お知らせ

【お勧めします】
そのまますべてのPCで当てはまるかどうかは不明ですが、「手元のWin7機で通常のアップデートに長時間ようする環境」で検証した結果、KBナンバーが判明している場合にはupdateカタログからダウンロード後に手動で導入すると短時間で終了するようです。

来る12/9の定例アップデートはロールアップですから数は少ないので手動で更新しても手間は最小と思われますので「確認がいつまでも終了しない」という方はぜひお試しください。

なお、注意点がありますのでWinUp2016/12分の記事もご覧ください。

旧館からの記事移動開始のお知らせ
2016/12/11より、旧ブログ「自作PCの道楽」(はてなダイアリー)から「自作PCの道楽新館」への記事の移動を開始しました。

◎ フォーローしてね! WinUP情報や不具合情報追加を、ツイッター・フェイスブック・Google+でお知らせしていますのでご利用ください。

保護中記事のパスワードについて 記事の自己検閲によるパスワード保護の開始についてを読み了承の上閲覧される方は「5525」を入力してくださいね。

サイト内検索:カテゴリなど一部詳細情報はページ最下部もご覧ください





【2016/8/27】メイン機のOSをWin8.1に戻します【meを思い出す…】

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分29秒です。

この記事について
目次

Win10現状での感想
不具合と不都合(抽出一覧)

SSD+複数ストレージで運用していると「Win10 RS1 = Windows me」 という感じです。(ただしOSクラッシュは少ない)みなさんの感想はいかがでしょうか?

メイン機をWin8.1に戻しちゃいました。

対象 内容
キーワード Windows10、RS1、アニバーサリーアップデート
障害、不具合
OS/ソフト Windows10
対象読者 Windows10使用者
最終更新日 2016/7/30初版

  広告




お歳暮に迷ったらこれ!

更新履歴
2016/7/30…初版

 

Windows10レスキューキットの最新Ver.情報

Win10特有の10秒ルールやドライバ不適合によるBSoD、外付けHDDだけではなく内蔵HDDでもファイルが消えてしまう問題の解決のほか、最新の機能としてWinUp後の勝手な再起動を防止して自分の指定して時間に再起動させる機能などが追加されています。

【Win10レスキューキット】最新バージョン情報【随時更新】

 

本文

Win10現状での感想

正直、いやになってしまいメイン機をWin10からWin8.1に戻してしまいました。少々大きな変更が入るたびに不都合が発生するのでは「安定運用」は無理です。

特に今回のSSD+複数ストレージのフリーズ問題は実際やりきれないです…。

・原因KBが判明したとしても個別に外すことはできずロールアップを丸ごと適用しないことしか手段はない ⇒ 結果的に脆弱性を放置してOSを運用することになる

これだと、MSのお題目になっている「Win10が一番安全なOS、早くWin10にしましょう」は全く意味がありません。個人的にはこの状態ですと都合のよいウソだけを言い続けて、実際にはとても危険なOSを無理やりに押し付けているとしか言いようがありません。

こうなってくると、Win7はWindows Updateできなくなることが(一度は解消しても)繰り返しだし、Win8.1しか選択肢がなくなってメイン機をWin8.1に戻したのだが、updateがロールアップに変更されるということでこれもアウトになりそう。

どうすりゃいいの?




不具合と不都合(抽出一覧)

Win10の不具合不都合で目に付くものをまとめてくれた方がいますので引用しておきます。質問箱等でもよく目につくものばかりですね…。

引用元:
Windows10 不具合・未対応ソフト報告(まとめ)スレ Part.8

・フリーズが発生する場合がある(主にSSD)

・パーティションが消滅する場合がある

・回復パーティションが作成される場合がある

・署名なしデバイスドライバーは削除される

・環境変数がデフォルト値にリセット

・システム保護の設定が強制的にオフ
・高速スタートアップの設定が強制的にオン

・既定のプログラム関連付けがリセットされる

・プライバシー設定などがリセットされる

・デュアルブート環境が破壊される場合がある(ドライブは見えるがパーティションへのアクセス不可)

・マルチアカウント運用ができない場合がある(原因不明なユーザープロファイルの破損)

・システムイメージ保存でWin7/Win8.1他OSと保存先を同一HDDにできずイメージファイルが消滅する場合がある(NTFSのLFSバージョン違い?)

・コルタナの不使用がメニューで設定できない(レジストリ書き換えで対処)

・Upgrade直後、コルタナの使用をオンにできないデバイスがある(RS1インストール方法の差異?)

・USB接続デバイスが接続不可となる場合がある(TH2で正常であったが、マウス/タッチパッド、Sony Walkmanが外付けHDDとして認識されない等)

・ネットワーク通信速度が制限される場合がある(?)

・フォントは游ゴシックに、またテキストサイズの設定がリセット

・スタート画面でアプリのピン留ができないまたは削除できない場合がある
・ディスプレイのカラー設定がリセット

・ストアアプリ画面でタイトルバーのサイズ調整などができず、誤タッチが発生する

・非アクティブなアプリのタイトル名とメニュー名の色が共に白ベースで選択しづらい

・サインイン画面で指定した画像にならない場合がある(洞窟にダルマの固定?)

・EDGEやコルタナでGoogle日本語が使えない

・ATOKはオンライン再認証が必要

・WindowsMediaPlayer設定が初期化される(詳細表示項目、ウインドウサイズなど)

・Skypeがログイン済みオンライン状態 未使用ユーザーはログアウト注意

・Tclock使用不可

・splashtopでリモートアクセス不可

・PlayReady以前のDRM付きメディアの互換性不備による再生不可

・Windows 10のアップデートでPCがフリーズする問題をMicrosoftが正式に認め対応策を公開
ただし、フリーズ問題を解消するはずの修復ツールが原因で更なる別の不具合発生「Windows Self-Healing Tool」

・MJPEGとH.264のコーデック削除が原因で、USB接続ウェブカメラが機能しない(9月修正を予定)
h.265コーデックは未実装

・管理ツールの設定が既定値に戻る(デフラグがオン強制)

・設定メニューで検索するとcpu使用率100%に張り付きマウスポインターの速度が遅くなる
Wifiオフ設定が強制的にオン

・”インターネットオプションのクッキー設定が1stパーティ許諾、サードパーティ許諾に戻る”

・キーロガー対策で削除したdmwappushserviceが復活

・デスクトップアプリ付箋が消えてWindowsアクセサリにもない

・ファイルエクスプローラがたまに再起動することがある

・ネットワーク通信速度が低下した

・Nvidiaに372.54 WHQLドライバーをインストール適用するも再起動後に黒画面に(マウスカーソルだけ動く)

・スリープからの復帰に失敗し再起動する場合がある

・タスクマネージャーが起動しない場合がある

・Cortanaでテキストの音声読み上げが機能していない

・スタートメニューの電源ボタンを押すとスタートメニューが閉じてしまう場合がある

・設定で他のページに移動する際にクラッシュする場合がある

・タッチキーボードは2回クリックしないと表示されない。スクリーンキーボードは1回クリックで起動するが遅い。

・ディスプレイが明るくなって画面が見づらくなった。輝度調整をやり直せば問題ない(?)

・ソフトの発色が変わって見づらくなった。コントラスト、ガンマ調整をやり直せば問題ない(?)

・AcrobatReaderが起動時にクラッシュする場合がある

・Anniversary UpdatでEDIUS(動画編集ソフト)が起動しなくなった

・PC TV with nasne (PC TV Plus)が動作エラーする

・PowerShellでスクリプト処理等の動作エラーとなる(原因がKB3176934適用)

 

 

    Windows 10 のブルースクリーンとドライバ由来の再起動ループを予防!

    A800009
    Windows 10 レスキューキット

    A800010
    プチフリバスター Duo drive (Ver.5)

    厄介なブルースクリーンエラー、BAD_POOL_HEADER (0x19)、DPC_WATCHDOG_VIOLATION(0x133)の回避機能を実装。

    および、高速スタートアップで問題となる外付けディスクのファイル消失問題を完全解決。外付けディスクを危険から保護します。

    初心者向けにWindows10の障害対策機能を装備。Windows10を使っていて感じるイライラをすっきり解消します 。

    【Windows 10 】ブルースクリーンエラー0x133, 0x19【10秒ルール問題の解決法は???】
    ソフト開発者さんのインタビュー記事です。

    About comments

    申し訳ありませんが、日本語のコメントのみを承認しています。 Sorry, only for Japan to approve. 죄송 하지만 일본어 코멘트를 승인 하 고 있습니다. 抱歉,只为日本批准。 عذراً، فقط لليابان الموافقة.

    9件のコメント

    • crara06

      正直、いやになってしまいメイン機をWin10からWin8.1に戻してしまいました。少々大きな変更が入るたびに不都合が発生するのでは「安定運用」は無理です。特に今回のSSD+複数ストレージのフリーズ問題は実際やりきれないです…。

      Win10にアップグレードした「ど素人さん」userさんたち、今、何を思っているんだろうか?知恵袋にてWin10へのアップグレードはやめなさい、と注意喚起を繰り返し、それを受け入れてくれたuserさんは、どれほど存在していたんだろうか?

    • >crara06さん
      なんともない人は何ともないのだろうと思う。PCを購入したままの状態で使用しない人、古めの機材の人などが今のところ障害発生が多い、これで不通と思っている人などいろいろなのだろうけど、今後不都合の発生する人は増えてくる気もします。

      Win10が最後のOSでも、PCが古くなると新しいものに買い替えないと動作不良になるんだろうな…。インテルの新CPUがWin10以降専用になるのも裏を返すとWin10で不具合の発生しない(しにくい)専用品ということかも…。

      次回、Win10をMBR・セキュアブートなしでインストールした場合不具合が減るのかを試してみようと考えています。

    • 馬並み

      Windows 8.1 へ戻したのですね、当方は VER.1511 のままで居りますから使用する範疇ではトラブルには見舞れてはいません。
      メイン機の VER UP が早すぎたのではないでしょうか?

      付箋はストアアプリに変更されて使用可能でフリーズの件はパッチが出たので解消されたのではないでしょうか?

      巷?2ch?では色々トラブル報告が挙がっていますが結果報告だけしかされていないので何とも言えませんが Windows 10 の問題?って疑問が有ります。
      VER.1024 から 順に UP した場合はトラブルが多そうで VER.1511 から UP した場合とか VER.1607 をクリーンインストール した場合では結果が違ってるのではと疑問が!
      適切なドライバが適用されているかどうかも疑問!
      OS が自動で適用する場合としない場合も有るし自動適用されても大概古い VER だし。
      AP VER を考えずに VER UP せず使用し動かない!って言っていたのも居た!
      ユーザーの腕次第で安定稼働するかしないか!?ってのも多そうです。
      自作ユーザーで BIOS の更新手順が判らないから更新せずに初期 VER のままって ブログで宣言していたのには参りました、組み立てれば動くって!思っているのでしょう。
      BIOS 、ドライバって何?ってのが多いみたい (>_<)。

    • >馬並みさん
      Win8.1から始まったことではあるけど、比較的大きな変更時にドライバがちゃらんぽらんになってしまうのが一番の問題。

      !や?がついているならまだしもデバイスネームは正しいのにドライバは不正とか、勝手にMSの汎用ドライバに置き換えられたりする。それで不具合が出るんだからどうにもという感じ。

    • 馬並み

      VER UP 時に ドライバ が In Box に上書きされる場合とされない場合が有るのか?!
      その辺が今一判らないのと Windows UP で ドライバが自動更新されるので(デフォルト設定)問題を起こしている場合が有りますね、判っている人(管理出来る人)は自動更新を無効にしておかないと振り回される事は必至ですね。

    • >馬並さん
      場合分けは大きく二つ。

      1) クリーンインストールまたは(まれに)TH2・RS1へのアップグレードでチップセットなどのドライバがMS*****というような汎用ドライバになる。

      2) アップグレードや大きな変更があった場合にintel(R) C600/X79 *****というように正常に表示されているが動作は不正になる。

      この場合は、

      ・ドライバが破損。
      ・もともとのメーカーオリジナルのドライバ ⇒ メーカーの標準ドライバ。
      ・ドライバがセットになっている場合に「署名なしドライバが含まれていると消去される」。そのためドライバの一部が足りなくなる。
      ・同じ機器のドライバが、Winの標準ストアとサードパーティーの後入れしたドライバ(標準ストアは上書きされないため)の複数個になってしまう。この場合に、Win8以降のOSでは起動時にシノニムに複数の場所からドライバと設定、(高速スタートアップ有効では加えて保存された仮想メモリからストアアプリの現在の状況を読み込む)ため不都合が発生しやすい。

      番外)単独ではなくこれらが輻輳する。

      特に、システムの復元、レジストリの不用意なクリーニング、まれにWin事態のクリーンアップやメンテナンス、Win Up失敗時などのロールバックによるレジストリの書き換えなどで整合性が取れなくなってしまう場合があるように見受けられる。

      自分の考えとしては、修復は無理だと思う。

      この状態(ドライバが複数の場所に存在し整合性が取れなくなるケース)にできる限り陥らないためには、以下のようにして多少でも不整合を防止するしかないと思う。

      1) 大きな変更後は変更が適用されたイメージをダウンロードセンターから落として、インストール中にドライバを追加する。
      2) OS起動時にドライバを導入する際は、サードパーティーのインストーラを使用しない。昔ながらの方法で、デバイスマネージャーからこのコンピューター上のドライバを探して適用する。
      3) このブログの記事でも触れているが、新しいドライバはWin UPで提供された場合にのみ適用する。

    • crara06

      インテルの新CPUがWin10以降専用になるのも裏を返すとWin10で不具合の発生しない(しにくい)専用品ということかも…。

      きな臭い話

      AMDは、どうなんですか?蚊帳の外?

    • crara06

      VER.1024 から 順に UP した場合はトラブルが多そうで VER.1511 から UP した場合とか VER.1607 をクリーンインストール した場合では結果が違ってるのではと疑問が!
      適切なドライバが適用されているかどうかも疑問!

      馬並みさん。

      一般的userの立場から言うと、注意しながらアップデートの順番だとか手順を工夫しつつせねばならぬOSって、とてもじゃないけど使えないし、耐えられないとも思う。解決能力あるuserばかりじゃないし。

      それとプリインストされているWin10のPCの場合であれば、この間、喧伝されているようなトラブルは皆無なのか?その辺も、分からないなあ。どうなんだろうか?

    • crara06

      BIOS 、ドライバって何?ってのが多いみたい (>_<)。

      これは若竹亭おにぎりさんが厳しく指摘している点ですね。ただ自分の場合は正規のダウンロードsiteからドライバをダウンロードするので、これまでトラブルは一度もなかったんですけどね。

    コメントを残す