていません。

    • 馬並み

      ご無沙汰しております。
      Windows 10 で無償アップグレード と それ以外の挙動が違うのでは?との疑いを持っていますが同じでしょうか?

      この記事でプライバシー設定がデフォルトに戻った事に触れていますが当方では(IP しか持って無いので比較不可で且つマイクが無い)プライバシー設定を大方無効にした状態でコルタナが ON 状態です
      此の事を鑑みれば 無償アップグレード と 通常版 とでの動作が異なるのでは?と推測(疑惑)を持っていますがどうでしょうか

    • >馬並みさん
      面白い着眼点ですね。

      確かに少なくともPro、できればエンタープライズでは送信される内容をコントロールしたいということは当然ですね。いくら秘密にしますとMSが言ったとしても当然の話の気がします。

      少し調べてみますね。

    コメントを残す