お知らせ

【お勧めします】
そのまますべてのPCで当てはまるかどうかは不明ですが、「手元のWin7機で通常のアップデートに長時間ようする環境」で検証した結果、KBナンバーが判明している場合にはupdateカタログからダウンロード後に手動で導入すると短時間で終了するようです。

来る12/9の定例アップデートはロールアップですから数は少ないので手動で更新しても手間は最小と思われますので「確認がいつまでも終了しない」という方はぜひお試しください。

なお、注意点がありますのでWinUp2016/12分の記事もご覧ください。

旧館からの記事移動開始のお知らせ
2016/12/11より、旧ブログ「自作PCの道楽」(はてなダイアリー)から「自作PCの道楽新館」への記事の移動を開始しました。

◎ フォーローしてね! WinUP情報や不具合情報追加を、ツイッター・フェイスブック・Google+でお知らせしていますのでご利用ください。

保護中記事のパスワードについて 記事の自己検閲によるパスワード保護の開始についてを読み了承の上閲覧される方は「5525」を入力してくださいね。

サイト内検索:カテゴリなど一部詳細情報はページ最下部もご覧ください





【報道姿勢が変】JRの損害賠償請求は当たり前です【マスコミのハテナ】

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分43秒です。

私の両親も認知症(気味)ですので、認知症鉄道事故の訴訟には関心がありました。ところが判決後の報道を見て「少し報道が偏向しているのではないか?」と感じるのです。

関連記事で、もう一つ(私は)別の読み方をした記事もありますので、日記として書いてみたいと思います。

  広告




お歳暮に迷ったらこれ!

この記事内容を参考に、「私なりのニュースの読み方」を書いてみますね。

認知症鉄道事故、「画期的な判決」-求められる認知症事故の救済制度

一部抜粋引用:

・認知症の男性が徘徊中に列車にはねられて死亡した鉄道事故をめぐり、JR東海が男性の家族に損害賠償を求めた訴訟で、最高裁は1日、家族に賠償を命じた2審の名古屋高裁判決を破棄する判決を言い渡した。介護する家族はどこまでの責任を問われるのか、大きな関心を集めたこの訴訟。家族に賠償責任はないとした判断は、今後の在宅介護の在り方にも重要な意味を持つ。家族側は「画期的な素晴らしい判決」と評価した。

・JR東海は、「ここにはお気の毒な事情があることは十分に承知しているが、当社としては、列車の運行に支障が生じ、振替輸送の費用なども発生したことから、裁判所の判断を求めたもの。判決は真摯に受け止める」とのコメントを発表した。

・その上で、認知症の人による事故を完全に防ぐことは、家族ら介護者にも鉄道会社の側にもできないと強調。どちらか一方が負担を担うのではなく、公費による社会的な救済制度の創設が必要だと訴えた。

 

1)まず第一点です。

今回の訴訟に関する記事で、損害賠償請求をしたJRが悪いというような心情で書かれたものが結構多いように見えます。実はこれ、少しばかりおかしいのではと感じます。

私が目にした限りの記事ですが、「JRとしては損害賠償請求をしないという行動がとれなかったのではないか」という記事が一つも見当たりませんでした。

なぜこんなことを書くのかというと、JRには「事故の損害賠償請求は無効である、公的に認められない」という判断が必要でだったからです。

それは、「株主代表訴訟 – Wikipedia」というものがあるからです。

もしも今回の事故でJRが会社単独の判断で損害賠償請求をしなかった場合は、どうして求償しなかったのか?、そのことで会社が損害を被ったのではないか?と訴訟をされる可能性があるのです。

つまり、JRとしてはいったんでもよいから訴えて、公式に「求償はできない」という判断が出なければ株主代表訴訟を提起されるリスクがあったのです。

どうして、このことを書くマスコミが無いのでしょうね?

 

2)このような事故の賠償を公的に行うという案なのですが、二つの問題があります。

一つは損害賠償ではなく、認知症になっている方とその家族自身が損害を受けた場合の救済という視点が抜けているのではという点です。(例を挙げると認知症の方が自宅に火をつけてしまった場合などになってくるかと思います。たぶん保険会社は「火災保険の支払いは免責」といってきます)

もう一つはうがった見方となりますが、この記事の案のように公費(税金)で公的に保証をすることで誰が得をするのかということです。

当然、私たち個々人が被害にあった場合だけではなく、損害賠償を受ける側の企業も得になる制度です。

このような場合に、(私は嫌らしいので)「今回の事件をきっかけに制度ができればしめしめというロビー活動もあったのかな」などと考えてしまいます。(今回の事件であったということではありません。ニュースなどの読み方の例としての話です)

 

私はいつもこのようなニュースの読み方をしています。

皆さんはどのような読み方でニュースを見ていますか?

 


人気ブログランキングへ

    Windows 10 のブルースクリーンとドライバ由来の再起動ループを予防!

    A800009
    Windows 10 レスキューキット

    A800010
    プチフリバスター Duo drive (Ver.5)

    厄介なブルースクリーンエラー、BAD_POOL_HEADER (0x19)、DPC_WATCHDOG_VIOLATION(0x133)の回避機能を実装。

    および、高速スタートアップで問題となる外付けディスクのファイル消失問題を完全解決。外付けディスクを危険から保護します。

    初心者向けにWindows10の障害対策機能を装備。Windows10を使っていて感じるイライラをすっきり解消します 。

    【Windows 10 】ブルースクリーンエラー0x133, 0x19【10秒ルール問題の解決法は???】
    ソフト開発者さんのインタビュー記事です。

    About comments

    申し訳ありませんが、日本語のコメントのみを承認しています。 Sorry, only for Japan to approve. 죄송 하지만 일본어 코멘트를 승인 하 고 있습니다. 抱歉,只为日本批准。 عذراً، فقط لليابان الموافقة.

    2件のコメント

    • 馬並み

      解る人には判る事ですが解らない人には全く・・・と言う事例ですよね
      日本おいては判例主義的な?(表現が適切かどうかの突っ込みはご容赦を)事からJRとしては損害賠償請求を起こさざるを得ず本意では無い事は理解されにくいと思います(実際は判りませんが)
      運転免許を持っている人でも飲酒後自転車に乗れば飲酒運転で検挙されるのに大概はそんな事は無い!と言われるし警察官でも反則切符に三文判を押印すると言えば何?(な~ぁ~にぃ~が正しい?!)と言われる始末
      その昔駐禁でレッカーされた車を取りに行って一部納付金?の額で揉めて上司(上官)を呼び出した(出てきた)事も・・・
      財布の中身の殆どを出せ!って言うから無理!って断っただけなのにね!
      貧乏人の財布の中身は知れたもんでしょ~よねぇ~

      最高裁判断が下される迄の時間が多く掛っているのでもう少し短縮出来れば被告?側の負担が軽減出来たのでは?と思いますが中々短く成りませんよね・・・

    • おかしなことというのはたくさんあるよね。正当なことでもそれを言うと自分の立場がまずくなるような場合も多い。

      MSコミュニティーでも同様なんだけど、自分の都合ばかり言うな、みたいな感じで正当なことでもいえない場面は多いよね。会社・売り手が言っているからそれを呑むではなく、もう少しよくしてほしいということが契約違反の馬鹿というような意見にもみ消されてしまう。

      (自分はそう思わないが)日本人の気質という方も多いよね。それで社畜となりはて犯罪でさえも正当化することになるんだけどな…。

    コメントを残す